• 締切済み
  • 困ってます

破産法の破産者の範囲

破産法第2条 4  この法律において「破産者」とは、債務者であって、第三十条第一項の規定により破産手続開始の決定がされているものをいう。 において、「破産者」の定義が定められていますが、 法人が破産した場合には、 どこまでが「破産者」になるのでしょうか。 代表取締役、取締役等、どこまでが含まれるのかを教えてください。 また、許認可関係の欠格要件関係で「破産者で復権を得ないもの」とありますが、破産した会社の役員は、破産中はこの要件に該当するのでしょうか。 教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数151
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

法人の破産は、その法人格そのものに関するモノですから、代表取締役・取締役等全ての社員が「破産者」の要件に該当しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 破産法53条について

    住宅新築中に建築会社が倒産しました。 70%支払いましたが、工事の進捗度は4割程です。 本日、管財人より解除通知が届きましたので質問させてください。 解除通知の内容は、破産法53条1項に基づき、解除する旨を通知いたしますということなんですが、この破産法を見ても意味が今ひとつ理解出来ません。 第53条 1項 双務契約について破産者及びその相手方が破産手続開始の時において共にまだその履行を完了していないときは、破産管財人は、契約の解除をし、又は破産者の債務を履行して相手方の債務の履行を請求することができる。 最後の部分「破産者の債務を履行して相手方の債務の履行を請求することができる。」とはどういうことでしょうか? 相手方=当方は債権者です。 当方の債務の履行を請求できるとはどういうことでしょう?? この通知書が届くまえに管財人から"和解による解除の手続きをします"という連絡がありました。 財団債権者のまま解除のするという意味だったと思います。 この破産法による解除は財団債権者の状態での解除を意味するものなんでしょうか? 管財人に質問しようと思いますが、書面での問い合わせ以外受け付けないそうです。 時間がかかるので、先にこちらに質問させていただきました。 よろしくお願いいたします。

  • 破産者の取締役就任

    10年程前に破産者になったのですが 最近 仕事関係で別会社の取締役への就任依頼が来ています。 復権済ですので 取締役就任自体は出来るみたいですが 就任手続きの際に 過去自分が破産者となった事が 知れる事はありませんでしょうか? 出来れば 知られたくありませんので  質問致します。 教えて下さい。 宜しくお願い致します。

  • 社長が自己破産でも社長でいられる?

    法律関係がわからないのでおしえてください。           A社の代表取締役が、他のB社への保証債務が原因で自己破産する場合、継続してA社の社長でいられるのでしょうか? 会社法によると破産は欠格事由にあたらないので、破産者でも取締役になれると思いますが、現在代表取締役である場合でも継続して社長でいられますか?一旦、委任関係が終了するので代表ではなくなるという説もあるのですが、だとすればどういう法律根拠でしょうか?また金銭消費貸借の債権者にとっては影響ありますか?

  • 回答No.1

>法人が破産した場合には、 どこまでが「破産者」になるのでしょうか。 代表取締役、取締役等、どこまでが含まれるのかを教えてください。 取締役はあくまでも法人の機関であって、法人ではありません  従って、法人の破産とは関係ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 破産者を追い込む方法をしておく必要はあるのでしょうか?

    破産者を追い込む方法をしておく必要はあるのでしょうか? こっちが原告で、大家が被告の敷金返還訴訟で、 簡裁での小額訴訟を考えています。 そこで、過去ログを見ていると、 こっちが債権者(原告)で、相手が債務者(被告)の場合、 相手を破産に追い込んで、さらに「もう一回」殴る方法がある、 と紹介されているのですが。 これは、本当に、しておく方が良いのでしょうか?

  • 破産者が法人であり、所有株式の議決権は?

    ある会社の株主総会の招集通知を作成するのに困っています。 その会社は、現在まで600株を発行しており、そのうち400株 の株式を親会社が所有していましたが、4ヶ月前に親会社は倒 産してしまい、またその会社の代表取締役も自己破産の手続 きが開始されてしまっています。 そのため、破産管財人がその株式を管理している状態です。 QNo.201642で、議決権行使者は破産者であると回答がありま したが、法人の代表取締役は民事の委任の終了要件に該当し、 その法人には平取締役(3人)しか残っていない状態で、誰が その破産株式会社の代表で議決権を行使できるのかがわかり ません。 このような場合は、誰に対して招集通知を送ったらいいのでしょうか?

  • 宅建業者役員の欠格要件

    現在宅建業を営んでいる株式会社の監査役について県民局から欠格事項にあたるので監査役を変更してくださいと連絡がありましたがどの欠格要件に該当するのか分かりません。もし分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。 監査役をしている方は外部の方で自分で建設会社(宅建業も登録している)を経営している代表取締役でした。 その建設会社は先日破産により倒産しました。 監査役(破産した会社の代表取締役)個人は破産していません。 宅建業法等の違法行為及び処罰はありません。 個人が破産した場合は欠格要件に該当することは分かっているのですが、代表取締役をしていた会社の破産は欠格要件になるのでしょうか?

  • 自己破産者は代表取締役になれますか?

    自己破産者は代表取締役になれますか? 株式会社。自己破産して復権を得た者。この者は株式会社の代表取締役になれますか? よろしくご教示お願いします。

  • 債務者の自己破産について

    私は債権者です。いま債務者はいま破産申立て中です。 債務者は,個人事業主です。 債務者の弁護士から「破産者の事業を継続することについて,どのように評価するか等が解決しておらず,1回では終わりませんでした。」という連絡を受けました。 債権者の方から,「債務者は個人事業主としては不適格である」と意見を述べる書面を管財人宛てに送りたいのですが,意見を述べたところで,どうにもならないのでしょうか?

  • 代表取締役が個人として破産した場合の扱い

    代表取締役が個人として破産した場合の扱い 知人の代表取締役が、会社とは関係無く、個人で借金をしています。 かなりの額で、返済できそうに無さそうです。 この個人的に借金を抱えた社長が自己破産をした場合、 今の会社で代表取締役を続ける事はできるのでしょうか? 破産者は、破産開始の時に、代表取締役を辞めなければならないとの記述を見ましたが、 案1.一時的に代表取締役を辞め、またすぐに同じ会社の代表取締役になる? 案2.一時的に、代理の代表取締役を立て、破産手続きが完了したら、再び元の会社の代表取締役になる? 知人が破産しても、今の会社で代表取締役を続ける方法があれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • 債権者としての破産申立について

     民事執行法に基づき、債権執行、動産執行等をしても債権が回収できないので、債務者に対して財産開示手続を取りますが、それでも回収できなければ、懲戒の意味で債権者として破産申立することは可能なのでしょうか?破産法を読む限りでは、可能であるように書かれているのですが。  その場合、破産申立(債権者:2万円)以外にかかる費用はどの位かかるものなのでしょうか?お教えください。  なお、債務者は法人ではなく個人です。  

  • NPO法人の現役員(理事)が自己破産した場合…。

    特定非営利活動促進法第二十条の二では「破産者で復権を得ないものは特定非営利活動法人の役員になることができない」となっていますが、現在、NPO法人の役員(理事)に就いている人が自己破産をした場合、役員を辞めなければいけませんか? また、自己破産をしたことは法人側に知らされるのでしょうか?

  • 破産者 代取 上場

    初めての参加です。 破産の質問を一通り見て来ましたが、ありませんでした。 特殊な質問だと思いますが、教えて下さい。 (1)3年前、当時代取の私は取引先のゼロ不払により倒産・自己破産しました。 (2)同時に、弟を代取に別会社を設立、私は株主の立場です。(現在も) (3)会社が軌道に乗り、上場会社の資本を15%取得しました。 (4)この度、第三者割当増資を行う予定です。(銀行系一切無し) (5)IPOを目指して奮闘しています。 質問です  上場をする場合、又はした後に私が代表取締役に就任した場合、主幹事の証券会社は私を認めるでしょうか?  または、上場前に私が役員に就任したり、代表になった場合、上場に弊害が出るかを教えて下さい。  現在、株主・その他投資家の折衝は全て私が行っております。 役員でも無い私が、その任を担っている事が不自然だと、周りも感じているので、ハッキリすればその路線で行きたいと考えてます。  一度破産した人間が(免責は当然降りてます)、上場会社の社長とは前代未聞だと思いますが、前例を探しても事実は出て来ないので、ご指導をお願いします。  ※証券会社へ聞いてみればと言う声が聞えそうですが、まずは皆さんの知識を貸して下さい。  お願いします。

  • 役員が自己破産したときの役員の資格について

     会社の役員(取締役)が自己破産をした場合、役員の退任理由になると思いますが、退任しないまま、免責決定(復権)した場合、そのまま引き続き役員になるのでしょうか。それとも、自己破産した時点で、自動的に役員の資格を失うのでしょうか。