• ベストアンサー
  • 困ってます

シーバス初めての一匹を釣るには?

石川県のルアー初心者です。 もともと夜釣りのエサ釣りが好きで10年以上の経験があります。 仕事の都合で5、6年ほど釣りにいけませんでしたが最近やっと また釣りにいける余裕がでたのですがすでに釣り道具もガタが きていたので前から興味のあったルアー竿を購入して 今年に入ってからルアーでのシーバスを始めたのですが いまだに一匹もつれません。 ポイント的にはは河口につながる中規模河川が多く 私もエサ釣り歴は長いのでエサ釣りでは釣っています。 先月などはエサでぶっこみ釣り状態で放置しておきながら ルアーでがんばっていたところエサでは30~50を7匹!! ルアーは1匹も釣れずルアーが7個ロストしただけでした。 エサで釣れるのだからシーバスはいるのですが、、、、 じゃあエサ釣りでいいのではと言う人もいるかもしれませんが せっかく一通りの道具を買い揃えたこととやはりうまくなりたいので どうしてもルアーでシーバスを釣りたいのです。 どうしたら釣れるのか教えてくだいませんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数3084
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

どうも、釣りバカ再びです。 相当「思考の輪廻地獄」に陥ってしまったようですね。勉強熱心な人ほど色々と調べ上げて陥ってしまうんですよね。 >どのサイズのどのカラーのルアーをどのレンジで操作するのか? ですが、例えばラパラのCDで考えると5cmも7cmも9cmも11cmも同じリップが同じ角度でくっついています。となるとどれも同じ泳ぎ方をしそうですがボディが長くなればなるほどブリブリとお尻を振って泳がなくなる…ルアーの基本ですね。この基本を元に(私の場合)程よくお尻をブリブリ振って(ウォブリング)程よくもんどりうつ(ローリング)CD-7を泳がせます。CD-7でただ釣るのではなくフッキングの位置を確認します。テイル側に食いついている割合が多い場合は『刺激が足りない?』ともっとウォブリングの激しい(ローリングは抑えられます)CD-5やCD-3に変えてしまいます。それで釣果が落ちる時は『刺激が強すぎる?』とウォブリングの抑えられる(ローリングは激しくなります)CD-9やCD-11に交換します。これが“パイロット・ルアー”と“ルアー・ローテーション”です。 カラーは、どういうわけか夜釣りでは赤ヘッドが最強で落ち鮎の時期には赤金が効く時もあります。それにイワシカラー(青銀もしくは黒銀)があればシーバスの基本色は揃いましたのでどこに行っても年中釣りになります。あとの色は「ご当地カラー」や「釣り人のゆとりのカラー」と捉えるとセレクトが随分楽になることでしょう。 レンジは、#2の方が指摘している通りシーバスは水面を意識しているので、ポイントの少し向こうにキャストしたらすぐにリーリングしてしまいます。このリトリーブだとラパラのCDで最深部で約1mのあたりを泳いでくれます。他のルアーは、国産のものだと大体リトリーブレンジと称してパッケージに書いてありますのでその数値を参考にします。多少浅いところを泳いでいてもシーバス側から一心不乱に突撃してくれますので深く考える必要はありません、これ本当。 >アップキャストかダウンキャストかまっすぐ引くのか? ですが、シーバスに限らず全てのサカナは『流れに向けて顔を向けている』自然界の大原則を考慮します…流れに顔を向けるとじっとしていてもエラに水が流れ酸素が供給されるからサカナにとって一番楽な体勢なんです。そこでルアーが向こうからこちらに泳いできたら…サカナは『攻撃される』と防御体勢に入りますが、ルアーが後ろから追い抜いていったとなると一転して『好奇心の対象』や『捕食対象』になるのです…なにしろそこに肉食動物がいるのにまるで無防備なわけですから。そうなるとどう流せばいいか…もうお分かりですね?ダウンクロスでまっすぐ引かないと逃げてしまう、というわけです。 >トゥイッチやらダートやらのアクションはいれるべきなのか? ですが、それでは世界のルアー史上最強のアクションを記しておきましょう。それは…『棒引き』『タダ引き』です。以外でしょ?しかしこれには根拠があるのです。 サカナの身になって考えてください。普段から物陰に隠れて小魚が来るのを待っているほど慎重な者が『こいつ、食えるかな?』とソローッと追尾してくるのです。これが突然変な動きをしたら『ヤバイ!見つかった!!』と思いませんか?…つまり基本はルアーが『私、何も気づいていませーん』と完全無防備丸出し状態を演出してやる事が必要なのです。 ただし追っかけてくるのに足元で反転してしまう、とか河口などでタダ巻きしていて川を横切るように泳いでいたルアーがある位置でラインに引っ張られてカクンと曲がった途端にゴン!と食いついてくるようなら意図的にトゥイッチやジャークを入れてやると効果的な場合があります。こういった場合は『刺激が足りなかった』ので意図的に刺激を与えてやるというわけ。私の場合追尾反転の場合はトゥイッチを、流れでカクンという場合はジャークを入れます(やっている事に大差ありませんがね)。だからルアーの軌跡をしっかり見つめながらアタリの出た状況をしっかり把握する事がとても大切になってきます。 あとは経験を重ねて色々な状況を経験していく事が大切で、「あとはサカナが教えてくれる」というわけです。 文章にするとやたら長くなりますが、言っている事は誰でもできる簡単な事でしょ?何事も難しく考えると小難しくなりますが、蓋を開けると「あ、なーんだ」な事って結構多いものです。あとは川を広く探ってサカナがいる(ライズやボイルなど)を探してキャストし続けてください。それが釣果への近道ですから。 大丈夫、これだけやっていれば釣れます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 とても詳しく押しえいぇいただき 本当に参考になりました。 これで釣れる気がしてきました。 がんばって初めての1匹ゲットします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

cherrytroutと申します。 シーバスをルアーで釣りたい場合。それもハードルアーで魚を模している物で釣りたい場合は魚を追っている個体がいる事が前提になります。 シーバスに限らず、フィッシュイーター系は偏食する事が多く、簡単にカロリーが取れる物を優先して捕食します。 ゴカイ、エビ類が多い場所でそれを追っている場合、魚に見立てたルアーには興味を示しませんが、ワームやらゴカイやエビ餌には簡単に食って来ます。逆に魚類を捕食している固体はルアーを簡単に食ってきます。 ルアーサイズも重要で、シコ鰯を追っている固体は9センチルアーより→7センチ→5センチ→小さいメタルジグ→弓角。見たいな事が多々あります。 自分の経験では、一昔前、バチ抜けの時はルアーでは釣れないと言われていましたが、自分たちはフローティングラパラ11センチとかスライダーワームとかで爆釣してました。 餌釣氏がエビを使用していてその方たちが釣っている時は全く釣れず、止めた途端メタルジグで釣れたと言う経験もあります。 要は餌で釣れる場所ではその餌を模したルアーが有効となります。 河川の場合、他の方が記入したように変化の有る所や流れの境目、テトラの駆け上がりや変化の有る所がポイントになります。 そのような場所で無い場合、通過する魚体を待つ事になり。ひたすら根気良く投げ続けることが釣る早道です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 サイズも重要なのですね。 まずは釣り場の変化のあるところと ベイトの種類を探すところから始めてみます。

  • 回答No.5
noname#42594
noname#42594

#2です。 #3の方が細かく書かれていますが、一番の近道は仲間を作り仲間といく ことだと思います。それだけでも情報が倍以上になります。 ポイント的なことを書くなら、流れの変化を狙えと言うことです。 夜でも水を見てれば、流れに変化があることが分かると思います。そう いう場所を打っていくことで確立はあがります。しかも釣れたではなく 釣ったという感覚になります。狙ってますからね。 後は地元のプロショップ(個人店が良いですね)に行って話しを聞くこ と。ルアーを買い、ついでに情報を聞くこと。ざっぱでしょうが教えて くれると思いますよ。 最初は交通事故的でも、魚が釣れれば魚が情報を教えてくれます。それ と、ルアーをリトリーブするときはイメージをすること。こんな感じの レンジを引いているとかなぁ~と。実際には違いますが・・・。 最後は現場でルアーを投げ倒すことかな。 ※ローリングベイトはノーマルのでOKですよ。巷ではエサ扱いですか ら。それくらい釣れます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 本当に参考になりました。 これで釣れる気がしてきました。 がんばって初めての1匹ゲットします。

  • 回答No.3

どうも、釣りバカです。 基本的に『ルアー=疑似餌』という考えを完全に捨ててください。この発想を引きずっているとどんなに“腕がある”人でも釣果に恵まれません。ついでに言えば「エサ釣りをしながらルアー」なんてスタイルもやめたほうがいいでしょう。昔から『二兎を追うものは一兎も得ず』と言います。 と思い切り否定形から始まりましたがこれにはそれなりに根拠がありまして… ルアーをエサの代用品としてではなく「食性+α(攻撃?好奇心?)に訴えるもの」と考えると自ずと釣り方が見えてきます。食性だけを見ればエサ釣りで充分ですが、+α で考えるとエサ釣りのようにブッ込んでアタリを待つような悠長な釣りでは『サカナがやってこない限り釣れっこない』のはハッキリしていますよね?しかもエサなら臭いがあるのでよってくるだろうが所詮ルアーはデク人形、集魚材にでも浸さない限り待つだけムダ、ということになります。 そこで「ほとんど可能性のない事故(=アタリ)を待つ」のではなく「こちらから積極的に事故にあいに行く」必要が出てきます。シーバスは回遊魚だから回遊ルートにしつこくルアーを流すのではなく回遊ルートのライン上全てにルアーを流したほうがよほど釣れる、というわけです。しかし何の根拠もなくルアーを投げていては釣れるものも釣れません…私の場合春はバチ抜けを探し、秋はボイルやライズを(夏は両方を)探して河口から堰までクルマで移動しながら「ココだ!」というポイントを探して周ります。もちろん闇雲に探すのではなく『シーバスが寄り付きそうなポイント』を重点的に調べ、ついでに臭いも嗅ぎます…シーバス独特の臭いが感じられたら絶対に「そこにいる」わけですから。実際このアプローチで日本一シーバスの魚影の濃い(と言われている)東京湾オカッパリで2桁は必ず釣ってますし、一般的な河口での釣りでも2桁に肉薄する釣果は確保しています。 さらに「サカナに常にフレッシュなルアーを見せてやる」事が肝心です。なぜならルアーは疑似餌ではなく『+α を刺激するモノ』なので見ているサカナが飽きてしまったら釣れるものも釣れなくなってしまいます。だからこそ1歩でもいいので立ち位置を変えてキャストし続けるわけですが、それでもひとつのポイントで10投もすれば充分アピールできているわけですから1箇所に粘って何度もキャストするなんてムダです。「ルアーなら別に2・3尾釣れれば良いや」という消極的な釣果で満足しているならともかく「エサ釣り並みに釣りたい!」というのであれば1箇所に執着するのは愚の骨頂です。 さてこれだけアプローチの違うルアーをやるとなるとブッコミ釣りがとても厄介な足枷になる事はもうお分かりですね?もちろんブッコミが悪いとかケチをつけるつもりはありませんが、根本的に性格の違う釣り(相撲で言えば日本の相撲とモンゴル相撲くらいの差)をする上で両立が不可能に近いわけですから「今日はルアー、次回はブッコミ」と専念するスケジュールを組む事をお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 おっしゃってる事は理解できるのですが具体的な話になると どのサイズのどのカラーのルアーをどのレンジで操作するのか? アップキャストかダウンキャストかまっすぐ引くのか? トゥイッチやらダートやらのアクションはいれるべきなのか? などわからないことだらけでやっております。 地域によっても違うようですが教えていただけるとうれしいです。

  • 回答No.2
noname#42594
noname#42594

こんにちは。 根がかる要因は? ストラクチャーを攻めているのですか? それとルアーは何を使っていますか? ストラクチャーを攻めていないなら、引くレンジが低い(底という意味)と言うことです。シーバスにしろバスにしろ、目線より上に引かないと 駄目ですよ。 ルアーで1匹と言うならば、タックルハウスのローリングベイト77を 使うといいですよ。カラーは地味なのを、私はホロとボラを使用してい ます。これを着水と同時に引き出すといいでしょう。 根が駆らない程度にカウントダウンも有効ですが、地形が分かってない なら薦めません。 引き方は、スロー~ファーストまで変えて、リーリングしてみてくださ い。 ポイントは分かっている様子なので問題は無いでしょうね。しいて言えば 潮目を釣ると良いですよ。 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 さっそく挑戦してみます。 最近スローシンキングタイプも出たようですが ノーマルタイプでいいんですかね?

  • 回答No.1
  • dais4x
  • ベストアンサー率12% (42/332)

ワームなどのソフトルアーで挑戦してみて下さい。 ハードルアーよりも、アタリが取りやすいです。 バスも噛み心地が良いからでしょうかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ワームも種類がありすぎるので できればおすすめワームなども教えて いただけるとうれしいです。

関連するQ&A

  • シーバスタックルで釣れるシーバス以外のサナカって何でしょう?

    シーバスタックルで釣れるシーバス以外のサナカって何でしょう? 昨年末からシーバスルアー釣りをはじめました。 真冬はほんとに厳しかったですが、春になれば……と思ってがんばってきて、 たしかに春はすこしだけ釣れました。 でも、梅雨になって……というか、暑くなって、まったく釣れなくなりました。 これから夏まっさかりですけれど、シーバスはどこにいるのでしょう? それと……。 ちょっと弱気なんですけれど、シーバスタックルでシーバス以外の魚はどんなのが狙いやすいんでしょうか? エサ釣りでなく、ルアー釣りで。それと東京の河川か、東京湾限定でおねがいします。 釣りそのものの経験が浅く、夏にどういう魚が釣れるのか、基本的なこともわからないので……。 経験者の方の意見を聞かせていただきたいです。

  • 東京の川でシーバス釣れますか

    中川(足立区)に引っ越してきましたが、釣りが好きです。ルアー釣りが。シーバス狙いたいのですが、荒川、中川、江戸川といった河川でシーバス釣れるんでしょうか。

  • シーバスのルアー釣りについて

    はじめまして。 今日もシーバス釣りを6時間ほどしてボウズで帰ってきました。 シーバス釣りを初めて約7か月ほどほぼ毎日ルアーでシーバスを釣ろうとしているのですが、まだ一匹も釣ったことがありません。場所は山口県の下関市あたりで釣っていて攻めているポイントはほぼ毎日同じ河川を攻めています。 タックルはシマノのDIALUNAでリールはダイワの2500番でラインはPEの12lbにリーダー4号でしています。 ルアーもフローティングミノーが13cmのものが4個、9cmのものが1個、5cmのものが1個あって、 シンキングミノーが14cmのものが1個、9cmのものが1個(あとは根がかりでロストしました。)で、 最後にメタルジグ7cm程のものが1個あります。 河川でしているのでシンキングミノーやバイブレーションミノーやローリングミノーなどはすぐロストしてしまうので現在は主にフローティングを主体としています。 おそらくイワシやイナッコがベイトフィッシュです。 釣りに行くときはだいたい夕マズメと満潮が重なっている時を狙って行ってます。潮が中潮または大潮の時は大体平均して一日6時間以上は粘っていますが釣れません。 リトリーブ速度を遅くしたり早くしたりアクションをつけたりしても釣れません。 定番のあるルアーをインターネットで調べて買ってみて使ってみても釣れません。 河川の岸のきわを攻めてみたり潮通しがよさそうなところにルアーを通しても釣れません。 単純計算で今までにこのシーバス釣りに費やした金は8万を超えて、時間は一日最低でも4時間は頑張っているのでシーバス釣りに単純計算で840時間(4×7×30)は最低でもかけてます。またキャスト回数は恐らく一日300回以上は投げているので総キャスト数は単純計算で少なくとも63000回(300×7×30)はしてます。 ・・・でも一匹も釣れません・・・。 インターネットや本等で色々調べて色々なことを試しているのですが、どれもこれもうまくいきません。でもシーバスはどうやらいるみたいです。(友達が釣ってたし、私も雨で増水した時、そこで釣ってたら獅子脅しのようなかっぱああんといったシーバス独特のあの音をききました。) 正直言ってこんなにしているのに釣れないとなるともう自分はここで皆様のようなシーバスを釣れる人に質問してみないとらちが明かないと思ったので質問させてもらいます。 私が釣ってるポイントを皆様は知らないので難しいと思いますが、何かシーバスをルアーで釣るうえで重要な部分があればどうか教えてくださいませんか??どうか皆様の知恵を私にひとつお願いします!!! (私は大学生で遠方にはいけないのでポイントを変えるといったことは難しいのでそこらへんもどうか考慮していただければ幸いです。)

  • シーバス 唐津

    ルアー釣り初心者です。今の時期(2月)唐津でシーバスの釣れる良い釣り場ってありますか?松浦川河口でいつも釣ってはいますがセイゴが10回に一回くらいしか釣れません。オススメルアーや、オススメポイントなど教えていただけると幸いに思います。

  • シーバスが釣れない

    今年の7月頃からシーバスに挑戦し始めた初心者ですが一向に釣れません・・・。 成果は釣れないどころかヒットも無く「稀に」シーバスが追ってきてるな~・・・と見える程度です。 時間は週末に昼間~夕マヅメ、時々朝マヅメ。 場所は新潟東港をメインに回っています。具体的には新発田川導流堤付近や防災センター裏などで混んでいれば加治川河口(小規河川)に行くこともあります。 釣具屋の掲示板や店員などをチェックするに各ポイント共にシーバスがしばしば揚がっているので最初から魚が居ないわけではないようです。 釣り方はルアーも一通りのレンジを探れるようにしています。アクションは特に付けずにタダ巻きか緩急付ける程度です。ラインも太すぎて見切られてるのかとも考えましたがPE1号にフロロ4号の組み合せなので調べた限り特別太いわけでもないと思います。 後は何が足りないのでしょうか?流石にちょっと挫けそうなので最初の一匹を釣るアドバイスを貰えればと思います。

  • シーバスのベイトタックル

    こんにちは。 今度、海の近くへ引っ越すことになりました。 それを機にシーバス釣りに挑戦しようと思っています。今までは淡水の釣りが中心で、えさ釣りかルアーでバス釣りをしてました。で、できればバス釣りの道具を流用したいと思っています。いろいろと文献をあさってみると私が持っている道具では、テムジンのスカイスクレイパーあたりがいいのかな?と思っているのですが、シーバスで使えるベイトロッドの硬さ、調子などお教え願えませんでしょうか?まあ、使用するルアーにもよると思うのですが... 釣りをする場所は、防波堤メインのオープンウォーターになると思います。 出来ればベイトタックルで挑戦したいと思っていますので、そちらの観点からアドバイスをいただけると、と思います。 よろしくお願い致します。

  • シーバス年間のパターンについて

    シーバス(ルアー)の月別の狙う場所を教えて下さい。 たとえば11月は河川上流・中流、12月は河口・港湾部、1~4月は沖防波堤にようにお願いします。 主に河川中流・上流でやっていますが、12月は人も少ないし、産卵に下ったのか魚の気配を感じられません。

  • シーバスのルアーについて

     シーバス(すずき)のルアー・フィッシングをしている者です(全然上手くはないですが)。皆様に質問です。    シーバスをルアーで釣るに当たって以下の条件で、「一つのルアーしか使用できず、釣果を上げることが必須。」としたら、皆様ならば何を選択しますか?  ルアー名、メーカー名、サイズ、カラー、ルアーの種類(フローティング・シンキンキング・バイブレーション・ワーム等)、選択の理由をお聞かせください。  ・向こう一年間(春夏秋冬の全シーズン)  ・昼夜問わず、全ての時間帯  ・場所は陸っぱりのみ(河川・河口・港湾等ですが、ウェーディングはしない)  当然、様々な状況で使うルアーが違う為に多様な選択肢がある事は承知していますし、大変無知で、無謀な質問と言うことは良く判っていますが、皆様が  『どのルアーを一番信用しているか』  『これで釣れなけらば諦める』  くらい信用している物を教えていただきたいのです。    宜しくお願い致します。

  • スズキが釣れる場所

    きれいな二級河川の河口部にはサーフが連なっています。 国道からよく河口付近を眺めるのですが、釣りをしている人を見かけたことがありません。 今まで一回もありません。 釣りたい人がいないのか、スズキがいないのか 河口から離れたサーフでは釣り人を見かけます。 キス釣り、底物、アオリイカ、ルアーでショア そんな中で一人河口付近でシーバス狙うのは恥ずかしいです。 いないのに釣っているよとか思われそうで… 実際はいるんでしょうか?

  • 夏 シーバス釣り ルアー

    これからの季節のシーバス釣りについて教えてください! 私は釣り初心者でシーバスをメインにやりたいと思い、シーバスロッドを購入しました。これからの夏の季節イワシ、イナッコパターンが釣れるとみかけたのですが、どのようなルアーを購入すればよいかわからないので教えていただきたいです。朝~夕方メインで釣り場は主に和歌山市です。 ・どのような種類のルアーをどれくらい使い分けるとよいでしょうか? ・おすすめのルアーはありますか?(ルアーをなくしがちなので、できれば安いものがいいです) ・サイズ、色もたくさんあるのですが、夏だとどれくらいがよいのでしょうか? ・和歌山でおすすめの釣り場はありますか?(河川ではなく海) 現状は鉄板バイブレーション、スピンテール、メタルジグ、フローティングミノーあたりを投げてますがつれておりません(*_*) よろしくお願い致します。