解決済み

連絡と接続の違いは?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.295914
  • 閲覧数1895
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 64% (576/895)

 鉄道により 連絡といったり、接続といろいろいったりするみたいですが、意味は違うのですか、同じなんですが・・・
接続は横に電車が必ずあり 連絡はあるとは限らないんですか?

 他にもあるかもしれませんが・・・

 
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (393/1037)

お世話になります。

下記のURLにも記されていますが、

 "連絡"とは、「他の列車への乗り換えが可能です」という意味になりますが、「必ずしも」というわけでは、ないみたいです。

 それに対して、"接続"とは
 「この列車に乗っていれば、ちゃんと乗り換えができます」・・言い換えると、ほぼ間違いなく乗り換えが出来ます」という意味になります。

 ご参考いただけたら幸いです。
           ↓
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ないと断言しちゃいましょうか。たとえば終電は接続と使うのが正しい。<必ず待つからね。>でも連絡って言葉を使うところもある。
簡単にいえば接続は必ず待っていてくれる。連絡は遅れたら知らないよ。ってね。でもこれだと都営<泉岳寺と白金高輪>と営団<白金高輪>が接続といっているのに接続なのに待ってくれないし、時刻表にも接続がとれない場合もありますっていう。つまり明確な違いはないんじゃないかな。
お礼コメント
kennta111

お礼率 64% (576/895)

皆様  回答 ありがとうございます
投稿日時 - 2002-06-22 01:48:22
  • 回答No.3

 連絡というと乗り換えできる程度のイメージがありますが、営業上は単に乗り換えができるというよりも密接なつながり(例えば『連絡運輸』など会社間で取り決めの存在)がある場合が多いですね。
 接続は具体的にある列車の到着(&乗客の乗り換え完了)を待って発車することを指します。『接続をとる』などと言いますが。

 とはいえこれらの用語(とくに連絡)は厳密なものではないです。一般のお客さんに案内する程度であれば、そう問題となるほどの差はありませんし。
 例えば東武では『特急連絡』という列車を走らせていますが、特急に接続させるための列車ですから『接続』の意味合いが強い印象を受けます。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (169/597)

連絡はあくまで連絡ですね。
乗り換え手段として「ある」という意味。

JRなどの場合、接続は多少ニュアンスが違うようです。
たとえばその乗継が「所定接続」というものだと、これに指定された乗り継ぎ列車は、遅れが生じていたとしても、その列車の到着を待ってから発車しなくてはならない。
全部が全部ではないけれど、所定接続列車というものは確実にキープされています。
ダイヤが大幅に乱れたときなど、業務放送で「XX列車は所定接続解除~」などという放送が飛び交います。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ