• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

塩分濃度について教えてください。

3種類の液があります。 (1)900cc 比重1.125、 塩分濃度10.98 (2)210cc 比重1.33  塩分濃度 22.09 (3)真水 490cc 比重1  合計1600ccです。  3つの液の塩分が172.7Kgになるとおもいます。  液量×比重×塩分濃度の合計が172.7と計算しました。 ところが、3種の液を混ぜ合わせ、計りますと136.2Kgになりました。 混ぜ合わせた液の比重は1.120 塩分濃度は 7.6になりました。  計算しますと136.2となり、元の分より少なくなります。 計算方法は同じです。 何所がおかしいのでしょうか? よろしくお願いします。   

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数987
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.9
  • tom11
  • ベストアンサー率53% (134/251)

--------容量-----比重---重量----塩濃度---塩重量-----モル 1-------900------1.125--1012.5--10.98----111.1725---1.900384615 2-------210------1.33---279.3---22.09----61.69737---1.054655897 3-------490------1------490-----0--------0----------0 合計----1600------------1781.8-----------172.86987--2.955040513 混合液--1600-----1.12---1792----7.6------136.192----2.328068376 分子量----------58.5 重量誤差--------(-0.569196429) 容量と比重の計測値から、1+2+3の合計重量と 混合液の容量、比重からの重量を比較すると、 重量誤差が、-0.57%位しかないので、 単に、混ぜ合わせの点を見れば、物質収支は、あっているので、 滴定の方で、ミスしているかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

tom11様 何度も回答、また、お調べいただきありがとうございました。 確定した答えは出ていませんが、どうも濃縮液の塩分が悪さをしているように感じます。 長らくお付き合いをしていただき、ありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • カニと塩分濃度

    海水で生息するカニとその海水の塩分濃度について カニが生息する海水の塩分濃度を変えるとカニは死んでしまうのでしょうか?たとえば、塩分濃度を二分の一、四分の一と変えてみたら。そしてまた、真水にすれば全然生きられないのでしょうか? 塩分濃度を下げると死ぬのであれば、カニの体・機能のどういうところが関係しているのでしょうか? 海水で生息するカニの種類によっても、塩分濃度の変化に対する反応は違うのでしょうか?

  • 塩分濃度の問題です。

    どうしても解けません。どなたか教えて下さい。 よろしくお願いします。 塩分濃度が異なるA・B・Cの3つの塩水があります。 それぞれ1:1:1の割合で塩水を作ると25%の塩水ができました。 A:Bを3:2の割合で塩水を作ると22%の塩水ができました。 B:Cを2:3の割合で塩水を作ると16%の塩水ができました。 さて、BとCの塩分濃度は何%でしょうか?

  • 塩分濃度に関する問題

    重量比20%の塩水10kgが容器いっぱいに入っている。ここに、1秒あたり1kgの真水をそそぐ。塩水と真水は瞬時に混ざり合ったのち、容器に入りきらない分が流れ出すとする。t秒後の容器中の塩分濃度はいくらになるか。 という問題ですが、さっぱり分からないのです。

その他の回答 (8)

  • 回答No.8
  • tom11
  • ベストアンサー率53% (134/251)

こんにちは ちょっと、勘違いしました。 No7の回答は、無視してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • tom11
  • ベストアンサー率53% (134/251)

こんにちは、 モール法は、知らなかったので、調べてみました 以下のURLから http://www.aichi-c.ed.jp/contents/rika/koutou/kagaku/ka7/mohr/mohr.htm 醤油中の塩化ナトリウムを計測する例です。 これから見ると、塩素イオンと、銀イオンの反応を利用して、 塩化ナトリウム量を求めているものです。 No2の補足で、いろいろ混ざった溶液としていますが、 そもそも、モール法で、塩化ナトリウムなど、 既知の塩化物から、塩濃度を測ることはできると思いますが、 未知の混合物の塩濃度には、応用できないのではないでしょうか?? 上記のURLに滴定値から、塩化ナトリウムの量を計算している式がありますが。 5 考察の部分で、 58.5という値を使っていますが、これは、塩化ナトリウムの分子量ですよね。 ここが、塩化カリウムに変わっても塩分濃度は、変わります。 ましてや、いろいろな、塩素イオンの混合物だと、 求まりません。 また、URLの留意点に、書いてあるように、 水道水や、何か、他に起因する。塩素が入っていたら、 塩分量は、求まらないと思います。 私自身、この実験を直接しているわけではないので、 まだまだ、不明点がありますが、 今のところ、この程度しか、浮かびません、。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • qwert21
  • ベストアンサー率21% (86/392)

食塩の重さ=食塩水の重さ×食塩水の濃度 (1)111.1725g=1012.5×0.1098 (2)61.69737g=279.3×0.2209 (3)      490 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 計 172.86987g    ですね。 3種の混合液の濃度ですが、7.6になるのが理解できません。 濃度を出す式は、 食塩の重さ÷食塩水の重さ=濃度   なので、 172.86987G÷(1012.5+279.3+490)=0.0970197 ・・・・・9.7% これが混合液の濃度になるんじゃないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • tom11
  • ベストアンサー率53% (134/251)

こんにちは 三液の混ぜ合わせたものの、比重1.120と塩濃度7.6%は、 1600ccの液の実測値のなのでしょうか。?? 136.2は、塩の質量なのですね。 ここで、この実験??なのかな。不思議なことに、気が付きませんか??? 混ぜ合わせる前の塩の質量は、172gなのに、 混ぜ合わせた後の塩の質量は、136.2gで、 塩の質量は、混ぜ合わせようと、混ぜなくとも、 同じにならないといけないはずです。 誤差にしては、大き過ぎます。 塩の質量 約36グラムが、消えています。 これが、実験なら、実験方法や、操作に問題があったのでは、 ないのでしょうか?? また、塩濃度の計測方法、なぜ、1600ccになるのか、 いろいろな、疑問点が多すぎます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

まず、3種類の液ですが、各々メスシリンダーで(1)の液900cc、(2)の液(濃縮)210cc、(3)真水490ccと計量しています。合計で1600ccです。 3種類を混ぜ合わせ、よく攪拌しています。 (1)(2)(3)の各液と混合液の計測方法は下記のとおりです。 計測方法 塩分は硝酸銀溶液を用いたモール法で、比重はメスシリンダーで計測しています。 私も塩の質量の違いがあるので質問した次第です。

  • 回答No.4
  • tom11
  • ベストアンサー率53% (134/251)

こんにちは、 塩の質量は、私も、172.86987gになりましたが、 三液の混ぜ合わせた、質量が、異なりました。 質量 (1)1012.5g (2)279.3g (3)490g 合計1781.8g 質量保存の関係から、三液を混ぜ合わせたら、 1781.8gになると思うのですが、 何故か、136.2になっていますね。 この数字、何処から出たか、不思議です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

3液の合計1600cc×比重1.120×濃度7.6÷100=で136.2となりました。 どうしてでしょうか?

  • 回答No.3
  • tom11
  • ベストアンサー率53% (134/251)

こんにちは、 900cc+210cc+490ccが、1600ccにならない 可能性があります。 質量の足し算は、質量保存の法則がありますが 体積は、単純に足し算できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • tom11
  • ベストアンサー率53% (134/251)

こんにちは、 まず、塩分て、塩化ナトリウムのことですか??? それとも、何かの塩の濃度ですか?? もし、塩化ナトリウムであるならば 比重が、1.12位だと、17wt%位になるみたいです。 ましてや、比重1.33だと、もしかして、ありえない濃度です。 もともとの、データがありえない様なので、 なんともなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

教えていただきありがとうございます。 (1)の液はいろいろなものが混ざっています。 (2)の液はそれを濃縮してできたものです。だから比重が高くなったものです。

  • 回答No.1
noname#74443

 門外漢ですが、比重は無関係だと思います。 (1)900*10.98/100(塩分濃度)=98.92g(塩の量) (2)210*22.09/100=46.389g  ですから、溶け込んでいる塩の量の合計は145.209g(kgじゃないよん) それに(3)の真水を490ml加えて出来る食塩水は 1600ml、食塩の量が145.209gなので、濃度は9.0755625%

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

教えていただきありがとうございます。 そうですか?比重は関係ないのですか。

関連するQ&A

  • マテ貝採りの塩分濃度

    マテ貝を採るのに、巣穴から塩を入れて塩分濃度をあげて、出てきたところを捕らえるそうですが、逆に、真水を入れて、塩分濃度を下げても出てくるのですか?。もうひとつ、お醤油や、砂糖、コーラなんかでも出てこないのですか?。

  • 太古の地球の海は塩分濃度が高い海水だったそうですが

    太古の地球の海は塩分濃度が高い海水だったそうですが今と比べてどのくらい塩分濃度が違ったのでしょうか? なぜ昔は塩分濃度が高かったのですか? あと塩分濃度が徐々に薄まるのなら最終的に地球の海は真水となり水不足にならないで地球自体が終焉を迎えるのでは?

  • 塩分濃度の計算

    A 1000gに対して10%の塩分 B 500gに対して14%の塩分 C 300gに対して16%の塩分 合計1800gにした場合塩分濃度を12%にしたい場合は それぞれABCには何パーセントの塩分にしたら よいのでしょうか? わかるかたがいたら教えて下さい!

  • 塩分濃度と比重の関係

    教えてください。 淡水魚(金魚と鯉)を食塩浴させるとき0.5%程度の塩分濃度で行うのが一般的のようですが、このときの比重はどのぐらいになるのでしょうか?(水温は20度として)

  • 塩分濃度の計算

    塩分濃度の計算方法を教えて下さい。具体的には4Lの水に何gかの塩を入れて0.5%の塩水を作りたいんです。初歩的ですいませんが、どなたか教えて下さい宜しくお願いします。

  • 塩分濃度の計算について

    塩分計の計算について疑問に思ったので、教えてください。 塩分計を買ったのですが、サイトには 重量(g)×塩分濃度(%)÷100と書かれていました。 例えば味噌汁の具材ですと、重さがバラバラになりますよね。 わかめのお味噌汁。 じゃがいものお味噌汁。 使っているダシや味噌の分量は同じでも、 これでは重量のあるじゃがいもの方が塩分が高く出る計算になると思うのですが、 汁だけを測るのでしょうか? それとも具材の重量が多い分だけ、体積が増えるので問題ないのでしょうか? 同様にですが、例えば酢豚を作るとして、 調味料の部分のみを測りで測って重量出しても意味ないですよね・・・。 やはり具材が重ければ重い程、 塩分を取ってしまっているということになるのでしょうか? 上手く説明出来ない上に、初歩的な質問ですみませんが 宜しくお願い致します。

  • 比重の違う液体を一定割合混合した時の計算

    比重の違う 3種の液体を一定割合混合した時の塩分濃度の割合を求める計算を教えてください。 液体 A 塩分 50%濃度  比重 1.5 を 重量割合 30% 液体 B 塩分 20%濃度  比重 1.2 を 重量割合 50% 液体 C 塩分 100%濃度 比重 1.0 を 重量割合 20% それぞれの割合は 以下となりますが 液体 A は 0.5 (50%) ×比重 1.5 × 0.3% (30%) 液体 Bは、0.2×1.2×0.5 液体 Cは、1×1.0×0.2 これを足すだけで合計の塩分濃度はでますか? 他に必要な計算ありますか?

  • 醤油の塩分濃度が14.5%で味付けを1%にする計算

    100mlの澄まし汁に醤油で1%の塩分濃度にするときの計算は 塩分量X÷100ml×100=1% X=1g 100gの醤油:14.5g(醤油の塩分量)=Ygの醤油:1g Y=6.89・・・・gの醤油 この計算で100ml当たり約6.8gの醤油を加えたら1%の塩分濃度になることを求めてみましたが、これは正しいでしょうか? 算数の食塩水を応用して計算しましたが、おかしいところや正しい方法、もっとわかりやすい説明をしていただければ回答をお願いいたします。

  • 自家製塩麹の塩分濃度計算しましたが合っていますか?

    ●麹    400g ●塩    120g ●ご飯   200g ●水    1000cc 上記の材料で塩麹を作りました。 炊飯器で6時間ほどなので水分の蒸発はそれほど なかったと思われます。 塩分濃度は下記の計算で合っているでしょうか? 120÷(400+120+200+1000)×100≒6.9% 塩分計で測ったところ3.9%でした。 こんなに差が出てしまうものでしょうか?

  • "タイと金魚 仲良く同居"するための、塩分濃度は?

    “タイと金魚 仲良く同居”という見出しの新聞記事を昨年末読みました。 青森県八戸市の水産科学館で、 <海水魚と淡水魚も生息できる「好適環境水」の水槽が展示され> ているそうです。好適環境水とは、 <ナトリウムやカリウムなど、淡水魚にも海水魚にも最低限必要な成分を真水に溶かし込なだもの> だそうです。 ところで、タイは海水魚であり、海水の塩分は3.5%程度ですね。一方、金魚は淡水魚で、塩分は0%ですね。 タイと金魚が仲良く泳げるのは、どのくらいの塩分濃度のところなのでしょうか? ナトリウムとカリウムの成分量に関係しており、それらが構成する塩には、関係がないのでしょうか?