• 締切済み
  • 困ってます

自動詞と他動詞は区別して覚えるべきでしょうか?

現在、20代後半で英語の勉強をしています。 英語を話せて、読めるようになりたいと思っています。 またTOEIC試験も目指しています。目標は730点です。 そこで質問なのですが、英語の他動詞と自動詞は「これは自動詞、これは他動詞」という風に区別して覚えた方がよいのでしょうか? 高校生の頃は、全く意識していませんでした。 入試で問われる問題のみは覚えていました。たとえば、discussは他動詞で前置詞のaboutは必要ないというようなものだけでした。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数5
  • 閲覧数151
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.5

730目標だと、求められる問題のイディオムや慣用表現が多彩すぎて、「○○は他動詞」「△△は自動詞」と動詞レベルを左脳で判断しているひまがなかったように思います。 私もうしろの前置詞などとともに、用法やイディオム(成句)で身に着けていったと思います。 もしかしたら、イディオム本(TOEIC用も市販であります)をもっていらっしゃらないのではないでしょうか。 それらをみていれば、動詞そのものより、前後の関係で、文章中ででどうイディオムが使われ訳されるかがわかると思います。それが身につけば、700点台後半に近づくころには体は自動詞他動詞を自動的に判断するようになると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.4

単純に「自動詞」「他動詞」というわけにはいかないと思います。 「自動詞」として使われる場合でも、特定の前置詞を要求する場合、しない場合、があります。 「他動詞」の場合も 目的語+特定の前置詞 が必要な場合、いわゆる第4文型、第5文型が要求される場合、 いわゆる知覚構文をとる場合、that節やwh節が続く場合などがあります。 どういう文の形をその動詞がとることができるかは、動詞によって様々です。 そして、基本的にその動詞が表す意味と文の形は強く結びついています。 なので、文の形ごとに例文を覚えるというのが良いと思います。 また、似た意味の動詞は同じ文の形をとる傾向が強いので、そこを抑えると効率的に覚えることができます。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

「用法」を覚えればいいんじゃないですか。 discuss... talk about... talk with... talk someone into ...ing etc. 前置詞を伴うならひとかたまりでどういう意味になるか、別の前置詞ならそれはどういう意味か、更に前置詞を伴わない用法もあるならそれはどういう意味かなど。 他には不定詞を伴うか、動名詞を伴うか、原形不定詞を伴うか、#1さんにもあるように進行形を普通使うかどうかなど。 少なくとも discuss(他)、talk(自)のような分類はあまり意味があるとは思えません。ここでもある動詞が「自動詞か他動詞か」が話題になり結論が出ないことがありますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.2

 動詞を自動詞、他動詞と区別して覚えることはとても大切です。一般的に両方の使い方を持っているものですが、片方だけの使用しかないものもあります。また、試験などではそれらが狙われます。  また、自動詞、他動詞だけでなく動詞の型を[(例)observe that S +V / Oとして動名詞をとるか不定詞をとるかなど] をしっかり意識するようになると正確に英文を作ることができますから、こまめに辞書を引くようにして確認していきましょう。  使い方はたくさんあってネイティブでない者にとっては果てしない努力となるのですが、少しでも使えるようになっていくと嬉しいものです。共に頑張りましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#46684
noname#46684

もちろん区別して覚えた方がいいです。 あと進行形にできるか否かや、後ろには不定詞か分詞のどちらが続くかも覚えることをお勧めします。 TOEICは基本問題が多めなので、上記のような動詞の基礎を習得して、文法を抑えていけば、readingのほうは点数を取れるようになると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 自動詞と他動詞の区別が曖昧です

    TOEICの問題を解くにあたって 自動詞と他動詞の区別は非常に重要ですよね しかし、どうもこの違いがよくわかりません 自動詞は主語とその動詞だけで文が完成できるため その後に何かがつく場合は前置詞が必要 この何かがよくわかりません 他動詞は主語と動詞だけでは文章が完成しないため 他の何かが必要な為前置詞は必要無い と解釈しております これも何かといわれるとよくわかりません 目的語、とか何とかって感じですかね?? 英語はずっとネイティブに教わってきたので 日本語による文法の解釈がよくわかりません よく悩むのがraiseとriseです 意味は似たような物だと思いますが raiseは他動詞 riseは自動詞という点です もし文中でriseを使いたい場合 riseの次には前置詞が必要なのですよね?? この使い方の例文を頂けると非常に嬉しいです また、色々質問してすいませんが 不完全自動詞とは何でしょうか? 完全自動詞というのもあるのでしょうか?? よろしくお願いします

  • ネイティブは他動詞を見極められる?

    discuss aboutは、他動詞だからだめですが ネイティブ英語話者は感覚的にこれは自動詞他動詞とわかるものなんですか? わかるとしたらdiscussのどういうところが他動詞だとわかるんですか?

  • 自動詞と他動詞の区別がわかりません

    自動詞と他動詞の区別でわからないものがあります。 I would like this book. の like は他動詞とわかりますが、 I would like to know the reason. の like は他動詞でしょうか。自動詞でしょうか。 to know は名詞的用法なので、名詞と考えて、他動詞となるのでしょうか。 このように動詞のあとに前置詞がくる他動詞があるのでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • 自動詞・他動詞の区別

    このカテでも 自動詞・他動詞の区別に関する質問が何度もありましたが、この区別ってそんなに重要なんでしょうか? 例えば pretendのよういな動詞は自動詞にも他動詞にもなりますし、動詞の次に to beとか続いたら、それは補語的か目的語的かなど詮索しても これは言語学的な解析であって実際に使う時は意識しなくても支障はないと思うんですが、どうなんでしょう?

  • 他動詞と自動詞について

    はじめまして。TOEIC試験に向けて勉強しているところですが、 主に自動詞として使われる動詞と、主に他動詞として使われる動詞がよくわかりません。辞書をひくと、両方の使い方(他動詞と自動詞)が載っていたりします。 TOEICによく出てくるような動詞で、主に他動詞として使われる動詞と主に自動詞として使われる動詞を、箇条書きのような感じで、もしどなたか教えていただけたらと思います。何卒よろしくお願いします。

  • 自動詞と他動詞の区別について

    今まで自動詞と他動詞を区別する方向でやってきて、ふと思ったんですが、 実際、自動詞と他動詞が区別できないとマズイ場面ってどんな場面なんでしょうか。 たとえば少し前の質問で May I try on this blue jacket? っていう文の自動・他動について質問して、その際にthis blue jacketが目的語で onが副詞、という風に分かりやすく教えていただきました。 それはそれでもちろんいいのですが、ここで仮にtry を自動詞と勝手に推測して (たとえそれが間違っていたとしても)on this blue jacket.を副詞ととらえても、 解釈の上では問題ないような気がするんですけども。 自動と他動は峻別しないとダメな場面てあるんですか? 僕は今、リーディングのことしか頭に置かずにそう思っているのですが、 書くときにはこの区別が大事になったりするんですか?

  • 他動詞と自動詞の見極め方といい覚え方はありますか

    他動詞と自動詞の見極め方といい覚え方はありますか? discussだとわかりやすいんですが、他動詞と自動詞両方の意味があるものもありますよね? その見極め方や特徴などはあるんですか?また、なんで他動詞や自動詞というわけ方があるんでしょうか? 日本語にも他動詞や自動詞はあるんですか?

  • 自動詞と他動詞って

    英単語を覚えるときは、自動詞か他動詞かを意識して 覚えなければいけないのでしょうか? 電子辞書で 「自」 「他」 の二つの記号が、一つの単語にあったのですが、こういう場合どうすればいいのかわかりません。 具体的な例として、「discuss」という単語は主に他動詞として 使われると考えてよいのでしょうか? うまく質問できなくてすいません。。

  • 自動詞と他動詞の見分け方

    英語で自動詞と他動詞の見分け方がわかりません。 学校では、「動詞の前に目的語『を』が付けば他動詞」だと教えられました。 しかし「enter」など、このやり方だと見分けられないものが結構あります。 ほかに簡単な見分け方があれば教えてください。 それと、自動詞の後に付く前置詞に規則性はないのでしょうか?

  • 他動詞と自動詞の見分け方

    日本語と英語の自動詞・他動詞の見分け方はちがいますよね. 日本語では「~を」となる動詞が他動詞でそれ以外が自動詞と聞きました. しかし英語ではenter~「~に入る」など,日本語の他動詞より多くの単語がありますよね.winやloseなども前置詞なしで「~に勝つ/負ける」という他動詞の意味もありますよね. 一方go to~「~に行く」ですがgoは自動詞です. このように,日本語では自動詞,英語では他動詞.という単語の見分け方はないのでしょうか? それともこれは単語の意味を覚えるしかないのでしょうか?