• ベストアンサー
  • 困ってます

悩んでます。

  • 質問No.3272595
  • 閲覧数144
  • ありがとう数17
  • 回答数12

お礼率 100% (17/17)

 初めて質問します。
37歳男、妻と5歳と1歳半の子供あり、住宅ローンをかかえています。
 
 今、自分はカタナ1100に乗っているんですが、最近は子守でほとんど乗れなくなってしまい、せいぜい月に一回乗れるかどうか、という状態です。
 で、最近は通勤にちょこっと乗るようにしているのですが、

 1、朝早くから出るのですが、社外マフラーなので気が引ける。また、子供の手前、うるさいのもちょっと・・・。
 2、重量車なので、出すのに大変。軽量のモタードに興味がわいてきた。
 3、でも2台の維持は無理。

と、いう事で、2にもあるように400のモタードに興味があるのですが、なじみのバイク屋に相談したところ、
 「カタナを手放したら、絶対後悔するから買い替えはやめたほうがいいよ。」
と、言われました。

 このバイク屋さんとは、もう15~6年の付き合いで、確かに言うとうりだと思います。自分も気に入ってて、できればカタナを手放したくないのですが、2台の維持も無理ですし、ひょっとしたら後悔しないかもしれない。意外に次のバイクの方が性にあうかもしれない、とも思うのです。

 バイク屋さんの言うとうりだと思いますか。いや、状況のよって必要となる物も変わってくるから、変えてもいいんじゃない?と思いますか。ちなみにカタナは8年くらい乗りましたが、最近は距離が伸びてません。あまり走らないのでは、宝のもちぐされなのではないか。自分よりもっとカタナの好きな人に乗ってもらったほうがいいのではないか、と思ったりもするのです。

 分かりにくい文章ですいません。できれば多くに人に意見をお聞きしたいです。また、ああ、俺もそんなことあった、って人も経験談を聞かせていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 59% (155/262)

私も同じようなことで悩んだことがあります。
以前、YZF1000をとても気に入って乗っていたのですが、仕事や家庭環境から所有が難しくなってしまい、悩んだ末に200ccのオフ車に買い換えました。

最終的に「乗れないストレス」が「乗らなくてはいけないと言う気分」になり、バイク自体を楽しむことが出来なくなったからです。

「ちょこっと乗るようにしている」「気が引ける」「出すのが大変」と言うネガティブ要素が多い状態で他のマシンの食指が動くのであれば、買い換えても良いのでは無いでしょうか?

確かに「手放すと後悔」するかも知れませんが、逆に「買い換えておけば良かった」と後悔することもあると思うんです。

人の考え方はそれぞれだと思いますが、私はバイクは「乗ってナンボ」だと思います。

気分良く自由に乗れないバイクを所有してストレスを溜めるぐらいであれば、思い切って乗りやすいバイクに買い換えて、新しい世界を満喫しては如何でしょうか?

小排気量車はパワーこそ敵いませんが、扱いやすさや小回りの良さ、使い切れるパワーなど大排気量車と違った魅力や楽しみもあります。
どうしても不安なようであれば、レンタルバイクなどでモタードを借りて乗ってみるのも良いと思います。

因みに今は家庭環境に余裕が出来たので、大型車を買い足して用途別に乗り分けています。
お礼コメント
3240haru

お礼率 100% (17/17)

そうですよね。まさに同じ事を考えていました。

別のバイクに代えて、乗れる状態が少しでも出来るんではないか、とも考えるのです。少し背中を押してもらえた気分です。で、代えた200のオフ車は後悔しませんでしたか?それがちょっと気になりますが・・・。

ありがとうございました。
投稿日時:2007/08/21 12:52

その他の回答 (全11件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 28% (52/185)

42才で、過去の経験をお話しします。
1.750に乗ってたが給料安くてXLRバハ(オフ250)に乗り換え。でもあまりのパワーの違いに落胆し、1年でアフリカツイン750に変更。
2.それから10年強。気に入ってたアフリカツインがやや調子悪くなり経費削減でマジェスティ250に買い替え。楽チン度200%だがギアチェンジしたくて2年で650オフに乗り換え。
質問者さんがどの辺を犠牲にするかで決まることですよね。最悪、買い換えて失敗してもバイクはいくらでも市場にあります。カタナに乗り続けるのもカタナ以外に乗るのも人生。バイクに乗り続けられるのが一番幸せ。周囲に迷惑かけず安全運転でがんばりましょう。
お礼コメント
3240haru

お礼率 100% (17/17)

 おっしゃるとうりですね。バイクは市場にいくらでもある。この世からなくなる訳じゃあないですもんね。あまり頑なに考えないで、楽しく、安全に、周り(家族にしろ、近所やいろいろですね)に迷惑かけないようにバイクに乗りつづけたいと思います。

 ありがとうございました。
投稿日時:2007/08/22 07:01
  • 回答No.11

ベストアンサー率 35% (190/536)

1.子供や嫁などの近所付き合いも増えてくるので出来れば近所迷惑になることは避けましょう。
2.興味が変われば乗換えするのが一番(DRZ400SMですかね?)
3.費用・環境・目的に合わせてバイクを選べば大丈夫だと思います。

バイク屋が何と申そうと、環境変われば乗換えも仕方ありません。
まだバイクを所有できるだけましだとも思えます。(私の友人数人バイクを降りました)

私も以前結婚を機に空冷GPz1100FからCRM250(今ではなんちゃってモタード)に乗換えた事がありますが後悔はしていません。(生活費など不明な事と維持費問題で)
乗り換えるまではあれこれ悩みましたが、乗り換えてしまえば新しいバイクの新鮮さで忘れてしまうもんですよ。

まぁまた環境が整えば、カタナ買えば宜しいかと思います。(私はその後バイクを増殖させ、嫁をバイク乗りへ洗脳しました)

ちなみにモタードは重心が高く、フレーム摺る事もない、軽量、振り回せる、コケテモ壊れ難い、でも尻は痛い、遊ぶには楽しいですよ^-^b (日常の足にも使えるので走行距離も大幅に伸びました)
注意:DRZだとケースカバーは必須です割れます それ以外はかなり良く出来ています
お礼コメント
3240haru

お礼率 100% (17/17)

 そうですね。まず嫁さんや子供の近所付き合いも頭にあって、音の大きいのは良くないよなあ、と思い始めたのもあります。
 で、やはりバイクは乗ってナンボと思うので、通勤にも使いやすい、一般道を走っても楽しいとうわさの高いモタードに興味が出た、というところです。(そのとうりDR-Z400SMです)
 でもどちらにせよ、バイクを所有できて、乗り続けられること事はよっぽど幸せなんだと思います。

 モタードやっぱり楽しいですか。ありがとうございました。
投稿日時:2007/08/22 06:56
  • 回答No.10

ベストアンサー率 18% (103/562)

当方TZR250SPR乗ってます。
質問者様と違い31で独り者です。TZRの他にシグナスX-SR・JOGスポーツ・NSR50のバイク4台、キャラバン・RX-7のクルマ2台乗ってます。
TZRやNSRはあまり乗っていなく距離も大して伸びてません。
一時売却しようとショップに相談した所、”2stはこれから少なくなるし手放したらまた欲しくなるからヤメといた方がイイよ?”って言われました。

それから当方の知り合いのハナシですが。
その知り合いも質問者様と似た様な境遇(既婚・娘2人、借金あり)でGPZ900RニンジャとJOG所有してます。
ニンジャにあまり乗ってないし借金もあるので売却しようとした所・・・・意外にも奥さんと娘さんに反対されたそうです。
”アンタ魂売るの!?ニンジャは私と同じくらい大切なんじゃないの!?無くなったら絶対後悔するし、アンタ絶対泣くでしょ!!”
と奥さん。
娘さん曰く
”お父さん、ニンジャ売らないで!ニンジャ居なくなったら嫌だ!!ニンジャはお父さんにとって家族の一員なんでしょ!?ニンジャが居なくなったら寂しいよ!!”
って言われたそうです。
この家族はバイクの存在が大きな存在となっていた模様。
質問者様のお子さんも5歳ですからカタナの特徴的なスタイルはもう覚えてるでしょう。
もしかすれば数年経てばカタナのプラモデル買ってくるかも。
免許取れる歳になって買ってきたバイクはカタナかも。

重いのは仕方無いとして。
マフラーの爆音(?)は気になるのでしたらバッフル装着もしくは静かなタイプに交換・・・・とか。(空冷ですから水冷より音が大きくなるのは致し方無いかと)
お礼コメント
3240haru

お礼率 100% (17/17)

 すごい所有数ですね。キャラバンはひょっとしてトランポですか?RX-7いいですねえ~。TZRも。実は会社にRZ-Rの不動車がこっそりおいてあります。もちろん自分のではないです。レストアして自分の物にしたかったのですが、さすがにそんな余裕はなかったです。

 ニンジャの話はいい話ですねえ。家族の一員としてのバイク・・・。きっと話の方は家族のためにもずいぶん努力されたのだと思います。自分も見習いたいと思います。

 ありがとうございました。
投稿日時:2007/08/22 06:45
  • 回答No.9

ベストアンサー率 25% (201/784)

私は子供が生まれたのを機に、バイクを手放しました。やはり、家族がいると独身時代のように気ままにバイクに乗れません。お子さんももう少し大きくなってきたら、休みの日など連れて出てあげなくてはいけなくなるので、ますます時間がなくなります。私は、金銭的な面もありますが、乗ってあげれないこともバイクにかわいそうだと言う気になって売却しました。

バイク二台の維持が無理と言うのは、金銭的にでしょうか?
現在、住宅ローンを抱えておられるとのことですが、もう少ししたら教育費もかかるようになります。今の公教育は腐っているので、塾などは必要になります。(我々が教育を受けた時代とは違います・・・。)貯金もしておかなければなりませんし、ますます自由になるお金は減っていきます。
もし、そのくらい大丈夫と言う財力があるのでしたら、ご自分の趣味を大事にされたらいいと思います。ただ、家族に「お父さんばっかり・・・」と思われないように気をつけたほうが良いですよ。この悪印象を一度刷り込むと、10年たっても消えません。(特に妻から)
わたしも、別件で妻に「悪印象」を刷り込んでしまい、10年たってもいまだに自分の趣味が楽しめない状況になっています。
お礼コメント
3240haru

お礼率 100% (17/17)

 やはり金銭的、というのが大きいですね。
おっしゃる通り、現実はお金掛かりますよね。やれ家だ、出産だ、教育だ、生活だ、これからもっともっと予想だにしない出費が増えてくると思います。
 そんな中で、自分の趣味を続けていく、というのは思った以上に大変だなあ、というのが今の実感です。
 カタナはこれからどんどん旧車の部類になっていきますので、現行車の400モタードよりも維持費が掛かっていくんではないか、と危惧しています。
 「お父さんばっかり・・・」、言われないように注意します(汗)

 ありがとうございました。
投稿日時:2007/08/22 05:59
  • 回答No.8

ベストアンサー率 36% (1407/3901)

250のモタードはどうですか?。税金も安いし車検もないし、シングルエンジンは整備費も安いです。街中ではちょっとパワー不足かもしれませんが、維持費が安くて2台維持可能であれば250モタードも十分意味があるんじゃないですか?。
自分は原付から大型まで4台所有していますが、それぞれに味があって手放せません(車検付きのバイクは一台までということで自主規制中)。オフ車とオンの大型車は対極にありますが、片方に乗るともう一方の良さが引き立ちます。ツーリング中も「ここはオフ車で来た方が楽しめそうだ」とか「こういう上りの直線道路だと1400の方がいいなぁ」とか考えながら乗ってます。
お礼コメント
3240haru

お礼率 100% (17/17)

 そうですね。一時期は250クラスを買い足せないか、と考えた事もありました。
 でも、周りからみると一緒なんですよね。125ccだろうが、250ccだろうが、400ccだろうが、買い足す、って事は。
 そういう意味でカタナか、買い替えか、という事態になってしまったのです。

 理想ですね。複数所有で、状況によって使い分けるってのは。

 ありがとうございました。
投稿日時:2007/08/22 05:51
  • 回答No.7

ベストアンサー率 31% (9/29)

1100カタナに憧れて限定解除までして手に入れた後、たった2年間所有して手放した経験があります。(苦笑)
当時、250ccのバイクも同時所有していました。

金銭的な部分ももちろんですが、2台所有はそれぞれのバイクに乗り換えた時の感覚の違いにかなり戸惑う事が大きかったです。
軽量で軽快な吹けあがりの250ccと、重量級でトルクフルなカタナでは扱い方がまったく違いましたので、
毎回乗るたびしばらくの間、人間側の「慣らし」みたいで大変でしたね…(笑)
体はひとつしかないので、その時乗れるバイクは1台ですし、どちらも同じようにはしてあげられなくて、可哀想にも思っていました。

カタナはとてもいいバイクでしたが、重さや剛性の弱さには苦労もありました。
2年後、自分の趣向が変わってスーパースポーツに興味がわき、悩みに悩んで結果的には2台とも手放して買い換えました。
カタナを愛する仲間からは「裏切り者」とまで言われ(笑)この程度の気持ちでカタナに乗りたかったのか?
なんて、自問自答が続いての決断でした。
でも後悔はしていません。
憧れだったカタナを一度でも所有できて良かったと思いますし、乗換えのきっかけを貰ったいいバイクでした。
楽しみ方はバイクと人の数ほど違うものだし、自分が求めるカタチが変わってきたのなら、無理することはないと思います。
結婚して家族ができて、マイホームがあって…ご自身の生き方だって変わって当然ですものね。

カタナの様な名車は愛するファンが多いから、市場からすぐに消えるようなバイクではないと思います。
どうしてもまた乗りたい!と思った時に、出会える可能性がまったく無いバイクではないと思いますよ。
お礼コメント
3240haru

お礼率 100% (17/17)

 そうですね。自分の環境などで、興味が変わっていくのも、価値観が変わっていくのも、当たり前なのかもしょれませんね。まあ、価値観が変わっても、バイクだけは降りたくないですね。
 でもカタナを降りたら、やっぱり裏切り者って言われそうですね。

 また乗りたくなった時に手に入るかどうか・・・、なんだか変にプレミアとか付きそうで、ちょっと微妙ですが・・・(汗)。

 ありがとうございました。
投稿日時:2007/08/22 05:46
  • 回答No.6

ベストアンサー率 46% (110/235)

35歳男、妻、4歳、2歳の子供、住宅ローンアリです。(同じような境遇ですね。)

私はBIMOTA SB6Rとカワサキ KDX200(倒立初期型)を所有しています。
bimotaは相当いじっていてエンジンボアアップ、ポート研摩、クランクバランシング、カムを替え、TMR、コルセ管、マグホイール他車流用、ウレタン塗装、などなど、自分で改造を楽しんでいます。
KDXは山用でたま~~に乗ります。(林道まで10分)
ローンも抱えていることですし最新のSSに乗ってみたいですが無理です。

125ccならファミリーバイク特約で維持費をぐっと圧縮できますが
400ccのモタードですものね。(2台乗るならこの辺の妥協が必要)

わたしも子守で全然乗れません。子供生まれた年あたりはユーザー車検で走行距離のあまりの少なさ(2年で400km)にびっくりしました。(そうそう、ユーザー車検経費を圧縮できるのでお勧めです)
乗る時間が少ないのは子供が小さいうちは仕方ないとあきらめていますが家族サービスをしっかりやって『この日はお父さん出掛けるからな』という日を作って乗るのもいいのではないでしょうか。私はたま~~にそうしてます。
子供が寝た夜に走りに行く、早朝乗る、通勤時間を1~2時間見てその辺流してくる、方法は色々ありますが独身の頃のようにはいかないですね。

カタナが好きであれば売らずに持っていましょう。
車検が切れたら廃車にして任意保険切り替えてモタードに掛ければいいんです。
カタナはたまにエンジン掛けてやればいいですし錆びないようにメンテをしっかりすればいいのです。(キャブのガソリンぬいて完全放置、乗る時にレストアというのもアリです。)

周りの人間を見ていてもそうですが手放すと間違いなく後悔します。
もうカタナに乗りたくないのなら手放してもいいと思いますが、
現状では乗る時間が無いのはモタードに乗り換えても一緒。
カタナに乗りたくなっても新たに購入できますか?

乗る時間を捻出するようにちょっとだけ努力してみましょう。
お礼コメント
3240haru

お礼率 100% (17/17)

 SB6RっていうとGSX-R1100のエンジンのやつですよね(違ってたらすいません)。すごいのにのってますね。

 ユーザー車検は車もバイクもやってます。ただ最近仕事が忙しくなってきたためにカタナの車検をバイク屋でやってもらいました。結構掛かってしまい、ちょっとへこみました。
 で、、自分で結構整備してるつもりだったんですが、やはり素人整備だったなあと思い知らされました。
 バイクに乗る時間もなければ、整備をちゃんとやる時間もなかったです。ですので、他の方もおっしゃってますが、廃車にして保管しようものなら、きっと再生できないくらいの状態にしてしまいそうで、それなら手放した方がよかったなんてなりそうで怖いです。
 それならやっぱりモタードにしても同じなのかもしれませんね。ただ、カタナという旧車よりは、日常の保持は楽かもしれませんが。

 ありがとうございました。
投稿日時:2007/08/21 18:05
  • 回答No.4

ベストアンサー率 35% (71/200)

あまり参考にならないかもしれませんが、
2台の維持が無理で、カタナは手放したくないのであれば、
乗らない内はカタナを廃車にしておけば良いと思いますが、それではダメなのですか?
お礼コメント
3240haru

お礼率 100% (17/17)

 廃車にしておくってことは、乗れないですよね、当たり前ですが。やっぱり乗らないってことは、どんどん状態が悪くなってしまいますよね。余程良い環境で保存しておけば、いいんでしょうが、たぶんそれが出来そうな環境にないんですよ。
 あ、あと新たにもう一台購入する財力が、今のところないのです。下取りにだして、というのならなんとかなりそうだ、という事なんです。

 ありがとうございました。
投稿日時:2007/08/21 12:47
  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (116/539)

確実に後悔します。
バイクは乗っていて楽しい時間が一番大切なのです。
一度ビックバイクに慣れ親しんだら軽量には戻れないものです。

例えるなら
近所の空いているけど安くて不味いラーメン屋と少し遠くの
混んでいるけど素晴らしく旨いラーメン屋の違いですね。

簡単に入れて気軽に食べれるけど不味ければ仕方が無いものです。
その内、載る頻度が低くなりますよ。

後、10年もすればお子さんも手が離れるでしょう。
またゆっくり乗れるじゃないですか。
環境その他でビックバイクを手放すとまたその時に買うのは
難しくなるものです。

あと、マフラーは思い切ってノーマルか静かな物に変えたほうが
良いと思います。
お礼コメント
3240haru

お礼率 100% (17/17)

 なるほどなあ、と思いました。

 モタードが近所の不味いラーメン屋かどうかは?ですが、カタナは自分にとってはまさに遠くても美味しいお店!
 あと10年ですか・・・、って10年なんてすぐですよね、確かに。最近は1年の早いこと、早いこと。

 マフラーなんですが、ヨシムラの手曲げが付いていて、それを付けるためにフレームをカットしてしまってるんです。で、ノーマルはもう付かない状態なんですよ。なにかインナーバッフルみたいなのを考えた方が良さそうですね。

 ありがとうございました。
投稿日時:2007/08/21 12:41
  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (12/55)

家族を養い長い年月をかけながら住宅ローンを支払っていく事は、とても大変なことですよね! カタナを手放してモタードをと言う気持ちも少なからず解ります(私も物欲が強いので)が軽量のモタードに買い換えても乗り込む時間ができますか? カタナは素晴らしいバイクだと思いますので手放さずに暫らくは妄想にふけりながら機会がきたら一気にカタナとモタードの二台所有するというのはどうでしょう?その間は奥様と子供さんにサービスをできるだけして奥様の理解を得るようにされてみてはどうでしょうか!
お礼コメント
3240haru

お礼率 100% (17/17)

 私も物欲強くて困ってます(笑)

 もうず~っと妄想ですが、二台所有という夢を思い描いてみてもいいかもしれないですね。
 家族サービスももっとしないと!ですね。
 
 ありがとうございました。
投稿日時:2007/08/21 07:56
11件中 1~10件目を表示
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ