• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

竹宮恵子さんの漫画でオススメ教えて下さい

先ほどTV番組『世界バリバリバリュー』を見て、漫画家:竹宮恵子さんの事を知りました。 昔っぽい漫画の絵ですが、繊細で綺麗だなと思い、是非漫画を読んでみたいと思い、質問させていただきました。 漫画は大好きで1000冊程所持しているのですが、4年程前から漫画を読むようになったので、昔の漫画には少し抵抗がありますし、殆ど知りません。 (「ベルサイユのばら」は借りて読んだことがあるのですが、面白いと感じれませんでした・・・「ときめきトゥナイト」は面白かったです!!) ですので、1990年代以前の漫画は殆ど読んだことがありません。(というか避けます。) そんな私でも面白いと感じるだろうと思われる『竹宮恵子』の作品を教えていただければと思います。 どんな作品をどれだけ出しているのか、全く知りませんので、内容といつ頃発売されたのか、新装版はあるか、等を教えていただければ有難いです。 ジャンルは問いませんが、恋愛ものは好みます♪ どうぞ宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1638
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ito_613
  • ベストアンサー率34% (76/221)

NO.1の方も紹介されている通り、現在アニメ化されて放送中の「地球(テラ)へ…」が一番手に入りやすいのではないかと思います。 アニメ化に伴い新装版が出版されたりしているようですので、書店に行けば簡単に手に入るのではないかと。 恋愛色はないですが、小難しいSFと言うわけでもなくスペースオペラで全三巻ですし、読みやすいと思いますよ。 後やはり有名なものは「風と木の詩」なのですが、これは少し読者を選ぶと思います。 少年同士の恋だとか、今で言ういわゆるボーイズラブの先駆のような物語ですので……。 ただとても骨太で、なかなか奥が深くて面白い話です。 十九世紀のフランス、寄宿舎で暮らす少年たちから物語は始まりますが、様々な登場人物の思惑がからみあって進んでいきます。 私はマンガ文庫で出ている十巻のものを読みましたが、色々バージョンがあるようです。 あとは竹宮恵子ではないのですが、花の24年組と呼ばれる少女漫画家たちのマンガは面白いですよ。竹宮恵子もその一人です。 私は萩尾望都という漫画家が好きです。初期の雰囲気は竹宮恵子と似ていると思いますし。「ポーの一族」というマンガが一番有名でしょうか。私は彼女の描くSFが特に好きですが。 こちらも興味がありましたら是非。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 「風と木の詩」はボーイズラブの類ですか?!BLも好きなので、読んでみます*^^* 花の24組 ですか!なんだか凄そうですねー。検索してみます♪ 貴重なお話有難うございました!

関連するQ&A

  • おすすめの70年代の少女漫画

    竹宮恵子や萩尾望都の作品が好きです。 他にもおすすめの漫画家や作品があれば教えていただきたいです。

  • オススメの(昔の)少女漫画を教えてください

    昔の少女マンガを読んでみようと思っています。 なるべく最近の作品でない方がうれしいです。 オススメの作品がありましたら、ぜひ教えてください。参考にさせてほしいです。 ちなみに、下記の漫画家さんの作品が好みです。 竹宮恵子さん 浦川まさるさん 太刀掛秀子さん 本田恵子さん・・・など

  • 少女漫画家の竹宮恵子先生の近況を知りませんか。

    三十年以上前の少女時代、週刊少女コミックやフラワーコミックなどに連載されていた、少女漫画家の竹宮恵子先生は、今どうされているのでしょうか。 「空が好き」のタグ・パリジャンを導火線に、ウェディングライセンス、ロンドカプリチオーソ(札幌オリンピックの頃だった)ファラオの墓、風と木の詩、などの作品が印象に残っています。高校時代も、ヴァイレンツストーリーを読みついでいました。 京都の方の大学のまんが学部の教授になられたとも、情報がありますが・・。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

こんにちは。 「ときめきトゥナイト」が面白くて「ベルばら」が面白くない…とすれば、お勧め出来る(無難な)のは「私を月まで連れてって!」でしょうね。 他にも名作はありますが、多分お好みに合わない可能性が高いかな…という気がします。 基本硬派なSFや重厚で骨太なファンタジーの多い方で、絵柄は繊細に見えても、内容は少女マンガ~っというよりも少年漫画に通じる力強さがありますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。 私の趣味を考慮してオススメして下さり有難うございます! 是非読んでみたいと思います♪ 有難うございました!

  • 回答No.4
  • j2ee
  • ベストアンサー率39% (255/639)

私からは、No.3で回答されている「私を月まで連れてって!」と「天馬の血族」がおすすめです。最近のマンガに読みなれている方なら、このくらいが読みやすいかと思います。 両方とも、完全版が今一番入手しやすいかと思います。 「私を月まで連れてって!」はSFラブコメで、20代の宇宙飛行士ダン・マイルドと10歳ぐらいのエスパー少女、ニナの恋愛ものです。まーよーするに……ロリコンなわけですけど、だからといってニナを甘やかすわけではなく、普通の男女カップルでもありそうな現実味あるもめごととからぶらぶとかが楽しいです。SFとしてもよくできていて、古典SFのパロディやらたくさん入っていて、その点でも楽しめます。少々長いですが、短編が連なっているかたちなので、少しずつ買い足していっても楽しめると思います。 「天馬の血族」は、モンゴルあたりを舞台とした、遊牧民たちの物語です。アルトジンという少女が、実は高貴な血をひくことがわかり、草原で育った自由な気質を持つ彼女が運命に巻き込まれていく話です。壮大な物語がよければこちらで。恋愛はもちろんありです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。 SFラブコメですか!良いデスね♪オークション等で一気に集めたいと思います♪ 有難うございました!

  • 回答No.3

先生の本大好きです。 先生の特集されてたんですね。 「バリバリバリュー」観れば良かった…。 年代までは記憶していませんが、 ・「姫シリーズ」   No.1さんも推薦されていますが、ある意味"自由"に生きる高校生の話です。 ・イズァローン伝説  う…。壮大すぎて説明が…!  二人の王子がいました。  最初は両生体で7~8才で男女に別れるのですが、一人の王子は両生体のままで継承争いが絶えなかった。  一人(両生体・王の子)は人質として敵国に送られ、後に魔を操れる救世主となり、もう一人は残った国で王となり信頼を得るまでに成長していきます。  後に救世主の存在が国をまとめるのに邪魔な存在となり…。 ・ファラオの墓   敵国に滅ぼされ生き残った王子と王女。身分を隠したまま王子は奴隷となり、王女は敵国の大臣?の養女となり、敵の王と恋仲に…。 ・私を月まで連れてって  時代は未来。宇宙飛行士とエスバーの女の子のラブコメディーです。  最近続編が書かれました。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 沢山ご紹介有難うございます! どれを読むか迷ってしまいます^^; けど、どれもスケールの大きい内容ですね。 有難うございました!

  • 回答No.1

私は今アニメ化されて放送中の「地球へ・・・」が好きです。 近未来で、突然変異の超能力者が人類からの迫害を受けながら地球を目指して旅をするSFです。 あとは、姫くずしです。姫くんサイコー! ちなみに有名なのは「風と木の詩」ですけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 今アニメ化されてるんですねー!是非、読んでみたいと思います♪ 有難うございました!

関連するQ&A

  • JUNEで活躍された漫画家&BLの誕生

    BL漫画というのはどのように流行していったのでしょうか? ウィキペディアによると竹宮恵子さんの「風と木の詩」が >男性キャラクタ間の性交渉を明示的に描いたのは おそらくこの作品が最初であり、発表当時の読者に大きな衝撃を与えた。 と書いておりました。 80年代では同性愛というのは受け入れられないジャンルだったらしいですが この作品のおかげで今のBLというジャンルが生まれたのでしょうか。 竹宮さんに続くBL漫画を切り開いた漫画家さんというのは誰なんでしょうか? また、昔JUNE系の雑誌で活躍されていた漫画家さんというのは誰がいるのでしょうか? 私は最近「風と木の詩」を読んで衝撃を受けました。 この作品を今のBLというものと同レベルに扱えない・・と思うくらいです。 現在のBLで活躍する漫画家さんには失礼ですが・・・。 それほどこの作品に感動しました。読むたび涙です。 上記の回答のほかにこれに同意見だという方もしいらっしゃれば回答ください。よろしくお願いします。

  • 竹宮恵子の「ノルディスカ奏鳴曲」の中で主人公が参考にするよう言われたピアニストは?

    古い漫画ですが、竹宮恵子の「ノルディスカ奏鳴曲」の中で主人公が ピアノのレッスンで先生に 「もっとタッチをそろえて。レイ(主人公の名)は○○○の透明感を参考にするといいよ」と言われるシーンがありました。 当時はピアノより弦楽曲が好きだったので、気にしていなかったのですが、 最近ピアノも聴くようになり、今更ですが誰だったのか気になります。 本も既に手元になく、どなたかお教えいただけないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 大の漫画好きの私にオススメの漫画

    昔から漫画が大好きで気づけば1000冊以上の漫画が家にあります(^^;) でも、まだまだ読んでない面白い漫画があると思わので教えてほしいです。 わりとジャンルは何でも読みます。 ちなみに王道というか人気がある作家さんの漫画は大体読みつくしてしまってると思います。 竹宮恵子、萩尾もと、池田理代子、田村由美、由貴香織里、清水玲子、篠原千絵、矢沢あい、水沢めぐみ、森永あい、高橋留美子、岡田あーみん、楠圭、尾崎南、CLAP、美内すずえ、樋野まつり、北川みゆき、渡瀬悠宇、緑川ゆき、渡辺恵子、成田美名子、神尾葉子など… 他にも人気の作家さんのものは大体読んでます。 なので、ちょっとマイナーだけど読み応えがあったり面白い漫画ないでしょうか? 文庫化されてても本屋さんに行くと人気のあるものしかやっぱり置いてなかったりするので…。 今までマイナー?と思う中で読んで面白かったのは、水月博士、藤たまき、渡辺直美、高橋由紀、安永圭、愛田真弓美、などです。 何かオススメあればぜひ教えてください♪

  • 70年代、80年代の漫画の単行本を買いたいのですが

    どこかまとめ買いできるサイトなどないでしょうか? 文庫版でもいいのですが、やっぱり当時の表紙のほうがいいので・・。 また、70、80年代の漫画でオススメあったら教えて欲しいです! 萩尾望都、竹宮恵子、岸裕子、高橋真琴などなど...が好きです。 その他にもあったらよろしくお願いします。

  • 完全版 私を月までつれてって!

    いつの間にか竹宮恵子の上記タイトルが発売になっていたのですが、既存で発売されているものと収録作品に違いがあるのでしょうか?

  • 人生観を揺さぶるSF哲学漫画や、緻密な心理描写の少女漫画はないでしょうか

    私は少年、少女マンガにかかわらず、幅広く漫画が好きで、さまざまなジャンルの作品を読んできました。しかし、最近では読みたい作品は読みつくしてしまい、慢性的に作品に餓えるようになってきました。 そこでみなさんのお勧めする作品は何かないでしょうか。タイトルにもありましたとおり、人生観を揺さぶるようなSF哲学作品、あるいは緻密な心理描写の少女マンガなどを今は読んでみたいです。これ以外の作品でも、面白い作品はなんでもかまいません。 記憶にある限りで、好きな作品を挙げてみます。 最終兵器彼女 バンブーブレード 萩尾望都、竹宮恵子、吉田秋生の諸作品 ちはやふる 生徒諸君 デビルマン リバーズエッジ 火の鳥 ジョジョ 彼氏彼女の事情 手塚治虫の諸作品 こうの史代 寄生獣 あしたのジョー へうげもの さよなら絶望先生 沈黙の艦隊 バキ よつばと 動物のお医者さん ハンターハンター ナニワ金融道 童夢 日出処の天子 挙げていくときりがないのでこのあたりでやめておきます。 どうかよろしくお願いします。

  • 栗本薫さんの、「さらば銀河」という小説に登場するソルジャーブルーという

    栗本薫さんの、「さらば銀河」という小説に登場するソルジャーブルーというキャラクターと竹宮恵子さんの漫画に登場するソルジャーブルーは何か関係するのでしょうか?どちらがどちらに影響を与えたのでしょうか?どなたかご存じの方教えて下さい。

  • レトロ少女漫画のおススメを教えて下さい。

    小さい頃に読んだ母や従姉が持っていた昔の漫画の影響で、 すっかりレトロ漫画のファンになりました。 ですが私の時代の物ではないのでなかなか情報収集できず、 新しい作品を見つけられません。 どなたか昔の少女漫画で私の好みに合うような漫画をご存じの方が いらっしゃったらおススメを教えて下さい。 昔の物のような詩的な雰囲気があるものやファンタジックな物は 現代の作品でも結構ハマってます。 基本的な好みはこんな感じです。 ×苦手× 恋愛が中心の物 小学生向き「目玉爆発系」の絵柄のもの 濃い絵柄のもの 今時の少女漫画 ○好き○ 古き良き時代のイギリスやパリを舞台にしたもの 中世的な世界観のもの キャラクターのファッションが60年代チックなもの 昔の漫画独特の詩的な雰囲気を持ったもの ファンタジーや神話っぽい要素があるもの 強烈な個性を持ったもの シュールやアクションも結構好きです。 参考に好みだった作品を少し挙げてみますと、 山岸涼子 「妖精王」「アラベスク」 大島弓子 「綿の国星」 木原敏江 「摩利と新吾」「純金の童話」 MAYZON  「夢見森のモーリス」 坂田靖子 「バジル氏の優雅な生活」 魔夜峰央 「パタリロ!」「アスタロト」 竹宮恵子 「ファラオの墓」「天馬の血族」 和田慎二 「スケバン刑事」「超少女明日香」「ピグマリオ」 田村由美 「BASARA」 萩尾望都 「ポーの一族」 池田理代子「ベルサイユのばら」 谷地恵美子「サバス・カフェ」 今市子  「百鬼夜行抄」 などがあります。 昔の漫画がメインなうえにややマニアックな嗜好なので、 回答して下さる方がいらっしゃるか不安ですが(笑) どうぞよろしくお願いします。

  • オススメのスプラッタ漫画

    オススメのスプラッタ漫画 三家本礼の漫画(ゾンビ屋れい子、巨乳ドラゴンなど)にハマりました。 こういったジャンルはあまり読んだことはなかったのですが、「スプラッタ漫画」でいいんでしょうか? 他の漫画家のも読みたいけどなかなか見つかりません。 自分で探すと、ホラーすぎたり、暗すぎたり、お色気が足りなかったり、逆にエロすぎたり、ギャグがなかったり、爽快でなかったりと、何かピンとこない作品ばかりになります。 美少女が武器を使って活躍するホラーテイストのB級アクション? 映画でいうと「キルビル」とか「吸血少女対少女フランケン」みたいなジャンルの漫画? オススメの漫画家や作品を教えて下さい!

  • おすすめ漫画(漫画家)を教えてください

    こんにちは。 何かおもしろい漫画(漫画家)を探しています。 私の好きな漫画家さんは一条ゆかり、塩森恵子、槇村さとる、惣領冬実といった 感じです。どちらかというとリアルなストーリーと綺麗な絵柄が好きです。 アニメっぽい絵柄は苦手。 人気の作品も一応読んでいます。 (「ハチクロ」、「のだめ」「ホタルノヒカリ」はおもしろかったです。 「エマ」は読みましたが、絵が好きではありませんでした) お勧めの漫画がありましたら、教えてください。 よろしくお願いします。