• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

第三者割当増資について。

株式投資も日が浅く、これから勉強をしようと考えています。 皆様のご指導を受けたいと思い質問させて頂きます。 第三者割当増資とは、過去の質問・回答で理解はさせて頂きましたが、 率直に第三者割当増資されたら、所有している株価は一時的にでも下がるのでしようか? 下がるという表現が適切かどうかは分かりませんが。買い売りの変動に伴う株価と言うより、第三者割当増資による株価の価値が下がるのでしょうか? こんな質問が変なのかどうか分かりませんが ご指導を頂きたいと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • mucho
  • ベストアンサー率56% (271/480)

誰も回答しませんね。簡単に言うと増資は株主からすればもってのほかです。いいことは一つもありません。 (理由) 株主価値の希薄化が発生するので株価は下がる傾向になります。 例えば一株利益(EPS)で考えると・・・ EPS=純利益/発行株式数 会社の純利益が一定の数字なのにある日突然、株数が2割も3割も増加したらどうなりますか?? EPSは小さくなりますね。そうするとPERも大きくなって割高になるでしょう。株が割高になれば買いは入りにくいですね。 もっと分かりやすく言えば、株式配当も減りますね。10億円のカネがあって1000人で分けようとしていたところ、突然株主数が1500人になったらどうします??? 賞与の季節ですから自分の会社の従業員がある日突然、3割増えたときのことを考えれば、よ~く分かると思います。パイは同じでもらう人が増えたら嫌になりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かりやすくご回答頂きましてありがとう御座います。 ずばり聞きたい事が聞けて勉強になりました ありがとう御座いました。

関連するQ&A

  • 株主割当増資について教えて下さい。

    まったくの初心者なので宜しくお願いします。 持っていた株式が株主割当増資?(割当比率1株に対して0.9株)を行い、権利落ちで株価が下がりました。株式分割は例えば(1対1.5株)と言うように新株が割当てられますが、株主割り当て増資の場合はどうなってしまうのでしょうか?

  • 第三者割当増資について

    下記のスレッドについて、第三者割当増資のデメリットとして、一株あたりの価値が下がるらしいのですが、純粋な質問ですが、既存株主から一株あたりの株価が下がることによるクレームなどはないのでしょうか? http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=926252

  • 増資について

    現在、資本金10万円の株式会社を経営しているのですが、 300万円の投資を受けたので、増資したいと思っているのですが、 第三者割当増資で300万円の増資をしたとすると、 株式比率が、 私:10% 投資家:90% となってしまい、会社を乗っ取られてしまいます。 上記のように、投資を受けつつ資本金を増資したい場合は、 どのような手続きが必要なのでしょうか。

  • 増資について教えてください。

    増資について教えてください。 最近株式投資を始めた者です。 株式会社は、利益額が大きくなると、「増資」を行って 発行株式数を増やしますよね。 この増資により新たに発行する株式の最初の株価って どうやって決まるのでしょうか。 新規株式の発効日における発行済み株の株価と同じ額で売り出すのでしょうか。 ちがう決め方があるのでしょうか。 初歩的な質問で恐縮ですが、どなたか教えてください。

  • 第三者割当増資の増資する側のメリットは?

    とある企業の株価が暴落しており(大証2部で1株200円だったのが連日値下がりで88円くらい)、その企業は第三者割当増資をするそうです。 第三者割当増資というのは一般的に経営が困難な状況に陥った企業が資金を調達する為に使う「裏ワザ」みたいなことが解説されていましたが、「経営が困難な企業」とわかっていながらその企業に投資するのは何のメリットがあるのですか?同業者や関連する業種の企業がその会社を買収目的で投資するならともかく、金融機関系の企業が投資してるようです。 また、このとある企業は信用取引で臨時措置というのが発令されてましたが、これはどういったことでしょうか? いずれ倒産してしまうのでしょうか?

  • 増資の情報を得るに、一番のお勧めは何でしょうか?

    増資の情報を得るに、一番のお勧めは何でしょうか? 株式投資においてですが… 個人や機関投資家が売り買いでの 株価の上下変動ばかりと思っていましたが… 私が思っていたよりも(公募?)増資というものの影響が 株価に随分影響があるような印象を受けています さて、この増資の情報を一般・個人レベルの人間が最も早く知るには 何が一番良さそうでしょうか? 素人の限界があるのは承知ですが、それでも最善の策は?という感じの質問と捕らえて頂ければ… 皆さんの個人的な家意見で十分結構ですので

  • 第三者割当増資を行う際の増資登記について

    第三者割当増資を行う際の、増資登記について質問があります。 大変恐れ入りますが、教えて頂けますと幸いです。 【質問内容】 以下の条件での第三者割当増資は可能でしょうか? 【現在の資本状況】 資本金100万円、100株、代表取締役の持ち株比率100% 【7月頃の増資予定】 代表取締役が100万円を100株で増資(1株1万円) (時価総額200万円) 9月から取締役に就任予定のAさんへは、200万円で50株を引き当て(1株4万円) (時価総額1000万円) 【質問のポイント】 増資登記時に、株価が4倍の差になってしまいます。 いわば、私には有利な発行となりますが、こちらは問題ないものでしょうか? 7月中に増資をしたいと思っております。 また、株価を変えたい背景としては、今年度、年商2000万円、税引後利益が500万円ほど出ており、わたしの経営実績を考慮して、差を設けております。また、増資後の資本構成をAさんは20%以下としたいため、そのような株価設定をしております。 以上、何とぞよろしくお願いいたします。

  • 第三者割当増資の 新株の【発行価額】について

    株式譲渡制限会社・非公開株式会社です。 質問は、  株価\0-とされた会社の 第三者割当増資の 新株の【発行価額】は幾らが妥当か? ということなのです。 株価\0-というのは、税理士による昨今の数字です。   資本金¥10,000,000-   発行可能株式総数 4万株   発行済株式総数 2万株 過去の負債をひきずっておりますが、ここ数年は黒字経営が続いており、 先の明るさはあると判断しております。   今決算期、税理士による査定¥0-だった訳ですが、 業務提携上、 増資・株の持合をしたく、 その発行価額で 迷っております。 当初は 単純に資本金÷2万株で 1株¥500での増資を考えておりました。 株価を安価にする有利株価とは逆で、  ¥500では、新株主にとって、著しく不利な株価となります。 時間的に可能な限り調べたのですが、有利価格の査定は 25%程度までが許される最大らしい…のですが 不利査定!?についての 下限・上限を探す事ができず困っています。   少ない案件かと想像しますが 経験者・専門家の方のご意見を 伺わせて下さい。     /只今 税理士・会計士交代中です/

  • 赤字会社の増資

    累積黒字によって純資産の部が大きくなっている同族会社で第三者割当増資を行う場合、時価より低い価格で増資を実行すると贈与の問題が起きるということを聞いたことがありますが、 反対に累積赤字の会社の場合、時価より高い価格で増資を行うと税務上の問題は起きないものなのでしょうか? 新しく増資する人は既存の株主に価値を与えることになるという理屈が出そうなものですが、ただ、欠損法人であれば株価は0円になると思うのでこんな理屈がもしあると課税なしに増資はできないですよね?? 例えば、総資産500円、総負債1,000円という純資産△500円の法人に第三者割当(一人)で1株100円×10株=1,000円の増資をした場合、株価は確実に上がってしまいます。既存の株主は増資直前で0円の価値であったものが増資後には価格がつきますので、これは贈与等にならないのでしょうか? (個人が出資をするということで贈与又は一時所得ということを前提にお願いします)

  • 第三者割当増資をする際、株式を保有するメリットとは

    先ほど、ある記事を読んでいて、「第三者割当増資」という言葉が出てきたのですが、正確に意味を把握していなかったので、用語集で調べてみました。その中に以下の記述があったのですが… 〔買い手企業が株式を取得するところは株式譲渡と同様であるが、新株引受は対価が売り手企業 (売却企業) に入る。売い手企業のオーナーの手元に現金は入らないかわりに、株式は持ち続けることが可能 (ただし持株比率は下がる)。〕 この中で、“株式は持ち続けることが可能”とありますが、売り手企業にとって、それをするメリットとはどこにあるのでしょうか。また、新株予約権の割り当てとの差異は、どこにあるのでしょうか。