• 締切
  • 暇なときにでも

電波時計(腕時計)の信号受信レベルLMHの差はどう利くの?

  • 質問No.3126330
  • 閲覧数717
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
電波式の腕時計で、標準時間の電波の受信結果をLMHの3種類で表されてます。カシオ、シチズン2つのメーカで同じでした。電界強度の差だと思いますが、
・何故このような3段階表示があるのでしょうか。しかも複数メーカで同一表示で。
・電界強度の差が時計の校正精度にどのように影響するのでしょうか。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (2593/8599)

↓のQ5によると時刻情報の取得には1分も掛るようです。
しかも複数回。途中で誤りがあるとやり直し。
これは電波レベルが低いときついですね。

ところで私のCASIO電波時計は、LMHはありませんが
受信マーク:無表示+3段階
受信インディケータ:無表示+3段階
の2つがあります。
これを見て一番いい状態で受信するように書いてあります。
2つの詳細は不明ですが。
お礼コメント
noname#47050
ありがとうございます。
言われて気付きましたが、確かにカシオは3段階表示で受信中に最良のポイントを選ぶようになってます。ところがシチズンは受信した結果のみ示すようになっており、LMHまたは受信失敗の正確には4段階です。

Lで受信、Mで受信、Hで受信それぞれ何か違うのか気になります。中途半端に結果Lと言われても、だったら受信失敗にして校正無しの方が1日前の校正を使えるから正確のように思えます。
投稿日時:2007/06/30 09:18
  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (1982/5385)

あくまでも素人の推察ですが、ディスカウントショップで買った聞いたことも無いないメーカーの腕時計では受信レベルの表示はないです。かなり前に買った(2局体制になるまえ)のカシオ製の置時計も受信レベルの表示はないですね。高性能っぽいイメージを出すためではないですか?

経験上から判断しますと、受信レベルが低い場合は、校正が終了するまでの時間が長くかかるような気がします。場合によっては・・というか、私の使っているカシオ製の電波ソーラーウォッチではLレベルではまず失敗、Mレベルでも校正に失敗することが多いですね。
お礼コメント
noname#47050
ありがとうございます。
私の持ってる時計では、カシオはLレベルは校正失敗で他レベルでは成功、シチズンはLMH全部成功です。イメージ的には成功か失敗が全てでLMHは無関係のように見えます。
投稿日時:2007/06/29 23:10
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ