• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

関係代名詞 最後です。。

関係代名詞 最後です。。 関係代名詞。、今回が最後です。 1~3は関係代名詞のwhichの非制限用法?4,5は関係副詞です。だったと思います。 問題と考えた答を書きますので、解説と答をお願いします。。 問題 1 英語に直しなさい。 1.彼女は結婚して2人の子持ちなのだが、それには驚いた。 考え:I was surprised at, which she had a two children. コメント:なんか、合ってそうです。 2.賢明な人は過ちを糧とするが、愚かなものは決してそうはしない。(wiseを使って)(失敗から利益を得る)と考える。 考え:The wise man get a profit ・・・ コメント:意味がわかりません。あ、あとこの問題はprofitを必ず使います。 3.おそらくそんなことはないだろうけど、もし明日雨が降れば、体育大会は中止となります。 考え:If may not rain,which the school day will cancel. コメント:これって、関係代名詞使う必要がありますか? 4.7月は香港特別行政区が成立した月です。 考え:The july of the month when the built HKSAR. コメント:HKSAR(香港特別行政区) わかんないです。 5.戦争がない日がすぐにやってくることを望んでます。 考え:I wish there is no war. コメント:わかんないです。。wishだから仮定法?でも、関係副詞だしな。。。 ここまででいったんきります。教えてください!お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数5
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ydna
  • ベストアンサー率63% (179/281)

1) She has/had a husband and two children, which surprised me. 2) The wise profit from his failures, which the foolish never do. 3) The rain tomorrow, which would never happened, postpones the sports festival. 4) July is the month when the HKSAR was founded. 5) I wish that the day would come when there were no war. 1 の関係詞節は、which I was surprised at. も可だと思います。has は、現在の事実もそうなら、時制の一致はくずしてもいいと思います。had は時制の一致です。 2 は、形容詞の名詞的用法を使ってみました。 3 の関係詞節は、文末でもいいかも。postpones は、段取りのついている公的予定なので現在形にしてみました。puts off でもいいと思いますが、文体がやや固いと思ったのでやめました。 4 別にコメントはありません。 5 関係詞節を使わない形が好きです。I wish that there were no war. 以上、ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • ydna
  • ベストアンサー率63% (179/281)

再び、# 2,3,4 のfoolish な回答者です。 5)I wish that the/a day would sooner come when there were no war. どうやら、日本語を読むのが苦手みたいです。 以上、お騒がせしました。眠いので寝ます。ご質問などございましたら、後ほど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • ydna
  • ベストアンサー率63% (179/281)

再び、#2, #3 です。 またまた訂正です。(苦笑) よくよく問題を見たら、3番は、「中止」なんですね。勝手に「延期」だと思い込んでいました。個人的には「中止」は残念なので……。(笑) 3) The rain tomorrow, which will never happen, calls off the sports meet. 当然、calls off, または、rains out/off です。受動態では、is called off, is rained out です。rain が重なるので、call off がおすすめです。 また、would は、will も可。meet は(米)、meeting は、(英)。 お詫びの印に、もうひとつ、補足説明です。 5番は、the day when there were no war would come の関係詞節が長いので文末に置きました。先行詞から離す用法です。a day も可。 以上、重なるエラー、お許し下さい。どうやら私は、wise ではなくて、foolish なのかもしれません。以後、気をつけます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • ydna
  • ベストアンサー率63% (179/281)

#2 です。 訂正します。 3) The rain tomorrow, which would never happen, postpones the sports festival. です。 happen に ed を付けてしまいました。ちょっとしたミスです。けっこう自信はあったんですが……。 ちなみに、the sports festival を主語にしたい場合は、 By the rain tomorrow, which would never happen, the sports festival is postponed. かな? 文体がややこしいけど……。 the rain tomorrow は、rain が名詞で、tomorrow が名詞を後置修飾する副詞として説明がつきます。 example : The books here are all mine. the books (which are) here の意味です。 以上、訂正、および追加説明でした。ごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • y2121
  • ベストアンサー率0% (0/6)

1.It was two mothers, but was surprised that she married in it. 2.The wise person assumes a mistake bread, but the stupid thing does not do at all so it 3.Perhaps the physical education meet is called off though there will not need to be such a thing if it will rain tomorrow. 4.July is the month when Hong Kong special administrative region was formed. 5.I wish a day without war comes over immediately. 余裕ですね。笑

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 関係副詞と関係代名詞の使い分け

    (1) The town where he lives is very small. (2) The town (which) he lives in is very small. (3) The town in which he lives is very small. (1)が関係副詞で、(2)と(3)が関係代名詞なのは分かりますが、参考書を見てもそれらの違いがよく分かりません。上の3つの文章でいうと(3)は文章体に適していると書いてありましたが、意味は(1)~(3)まで一緒ですよね。ネイティヴはどういう風に関係代名詞と関係副詞を使い分けるんでしょうか?どちらが好んで使われるんでしょうか?参考書を読んでもよく分からなかったので、分かりやすく教えてください。よろしくお願いします。

  • ( ゜∀゜)?関係代名詞と関係副詞の違い

    勉強をやり直している社会人です。 英語で関係代名詞と関係副詞の違いがわかりません。 参考書の解説を見ているのですが 住んでいる家の関係代名詞がin which でこれが関係副詞になるとwhere といった解説ですがなんのこっちゃ状態です。thatまであるし。 関係代名詞と関係副詞の違いの分かりやすいアドバイスよろしくお願いします。

  • 関係代名詞

    すいませんが一つずつだと、厳しいので一度に質問します。 whatが「~なこと」と訳せるのは関係代名詞で=the thing whichだからか=that whichだからだったと思うのですがどっちでもいいですよね?? 文中にwhenが出てきた場合、whenが関係副詞、接続詞、名詞節というのは文脈で判断するのですか? 基本的にはthatは省略してもよいものですか?基本的にで 回答お願いします。

  • 高校英語の関係代名詞、関係副詞

    高校英語の関係代名詞、関係副詞 The best time of life is not necessarily ( ) we are young. 1 which 2 whom 3 when 4 whose この4つの選択肢から正解を選べという問題です。 関係副詞の後ろには完全文がくる このwe are young. は完全文だと思ったので、whenを選びました。 あっているのでしょうか? また、この文章を二つの文に分けるとどうなるんですか? He didn't tell me the reason ( ) he quit his job. 1 which 2 whom 3 why 4 whose なんとなくwhyだと思ったんですが・・・。 よくわからないです。 この文も二つに分けるとどうなるんですか? 上の例文も含めて、関係代名詞、関係副詞の考え方を教えてください。

  • 関係副詞と関係代名詞の見分け方

    例えば関係副詞か関係代名詞かを選ぶ問題(where/which)で、 文脈以外ではどういう基準で選べばいいのか忘れてしまいました。 節が完全な文になっているとか、inなどの前置詞に注目するとか、できれば具体的 で簡潔な方法を教えてください。お願いします。

  • 関係代名詞の最後にくる副詞

    関係代名詞に最後にくる副詞は次のように訳すことがありますが、これを関係代名詞の中に入れる場合とどう見分ければよいですか? I 00000 先行詞 that OOOOO in the world. 私はOOOOを世界でOOOOした。 分かりにくいですが、最後にくる副詞を独立して考えるときと、先行詞の説明として関係代名詞の中に入っているときの違いを教えてください。

  • 関係代名詞と関係副詞

    関係代名詞と関係副詞の使い分けができません。 例えば これが空港に通じる道路です の場合 This is the road which lead to the airport. になるのですか?それともwhereを使うのでしょうか… whereとwhichの使い分けが特にわかりません。 よろしくお願いします。

  • 関係代名詞と関係副詞

    「私が10年前に訪れた都市」をそれぞれ英文にすると 関係代名詞:The sity which I visited ten years ago. 関係副詞:The sity where I went ten years sgo. 解説に下記のように書かれていました。 visitは他動詞なのでvisit the sityという形をとる。 それに対してgoは自動詞なのでgo to the sity,go thereという形になる。 関係副詞見分け方は2つの文に分けて前置詞を伴えば関係副詞だと思っているので、この解説が混乱を招いてしまいました。 この解説の意味を教えて頂きたいのと、関係副詞で使う単語は自動詞が多いのでしょうか? よろしくお願いします!!

  • 関係代名詞。教えてください!!

    教えてください。。 問題と考えた答を書きますので、、、、 問題 1. 誰のこともよく言うような人は決して信用してはいけません。 考え: 難しいですね。 一応考えたやつは、 Know one who says anybody mustn't believe, わかんないです。 2.この惨事を引き起こした火災の、そのホテルから出たのであった。 考え:The hotel which fires . コメント:適当ではないですが、ほぼわかんないです。 3.今朝私があなたにあったときに話していた人は、私たちの新しい先生ですか。 考え: The person who was talking with you then is our new teacher. コメント:う~ん惜しい気がします。何かが違う? 4.先週あなたから借りた本をまだ読み終えていません。 考え:The book which have not read yet. コメント:どうでしょうか? 5.パーという名の老婆を知っています。 考え: I know the old woman who name is Per. コメント:あってるかも? 6.意味のわからない単語に出くわしたときは、辞書で調べないさい。 考え:The don't know mean word which you look up the dictionary. コメント:前半が微妙です。。 7.先日なくしたカメラを見つけましたか。 考え:The camera which was found? 考え:微妙・・・という言葉がふさわしいです。。。 お願いします。 是が非でもお願いします!!!!!!!!!!!!

  • 関係代名詞について

    The compensation you're offering is rather low. ご教示頂いている補償額はかなり低いです。 という英文がありますが、 「The compensation」と「you're offering」の間に隠れている関係代名詞は 「of which」でしょうか?それとも「which」ですか? compensationの例文を確認すると You offered of compensation.あなたは補償を申し出た。 のように前置詞ofを使っており、compensationはそもそも前置詞ofを使う 英文なのかなと思い、隠れている関係代名詞は「of which」ではないかと 考えております。