• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

オシロスコープでの突入電流測定方法

あるメーカーのスイッチング電源の突入電流を測定したいのですが、どのようにすればよいか教えて下さい。 入力はAC200Vで出力はDC24Vのタイプです。 今までオシロスコープで測定したのは直流しかなく、交流での取扱いがよくわかりません。 電流プローブでもあればよいのですが・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数12674
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

オシロスコープのつなぎ方は直流も交流も関係ないんですが、オシロで電流を測る方法がわからないということでしたら、直列に抵抗を挿入して抵抗の両端の電位差から電流を換算する方法は覚えておきましょう。オームの法則の応用です。(こういう計測専用のもの http://www.alpha-elec.co.jp/data-s/data03.html もありますが、。汎用の0.1Ω/数Wぐらいの酸化金属皮膜抵抗でも意外と精度良く測れます) 交流で突入電流を見る場合、交流のどの位相でスイッチONするかによって測定結果がかなり変わってきます。なので、手動で操作する電源スイッチで交流の突入電流を測るのは、再現性に難があります。対応策としては、少々大げさになりますが電源ONの開始位相を制御する機能のついた交流電源装置を用意するのが理想的です。レンタルなら1カ月数万円です。 簡易的には、位相固定の物なら安価に売られているようですね。  簡易型電源投入位相設定器の例 http://www.k-sd.co.jp/html/120_130_1_4_a/120_130_1_4_a.html   さらに言うと、突入電流は周囲温度の影響も無視できません。恒温槽があればいうこと無いのですが、とりあえず冷蔵庫・冷凍庫にでも入れて様子を見てみると良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございした。直流であればシャント抵抗をシリーズにして測定するという方法をやっていましたが、交流の測定は初めてで、 正弦波なので、PEAK時にうまくONさせられるかどうかもわからなかったので、今回質問させていただきました。 非常に参考になりました。どの様にするかは再度考えてみます。

関連するQ&A

  • 突入電流の流れる時間

    交流で電源を入れた瞬間に低格の何十倍と言う電流が流れますが、どのくらいの時間流れるものですか?? なんか聞いた情報と言うかききかじったのでは1サイクルしか流れないと聞きました。 直流には突入電流が無いとも聞きました。 実際のところはどうですかね??

  • 突入電流値と突入電流時間等の測定

    突入電流値と突入電流時間等の測定を行ないたいのですが、愛知県内又は近隣で試験の受託してくれるところを知りませんか?端子電圧は13.8Vでランプバルブ3Wの電球を点灯させた時の電流値を調べたいです

  • DCモーターの突入電流

    詳細データーが不明なDCモーターの突入電流を調べることになりました。 モーター本体には定格:DC24V 42mAと書いてありますが詳細なデータはありません。 電気の知識のある上司に尋ねると、モーターユニットの端子間の抵抗値を測定すればすぐに判ると指導を受けました。 テスターで測定すると、30Ωぐらいあるのですが、モーター軸を手で回して位置を変えると200Ωぐらいある箇所がありますが、殆どの位置では30Ωぐらいです。 このことを先程の上司に言ったのですが、ロック電流は24V÷30Ω=0.8Aと教えてもらいました。 このモーターは手元に1個しかありませんが、マブチ製のDC12Vのモーターが複数ありましたので同じ測定をしたところ、同じ型番のものでも10Ωのものから50kΩのものまでありバラツキが非常に大きいのです。 突入電流は多少の個体差はあるとは思いますが、同じ型番のもので突入電流が0.00024Aや1.2Aのようなバラツキが大きいと思えないんですがいかがでしょうか? 測定方法が間違っているのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

普通はカタログに表記されていると思いますが? 実測されたいのなら電流プローブ、または皆さん仰る様に代替法になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • tadys
  • ベストアンサー率40% (856/2135)

突入電流を測定する目的は何なのでしょうか? 値を知りたいだけならばメーカーに聞くのが一番です。 測定する事が目的だとすると、 標準的な方法としては電流プローブ+デジタルオシロスコープを使います。 オシロのトリガーを「ノーマル」か「シングル」にしてトリガーをかければ波形が見えます。 電流プローブを使わずに抵抗値の小さい抵抗を電源ラインに挿入して 両端の電圧を測るという方法もありますが、抵抗によって誤差が生じるのと 感電の危険があるのでお勧めしません。 突入電流が大きい場合には電源コンセントのインピーダンスの影響が 現れてくるのでコンセントの場所を変えると値が変わる場合があります。 そのような場合は出来るだけ分電盤に近いコンセントを使用します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。値はメーカーにも確認しましたし、カタログにも載っていました。その値以上(150%程度)のヒューズを前段に入れていたのですが、早い物で1カ月で切れてしまいました。ヒューズがガラス管ではありますが、タイムラグを少しとっている物を使用していました。そこで突入電流の実測となりました。 前の職場では電流プローブがあったので、それを使用すればできるのは知っていたのですが、今の職場にはないので、他に方法はないのか知りたかったのです。 直流では回答頂いた通りシャント抵抗を入れて測定した事は何度かありますが、正弦波での突入電流は果たして同じ方法でうまくトリガがかけられるかどうかよくわかりませんが、やってみようと思います。 アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.1

moto0101さんは、学生さんですか? 使ってらっしゃるオシロスコープは、アナログオシロですか、デジタルオシロですか? 電流プローブって聞いたことありますか? トリガをかける、という言葉を聞いたことがありますか? デジタルオシロなら、流れる電流の大きさに見合った電流プローブつないで、立ち上がりエッジでトリガかければ見えますよね。 意味が分からなければ、分からない言葉の一つ一つを検索してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 突入電流を測定するには

    モーターに流れる突入電流を測定したいのですが、 どのような手法を使うといいでしょうか。 クランプメーターを用い直接測定するか、分流器を用いて測定するか迷っています。 できれば、安い測定機器にて測定したいのですが、どの機器が適合でしょうか。 手元に機器がないもので。 お願いします。 測定目安電流は0.1msで500A位流れると思います。

  • コイルの突入電流が流れる理由について

    コイル(誘導負荷)に突入電流が流れる理由を教えてもらえないでしょうか? 容量に突入電流が流れるのはわかります。 しかし、コイルに流れる理由がいろいろ調べてはみたのですが いまいちはっきりわかりません。 あと、誘導負荷には直流電源でも突入電流が流れると考えていいのでしょうか? すいませんが教えてください

  • 突入電流、サーミスタについて

    突入電流、サーミスタについて 突入電流を考慮してサーミスタを使おうと思うのですがいまいち考え方が分かりません。 大きな電流が流れるので、抵抗によって流れる電流を少なくするというのは分かるのですが、 具体的にサーミスタをいれる事によって突入電流がどのくらいになるのかが分かりません。 例えば、 http://www.cosel.co.jp/jp/products/pdf/SFJ_PBA10 … のPBA10F-5を使用するとしてAC100Vのコンセントに接続するとします。 すると突入電流は15A流れるという事だと思っています。 そこに http://www.semitec.co.jp/products/power_thm/pdf/ … の5D2 - 05(公称ゼロ負荷抵抗値5Ω)を入れると突入電流はいくつになるのですか。 少し長くなりすいませんが、宜しくお願いします。

  • 直流機の突入電流

    今使用している直流電動機の突入電流を出来るだけ落としたいと考えております。(直流直巻電動機) 直流モータにリアクトルと抵抗器のどちらを直列に繋げば効果が大きいでしようか?

  • 350wDCモータと突入電流

    専門校の製作課題でDCモーターをFETのHブリッチでPWM制御したいのですが、使ってる物が(弱電屋の自分にとって)あまりにも巨大過ぎて困ってます。 {使ってる物} DCモーター[SS60E8/24V/21A/350w] FET [2SK2955/2SJ554/Hブリッチ] バッテリー[12v/22Ah/×2直列] とりあえずFETの値はクリアしましたが、こんだけ巨大だと起動時の突入電流でFETがへばって来るのではないかと心配です。 どうにかして突入電流を逃す良い方法はないでしょうか? 又、仲間は「PWM制御だから大丈夫じゃない?」と言いますが、本当に大丈夫なのでしょうか? どうかよろしくお願いします。

  • 突入電流を防止する回路を教えてください

    バッテリなどの直流電源に接続された電子回路で、電源スイッチを入れた瞬間に 大きな突入電流が流れてしまうことがあります。 この突入電流を防止する回路をご存じの方は教えていただけないでしょうか。 または電子回路のことを質問できるサイトを教えていただければ助かります。 よろしくお願いします。

  • 突入電流の測定で電流センスアンプが壊れる

    電源(AC/DC24Vコンバータ)をONした時の突入電流を測定するために、 市販されているLTC6102HV(電流センスIC)と0.002Ωのシャント抵抗を組み合わせたアナログ電流測定モジュールなるものを購入し測定に用いたのですが LTC6102HVへの電源(TDK Z36-6-J)と突入電流測定が目的の電源(シャント抵抗と適当な負荷に電流を流すための電源)を分けて測定すると、Z36-6-Jで1-2秒100mA近くの電流が流れ、ICが壊れてしまいます。 LTC6102HVに100mAもの電流が流れて壊れる原因がわからないので教えてもらえると助かります。再現性も確認しております。 追記、このままじゃ回路図等無いので答えようが無いかと思われるのですが購入したモジュールのURL等はここに貼っても問題無いのでしょうか? 回路を簡単に書くと 電源1(24V)>シャント抵抗>負荷>グラウンド このシャント抵抗にかかっている電圧をLTC6102HVで拾い増幅したものをオシロスコープにて観測する予定でした。 電源2(Z36-6-J)の+24VラインはLTC6102HVのV+端子とVreg端子(0.1μFのコンデンサを挟んで)へのみ接続しています。 電源1と電源2、LTC6102HVのグランドは共通にしています。 電源を分けないで測定するとLTC6102HVは壊れず測定が出来るのですが、どうして電源を分けると壊れるのかがわからないので、ご教授下さい。 以下が今回用いたモジュールと接続図及び回路図です https://strawberry-linux.com/catalog/items?code=12056 https://strawberry-linux.com/images/ltc6102hv-connection.jpg https://strawberry-linux.com/images/ltc6102-block.gif 故障時は回路図の電源ジャンパをオープンにし、左の電源24V(負荷側)と右側の電源24V(LTC6102HVへの)を分け、右側を先にONしてから左側の電源を入れた、という流れでした。 ohkawaさん、その辺の高周波さんが仰っている-INF、-INS、+INについては、左側の電源による24V付近が印加されているはずだと思っていました、また右側の電源も24Vですので、データシートの「V+又はV-を基準にして、0.3V~20V」の範囲に入っているようにも思えるのですが何か認識が間違っているのでしょうか?

  • DC電源の容量選択 突入電流考慮?

    DC電源の容量選択についてお尋ねします。例えば、DC24V電源に繋がっている負荷 が、定常1A、突入で7A程度流れるとします。この場合、DC電源は、突入電流も考慮して、 7A以上の容量が必要でしょうか?

  • 電流プローブ、端子雑音プローブについて

    ご質問させていただきます。 電流プローブと、端子雑音プローブ(電圧プローブ) を使用して、あるノイズを測定しておりました。 計測ソフトのある選択ボタンにおいて、 電流プローブを使用する低周波帯域は”DC”を選択。 端子雑音プローブを使用する高周波帯域においては、”AC” を選択とありました。 DC、ACはそれぞれ直流、交流だと思います。 なぜ、低周波では、DCで高周波ではACなのか知りたいです。 例えば、オシロスコープなどでは、 ”DC”はすべての信号を取り込み、 ”AC”は直流をカットして交流分のみを取り込む。 と分かれていますが、このような関係なのでしょうか。 低周波では、直流成分が何か影響して、 高周波では、交流成分が影響したりするのでしょうか。 どなたか教えていただけるとありがたいです。

  • 突入電流防止方法

    1次側電圧220V 2次側電圧100V(単相)出力1KV 2次側負荷が約2.5Aで使用のトランスで1次側に5Aの サーキットプロテクターがついているのですが 電源投入時に多分突入電流だと思うのですが、サーキットプロテクターが 落ちるという現象でこまっています。 いろいろなサイトを検索して、上記トランスがとだいたい15~25A くらいの突入電流が流れると分かったのですが、 上記の条件で、三菱のサーキットプロテクターのCP-30BA(低速型)5A がついているのですが、カタログを見るとイナーシャルディレイ装置と言う 突入電流防止装置が付加できると書いてあるのですが、これは注文時に していしないと、つかないものなのでしょうか?それとも指定しなくとも 標準でついているものなのでしょうか? また、イナーシャルディレイ装置がついていても、電源投入時に落ちる場合 は、単純に5Aというのが低いからなのでしょうか?