• 締切済み
  • 暇なときにでも

阿弥陀とミトラの関係について

先ごろ、以下の理由により阿弥陀如来と帝政ローマ初期に流行ったミトラス教のミトラ神が同一の神格ではないかという直感を得ました。 ①名前が似ている。②両者ともに光の神(仏)である。③両者ともに救済神(仏)である。④阿弥陀如来は西方の、ミトラ神は東方の神である。 これらの事柄を論理的に証明解説した資料や論文をご存知ならば、お教えください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数304
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.1
  • kamuy
  • ベストアンサー率32% (51/156)

回答ではないです。 >「chu-sun」様へ 丸数字は「機種依存文字」といいまして、 利用している環境(OSの種類)などによっては、文字化けしてしまい、 「何がなんだか?」になってしまいます。 インターネットなどの公共の場所では使用しない方が無難ですよ。 丸数字の替わりとして、 「(1),(2),...」や「1.,2.,...」を提案しておきます。 また、機種依存文字には半角カナとかローマ数字とか、 色々とありますので気をつけて下さい。 参考として、↓下記を挙げておきます。 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru_reply.php3?question_id=582 この様なミスを防ぐために、 IMEの設定として半角カナを使えなくするとか、 機種依存文字に対して警告を出すとか、 設定しておく方がイイかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご指摘ありがとうございます。さっそくそのように設定します。なお、ミトラと阿弥陀についてですが、ミトラ神はマイトレーヤとして仏教に取り入れられ、弥勒菩薩になっていたことがわかりましたので、この質問の回答を締め切らせていただきます。

関連するQ&A

  • 釈迦如来・阿弥陀如来・薬師如来

    如来というのは仏のことですよね。 仏教を開いたのはお釈迦様(ゴータマシッダルタ)と聞いていますが、 その人物が釈迦如来ですか? 釈迦如来・阿弥陀如来・薬師如来は別人ですよね。 しかし同じ境地に達した人なのでしょうか? 時代的に言うと3人の前後関係はどうなっているのでしょう? お釈迦様が仏教を開いたのに、3人は同格なのでしょうか? お釈迦様は仏教で最高位ではないのですか? これらのことについて全くわからず、少し調べてみたのですが難しくてよくわかりません。 わかりやすく教えていただけたらうれしいです。

  • 高野山で記念に頂いた念珠について

    説明では「五色の珠は五智如来を表しています。」とあり、「大日如来」「薬師如来」「宝生如来」「釈迦如来」「阿弥陀如来」が挙げられています。 五智如来で思いつくのは金剛界五仏「大日如来」「 阿閦如来」「宝生如来」「観自在王如来(阿弥陀如来)」「不空成就如来」で異なる様な気がしますが、違いのご存知の方は見えますでしょうか?

  • 「仏」は「神」で有りや無しや。

    阿弥陀如来、薬師如来、大日如来、観世音菩薩、地蔵菩薩……。 1 これらを「神」の一柱だと分類することは不適当なのですか。好んで「神」と呼ぼうというのではありません。 2 分類してよいとき、これらの何れかを尊崇している教団には当該「仏」が「神」の一柱だと呼ばれることを不快に思うなどの事情がありますか。 宗教学や思想界、乃至は教団の考え方が分かる程度の解説を希望します。よろしくお願いします。

  • 延暦寺について教えてください。

    比叡山延暦寺は天台宗でご本尊は薬師如来ですよね。しかし真言宗のご本尊である大日如来も祭ってありますが、これは問題ないのでしょうか。なぜ大日如来も祭ってあるのでしょうか?また阿弥陀如来も祭ってありますが、阿弥陀如来はお釈迦様のようにもとは人間なのでしょうか。教えてください。  というのも、延暦寺に行ったときに、体がすごく楽になり、守っていただいたというのを実感したからです。そこでいったいどの仏様を信じればいいのか迷っているからなのです。ただ、薬師如来というのは人が作ったものだとわかっていますから、あまり信じる気にならないものですから……。

  • 阿弥陀如来や大日如来の概念

    仏教の開祖は釈迦ですが、阿弥陀如来の概念は釈迦が作り上げたものなのでしょうか? それとも、それ以前からあった概念を利用したものなのでしょうか? そうでないとすれば、どの分派がその概念を生み出したのでしょうか? (さまざまなヒンドゥー教の神々が、後々取り込まれているようですが、そのひとつなのでしょうか?) 同じように、大日如来についても、その生まれがよくわかりません。 足利学校と鑁阿寺に旅行に行き、唐突に仏教に興味を持ちました。 にわか勉強ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 仏教についてです。

    宜しくお願い致します。阿弥陀如来様はインド発祥の仏様ですか?日本発祥の仏様ですか?教えて下さい。

  • 諸々の如来

    根本的に仏陀(釈迦)=如来といのは理解できますが、なぜ釈迦如来だけではなく、阿弥陀如来・大日如来等の如来が存在するのでしょうか?教義の発展と同時に細分化されていったと理解すればよいのでしょうか?また、阿弥陀如来などは釈迦誕生以前より存在していた仏であるとも聞いたことがあるのですが、その辺の繋がりを考え出すと頭の中が混乱してしまいます。宗教を合点のいくように理解しようとしてはいけないのかもしれませんが、どなたかお教えください。

  • 供養忌日ごとの本地仏について

    三回忌や七回忌など法要を営みますが、本地仏という忌日守護仏がおられ 十三仏でそれぞれ担当があるそうです。その担当の「如来」・「菩薩」様 以外の本尊を持つ宗派の法要との関係は気にせず執り行って宜しいのでしょうか? ちなみに「曹洞宗」の場合本尊は「南無釈迦牟尼仏」ですが、三回忌の本地仏は 「阿弥陀如来」様で・・・蛇足ですが私が婿に来る前は真宗大谷派で 「阿弥陀如来」様が本尊でした・・ 「釈迦如来」の”師”が「阿弥陀如来」という話も聞きました 笑わないで下さい教え子が”師”の任務である三回忌を執り仕切ってよいのでしょうか? 「大日如来」様も十三回忌でぶつかる様です 亡くなった父の実家が「真言宗御室派」で本尊は「大日如来」様とのこと・・ 何とも混乱して参りました・・・・気にしないことですかね? そもそも三十三回忌まで取っ替えひっかえ宗派を変えるなんてするはずもない事ですから・・・馬鹿な質問ですが気になるものですので失礼致しました。宜しくお願い致します

  • 仏教の基本について教えて下さい。

    これまで私は、仏教とは、仏(ほとけ)=おシャカ様(釈迦如来)=ゴータマ・シッタータといいう、「三位一体説」の一神教だと思ってきました。 ところが、うちの宗派(真宗大谷派)の本尊は釈迦如来じゃなくて阿弥陀如来だと聞いて、よく分からなくなってきました。 しかし、うちの菩提寺のお坊さんは、葬祭の時の説教でお釈迦様がどうのこうのって話をしますが、阿弥陀様がどうしたとかって話は聞きません。 他にも釈迦には、生まれてすぐ立ち上がって唯我独尊と言ったとか、極楽から蜘蛛の糸をたらして悪人を救済しようとしたとか、逸話がいろいろありますが、阿弥陀の逸話は聞いたことがありません。 如来になる前の釈迦がシッタータであったように、如来になる前の阿弥陀はどんな人だったのでしょう? そもそも、如来って「悟りを開いた仏」のことだと聞いたことがありますが、このほかにも大日如来、薬師如来などいろんな如来があるようです。 また修行中の仏が菩薩で、こちらも弥勒菩薩や地蔵菩薩など何人もいるようです。 つまり、シッタータを初め様々な「仏」がいて、修行してある者は如来になり、ある者は未だ菩薩だということでしょうか? そうなると、結局仏教って多神教なのでしょうか? あるいは如来や菩薩という称号、それを併せた仏という称号も、キリスト教の聖者(セイント)にあたり、どれも人間である、つまり仏教は無神哲学ということになるのでしょうか?

  • 観音菩薩はなぜ立っているのか?釈迦は座っている。

    仏像について質問です。わたくしのいままで見た仏像では座っている仏様と、立っている仏様がはっきり分かれているようです。 座っている仏様 釈迦如来 大日如来 薬師如来 弥勒菩薩 立っている仏様 観音菩薩 地蔵菩薩 阿弥陀如来 不動明王 四天王 四天王が立っているのは、戦の勇ましい姿を見せつけるためだろうと思うのですが、あとの仏様の理由がわかりません。 ご存じの方、ご教授をお願いします。

専門家に質問してみよう