• ベストアンサー
  • 困ってます

建て替えるか 土地を探すか 売却するか 空家にするか

今回、ボロ屋が立っている状態の土地を相続することになりました。 親族が住んでいた場所なので、自分としても周辺環境等はそこそこ知っています。 完璧な立地条件とは言いませんが、不満な点も特にありません。 問題は、建物の老朽化が激しいので、そこに住むとしたら立替が必須です。(現在は賃貸生活) この場合、このまま建て替えるのと、もっと自分に合う条件の土地を新たに探す(マンション等も含む)のと、どちらが良いのでしょうか? 現状維持(空き家)や売却も視野に入れています。 この点、空き家にしておくのは防犯上好ましくないですし、売却するほど気に入らない土地でもありません。 また、土地を売却して新たに買うとなると、時間も体力も費用も掛かるような気がするので、今はそのまま建て替えて住む方向で考えています。 ただ、経済的には問題ないのですが、今後の本拠地としてそこが最善かどうかはまだわかりません。 (他府県への転勤等はありませんが、転職等に伴う通勤環境の変化はあるかも知れません) 現在30歳♂、近いうちに結婚予定です。 この件に関して、結婚相手や自分の家族は無関心(お好きにどうぞ状態)です。 アドバイスいただけたら幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数334
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • jhety
  • ベストアンサー率76% (13/17)

売るほど気に入らない土地でもなく、通勤もできそうなのであれば、あなたが主導になり、結婚を機に新居を建てられたらいかがでしょうか。 土地さえ自分のものであれば、あとは新築費用だけ。お二人で計画すれば出来るのではないですか?とっても幸運だと思います。 私は同じく実家を相続しています。両親共亡く、とりあえず自分の住まいもあるので使い方に苦慮しています。二年以上、空き屋のままでしたが、様子を見に行きながら片づけをしたりするのは、思いの外大変でした。蚊が発生するので、庭の雑草取りや植木の手入れも大事な仕事の一つでした。とうとう空き巣に入られかけたのをきっかけにして、人に貸すことにしました。建物に手を入れると相当な費用もかかるので迷っていましたが、幸い、友人二人が 古いままで住んでくれることになり、相当安い家賃ではありますが、留守番代わりになり、私もほっとしています。将来は売却を考えています。 こういうこともあり得ますので、現状維持はオススメできません。通勤できるならば、素敵な新居を建てて、住めば都、案外住みやすいかもしれませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

空き家の管理も大変ですよね。 防犯(泥棒・放火)や雑草取りなど、課題も多いですよね。 有効利用する方向で考えてみたいと思います、 ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

 今お考えになられているように、近いうちに建て替えてお住まいになる計画で良いと思います。相続での土地の所有権移転登記の費用は、通常の売買時の登記費用より安いですし、持ち家の取得を考えると費用、労力が一番かからないと思います。結婚前後にそのような機会が訪れるなんてとても幸運だなと思います。 現状維持は、固定資産税を払うだけになり、土地が活用できないのでもったいないです。 ”今後の本拠地としてそこが最善かどうかわからない”とありますが、 悩んでいるだけではいつまでも決められませんので、そうなった時は、賃貸に出すなり、売るなりその時の経済情勢を合わせて、考えれば良いと思います。 お二人で新居のプランを考えると楽しいと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

土地も活用しないと固定資産税等の経費ばかりが掛かってしまいますよね。 利用する方向で考えてみたいと思います。 ありがとうございます。

  • 回答No.1

方針が決まらないのにアドバイスのしようがありません。 結婚相手や自分の家族と同意見です。 間違いなくこうしたいと決心したとき、様々な問題が出てきます。 そのときは専門家としての意見を差上げることは吝かではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイス有難うございます。

関連するQ&A

  • 不動産を売却したいが更地にする資金がありません。

    30年くらい前に相続した不動産があります。祖父の代以前に建てられたもので、築100年を超えています。結婚時に一部を改築し短期間住みましたが通勤の便が悪く引越しし、以来長期間空き家としていました。この間たびたびの補修を行いましたが、老朽化がすすみ御近所からの苦情が絶えないようになったため、売却を決心しました。土地300m2に古い建物がびっしりと詰まっています。田舎であり相場は安いと思います。また家屋内には不用な物が多くしまい込んであり、解体処分費がかなり高価になると想定しています。 そしてこの解体処分費を用意できる状態ではありません。 このような状態で借金などせずに不動産を売却する方法があるでしょうか? また少しでも多く手元に売却益を残す税務上の方法があればご指導ください。

  • 先祖代々の土地の売却って、罪ですか?

    昨年の春、隣の県から夫の住む埼玉県に嫁いで来ました。 夫の実家は、江戸時代から続いてきた農家で、 夫は、生涯結婚しなかった、父親の弟の養子に入りました。 養子先の義父は3年前に他界しています。 義父は、実家の畑だった土地に45年前に家を建てて暮らしておりました。 そこに、私たち夫婦が、新居として現在水周りだけリフォームして住んでおります。 しかし、周りの膨大な畑からの砂埃、不便な立地、家の老朽化などで悩み 夫と二人で話し合いをかさね、悩み、その結論として 売却して、その資金で他に住み替えしようと決断いたしました。(以前から隣の建築会社から売って欲しいと言われておりました) 夫が兄弟親戚の方達に了解を得るため話を持っていったところ 二人が決めたことなら文句は言わない との返事をもらいました。 しかし、昨日80歳の叔母の家に(農家です)二人で行った所 私に対しての風当たりが、想像以上に強かった為、 恨まれ憎まれてでも、売却を進めていいものか、悩んでおります。 先祖代々の土地を手放すという事が、どれだけ罪なことなのか 教えてください。 文章がうまくまとまらず、申し訳ありません。。

  • 建物付の土地の売却に当たって建物の評価額をゼロと

    法人が所有している土地・建物を売却するに当たって、契約上、建物の評価額をゼロとすることに問題はないでしょうか。 市の固定資産評価額は、土地34百万円、建物7百万円(RC2F 築40年) 計41百万円です。 これを個人に売却するに当たって、買主は、土地代25百万円で建物代はゼロと主張しています。 土地代は、実勢価格といえる額ですし、建物は老朽化が目だっています。 25百万円で売却することに法人には異議はありませんが、市が7百万円と評価している建物の価格をゼロとすることに税務上問題はないでしょうか?端的に言うと、土地だけなら消費税は不課税、建物だと消費税課税となると思いますが、どのように考えたらよいか、ご教示をお願いします。

  • 不動産売却の値段

    不動産屋に査定してもらうのが一番だとは思いますが、前もって知識を持っていたいですので、お教え下さい。路線価から土地のだいたいの値段はわかっているのですが、売却した場合(土地のみ)はその価格よりも実際は安くなってしまうのでしょうか?立地条件は特急電車の停車駅から徒歩5分、買い物便利、教育施設にも囲まれた閑静な住宅地で、立地条件は申し分ありません。こういった環境の場合はもっと高く売れるものなのでしょうか?

  • 土地の売却について

    土地の売却について 親が土地の売却を考えていますが、今住んでいるところからは離れていて その土地の両隣の方との面識がない状態です。 境界もはっきりしないらしく、親が思っているところよりも隣の方の 塀が少し親の土地の方にきているみたいですが、いきなり訪ねていくのも 気が引けているみたいです。 こういった場合、売却をお願いする不動産屋さんがそのあたりもきちんと 解決してくれるのでしょうか? 昔から付き合いのある地元の不動産屋さんらしいけど、結構年がいっているらしく 母親の方は不安みたいです。 自分で土地家屋調査士?さんとかにお願いしてその方に境界をきちんとしてもらうのも ありですか? そういった場合、近所の土地家屋調査士の事務所を調べて問い合わせればやってくれる ものですか? あとその際の費用もどのくらいになりますか?

  • 土地の取得費の考え方

    土地の取得費の考え方  FP資格を目指して勉強しているものですが、「取得費」や「必要経費」「譲渡費用」の考え方が分からないので教えてください。問題集を見ていると、例えば  「土地付きの空き家アパートを購入後に取り壊して倉庫を建てた」場合の取壊し費用やアパート購入代は土地の取得費になるとあり、  「老朽化したアパートの入居者に立ち退き料を払って空き家にして売却した」場合の立ち退き料は土地の譲渡費用になるとあります。  さらには「老朽化したアパートの入居者に立ち退き料を払って空き家にし、取り壊して新築アパートを建てた」場合は不動産の必要経費になると記述してあります。  なんかわけが分からず、何がどんな時に取得費になったり必要経費になったり譲渡費用になったりするのか見当がつきません。何か根本的な考え方があって、その基準に従って考えれば理解できるとは思うのですが、その基準になる考え方が分かりません。  どなたか分かりやすく解説していただけると幸いです。よろしくお願いします。

  • 土地と建物の国への売却の法律

    宜しくお願いします。 私の実家は、両親とも亡くなり20年前から空き家状態になってます。 土地も建物も自分たちのもので、微々たる固定資産税も私が収めてます。 その家や土地を売却したいのですが、へんぴな所にあり、家自体も 人が住めるような状態ではないので、ただでも売れません。そのような 土地や家を、国が買い取ってくれるような法律はないでしょうか? 固定資産税は年4000円収めています。どなたか御存知でしたら 教えて下さい。宜しくお願いします。

  • 老朽化したビルのある土地を売却するには?

    父が他界し相続の手続きをしているのですが、その資産の中に老朽化したビルとその土地がありました。 ビルは4階建て+地下1階で、入居者はいません。 土地は40平方米ほどで、駅前にあります。 固定資産税がかなり高いので売却したいのですが、不動産屋に持ち込む前に近場の建設会社に頼んでビルを取り壊したほうがよいのでしょうか? またこの土地は間口の狭い宅地で、角地の土地所有者から買い取ったものらしいのですが、角地の土地所有者からは自分に売却してもらえれば、不動産屋を通して売却するより高値になると言われました。 角地の土地所有者には、不動産屋の評価額より高い額を希望すべきなのでしょうか。 以下は簡略図です。(括弧は路線価)        (150D)        __________       |角地    | 私 | (250D) |所有者  |    |       |80m^2   | 40m^2|        ――――――――――      |      |   | 私はまだ20代で不動産に関する知識が全くありません。どなたか教えて下さい。

  • 住宅付き土地売買について

    土地付き一戸建て住宅所有している者ですが、住宅が50年ほどたち老朽しているため土地を売却し他に移ろうか考えている者です。その場合住宅を撤去するのは大変なので住宅付きで土地売却できるのでしょうか? または自分で家撤去更地にして売却したほうがコスト的にメリットなのでしょうか? いろいろ悩んでます、よろしくお教えください。

  • 抵当権付土地を一部売却したいのですが・・・・

    カテゴリーを変えて再度、質問をさせていただきます。 私は、工場を経営している者です。 工場の敷地が約1000坪ほどあり、抵当権が設定されています。 (場所は、田舎の土地です) 土地は1箇所ですが、筆数が多く、11筆あります。 抵当権は、第1順位に地方銀行が設定されているのみです。 このたび、工場の資金繰りが厳しい為、この土地の一部(3筆分、約140坪)を知人Aに売却することとなりました。この3筆を売却することにより、事業には支障がありません。 固定資産税評価額は土地・建物含め約750万円ですが、売却代金は1000万円です。知人が、私の窮状を理解してくれて、この金額での売却を納得してくれました。 抵当権を設定している銀行の借入残高が約3700万円(うち、保証協会付2000万円)ありますが、現在、返済条件を変更してもらい利息のみ返済、来年から少しずつ元金を返済していくことで銀行と話がついているところです。 明日にでも、銀行に土地を売却するから抵当権の一部を抹消してくれるようお願いに行きたいと考えています。 ただ、今の状態で、銀行にありのままの話をすると当然、売却代金全額を返済しろといってくると思います。しかし、どうしても運転資金として、600万ほど必要なのです。 どのように銀行を説得したらよいでしょうか?