• ベストアンサー
  • 困ってます

参考文献が多いのは面白くないですか?

理系の研究室のB4です。毎週レジュメとpptをつくり、あるテーマについて調べて発表します。僕は毎日夜遅くまで文献や先輩の論文を読んで勉強し、他の学部生に負けたくない一心でがんばります。 今日発表だったのですが、僕は参考文献を30冊ぐらい挙げていたので教授から怒られました。「君のは全然面白くない。参考文献は必要だけどオリジナリティーが無い。」といわれました。自分では参考文献以外のところは自分で考えて述べているつもりです。他の学部生みたいにインターネットからコピペしたような信憑性の無いレジュメは作ってません。 僕は思うのですが、僕たちが得ている知識は絶対どこかの本から得ています。例えば「波動光学理論」について述べるとき他の学部生みたいに参考文献無しに自分の意見を述べられるわけが無いです。彼らみたいにインターネットで専門家の意見を盗作すれば簡単です。それを知らず教授は彼らの意見を褒めるわけです。 毎週いつも僕の発表だけ教授、准教授、院生の質問攻めをされ5時間ぐらい議論になります。僕は他大学の院に行くので嫌われているのでしょう。これからはインターネットで取って、論文を書いたほうがいいと思いますか?

noname#38065

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数723
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

奥ゆかしい人は、ものすごくたくさん読んでいても、全体を熟読し、理解し、本文でもその内容を踏まえて記述したようなものしか、文献表に挙げない人もいる。ちょっと読んでも参照したことには違いないということで、文献表に挙げる人もいる。かたや、読んでもいないのに自分で集めた文献を全部列挙する人間もいるし、本当は読むべきであったが、読めなかったものまで挙げる人もいる。(中略)ただし、たくさん文献表に挙げてあるのに、その文献を読んでいないことが分かったり、その内容に言及していなかったり、テーマと関係ないものまで挙げてあると、心底が見えてイヤになることも多いことは記しておこう。(中略)文献の数が多いからといって、良い論文になるわけではない。――山内 志朗,2001,『ぎりぎり合格への論文マニュアル』,平凡社新書,pp.166-167 さすがに「他大学の院に行くので嫌われているのでしょう」とは考えにくいので、上記が怒られた理由なのではないでしょうか。たしかに、「僕たちが得ている知識は絶対どこかの本から得て」いるのは事実ですし、だからこそ文献表はなくてはならないものです。このことは当然、「波動光学理論」なるものにも当てはまります。 とはいえ、かりに「波動光学理論」が学会で一般的な概念だとしたのなら、いちいち参考文献に挙げるべきではありません。私は社会科学系の出なので理系の事情については疎いのですが、すでに分かりきっていることを文献表に記載するのは、ともすると字数稼ぎ、あるいは研究者を小馬鹿にしているように思われるかもしれません。とりわけ院生ともなると研究の質も高くなるでしょうから、学部レベルの知識をご丁寧に説明するのはよしてくれ、という理由から怒られたとも考えられます。 もちろん、怒られるのは嬉しいことではありませんが、こうした行為は院へ進まれる質問者さまを案じてこそおこなわれるのだと思います。原因は定かではありませんが、文献におぼれて自分の見解を見失ってしまったのか、あるいは論理の組み立てに不手際があったのか、いずれにしてもそうしたことを反省してみてはいかがでしょうか。 一方のコピペ学生は、バレバレですよ。だって、ところどころで文章の匂いが変わるんだもん(笑) Wikipediaなど切り貼りレポートがコンピュータ室には転がっていて、私はそれを笑いのネタとして楽しんでいました。もろちん、参考文献を切り貼りするのも論文書きに求められる能力のひとつではありますが、No.2さまのおっしゃるように、きちっと文献を集めて吟味した人と適当に文献をならべた人との間には明確な差が現れます。というわけで、教授はあきれて黙認しているだけですよ。そもそも就職するのであれば、論文はコピペですませて残った時間を就職活動に費やしたほうが合理的です。参考文献やら何やらは研究者を志す人が留意すべきことであって、就職組は下手に「学」を身につけないほうがいいような気もします。 彼らと異なり質問者さまは進学なさるのですから、くれぐれもコピペだけはなさらないでください。5時間も議論になるというのは、それだけ価値のある発表だったはずです。愚痴はほどほどにして、ぜひとも修士レベルの発表にもっていっていただけたらと思います。

参考URL:
http://amazon.co.jp/dp/4582851037/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 参考文献は多いほうがいいですか?

    教授が卒論は参考文献は多いほうがいいといってました。論文の価値というのは論文の最後に書いてある参考文献の数の多さで決まるらしいです。文学部の教授が言っていることなので理系の僕はどうかなと思いましたが実際は参考文献は多いほうがいいのでしょうか?

  • 参考文献の数え方。

    参考文献の数え方が分からず困っています 60個(?)の参考文献を用い、卒業論文を書きました。 この場合 >参考文献60報を用い、論文を作成 と書くのでしょうか?

  • 参考文献の書き忘れで怒られる?

     研究室の先輩が学会の論文を作成して教授に見せたときに、ある研究者の論文の内容を引用していたのに参考文献に書くのを忘れていたらしくひどく怒られていました。  参考文献はそれだけ重要と言うことなのでしょうか?書き忘れが発覚したら重大なことになる可能性はあるのでしょうか?

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
noname#62864

以前の質問にもあったような気がしますが、「○○の文献に書いてあったから××です。」という説明はダメです。 引用文献を30も羅列して、仮に、上のようなことを30回繰り返していたのではどうしようもないですね。 具体的な内容がわからないので断定はできませんが、教授というのはそれ相応の専門家でしょうから、その意見を尊重するならば、上記のような事態だったのではと想像します。 仮にそこまでではなかったとしても、たくさんの文献をあげて、それを消化不良のまま発表したのだとすればオリジナリティーがないのは当たり前です。 他人の発表が専門家の意見を盗作だというのであれば、それをゼミの時に指摘すればすむことです。あとからごちゃごちゃ言うくらいであれば、その場で白黒はっきりさせればすむことです。それができないのであれば、いわれのない誹謗中傷と言われても仕方がないでしょうね。 >例えば「波動光学理論」について述べるとき他の学部生みたいに参考文献無しに自分の意見を述べられるわけが無いです。 それは、参考文献云々の問題ではなく、それを勉強しているかどうかの問題です。一般的な教科書で勉強したからと言って、それを参考文献にあげるのは4年生のすることではありません。教科書で学んだことに基づいて、「自分の言葉」で説明するべきだということです。 教科書を引用文献にあげて、その記述をそのままレジュメにのせるというのは論外だと言うことはわかりますよね? >僕は他大学の院に行くので・・・ そうですか、頑張って勉強するとともに、卒業できるように頑張って下さい。 嫌われているかどうかは知りませんが、そんな理由で5時間も費やすほど暇な教授はいないと思います。 それと、失礼ながら、4年生のレベルでは専門的な分野に関する理解が稚拙であって、他人からはとんでもない勘違いをしているように見えることは多々あります。 そういう事態に落ちいっていないかと言うことについて、謙虚に反省してみる態度も必要です。あなたの教授はあなたが想像するよりはずっと高度な考察をしているのかもしれません。 >これからはインターネットで取って、論文を書いたほうがいいと思いますか? それは、犯罪になります。というかそもそもそれでは論文になりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • backs
  • ベストアンサー率50% (410/818)

> 僕は参考文献を30冊ぐらい挙げていたので教授から怒られました。 怒られたのは参考文献のことが問題なのではなく、発表の内容に問題があったということでしょう。ただ本当に内容に問題があったかどうかは別ですが。 > それを知らず教授は彼らの意見を褒めるわけです。 というか、そういった学生たちの事情は見抜いているでしょう(学生たちはバレていないと勘違いしているだけ)。ただ面倒だから適当にほめて終わらせているだけだと思いますよ。 > 毎週いつも僕の発表だけ教授、准教授、院生の質問攻めをされ5時間ぐらい議論になります。 前述したことにも重なりますが、(5時間というのはオーバーでしょうが)それだけの時間をわざわざ費やすようなことは普通しません。私自身、議論の場で相手がつまらないことばかりいっていたら「なるほど、そうですよね。すばらしいです。」といって速くにその場を終わらせますよ。 他の人は迷惑なのかもしれませんが、自分にとって興味のある内容の話を展開する人には、これでもかというほど揚げ足を取ろうとします。それでもなかなか相手が引き下がらない、というような議論が私は楽しいですがね。 > これからはインターネットで取って、論文を書いたほうがいいと思いますか? そんなことはないでしょう。むしろ他の人より良い意味で注目されているのではないかと想像できますが、、、(理系の方に想像なんて使ったら失礼か)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

・貴方は毎週レジュメとPPTをつくっている ・今週の発表では参考文献として30冊挙げた この時点で、私が指導教官でもアウト判定です。だって先週の発表から今週の発表までの間に論文30本も読みこなせる訳が無いじゃないですか。本当に全部読んで理解したのですか? 教授が言うように、貴方のレジュメにはオリジナリティーが無かったのでしょう。それを貴方が頑として認めなかったから、5時間も議論になったのではないでしょうか? >僕は他大学の院に行くので嫌われているのでしょう。 ずいぶんナルシストな考えですね。もしかしたら、他大に行っても恥ずかしくないように鍛えているだけかもしれませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#49694

ちょっと難しいですが、教授から院生まで、全員がある種あなたが他大学に行くからといって、みんなであなたをつるしあげにすると・・・というのは考えにくいのです。  いろいろ可能性はあると思うのですが・・・私は文系なので、その原則で話してみます。何か該当するかどうか考えてみてください。 1 参考文献が多いのは良いが、つぎはぎになっている  これは論文やレポートにきわめて多いです。とくに論文というのは、レポートとは違います。ですから、こういう研究があって、次にこういう研究があって、でもこんな研究もあって・・・と紹介するのはレポートであって、論文ではありません。ですから、自分固有の論文の軸、自分の意見がそこにないと、全体もぶれてしまい、何がいいたいのか分からない内容であったり、たくさん書いているわりには骨格は非常に幼稚な議論であったりします。  他の学生が本当にコピペやっているかは分かりませんが、それを前提にしますと、専門家っていうのは、実はコピペをすぐ見抜けます。でもあまり本人には注意しにくいことがあるので、言わないことも多いのですね。とくにゼミなんかだとつき合いも長いし、その人がどれほど勉強して、何を考えてきたかということが教師たちにとってはある程度、分かっているわけです。そうなると、以下の点ですぐピンときます。 (1)その人のレベルから言って、明らかに書けない水準の論旨あるいは内容がある。 (2) 部分的に優れたことを書いているが、わずかな自分の意見のところと矛盾しており、おかしい。そして自分の意見のところは幼稚なことを書いていたりする。  コピペっていうのは必ず矛盾がでてきます。本当にやるなら、はじめから最後まできれいにコピペしないといけません。とはいえ、参考文献一冊ではダメなので、必ずツギハギになるのです。そうなると、結論には自分勝手な意見が部分的に出てきます。たいていその部分を見ると、その上はコピペだなって分かります。  少なくともあなたがコピペだと気づくくらいですから、上の人たちが気づかないはずがなんてことあると思いますか? 2 先行業績をきちんとふまえているかどうか  報告時に参考文献が多いのと、先行業績をふまえてモノをいっているかどうかでは大きな違いがあります。文系でいえば、昔、正義をふりかざしてファシズムを批判する後輩がいましたが、論拠なくそういうので、何とも教師によく怒られていました。「ファシズムってやはり危ないじゃないですかぁ~」みたいな感じでしたね(笑)    これは極端な例ですが、先行業績がどのように議論されてきたかをきちんと客観的に整理する必要があり、それを提示するのは論文の上での義務です。そこを怠ると批判を浴びることになります。  重要なのはどこまでが先行業績でどこからが自分の意見なのかをはっきり分かるように提示することです。 3 5時間ってのは  他の人がどれくらい時間を割いているのか分かりませんが。5時間っていうのは、もともと議論する価値がないような内容ならありえない数字ですよ。おもしろいのですが、内容がひどすぎたり、コピペが明らかだったりすると、少なくとも社会科学ではまあ突っ込む気力もなくなります。  なぜかというとそもそもコピペの人間というのは、何をごちゃごちゃ言っても、改善できない可能性が高いからです。そもそも彼らの姿勢がおかしく、コピペするということは自分の頭が回転していないということですから、あまり議論してもあまり意味がないのです。  私の学部時代はやはり生徒によって教師の言い方が違いました。明らかにあほなこと言っているのに教師は何もいわなかったり、かといって可能性がある人にはきわめて厳しい意見を言い放つことが多かったのです。理由はいうまでもありません。前者には可能性がなく、後者には可能性があるからです。少なからずコピペは前者ですよ。  コピペはしないほうがいいです。大学院の修士では同じようにすればごまかせるかもしれませんが、その先はもうダメです(学会などが関わってくるので必ずバレますし、犯罪になります)。人間必ずツケがきます。ですから、結局あなた様のように堅実に努力するほうが良いのです。考えてもみてください。コピペなんてすると、大金を払ってコピペして、論文書いていったい何をしに来たんだ?って後悔するんです。  子供生まれて大きくなったらこういえないでしょう。「お父さんは論文めんどいから、コピペしたなぁ」なんて(笑) 一生の汚点です。  結局、まっとうに生きるほうがいいんです。その時はよくても、将来自分が苦しくなった時、必ず後悔がやってきます。ですからそのまま頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

参考文献を利用するということは、大変よいことだと思います。(利用の際は、必ずタイトル,著者,URLなどを書くことが条件です)つまり、インターネットから情報を得て論文を書く場合にも参考文献の明記は必要ということです。 確かに参考文献なしに論文を書くというのはとても難しいと思います。(論文は作文ではないのですからね・・・) しかし、利用のしすぎはNGです。なぜなら、たくさんの参考文献を利用してしまうと、自分の意見・考察がなくなる可能性が高いからです。また、本・インターネットのページによって書いている内容が異なることがあるため、そうなると「結局自分はどのように思うのか」という結論がなくなってしまう恐れがあります。論文と作文は違うといっても、論文でも自分の意見というものは必要です! つまり、自分の立場をはっきりさせその立場を、相手に納得させるためにもあまり参考文献は多すぎないほうがよいと思います。 (僕が論文の書き方を学んだページを載せておきます。もし、よろしければ参考にしてみてください。参考文献ということについてはちょっと外れるかもしれませんが、役に立つ情報が結構あります。)

参考URL:
http://be-dream.jp/kouza/kouza1_1.php

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • gcat
  • ベストアンサー率28% (24/83)

いわゆる、ゼミとかの調べ物レベルの発表ですよね。 いいと思いますが、あえていうなら、引用する書物や論文がどの程度のレベルのものかですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • レポートの参考文献について

    レポートの参考文献について質問です。 参考文献とは、先生が授業中に配ったレジュメなどのものも該当するのでしょうか

  • 参考文献中の参考文献を参考にする?

    レポートを書いているのですが参考文献の書き方に困っています。 ちょっとややこしくて説明になっているか不安ですが。。。 「(1)参考文献」として見つけたサイト中で 「(2)参考文献として取り扱われているサイト」の引用内容が参考になりました。 それを私の参考文献としてレポートに書くとき、どのように扱ったらいいのでしょうか? 大本の「(1)サイト」を題名・発行など、私のレポートの参考文献として書くだけでいいでしょうか? それとも、その大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を参考文献として書くべきなのでしょうか? 大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を検索してみると、 会員制のみが見られる論文サイトのようで一般の人が見ることはできず、 結局、私が参考にできたのは、大本「(1)サイト」が参考にしたという引用部分だけです。 わかりにくてすみません。 アドバイスお願いします。

  • 参考文献の著作権上問題

     今、わたしは、小論文を書いているのですが、少し困ったことがあります。それは、参考文献についてです。  他の著作物を読んでいると、共感してしまい、いざ自分の小論文を書こうとすると、同じような内容(ただし、表現はひとつも引用していません。)になってしまうことがあります。(もちろん、故意ではありません。その著作物の素晴らしさに共感してしまうのです)  表現(言葉づかい)がすべて異なれば、内容的に同じでも、「参考文献」と表記すれば問題ないのでしょうか?ご存知の方、いらっしゃいましたら、ご指導くださいませ。

  • 卒業論文の参考文献について

    経営学部の4年生です。現在、卒業論文の執筆中なのですが、参考文献の書き方について質問させてください。 私の通う大学では、7月末・9月末・12月末に卒業論文の中間発表として論文を提出しなくてはなりません。7月末には問題意識とテーマを、9月末には文献研究と仮説、12月末には検証と結果というように、定期的に提出した論文の一部分たちが、最終的に論文になるという方法をとっています(意味ちゃんと分かりますかね?) そこで、9月末提出の文献研究と仮説の部分に着手しているのですが、この際の文献研究で参考にした文献は、いったいどのように扱ったら良いのでしょうか? 普通、参考文献は論文の一番最後に書いたりしますよね?だけど、あくまで中間発表なので…。どうしたものかと考えています。 また、文献を参考に書くからといって、いちいち本のタイトルや作者名も文章中に書く(例:○○氏が△△で述べたところによると…など)べきなのでしょうか? 長くなりましたが、ご回答いただけると幸いです。

  • 論文の参考文献

    修士論文の参考文献として特許を使用した場合、参考文献にはどのように書くのが適切でしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 引用文献と参考文献

    経済学部4年で卒業論文を執筆中の者です。 引用文献と参考文献についていくつかわからない点があるため質問させていただきます。 (1)論文内で国による統計資料(情報通信白書)の数値を引用しているのですが、この場合情報通信白書は引用文献のリストに載せるべきでしょうか。それとも参考文献・参考資料のリストに載せるだけでよいのでしょうか (2)引用文献と参考文献のリストを分けて作ろうと思っているのですが、それぞれのリストに付ける引用番号は全体の通し番号でよいのでしょうか 私の卒論内で登場する順番の例を挙げると (1)引用文献 (2)参考資料 (3)引用文献 の並びになっている部分があるのですが、この場合、論文末尾のリストにおいて 引用文献 (1)○○○ (3)○○○ 参考資料 (2)○○○ と表記するのと 引用文献 (1)○○○ (2)○○○ 参考資料 (3)○○○ と表記するのではどちらが良いのでしょうか。 回答よろしくお願いいたします。

  • 参考文献の定義

    今、わたしは小論文を書いているのですが、少し困ったことがあります。それは、「参考文献の定義」です。 そのまま書き写した文章を引用文献と表記するのに対して、自分の考えを生み出すために参考にした文献を参考文献と表記することは分かっています。ただ、少し自分の表現を交えた場合、「参考文献」と表記すればよいのでしょうか?まねてもよいとするならば、どこまでまねてもよいのでしょうか?(すべてまねると引用となるので、引用文献と参考文献の境界は?) もちろん、マナーとしては人の文章をまねることは物書きとして失格ということは理解しています。ただ、ここで聞きたいのは著作権上の法律としてはどうなのかということです。もし、ご存知の方いらっしゃいましたらお教えくださいませ。よろしくお願い致します。

  • 論文の参考文献について

    いま、英語で論文を書いているのですが、参考文献の書き方で質問があります。 日本語で書かれた日本語タイトルの本を参考にして論文を書いた場合、 参考文献にはそのまま日本語(漢字やひらがな)でタイトルを書いてもいいのでしょうか? それとも、自分でタイトルを英訳して書き換えるべきなのでしょうか? 回答よろしくお願いします!

  • 参考文献はどこまで書くか。

    論文作成のために使用した図、グラフ、写真の出典はすべて、参考文献で明示しなければならないでしょうか。

  • 参考文献リストについて

     卒業論文の参考文献リストについて質問です。洋書の参考文献の場合はブロック体で書くように言われましたが、どのように書けばいいのでしょうか?実例をお願いします。