-PR-
締切済み

判決

  • すぐに回答を!
  • 質問No.34009
  • 閲覧数223
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/35)

交通事故を起こし、禁固2年執行猶予4年という判決がでました。
2週間控訴期間があるのですが、その間、被害者側からは、なんらかのかたちで、この判決をかえる事ができるのでしょうか。
他にどのような事が起こり得るのかしりたいです。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1

刑事裁判は,国対被告人の対決する場ですから,被害者からその結論を云々することは出来ません。 何が起こりうるかは,状況がさっぱりわかりませんから,答えられません
刑事裁判は,国対被告人の対決する場ですから,被害者からその結論を云々することは出来ません。

何が起こりうるかは,状況がさっぱりわかりませんから,答えられません
関連するQ&A


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

被害者側からはどうすることもできません。検察官としては、他の同種事案に比較して、軽すぎて不公正だと思えば、控訴します。求刑が執行猶予なしの場合とあまり変わらなければ(たとえば求刑が2年6月とか)、普通しません。
被害者側からはどうすることもできません。検察官としては、他の同種事案に比較して、軽すぎて不公正だと思えば、控訴します。求刑が執行猶予なしの場合とあまり変わらなければ(たとえば求刑が2年6月とか)、普通しません。
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 50% (14/28)

刑事裁判に関しては、公訴するのは検察官ということになっているので、被害者側からは何もできなず、よって、判決をかえることはできません。 ただし、加害者(ここでは、禁錮2年執行猶予4年の判決を受けた被告人)を相手どって、民事裁判で損害賠償請求をすることは、被害者側からすることは可能であるとおもいます。
刑事裁判に関しては、公訴するのは検察官ということになっているので、被害者側からは何もできなず、よって、判決をかえることはできません。
ただし、加害者(ここでは、禁錮2年執行猶予4年の判決を受けた被告人)を相手どって、民事裁判で損害賠償請求をすることは、被害者側からすることは可能であるとおもいます。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 18% (12/64)

 交通事故の場合重要なのは、やはり民事でしょう。慰謝料・治療費等はもちろん、勝てば弁護士費用もふんだくれます。裁判を起こす事によって社会的制裁も加えられますしね。弁護士に相談される事をお勧めします。
 交通事故の場合重要なのは、やはり民事でしょう。慰謝料・治療費等はもちろん、勝てば弁護士費用もふんだくれます。裁判を起こす事によって社会的制裁も加えられますしね。弁護士に相談される事をお勧めします。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ