-PR-
解決済み

免震構造のマンション

  • 暇なときにでも
  • 質問No.32525
  • 閲覧数367
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 83% (5/6)

免震構造のマンションに興味がありまして自分なりにいろいろ調べています。
免震マンションは、地震の揺れが軽減され、地震に対して安全である、と言う点で非常に魅力を感じています。
ただ、素人考えですが、ゴムの上に巨大な建物が載っている、と考えると一抹の不安を感じます。

この不安を解消するために質問いたします。

大きな地震で横に揺れたとき、ゴムは引きちぎれないのでしょうか?
引きちぎれないとして、どの程度の地震(震度いくつか)まで大丈夫なのでしょうか?
通常の建物とくらべて、何倍くらい丈夫なのでしょうか?

個々の免震マンションによって違うと思いますが、一般論的に教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 58% (125/215)

免震構造の建物がどのように設計されているか説明いたしましょう。
免震構造の設計方法は、現在大きく2種類あります。1つが性能評価委員会の審査を受けて大臣認定をとる方法。もうひとつが、免震協会の策定した計算方法によるもので通常の確認申請でよいもの、があります。2番目の方法は、設計用の地震力を安全を見て大きめにとっているため、ここでは省略します。
大臣認定をうける設計方法は、基本的に、建物の目標耐震性能は施主または設計者が決めて良いことになっておりますが、一般的に次のようにしているようです。
1.レベル1の地震(震度5強くらい)に対して無被害
2.レベル2の地震(震度6強~7くらい)に対して無被害
3.余裕度検討レベルの地震(最大速度がレベル2の1.5倍)に対して部分的な損傷がでるものの、倒壊、崩壊はしない。

通常の建物の場合、レベル2の地震に対して、部分的な損傷がでるものの倒壊崩壊はしない、としていることから、免震構造の建物は、簡単に言うと、「通常の建物より1.5倍耐震性能が優れている」ということになります。

また、ゴムがちぎれないか?については、余裕度検討レベルの地震力に対し、建物の最大水平変位がゴムの安全な変位以下であることを確認しますので、ちぎれることはないでしょう。

以上は私が思う一般論ですので個々のマンションでは、設計者に問い合わせるのが良いでしょう。
お礼コメント
union

お礼率 83% (5/6)

ありがとうございます。
よく分かりました。
投稿日時 - 2001-01-30 18:15:32
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

下記のURLに「免震構造の概要」と言うページがあります。詳細な説明がありますのでご覧下さい。


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ