• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

イチローの評価 日米の差

  • 質問No.2889781
  • 閲覧数2576
  • ありがとう数0
  • 回答数4

お礼率 0% (0/7)

アメリカに留学していた友達が言うには
イチローは小柄で非力だが素早い東洋人という程度の評価で、ジャパンマネーが無ければ契約金などは半減するかもしれないとのことでした。

本当にこんなものなでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー
オリックス時代。日本シリーズの相手は巨人でしたか、イチローがシーズン高打率をマークしてるにかかわらず、そう警戒してなかった。「ヒットくらい、いくら打たれてもいいや」って。
それが初戦でいきなりホームランを打って、はじめてイチロー対策を練り直した。

日本でもそうだったから、メジャーとなると、パワー不足のイチローはあまり神経にさわらない選手かもしれませんね。
しかし強力なクリーンアップが控えていたら、厄介な一番打者になるのは間違いないでしょう。
だから(メジャーの試合はよく知らないんですが)、マリナーズの成績不振の責めは、
イチローの持ち味を生かせないクリーンアップにあるのでは。

それから「長嶋、王より上」という見方が出ていますが、参考までに王の記録を記しておきます。
誰よりも多く王のホームランの洗礼をうけた投手、つまり、王の一番のカモは、大洋のエースで200勝投手の平松。25本。
二番目のカモは、中日のエース、星野仙一、24本。
三番目は、広島のエース、外木場、23本。
四番目、阪神のエース、江夏、20本。あと、ヤクルトのエース、松岡、18本。阪神の村山、17本。
王からいちばん三振を奪ったのが、江夏で、57個、昭和46年秋の試合では、三連続三振に切ってとり、最終回の四打席めは、逆転サヨナラホームランを喫しました。
変化球でカウントはとっても、勝負球はストレート。天才と天才との一騎打ち、手に汗にぎらせました。あのころのスリリングな野球が最高におもしろかった。左ー左を苦にしなかったのは江夏からの20本でわかりますが、左投手からは通算、192本。それに次ぐのは門田、115本。掛布、59本。張本、51本。(松井の記録は知らないんです。門田より上なのでしょうか。知ってるひと、教えてください)
阪神戦で、一試合四打席連続本塁打。大リーグでも、ルーゲリッグほか三名しか打っていない記録。
昭和43年のカージナルスとの試合では、日米野球史上初、両チームを通じての単独本塁打王、6本。日米野球では通算、23本塁打。うち左投手から、11本。満塁本塁打、3本。
「日本野球を見下しがちの大リーガーも、華麗な一本足打法には真剣なまなざしを送り、カメラを向け撮りまくる選手が目立った」と記した<プロ野球記録大鑑>の著者は、王の一本足打法を、「満々の自信を持って極意を究めた、一世一代の芸術作品」と讃えています。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 37% (296/791)

(半減する)
そこまで低評価ではないでしょう。
(野手の評価)
ホームラン数、打点数、出塁率が主な評価基準です。
打率(320程度)、ヒット数はそれほど高評価になりません。
例えば、Yankeesのジアンビなどの昨年の成績は、打率:270位、HR数:30数本、出塁率:4割近く、打点数:100以上です。ひょっとしたらイチローより高評価かもしれません。MVPの選出基準が1.プレイオフに出たチームの選手、2.HR,打点の多い選手が圧倒的に有利です。日本で報道されたかどうかしりませんが、昨年ジーターとRedsoxのオーティ-スが
MVPの最有力候補になった時に、オーティスが自分の方がHRも打点も圧倒的に多いからと発言(後から取り消しましたが)したのが、その典型的な例です。
ジーターも結局取れませんでしたが、やはりHR数と
打点が多い選手に票は流れています。その他の原因もありましたが。
(イチローの評価)
日本では芸能記者に毛の生えたような記者がスポーツ新聞で持ち上げますから、米国内での評価とはかなりかけ離れた印象を皆さん持たれていると思います。
米国内では"Overrated"という見方も確かにありますし、Mediaが選ぶ外野手のランクでは日本の人がびっくりするくらい下だと思います。それでも水準以上の評価ですが。ゴールドグラブ賞はメディが選びませんから監督や選手間の評価は高いことは間違いないでしょう。また監督との不仲の原因も、監督がイチローにもっと四球と出塁率の向上を求めているからですね。
(今後の年棒)
日本のスポーツ新聞が報道したような金額には、絶対ならないと思いますが。相対的な比較ですから、球団が出したくなくてもそれ以下の選手の年棒が高ければ、必然的に上がるという訳です。実際それほど実績のある選手ではないのに、高年棒で契約した外野手が
今年いますので、FAも考慮すれば、今よりも高くは
なる可能性が高いですね。

ゴルフの事をご存知かどうかわかりませんが、日本の新聞を読むと、宮里選手がまるで世界の一流選手であるかのような報道ですね。彼女も本心は迷惑ではないでしょうか。自分がその他多勢の仲間であることを知っている筈ですから。世界ランキングなど何も根拠が無いことを皆知っていますからね。
それ程、ある場合には米国と日本では温度差があるということです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (62/417)

貴方の友達がアメリカの何処に留学したかによると思います。 アメリカのプロ野球は日本よりもはるかにローカル性が強いと思います。 地域によっては批判の的になっているかもしれません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (85/262)

こんにちは。

>ジャパンマネーが無ければ契約金などは半減するかもしれない…
 特に最近のメジャーリーグで感じるのは、「え?この程度でこんなに年俸もらうの?」って選手がかなり増えたこと。そのリストにイチローが入るかどうかはわかりません。が、力のある選手の年俸と比較すれば、とりあえずは妥当なラインだと思います、個人的には。ただそのラインが破格なもので、一般人からすると予想もつかない世界ではありますから、もらいすぎの感覚はあります。(そのラインを上げているのはあちらの人なのでなんとも言えません。)もちろん、あと4年くらい先には、今の値段が妥当かどうかはわかりません。年齢的な評価もあるでしょうし。
「半減」は今のとこ絶対ありえないと思います。
仮に、デビュー時からの成績(打率、盗塁数だけでなく捕殺や出塁率、数字では見えにくい守備範囲の広さなど)を総合して、どのくらいの選手が彼と方を並べられるか聞いてみてください。喧嘩をうっているわけではありませんが、1チームに一人いるかいないかくらいではないでしょうか。もちろんその判断も難しいとは思います、イチローよりは長打があるからこっちの選手が上だ!とか、盗塁数はこっちの選手のほうが上だ!とか。一流の目から見ても、総合的にみて、肩の強さ、バントも長打もありながら高打率をキープし、守備も上手くその範囲の広い選手は他にはなかなか見当たらないと思います。
ちなみに僕は、イチローは好きな選手かと聞かれればNOです。すごいとは思います、他に日本人では超えられる選手はいないとも。長嶋、王もすごいけど、僕はイチローのほうが断然上だと思います。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ