-PR-
締切済み

京都の伝統工芸

  • 暇なときにでも
  • 質問No.33568
  • 閲覧数1011
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

京都にはなぜ伝統工芸品が多いのか
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 36% (141/389)

「工芸の伝統があるからです」としか言いようがないと思いますが……。
伝統工芸は労働集約型産業で、人口が多い土地が生産に有利です。また特に輸送技術が発達していない時代には、消費地の近くで生産することが求められました。というわけで伝統的に、工芸品は都市近郊で発展してきました。得意な自然環境が求められる場合や、特定の地域で殖産興業が行われた場合はまた別ですが。


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 いろいろ理由は挙げられます。まず、千年以上も日本の首都であり、その間に技術の集積があり、それに応えるだけの需要もありました。また、他の都市では、同種の店は、需要が少なくなり、廃業したため、それらの注文も来るようになりました。また、他の大都市は、戦災で壊滅的な被害を受けましたが、京都は、ほとんど、無視できるほどでした。このため、技術者は疎開などで流出・分散することなく、伝統を伝えることができました。
 思いつくまま、書きましたので、他にも理由はあると思います。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ