-PR-
解決済み

ルールの解釈について教えて下さい

  • すぐに回答を!
  • 質問No.298042
  • 閲覧数151
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 10% (1/10)

9人制バレーのルールブックで、「例外的な競技者交代」について書かれている部分で聞きたいのですが、内容は以下の通りです。

試合中、Aさんは第一サービスを失敗し、その際に足首を捻挫しました。そこで監督はすぐにタイムアウトを要求したのですが、審判は、第一サービスと第二サービスの間のタイムアウトは不当な要求なので、タイムアウトを認めませんでした。すると次に監督がサーバーの選手交代を要求しました。この時、審判は重大な負傷に当たらないと判断したたの選手交代を認めず、Aさんに第二サービスをさせました。そのサービス後、すぐにAさんも試合に戻りました。

この場合の選手交代は認められるのですか?
非常に不明瞭な説明なのですが、教えて下さい。お願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 47% (198/415)

今年の9人制のルール改正で「例外的な競技者交代」の項目に「本人の意思を尊重する」という事項が書き加えられました。9人制の場合ポジショナルフォールトが無いので、サーブ後にコートに戻る必要性はありません。なので選手が怪我をしても怪我をした本人が試合に出るという意思表示がある限り例外的な競技者交代を行わないということになっています(メンバーが9人しか居ない場合、例外的な競技者交代をすることによって試合の続行が出来なくなる場合がある)。チーム監督の要求は本人の意思確認後になります。今回の場合、例を読むと捻挫ということで審判団も競技続行可能と見たのだと思いますが、本人の意思を確認していないところが気になります。本人が競技続行を望んだ場合は全く問題無し。本人が競技続行不可という意思表示をしたにも関わらず審判団が競技続行をしたのなら大問題です。9人制の場合「例外的な競技者交代」を審判団だけで行う場合は競技選手が意識不明(癲癇等で)になったりした場合だけです。あくまでも本人の意思尊重で6人制と違うところですネ。
お礼コメント
luckychance

お礼率 10% (1/10)

本人の意思確認をして上での処置でした。

非常に不明瞭な質問に回答いただきありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-23 09:12:59
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ