• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

連帯保証人について

4月に母が亡くなりました。 その母が姉の連帯保証人になっていたようです。 昨日督促状が届き、驚き発行元に確認したところ 2002年から母の姉が借入返済を怠り あと10数万だったところ、現在50数万に膨れ上がり 保証人であった母に督促状が届きました。 父が母が亡くなったことを伝えると、母の変わりに父が 連帯保証人になる手続きをしてくださいと言われたらしく 何も知らなかったので、母の姉(父から見たら妻の姉)に 連絡をとったところ「迷惑は掛けない」といったまま 電話が通じなくなりました。 この場合父は連帯保証人にならなくてはいけないのでしょうか? どんどん利息が膨らみ結局払えといわれても困るし 母の姉に、近所に子供が住んでいるので そちらで保証人を出してもらうことは法的にできるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数240
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • 53r
  • ベストアンサー率61% (108/177)

 まず、お父さんは連帯保証人になる法的義務はありません。それと同じように叔母さんの子供にも保証人になる法的義務はありません。  叔母さんが、どこから、いつ、いくら借りたのか、肝心なことが書かれていませんが、10数万円が50万円に膨れているので、叔母さんは、サラ金から借り入れられたのではありませんか?借入先がサラ金であるとして回答しますね。 (1)まず、相手から、連帯保証契約書と取引履歴を取寄せてください。取引履歴とは、いついくら借りていくら返済したかの一覧表です。 (2)次に、連帯保証契約書の連帯保証人欄の署名が、お母さんの筆跡か確認してください。お母さんの筆跡でなければ、連帯保証人ではないので、支払う必要はないと相手に伝えるだけで終わりです。 (3)お母さんの筆跡であった場合は、取引履歴に基づき引直し計算をしてください。サラ金の利息は、限りなく29.2%に近い高金利なので、これを利息制限法という法律に基づいた金利(18%)で計算しなおします。  叔母さんが長い期間サラ金と貸し借りを繰り返していると、この引き直し計算により残債はなかった、払いすぎだった、ということもありえます。残債がなければ、債務なんてないじゃないですか、で終わりです。 (4)残債が残る場合でも、引き直し計算により必ず金額は減少します。支払えそうなら、とっとと支払ってしまうことです。 (5)支払えないような金額なら、分割支払いの約束をする。 (6)支払えず、若しくは支払いたくない、かつ、お母さんに資産と呼べるものがない場合は、相続放棄の手続きをしてください。(負債を知ったときから3ヶ月以内、家庭裁判所に申し立てます。)  彼らサラ金は、法的に請求できない金額を平気で支払えと言ってきます。彼らに言われるままの金額を支払ってはいけません。  上記が、ご自分たちでできない場合は、専門家に依頼してください。 詳細が不明ですので、前提が異なれば、方法も違ってきますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 連帯保証人について教えて下さい。

    連帯保証人について教えて下さい。 父が親戚の家の連帯保証人になってしまっていたのですが、昨年、親戚が自己破産をした為、ずっと父がローンの返済をしていました。毎月払っていましたが、家もなかなか売れないため利息のことを考えると一括で支払った方が良いのはということで昨年残額を2000万近く支払いました。その家というのが、一階が店舗、2階が住居となっていて、父は店舗の方の保証人だったのですが、支払完了後は父に所有権みたいなものはないのでしょうか? 最近その家が売りに出されているので納得がいきません。父には少しも戻ってこないのでしょうか?

  • 連帯保証人をはずす方法を教えてください。 債務者は、父。連帯保証人は、

    連帯保証人をはずす方法を教えてください。 債務者は、父。連帯保証人は、母と息子です。 残債は、はっきりしませんが、事業用と自宅用の借入があり、返済期限も違います。 事業用は、

  • 連帯保証人からぬいてもらうことができますか?

    Aが金融機関から借入をした際、その人の連帯保証人としてB、C、Dと3人が連帯保証人になったとします。Aが返済不能となったとき、連帯保証人の3人の所に金融機関からの返済が求められると思いますが、その時仮にある程度の資産家であるBだけ、全額でないとしても、ある程度の返済金額を提示して連帯保証から抜けることは可能でしょうか? 連帯保証人になっていて、ひとりだけ抜いて貰うこと、そんなこと実際にあるのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • mahopie
  • ベストアンサー率64% (563/872)

法的に、というのが質問者の趣旨ですので、 (1) 既に母親の死亡の時点で、負の資産=連帯保証債務を母親の相続人が法定相続割合に応じて(父親50%、質問者の兄弟姉妹で50%均等割)相続していることになっています。(名取裕子出演の野村證券のCMでの状況と同じです) (2) 今後貸金先が父親に対して、質問者の兄弟姉妹部分まで巻き込む形で100%部分保証させる為に「重畳的(保証)債務引受契約」という書類に押印させようと、要求してくる事が想定されます。これに調印してしまうと、質問者の兄弟姉妹にも50%部分の保証債務は継続しつつ、父親には100%部分の保証が生じることになります。 (3) 質問者兄弟姉妹の50%を追及できなくさせるには「免責的保証債務引受契約」とするか、貸金先と父親との間で新たな「連帯保証契約」を締結して過去の母親の保証債務契約を無効にするという形が必要になります。(ちなみに、父親死亡時には質問者の兄弟姉妹で同じことが再度発生します) (4) 保証関係をどう処理するにせよ、母親の保証債務自体が有効かどうかを確認する為に、当初契約書のコピーを要求して筆跡・印鑑を確認する程度のアクションは必要でしょう。(母の姉が勝手に母親の名前を使う、というのは世間ではありがちです) (5) 債務者の家族を保証人にすることで、父親・質問者兄弟姉妹が保証債務から免れられるかどうかは、新保証人と貸金先両方の了解とそれに応じた契約が必要になります。 (6) それ以外には「裏保証」ということで、債務者の家族を父親に対する保証人とさせることで、一時的には父親が貸金先に保証するが、父親からその家族に保証分を求償する、という手段を講じることも可能ですが、これにも当人の合意が必要になります。(貸金先の了解は不要) (7) 事実関係・契約関係の検証と、今後どうするのか、という部分について専門家への相談が必要かと考えます。市役所主催の法律相談といった場を探して下さい。(弁護士への本格相談となると費用が多額になります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#62235

連帯保証人にならなくても、連帯保証人の地位は相続されますので、連帯保証人の義務はなくなりません。 金融会社?が連帯保証人になることを勧めたのは、相続人が確定していない状態では事務手続きが煩雑になるからだと思います。 (あと、万一相続放棄をされた場合は、連帯保証人の地位も相続されなくなりますので、その予防線の意味もあると思います)。 わずか50万程度で相続放棄したほうが有利とはとても思えませんので、連帯保証人の地位は相続せざるを得ないと思いますが、いわれるがままに連帯保証人になる必要もありません。 連帯保証人の交代は、もちろん本人の意思があれば可能です。その場合、債務者本人ではなくその金融会社に相談されるべきです(代わってくれるとも考えにくいですが・・・?)。 また、利息が膨らむのが怖いのであれば、いったん全額返済されるというのも一案だと思います。 返済した後、お父様が本来の債務者(姉)に対してその債務を請求(求償)することは可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

連帯保証人は、借り主と共に借金をしたことになります。 ですから、貸し主は、借り主にも連帯保証人にも同等に返済の要求ができます。 借金ですから、相続の対象となりますので、法定相続人は相続をすることになります。 相手の言うとは、正当なことです。 相続放棄をすれば良いのですが、借金分だけを放棄できませんので、全ての相続を放棄しなければいけません。 貸し主と姉の子供が認めれば、連帯保証人を変更できますが、法的には、お父さんが連帯保証人になることになります。 もし、裁判になったら、負けは目に見えています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#36947

>この場合父は連帯保証人にならなくてはいけないのでしょうか? なる必要はありませんが、連帯保証人としての地位を相続により承継すれば当然に連帯保証人になります。 >そちらで保証人を出してもらうことは法的にできるのでしょうか? 法的には無理です。 あくまで当事者の任意です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 連帯保証人について教えてください

    父が連帯保証人になっており催告書が届きました。 融資は700万で、残高と利息を含む合計金額500万円弱の督促がきております。 以前勤めていた職場の連帯保証人になっているようなんですが、 1998年に職場は辞めており、給料も98年までしか貰っていません。 しかし詳しい経緯が分からないのですが、連帯保証人になったのは2007年です。 父は98年の時点で複数の借金を抱えており、当時800万程の借金を抱えていたようです。 2009年に家庭内で初めて借金が複数ある事が発覚し、 同じく2009年にカード破産しています。 借金があった時点で連帯保証人になれるものなのか分からないんですが、 やはり返す必要があるのでしょうか。 今月末までに支払わなければ、法的手続きにより解決を図る事になると記載されています。 全ての借金の返済が終わったと安堵していたところ、 今回の催告書が届きました。 詳細が分からず、申し訳ないですが、 お知恵を拝借出来たら幸いです。

  • 連帯保証人について

    親が親兄弟の連帯保証人になっています。心配なので以下の点について教えていただけないでしょうか。 (1)連帯保証人が、借入人にわからないように、金融機関(信金)に借金残額を確認することは可能でしょうか。方法はありますか。(残高が減少しているか知りたいです) (2)連帯保証の期間は借金返済までになりますか? (3)連帯保証人の知らない間に借入額が増加することはありますか? (4)親の財産を子どもに生前贈与?(所有権を移す)して、借入人が夜逃げ等した場合に備えることは可能でしょうか? (5)借入人が夜逃げ等した場合、借入人に不動産ががある場合、信金がすぐ、連帯保証人に返済を求めることはありますか? 素人な質問で申し訳ありませんが、教えてください。よろしくお願いします。

  • 連帯保証人を代わる?

    父の事業の借金に叔父、姉、従兄弟が連帯保証人となっています。 このうち、叔父がもし私の父が倒れたりして自己破産した場合のことを考えて、私に保証人を代わってくれと言い出したのですが、連帯保証人は変更できるのでしょうか? ちなみに叔父は銀行、消費者金融2社の連帯保証人となっています。私は妻と子供3人でアパート暮らしで担保になるようなものはもっていません(車も妻名義)。

  • 連帯保証人、保証人について

     親族である債務者が借入金の返済能力がなく、自己破産寸前の状況で、私が保証人になっている場合ですが、債務者が自己破産した場合に私はどのような被害を被るのでしょうか?また、連帯保証人と保証人とはどう違うのでしょうか?ちなみに、私も個人事業をしており、融資を受けている場合、なにか影響がありますでしょうか?

  • 連帯保証人について教えてください(>_<)

    母がこれから一人暮らしするためにアパートを借りるみたいです。 その借りるのには連帯保証人が必要らしくて、姉は頼まれたみたいです。 姉はよくわからないままはんこを押してしまったらしいのですが… わたしは連帯保証人には絶対ならないほうがいいと聞いたことがあり姉が不安です。 母は迷惑はかけないといってましたが、母は給食費を払い忘れることがあったりと頼りないところがあります… 少し調べたら、連帯保証人は「親、兄弟」に頼むらしいのですが、自分の子供に頼むのはありなんでしょうか? なにか支障がでるのでしょうか? 解約はできるのでしょうか? なにもわからないので教えてくださいm(_ _)m

  • 連帯保証人の相続人はやはり連帯保証人ですか

    父が連帯保証人になりました。2年前死亡しました。 父が連帯保証人になりました件で、債権者より支払いのことで相談されています。 自分自ら連帯保証人になったわけではないのですが、相続人としてなら 保証人に格下げとか、減免のような措置はないものなのでしょうか?

  • 連帯保証人の担保について

    妻が兄の連帯保証人になっていることが発覚しました。 兄が借金をかえせなくなるため、保証人の妻が今後返済をおこなうことになります。 ここで質問ですが、連帯保証人には妻の父及び母もなっております。その際、父・母については家及び土地を担保としています。 妻が借金を返済した場合、担保となった土地・及び家はどのような扱いになりますか?当方としては二度と兄が無理な借金ができないように担保を付けられない状態にしたいのですが・・・ ご回答よろしくお願いします。

  • 勝手に連帯保証人にされた母

    お恥ずかしい話ですが、父が消費者金融業者から300万近い借金をしていることが分かりました。 ちなみに、なぜそんなに借金が膨らんだかと言いますと、昔パチンコ中毒になっていて、会社を休み、借金をしてまでしていたと言うことなのです。 今は利息だけ払うので精一杯らしいです。 多額の借金が発覚したのは今回がはじめてではありません。もう1千万ぐらい返済しています。(その都度「これが最後」と父は言ってきました) 母は自分が連帯保証人になってるから、返済しなくてはいけないと言っています。しかし母は連帯保証人にされていたこと、今日はじめて知りました。 私はもう父がどうなっても、母には1円のお金も出して欲しくありません。 その借金が私の代で残っても、私は返済する気はありませんし、今度こそは自分で何とかしてほしいと思ってるんです。 けど現実問題、母が返済をしなくてはならないのでしょうか? アドバイスお願いします。

  • 連帯保証人について

    新築1戸建てを住宅ローンを主人名義で 組んで購入しようと思うのですが 過去5年以内に主人内緒で個品割賦でクレジットを組んでおり おそらく、連帯保証人に主人をつけていると思うのですが 全額返済した為その時に書類を破棄してしまい はっきりわかりません。 もし、連帯保証人をつけていれば 住宅ローン審査の際に主人の個人信用情報に、保証人になっていると 載ってきますよね? 誰の保証人になっているかわかるのでしょうか? また、連帯保証人をつけているかどうか調べるにはどうしたらよいのでしょうか?

  • 連帯保証人の解除について

    亡父が知人の連帯保証人となっていて、知人の返済が滞ったために、家・宅地・農地が差し押さえられ強制競売にかけられてしまいました。 しかし父が連帯保証人となった時は、父は脳梗塞で意識不明の状態でした。 母が知人に頼まれて、父の名前を勝手に使用して連帯保証人になってしまったとのことです。 この場合、父の意志とは無関係に連帯保証人になったわけですから、連帯保証人の解除はできないのでしょうか。