• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

原付でプーリーを変えた後の不調・・・

バイクの方のカテゴリには初めて質問させて頂きます。 現在SYMのDD50に乗っております。(DD50=縦ディオ、スーパーディオと思って頂いてかまいません。) 横綱プーリーを購入して取り付けたのですが、どうにもこうにも乗り味の悪いマシンになってしまいました。 横綱プーリー以外はどノーマルの場合。 症状は ・0発進で10キロ~20キロの間に回転が激しく上がる(アクセル開度が1/2だろうが1/4だろうが全開だろうが吹け上がる。)。 ・30~40キロの間に回転が落ち込み、加速も非常に鈍くなる。 ・30~50キロの間の再加速が恐ろしく鈍い(全開にしてもほとんど伸びない。)。 ・最高速は平地で80キロ付近まで。 横綱プーリーに付属していたクラッチスプリングをつけると、 症状がある程度改善されるのですが、熱だれが激しく、すぐこの状態に戻ります。 そこで、デイトナの1000rpmアップのクラッチスプリングに変えると、 横綱の付属品より幾分か症状がマシになります。 が、それでも20キロ付近での吹け上がりと30キロ~40キロの回転の落ち込みは改善しきれません。 ウエイトローラーは7グラム6つです。 10グラムまで0.5刻みで色々組み合わせましたが、 重ければ重いほど回転が落ちるのが激しく、30キロから加速しないなんてコトもありました。 手持ちのウエイトローラーで加速と最高速が一番バランスが良いのが7グラム6つです。 因みに、ノーマルの状態で7グラム6つにすると、吹けきってかなり引っ張って60キロ到達するかしないかぐらいになります。 どうすれば改善されるのでしょうか・・・。ご教示よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数4116
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

それでは、ベルトの移動量を調べてみましょう。 プーリーフェイスにマジックで1本の線を書きます。 その状態で走ります。 ただし、 >0発進で10キロ~20キロの間に回転が激しく上がる(アクセル開度が1/2だろうが1/4だろうが全開だろうが吹け上がる。)。 この状態ですぐ止めます。 ベルトを外し、マジックが消えた部分がベルトの移動した跡です。 ほとんど移動していなければ、ローラーがなぜか移動していないということ。 ローラーは遠心力でプーリーを押し広げるので、回転数が上がれば 移動するはずです。 最終的には平地で80km/hまで出るのですから、車速が乗れば移動がおきているんですよね・・・・ クラッチセンタースプリングは点検しましたか? クラッチ側のプーリーがスムーズに動くかどうかも見たほうがいいですね。 ちなみに、10gのローラーを3個にすればかなり軽くなりますよ。 傾向を見るために試してみるといいかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 早速ベルトの移動量を調べた所、大体プーリーの半分まで 移動していました。 回転が落ちる所まで試すと、ベルトが全て移動していました。 どうやら40キロ付近で変速しきっているようです。 10グラム3つで走った所、回転が上がりっぱなしで40キロまで 加速するのがいっぱいいっぱいになりました。 (おそらく軽すぎて回転が限界に達した。) プーリーも使い切っていなかったので30グラムでは軽いかと思われます。 でも、回転が落ちることはなかったのでおそらく ウエイトローラーの重さが重すぎることが原因かもしれません。 クラッチ側のプーリーですが、センタースプリングはノーマルで、 とりあえずグリスアップをし直しましたが、 まだ4000キロほどしか走っていないのでへたりはないようです。 ウエイトローラーが手に入ったらセッティングをし直してみます!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

7×6個~10×6個で一番いいと感じたのが7×6個なら、 それより軽いほうも試してみるのがセッティングの王道です。 ですが、症状を聞く限りローラーの移動がスムーズにいっていないような気がするんですが・・・ 10~20km/h→ローラーが移動すべき回転数になったが、ローラーが移動せずに吹けきっている、もしくはベルトが滑っている 30~40km/h→ローラーが重く、一気に移動。 ギヤ比が高く加速しない。 50km/h~ →なんとかトルクの山にかかり、加速する。 ちゃんとグリスはつけましたか? どんなグリスを使いましたか?(種類、硬さ) グリスや油分がベルトに付いたりしてませんか? 組み方は間違ってませんか?(今はよく知らないけど、昔はローラーの組む方向がありました)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 グリスはモリブデン系のウエイトローラー専用グリスを使っています。 組む際にパーツクリーナーで一通り脱脂しておいたので ベルトに油分はおそらく無いかと思います。 組み方ですが、一応色々なサイトなどを参考に、 組み方のガイドも読みつつ組んだので間違いはないと思います。 自分も、30キロ付近で一気に変速してしまっているのかと考えていました。 手持ちのウエイトローラーに7グラム以下のものがないので、 揃えてセッティングをし直したいと思います。

  • 回答No.1

そのプーリーが エンジン・変速機の特性に合っていないためでしょう (必要なトルクが確保できない)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 走行するのに必要なトルクが確保できていないと言うことでしょうか?

関連するQ&A

  • AF-18 Dio 速度の谷について

    AF-18 Dioに横綱のハイスピードプーリーと中国製のチャンバーを取り付けています。キャブはノーマルのエアクリにMJ90番です。 速度の谷というのは、0キロ~50キロまでは、いっきに加速するのですが50キロ~60キロまでの加速が悪く時間がかかります。60キロを超えるとエンジンが高回転になり85キロまであっという間です。 半年ほど前も、今と同じ症状で40キロ~60キロまでの加速が悪く、時間がかかっていたのでウエイトローラーが重いのかと思い7グラム×6個から5.5グラム×6個に変えました。そして、現在に到っています。 0キロ~85キロまでいっきに加速するようにしたいのですがどうすればいいのでしょうか?わかる方よろしくお願いします。 ちなみに駆動系は、ハイスピードプーリー、強化ベルト、ウエイトローラー重さ変更以外は全てノーマル使用です。

  • 原付の出だしが悪い

    AF24スタンドアップタクトに乗っていますが、発進時にスムーズに加速しません。回転が上がらずトロトロ走り、進みだすと加速し始めます。クラッチが原因でしょうか。備考:プーリー、ウエイトローラー、マフラー、エアクリーナー、キャブ一式を純正品で交換済み。最高速は65キロぐらい。

  • 原付のプーリーについてです。

    原付のプーリーについてです。 今原付一種のホンダタクトAF30に乗っているんですが通勤距離の関係で月に1200キロ、年間で16000キロ走るんですが、ベルトとウエイトローラーの交換のついでにプーリーも変えようと今回デイトナのハイスピードプーリーを入れようと思っています。ただこの社外のプーリーは2万キロ無交換でも大丈夫な耐久性を持っているんでしょうか??純正のプーリは今、4万キロ走ってだいぶ段が深くなり交換にいたりましたが4万キロ無交換でも大丈夫でした。(むしろまだ使えたんですが加速にだいぶ段がついたので) それともしハイスピードプーリーをいれたらWRはどういうセットで組んだらいいですかね??セッティング調整は仕事が忙しくて出来ないので一発で決めたいので参考をお願いします。 現在の原付の状態なんですが、総走行距離は4万2千キロであと2~3万キロは走ってもらいます。エンジン、駆動系フルノーマルです。マフラーは社外ですが純正より静かなマフラーなのでパワーもほとんど変わっていません。その他アーシングやNGKプラグコード、KYBサス等は入れてるんですがパワーとトルクは何も変わらないものばかりです。また普段は40キロくらいしか出さないんですがたまに一時的に車の流れに合わせたりとかで(車を譲れるほど車幅がなく対向車もいて後ろの車が抜けない状態で仕方なく速度を上げるしかない状態です)時速もメーター振り切っていて分かんないですが70は超えてると思います。ただそこまで出すとエンジンのことが精神的に耐えきれなくて・・。なので最高速の限界に挑戦しようという考えではありません。あくまでも普段は安全運転主義なんですがそういった時に少しでも回転数を落とせたらという考えです。なのでWRのセットも加速が極端に悪くならないようなセットにしたいです。 長くなりましたが回答お願いします。

  • アドレスV125 駆動系プーリーの組み付け

    ウエイトローラー・ドライブベルトの交換作業が終わり、ウエイトローラー側プーリーとクラッチを組み付けるときですが・・・。それぞれ、位置合わせ(プーリー/クラッチとボスとのポイント合わせ等・・・)は必要ですか?何とか、組めたものの、試走前に、プーリー/クラッチの位置合わせの不安が頭をよぎり、まだ、試走はしてません。 お手数ですが、アドバイスお願いいたします。

  • 原付の駆動系セッティング

    スクーターの駆動系のセッティングについて相談です。 車種はスズキのZZで65ccボアアップキットを組んでスポーツマフラーも入れています。 てか改造できるところはほとんどいじっています。 現在の状況は、センタースプリング10パーセント、強化クラッチスプリング、マフラーと同社のプーリー、カメファク大型シーブ、強化ベルトです。 マフラーのセッティングに合うウェイトローラーは4g6つの24gです。 今現在のウェイトローラーは4gと5gが3つずつの27gです。 出足と加速はいいのですが発信するまでにある程度回転数を上げなければなりません。 その回転数をそんなに上げなくてもいいようにしたいんです。 ウェイトローラーが軽いんですかね?重いんですかね? いろいろ考えていて自分の中でグチャグチャになってしまいました。 最高速ですがメーターが純正なので完璧にはわからないんです。 そこで悩んでいます。 最高速は60キロ出ればいいんですが、発信で回転数を上げなければならないのがかったるいので改善方法が知りたいです。 とにかくウェイトローラーが重いか軽いかが知りたいです。 ほんとに専門知識がある方にしかわからないと思いますが、回答お願い致します。

  • AF62ディオのエンジン不調

    ディオのエンジンが高回転までまわりません。 暖気前だと30キロ出ません、それもやっと30キロです。エンジンが完全に暖まればスムーズに加速しますが45キロ位が限界です。 クラッチ、センタースプリング、ウエイトローラー、ベルト、オイル、プラグは新品に交換しました。キャブは素人療法ですがキャブクリーナーを使ってある程度清掃しました。 対処方など知ってる方教えてください。

  • アドレス110(SK3)について

    購入して約1年、8千キロくらいの物ですが、どうしても100Kの壁を敗れないのです。追い風下り坂では超えたこともあるのですが、ノーマルエンジンのままで100超え出来る方法教えてください。 ちなみにハイスピードプーリー、強化センタークラッチスプリング、ウエイトローラーは20×3、14×3使用してます。よろしくお願いします。

  • ハイスピードプーリーを導入した際のウエイトローラー

    '97 ホンダLive Dio ZX 仕様: ZERO ZEEKチャンバー、デイトナパワーフィルター 強化ベルト、プログレスレーシングCDI MJ#100、WRはチャンバー付属の10.5×3 プーリーがノーマルの時は60km/hまで非常に力強い走行感でした。 横綱のハイスピードプーリーを入れてから、30km/hまでは非常に鋭く加速するのですがそのあとエンジンの回転数が落ち込みそのままあまり伸びずにもっさりとした乗り心地になってしまいました。 ウェイトローラーがノーマルプーリーの時と同じ重量になっているためWRに原因があると思われます。 この場合ウェイトローラーを軽くすればいいのでしょうか?重くすればいいのでしょうか? またこれは余談ですが専用工具を使って2人がかりでプーリーの手前にある歯車を取ろうとしてもボルトが固くて外せません。逆ネジではないですよね…インパクトレンチを使って外しても大丈夫でしょうか。よろしくお願いいたします。

  • アドレスV100のハイスピードプーリーについて

    アドレスV100のハイスピードプーリーについて アドレスV100(CE11A中期型)に乗っています。 走行距離が1万3千キロを超え、加速、最高速が落ちたのを機に、駆動系の部品を交換しようと思っています。 そこでプーリーに関してですが、純正から社外製のハイスピードプーリーに換えると、効果が出るのかどうかを知りたいです。 駆動部のセッティングに関しては、ウエイトローラーを純正の12.5gから10gに換える以外は、ノーマルのままでいこうかと思っています。 加速、最高速にどれほどの影響があるのか教えてください。 また、メーカーによって特徴の違いもあると思いますので、そのあたりも教えてもらえるとうれしいです。

  • ウエイトローラーの寿命が短いのですが・・・

    Gアクに乗っています。マフラー交換に伴い、プーリーも交換しました。ですが、ウエイトローラーの偏摩耗が激しくすぐにウエイトローラーの交換をしています。具体的には400~500kmでしょうか。いろいろなメーカーのウエイトローラーを試しましたが、同じでした。最近では安物ウエイトローラーを定期的に交換して乗っています。何か原因は有るのでしょうか?チャンバー:カメファク/プーリー:横綱/ベルト:カメファク/クラッチ:カメファクです。宜しくお願いします。