-PR-
解決済み

世界の、食事前後の挨拶や儀礼

  • 暇なときにでも
  • 質問No.32286
  • 閲覧数8226
  • ありがとう数28
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

日本では食事前後にいただきますやごちそうさまという言葉を手を合わせながらするという習慣がありますが、
世界ではどうでしょうか?
そういった食事前後にする習慣があったらいくつか知りたいです。
詳しい方お願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

中国では挨拶つきの宴会でもない限り、食事がきたら食べるだけで、『いただきます』も『ごちそうさま』もないですネ。食べ終わったときに『吃好了(おいしかった)』と言う程度ですネ。
インドネシアやマレーシアの一部地域では食後に大きくゲップをすることがマナーで、食べ始めと食べ終わりは何もなし、食事中の会話も原則なしでしたネ。
伝統的なエスキモーの生活では食事は個人がするものであり、決まった時間に摂ることもないので、気がむけば食糧庫へ行って好きなだけ食べておしまい。他の人と顔を合わすこともなく、当然、食べる以外は何もしません。
欧米で敬虔なクリスチャンの家庭では食前の祈りが行われていますが、それ程敬虔でなければ、何もしませんネ。
食前・食後の挨拶?習慣というのは、日本独自の文化なのかもしれませんネ。
以上kawakawaでした
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。
どこの国でもやってるのかなと予想していたのですが、
意外とやっていないとのことで少し驚きました。
投稿日時 - 2001-01-26 02:38:48
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 44% (757/1696)

日本語の「戴きます」に直接対応する表現は有りませんが、 食事の席について、ホストが「召し上がれ」と言う合図で 皆が食べ始める場合や、同席の皆が、おのおの「ボナペティ」 「グーテ アペティート」と唱和することで「イタダキマス」 の意味になる表現が有ります。(しかし、全ての場面で使わ れるわけでは有りません。) ====================== 【日】  Itadakimasu ...続きを読む
日本語の「戴きます」に直接対応する表現は有りませんが、
食事の席について、ホストが「召し上がれ」と言う合図で
皆が食べ始める場合や、同席の皆が、おのおの「ボナペティ」
「グーテ アペティート」と唱和することで「イタダキマス」
の意味になる表現が有ります。(しかし、全ての場面で使わ
れるわけでは有りません。)

======================
【日】
 Itadakimasu/Meshiagare
 イタダキマス/メシアガレ
 戴きます/召し上がれ

【英・米】*
 Good appetite/Bon appetit(仏)
 グードゥ アピタイト/ボナペティ

【仏】
 Bon appetit
 ボナペティ
 たくさん召し上がれ((I wish you) a hearty appetite.)
 旺盛な食欲を/良い食(食事)を

【独】
 Guten appetit
 グーテン アペティートゥ
 たくさん召し上がれ((I wish you) a hearty appetite.)
 旺盛な食欲を/良い食(食事)を

【伊】
 Buono appetit
 ブゥォーノ アペティット

【葡】
 Bom appetit

【西】
 Buen appetit


=========================
【日】
 Gochisousama
 ゴチソウサマ
 ご馳走様

【英・米】*
 Thank you for the meal

【独】
 Geschemkt gut
 ゲシュメクト グートゥ
 良い味でした/美味しかった


-------------------------
 *)は、非常にまれです。(殆ど使われません)
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。
各国で食事の挨拶があるんですね。
また各挨拶に共通するものも何となく感じられますね。
投稿日時 - 2001-02-15 18:05:17


  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 50% (15/30)

イギリスでホームステイしたときに、 「食前食後はどういえばいいの?」と、 ホストファミリーに直に聞いたことがあります。 いわく、 「食前は特になし(お祈りのない家だった)。 食後は、it's nice とか good って言えばいい」。 delicious は大袈裟すぎて、言われた方が恥ずかしくなるそうです。 食前は、配膳の具合見てぱらぱらっと食べはじめてた覚えがあります。 (配 ...続きを読む
イギリスでホームステイしたときに、
「食前食後はどういえばいいの?」と、
ホストファミリーに直に聞いたことがあります。
いわく、
「食前は特になし(お祈りのない家だった)。
食後は、it's nice とか good って言えばいい」。
delicious は大袈裟すぎて、言われた方が恥ずかしくなるそうです。
食前は、配膳の具合見てぱらぱらっと食べはじめてた覚えがあります。
(配膳されたときにthank you は言いました。マナーとしてですが)

こういうのは、そのご家庭の伝統とかも影響ありそうですね。
お礼コメント
noname#2813

意外と食事の挨拶というのはないんですね。
参考になります。
投稿日時 - 2001-01-26 02:36:33
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 29% (50/169)

いただきますとごちそうさまは、日本独特の習慣だと聞いたことがあります。 他の方がおっしゃられているように、 宗教的なお祈りが食前にあることもあるようです。 日本のいただきますとごちそうさまも、元々宗教的な、 八百万の神などに対しての感謝の意だとも聞きます。 ただ、中国だとお呼ばれした席で、料理を全部平らげてしまうのは マナー違反だとか(たくさんいただきました、の意のようです)で ほんの少 ...続きを読む
いただきますとごちそうさまは、日本独特の習慣だと聞いたことがあります。
他の方がおっしゃられているように、
宗教的なお祈りが食前にあることもあるようです。
日本のいただきますとごちそうさまも、元々宗教的な、
八百万の神などに対しての感謝の意だとも聞きます。

ただ、中国だとお呼ばれした席で、料理を全部平らげてしまうのは
マナー違反だとか(たくさんいただきました、の意のようです)で
ほんの少し残しておくのがいいと
聞いたことがあります。
お礼コメント
noname#2813

私なんかはいわれないと全部食べてしまいそうですね^^;
少し社会勉強になりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-01-26 02:44:24
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 35% (302/848)

スペイン語を習っているとき、先生と食事をしながら同じ質問をしましたが、「特にない」と言っていました。 キリスト教徒の場合、神への感謝の祈りをしてから食事をしますので、祈りの最後に言う「アーメン」が合図になっているようです。 ちなみに、「行って来ます。」「ただいま。」も無いと聞いています。「行ってらっしゃい。」は、気を付けての意味で「Que te vaya bien!」と言われました。 以上。 ...続きを読む
スペイン語を習っているとき、先生と食事をしながら同じ質問をしましたが、「特にない」と言っていました。
キリスト教徒の場合、神への感謝の祈りをしてから食事をしますので、祈りの最後に言う「アーメン」が合図になっているようです。

ちなみに、「行って来ます。」「ただいま。」も無いと聞いています。「行ってらっしゃい。」は、気を付けての意味で「Que te vaya bien!」と言われました。

以上。
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。
たしかにテレビでそうした光景をみたことがあります。
普通はやってないんですね^^;
投稿日時 - 2001-01-26 02:42:25
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ