• 締切済み
  • すぐに回答を!

仮定法について

If he had been a little more careful,the accident could have been avoided. He did what he had been told;otherwise he would have been scolded. の二文で後半のhaveの後にbeenが入ってるのって何でですか? 仮定法過去完了の場合、助動詞の過去+have p.p.ですよね? could have avoidedとwould have scoldedでは何でダメなんですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数667
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.7

はじめまして。 この2文とも、過去完了といった時制の問題ではなく、受身の問題です。 1.If he had been a little more careful, he accident could have been avoided.: (1)主節の主語、動詞に注目して下さい。 (2)主語はthe accident、動詞はavoidが使われています。 (3)avoidは「~を避ける」という、目的語をとる他動詞です。 (4)ここでは目的語the accidentが主語になって、受身になっているのです。例: 能動態:he could have avoided the accident. 「彼は事故(を避ける)ことができたのに」 受動態:the accident could have been avoided (by him). 「事故は(彼によって避けられる)ことができたのに」 (5)つまりこのbeenは、受身(be+pp)を作る時に使うbe動詞の過去分詞なのです。 2.He did what he had been told, otherwise he would have been scolded.: (1)主節の主語、動詞に注目して下さい。 (2)主語はhe、動詞はscoldが使われています。 (3)scoldは「~をしかる」という、目的語をとる他動詞です。 (4)ここでは目的語himが主語heになって、受身になっているのです。例: 能動態:(his mother) would have scolded him. 「(彼のお母さん)は(彼を叱った)ことだろう」 受動態:he would have been scolded (by her mother). 「彼は(彼のお母さんによって叱られた)ことだろう」 (5)つまりこのbeenは、受身(be+pp)を作る時に使うbe動詞の過去分詞なのです。 3.ご質問<could have avoidedとwould have scoldedでは何でダメなんですか?> ダメなんです。 それぞれ主語がthe accidentとheなので、それぞれ直訳すると the accident could have avoided「事故が避けることができた(何を?)」 he would have scolded「彼が叱ったことだろう(誰を?)」 と「事故」「彼」を主語にした能動態の文になってしまい、文が意味をなさないのです。ちなみに能動態の文ではそれぞれavoidとscoldの目的語(何を)(誰を)が必要になります。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

こんな仮定法の英語は日常会話で使うことはほとんど皆無ですし、 文章でもあまり使いません。アメリカ英語では、If he was(wereも可能) more carefulと素直に言うのでは? 過去完了形と過去形の時制の一致はアメリカ英語とイギリス英語で 近年もっとも変わってきている用法ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

avoidとscoldがそれぞれ「避ける」「叱る」という意味だからですよ。 「彼がもう少し注意深ければ、その事故は避けた」 「彼は言われたことをした。そうしなければ彼は叱った」 おかしいでしょ? つまりこの場合、haveのあとはbe avoided, be scoldedという受身形が入らなければならないわけです。 それぞれをp.p.にして“been avoided”“been scolded”です。 ここで使われているbeenは、仮定法によって完了形になったために入ってきたわけではなく、受身のbeをそのまま入れてあるのです。 仮定法を使わずに表現するとそれぞれ He was not careful enough, so the accident wasn't avoided. He did what he had been told, so he was't scolded. とでもなるでしょうか。avoidとscoldの前にwasが来てますね。これが完了形になるためにp.p.になっただけです。 あとは文章をよく分解してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

He did what he had been told;otherwise he would have been scolded こちらの文とのことですが、 セミコロンより前の文章も後の文章もどちらも have+p.p.になっているのはわかりますよね? それとは別に be動詞+p.p.というのがあるのもわかりますか? つまり、have+p.p.の「p.p.」の部分がbe動詞の過去分詞形で その後ろにさらに「p.p.」としてきています。 ここでは主語が物ですから、物は「~される」と捉えるべきですので、 be動詞+p.p.の形で受動態をつくり、~されるという訳になっていると考えられます。 >could have avoidedとwould have scoldedでは何でダメなんですか? つまり、上記のことから「物事が~を避ける」ということではなくて 「物事が避けられる」ということでなくてはならないということになります。 説明がへたくそですみません。 わかりづらければもう少し改めて説明させてもらいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • akodon
  • ベストアンサー率5% (1/17)

受身だからです。beenは be動詞の過去分詞。 avoidは自動詞だから、avoidするのは彼で、the accidentではないですよね。 後ろの文も同じく受身だから。 scold するのは彼ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#187907
noname#187907

上のavoid は「避ける」、下のscold は「叱る」なので、 その事故が避ける、彼が叱る、のではないので受動態で表現されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

受動態の意味が入っているからです。  be avoid「避けられる」  be scolded「しかられる」 という受動態で仮定法過去完了の would[could] have 過去分詞にあてはめると, be の部分が been という過去分詞となり, could have been avoided「事故は避けられたであろう」となります。 「人が事故を避ける」ですので,「事故」が主語になると,受動態になります。日本語では「事故は避けられない」の「られる」は「可能」と「受動」が一つになって,「受動」の意味が消えてしまいますが,英語ではきっちり受動態にしなければなりません。  後の方も「彼はしかられたであろう」ですので,受動態になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 仮定法について教えてください

    高校の仮定法で分からないところがあります。 超基礎だと思いますが、どなたか心優しい方、教えてくださいm(_ _)m You could have solved the problem with a little more patience. この文を仮定法にせよという問題で、 解答は、 If you had had a little more patience, you could have been solved the problem. となっているのですが、この帰結節のyou could have been solvedの「been」は何故つくのでしょうか? 「could have Vp.p」に普通に当てはめたら could have solvedとなるのかな?と思ったのですが。 過去分詞が二回続く理由がよく分かりません><

  • 英語 仮定法

    自分の答えが合っているかと 間違っていた問題も合っていた問題も訳や説明をいただけると嬉しいです ・My father (give/smoking/up/wishes/could/he). →wishes he could give up smoking ・I (I/when/had been/Tom/called on/him/at home/wish). →wish Tom had been at home when I called on him. ・You (seen/a ghost/look/if/had/as/you). →look as if you had seen a ghost. ・"Why didn't you tell me she married him?" "()" 1 I have told you because I had known it. 2 I told you because I married her. 3 I would have told you if I had known it. 4 She married him because I had known it.→1 ・If () not for his help, I would not be able to finish the work. 1 I had 2 it were 3 there were 4 they had→2 ・Ken must have had an accident on his way home; (), he would have been here by now. 1 otherwise 2 if 3 but 4 for→1 わからなかった問題です ・並び替え 1 (you/would/she/do/if/what)won a goal medal in the Olympics. 2 (about/we/is/on/set/time/off/it) a camping holiday. ・間違った部分を選んで直す 1 (1 Were) the would (2 to come) to an end, we (3 will) carry (4 on) the plan. 2 Had I (1 knew) that she (2 didn't feel) very well yesterday, I wouldn't have (3 asked) her to(4 work late).

  • 仮定法主節のcould

    If we had had a map, we would have been able to avoid getting lost. という文を本で見ました。この主節部分は we could have avoided getting lost. としてもよいのでしょうか。もしOKの場合、意味やニュアンスに違いはあるのでしょうか。

  • 仮定法の問題です

    With a little more study, he could have passed the exam. を書き換えると、If he had studied a little harder, ... と正解にありました。なるほど。それもいいでしょうが、 If he had studied a little more ではまずいのでしょうか。 ニュアンスがよくないのでしょうかね。 逆に With a little harder study ではおかしいのでしょうか(言わないような気はしますが)。 文法的にはどれもよさそうですが・・・。 よろしくお願いします。

  • 英語☆★仮定法

    <1・穴埋め問題> He wishes he □ to the lecture last night. (1)would have gone (2)had gone (3)went (4)was going (答)(2)had gone 「S wish S'+ 仮定法過去(完了)」で 助動詞を使うときと、使わないときの区別がつきません。 今回でいう(1)と(2)。 <2> (和)もう少し辛抱強ければ、リーさんは会社を去ることはなかっただろう。 (英)With a little more patience,Mr.Lee would not have left company. 仮定法に関係するか解りませんが a little more の部分で どれが何を修飾し、どんな意味ではたらいてるのか、語順も含めて解りません。 誰か教えてください。 お願いします。

  • [英語] ()に当てはまるものを教えて下さい><

    1. (a) Could you do me a favor? (b) Could I () a favor of you? 2. (a) If he had been more careful, he would have lived longer. (b) His () led to an early death which he would () have escaped.

  • 仮定法の疑問

    1If he had been there, I could have given him your message . 2If I had a little more time, I could finish it. 3You should have joined the trip last week. 4With a little more time, I could finish it. 5If I had followed your advice then, I should not be suffrting like this now 6It,s time I went home right now. 1can have なんて形はあるんですか??  willやmayには「~だろう」や「~かもしれない」といった推量のようなニュアンンスの意味があります。 しかし、canには「~できる」、「~してもよい」といった意味しかないですよね。 なのに、助動詞 haveの形は現在から過去に対して、 ~だろうなどの推量のようなニュアンスをもつ助動詞は使えると思えますが、 canは推量のようなニュアンスがないので使うことは難しくないですか?? 2canには、未来の可能性について推量する場合はbe able toじゃないんですか??? 3この文を仮定法に書き換えよという問題があったんですが、書き換えるということは双方の文が同じ意味になるということですか?? 4仮定法と書き換えられるwithは必ず、with(without)~、~の形になっていますか?? 5shouldはあるか、ないか可能性50%のときに使われる助動詞ですよね。 仮定法の文では未来の時にしか使わないんじゃいんですか?? 6right now.とはすぐにという副詞句ですよね。 もう~する時間だという構文の~の部分は仮定法過去がくるのが一般的ですが、もう~するというのはまだしてないのだから未来じゃないかと思いませんか?? 以上 詳しく教えてもらえると幸いです。

  • 英語 仮定法

    You needn't have bought such a large house. Your wife would have been quite happy in a smaller house. 後半は仮定法過去完了の文らしいのですが、 would be quite happy...としては間違いでしょうか? If he had not been sick, he could have played soccer . この文みたいに仮定法の公式にピタリと当てはまっているのであれば 分かり易いんですが,上に挙げた物はIf節すら無いので どういう意図で仮定法を用いたのか判り兼ねます。

  • If節の仮定法、倒置と分詞構文

    Had he had time, he could have talked with us. この文章は倒置の仮定法ですが、以下のように 分詞構文で書いても、同じように仮定法としてみなされますか? Having had time, he could have talked with us. 次の文(分詞構文で代用例)の成り立ちを見て疑問に思いました。 Born in better times, he would have become a great sceientist. (=If he had been born,) Having beenを省略した例です。 回答よろしくお願いします。

  • have been と had been

    (怪我をしていなければ)良い選手になれたかもしれない He could have been a good player. → 現役の選手(成績イマイチ) He could had been a good player. → 既に引退している (私が誠実だったら)あなたをもっと愛せたかもしれない I could have loved you more. → 現在も付き合っている I could had loved you more. → 既に別れている・亡くなっている という解釈で合っていますか? could/would have been は現在形に近く、 could/would had been は一種の過去形と考えていいのでしょうか?