• 締切済み
  • すぐに回答を!

エンジンの焼きつき??

詳しい方、おしえてください。 先日、高速道路走行中突然ガタガタと音がし始め 路肩に寄せて停車させ、いったんエンジンを切ったところもう始動しなくなりました。 レッカーで修理工場(ディーラーの工場)まで運んだところ バッテリーのチェックをしただけで、エンジンが焼きついているので もう絶対治らないと言われ、下取りに出して買い替えを勧められました。 エンジンを積み替えると30万ぐらいかかり その上、ラジエターの様子によっては部品交換しなくてはならない。 よって、修理費の上限がわからない。とのことでした。 走行中、オイルランプ等の警告灯は一切点灯せず オーバーヒートもしていませんでした。 焦げ臭い匂いも、していません。 それなのに、エンジンが焼きつきだめになるものなのでしょうか?? スズキのワゴンR・平成16年新車購入・走行距離30000キロ 6ヶ月点検していません。オイル交換1回。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数12
  • 閲覧数6659
  • ありがとう数19

みんなの回答

  • 回答No.12
  • K6A
  • ベストアンサー率35% (59/164)

No.6ですが、結局どのようになったのでしょうか? 気になっていますので結果が分かったら報告していただけると助かります。 寝不足にならずに済みますので(^^; 車に限らず重傷なものほど短時間で判断しやすいものだと思います。 完全に死んでいる人を前に「生きているかもしれない、助かるかもしれない」と思うのは身内か医学の知識が乏しい人だけです。 医者なら数秒で亡くなっていると判断するのではないでしょうか。 それが誠意ある対応かどうかは別として・・・ ただ、本当にバッテリーがあがっているのならNo.8の方の言われることも一理ありますね。 すぐに確認できることなのでもう一度見てもらっても良いと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご心配、イタミイリマス。 先日、修理せずに家までけん引してきました。 オイルチェックしてみると、オイルは入っていました。 冷却水も十分にはいっていました。 バッテリー電解液もOK。 バッテーリーが上がっているので、充電してセルを回してみました。 カカカカ・・・と音はするのですが エンジンはかかりません。 故障の時の状況など、もう一度ちゃんと説明して 修理してもらおうと思っています。 結果的に、何が起こったのか、何が原因だったのか わかりましたら、またご報告させていただきます。 どれまで、ちゃんと寝てくださいね。(笑

関連するQ&A

  • 修理工場の整備不良?

    H14年式テリオスキッドに乗っています。先日、走行中にオーバーヒートしてしまいエンジンが止まってしまいました。JAFを呼び見てもらったところラジエーターホースの接続部の部品が壊れて、冷却水が漏れてしまったとのことでした。部品を変えれば大丈夫ですよと言われ、レッカーで整備工場まで運んでもらいました。整備工場にはオーバーヒートをしてエンジンが止まったこと・接続の部品が壊れていることを伝え、修理依頼をし、エンジンオイルの交換もお願いしました。修理工場から修理が出来たとの連絡を受け、次の日高速道路を走行中、水温計の上昇がみられパーキングに止めて修理工場に連絡を入れました。オーバーヒートを起こしているとのことで再度レッカー移動になりました。故障の原因は一回目のオーバーヒートの際エンジンまでダメージを受けていたために再度オーバーヒートしてしてしまったとのことでした。その結果エンジンのシリンダーが曲がってしまいエンジンの修理が必要であり20万円くらいはかかってしまうとのことです。一回目の修理の際冷却系基本診断・ヒーターホース中軸ジョイント取り替え・LLC補充・エンジンオイル取り替えで技術料14840円・部品5380円を支払いました。最初の修理の際エンジンのダメージの有無などチェックしないのでしょうか?冷却系の基本診断て何をチェックしているのですか?オイル交換の際エンジンルームの液漏れなどがあるとわかると思うのですが、修理後何の指摘もありませんでした。二度目のオーバーヒートは最初の修理時の整備不良によるものなのでしょうか?教えてください。

  • ハイエースのエンジンについて

    平成8年式のハイエースバン 2.8ディーゼルなのですが、先日オーバーヒートをしてしまい、整備工場にてオーバーホールをしガスケットの交換をしました。走れるようにはなりましたが、エンジンを切ると沸騰したラジエターの液がサブタンクからゲボゲボと吹き出してきます。修理先の話しでは、エンジンのどこかに亀裂が入っているから、カムかシリンダーが焼けてしまっているから等の回答で、エンジン載せ替えか車の交換を勧められました。確かに年数もたっておりますし、走行も17万キロ位ですのでもっともだと思うのですが、他のご意見を聞けたらと思い書き込みさせていただきました。 また、エンジン載せ替えの場合、3000ディーゼルへの交換は難しいのでしょうか? 素人の質問でわかりにくいと思いますが、宜しくお願いいたします。

  • 2サイクルエンジンの焼き付きについて

    2サイクルエンジンの原付バイクがオイル漏れし、修理直後にエンジンが焼き付いてしまいました。 修理したバイク屋の説明では、修理は完ぺきだったが、多分修理前にもう軽度の焼き付きをしており、それが進行したのだとのことです。 素人考えでは、たとえ軽度の焼き付きが始まっていたとしても、修理で潤滑が正常になればそれ以上焼き付きの症状は進まないような気がするのですが、どうなんでしょう? 例えばですが、オイルのホースのエア抜きができてなくて、修理後にちゃんとオイルが回っていなかったとか、そんな修理ミスとかは考えられませんか? 安くない修理代を出して直した直後に、「もうこのエンジンダメです」って言われてスッキリしません。 専門家あるいは詳しい方からのご回答をお待ちしています。 なお、詳しい状況は下記の通りです。 1週間ほど前から、自宅や職場のバイクを駐車したところに5~10cm程度のオイルのシミがつくようになりました。 ある朝500m程走った時点でオイルの警告ランプが点いているのに気付き、見るとポタッ、ポタッと5秒に1滴ほどオイルが漏れているのが見えました。あわててまた500m程戻り、オイルを補充してから、バイク屋に持って行きました。 実際の修理しているところや部品は見ていませんが、エンジンにオイルを送るホースの劣化と、ホースが付いているところがひび割れていて交換したとのことです。 修理に出すまでは、オイル漏れはしていたものの普通に異常なく走れました。修理後も、その日は2km程走り、翌日5km程走った時点で急にエンジンがダウンしました。

  • 回答No.11

プロの方が エンジンオイルか オルタネータといわれていますが確かにそのようかなと思います。 ただ素人ですがエンジンの焼きつきに 今から40年ほど前の大昔に中学校でバイクのエンジンをばらし構造を教えてもらったときに エンジンはオーバーヒートしても切らずに回るだけまわし温度を下げてからエンジンを切れば焼き付けは避けられるとツワモノの講師が言っていたのを思い出しました。 今の時代の高性能なエンジンでも同じことが言えるのではないでしょうか >高速道路走行中突然ガタガタと音がし始め この突然のガタガタの状態が 原因のポイントかと思いますが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

>今回、見積もりをもらったのは正規販売店です。買った所ではありません。まだ、修理の依頼はしていないので引き取ってきて、もう一度よくみてみます。 そうです いま一度よくみて下さい 正規販売店といえども いちげんさんで素人に見える人に対して ベストな対応をしているとは 限りません 今日日は慎重で冷静でなければなりません 医療の世界でもセカンドオピニオンなんて事がいわれています で車を買った所から半年に一回 自動車点検のハガキはきませんか 其のつど点検を受け伝手ををつくっておけば ここ一番と言ふ時には無理も聞き入れてくれますし 待ち時間にはお茶菓子でもてなしてくれます そして高速を走る前には給油を兼ねスタンド等でその旨を告げて ボンネットを開けるなどして点検を受けると良いです オイル バッテリー ラジエター水 タイヤ空気圧 溝等点検してくれます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイス、ありがとうございます。 やっぱり、どうしても納得がいかなかったので 先日、修理工場からけん引してきました。 自動車点検のはがきですが、名義が実家の父になっているので 多分、届いているのだと思いますがわかりませんでした。 それも、ミスの一つです。 これを機に、信頼できる修理工場をホームドクターのように 探しておこうとおもっています。 ありがとうございました。

  • 回答No.9

貴方のメンテナンス状況から察するに「整備士の作業」を見ていも、今何をしているのか?と言う事を「殆んど把握出来ない人」と思うのですが、いかがです? バッテリーのチェックをしただけで・・・>そこの整備士さんは、「バッテリー上り」と言ったのですか?文面では「そうは説明して貰ってない」ようですが???ただ、素人の貴方が「セルモーターが回らない=バッテリー上り」と判断しただけではないのですか? 私がその場のメカなら、手始めに故障車のエンジンを「一度掛けて見よう」「クランキングさせてみよう」から始めたと思うのです。で、セルモーターが回らない→バッテリー上りなのか?→じゃバッテリーの状態は如何なんだろう?とテスト→(状態は悪くない結果だとしたら)コレはバッテリ―が悪くて、セルモーターが回らないのじゃなく「焼け付いている」からクランクが「根本的に、もう回らないのだ!」と判断したのだと思いますよ。 たぶん、キーを捻って、ウンともスンとも言わない→バッテリーテストをしてみた→途端に作業を止めた。という感じじゃなかったかな? バッテリーテストをしただけで・・・と言われますけど、解っていないのは貴方だけ!エンジンが「お亡くなりになった事」を、まだ実感してない貴方?は「治療を放棄した」とでも思ったのでしょ?整備工場はプロなんです!状況から「ご臨終」なので、さっさと「葬儀の相談」に移っただけなんですよ。でなければ、工場ですから、予備のバッテリーやブーストパックとか「バッテリー不良」なんて事ぐらいなら始動させるのは朝飯前です。なのに、始動させようとはしなかったのは何故でしょ?「無駄」と判断したとしか思えませんよ。見辛い箇所で「ブロックが割れてる」とか、見付けたから「止めた」なんてね?! エンジンが焼きついているので、もう絶対治らないと言われ、下取りに>もう、この辺りは「工場の営業方針というかスタイル」なので、何とも言えません。けど、普通「オイルの影響」でのトラブルは「小メタル」からなんだけど???K6エンジンなら「タイミングチェーンのガイド」とかも、逝かれて来るナ、最悪なのは弛んだチェーンが噛み込んで、ケースを割ってるとか・・・ エンジンを積み替えると30万ぐらいかかりその上、ラジエター>エンジンオイルのメンテはオーナーとして「初歩の知識」です!それすらほったらかしの貴方の様子から、冷却水など全く・・・という事が覗えます。「部品交換しなくてはならないかも?」と言われたのもうなずけます。 よって、修理費の上限がわからない。とのことでした。>当然でしょうね、外から見ただけで「修理内容や金額」が、正確に言える整備士なんて居ませんよ!占い師の様に「いい加減な事」を言い切って置きながら、間違っていても「何の責任も取らずに済む」なんて、仕事じゃないですから「整備士」は! いい加減な事、すなわち「見落とし」ですから「余分を加算させて貰う結果」となり「あの時に、こう言っていた!」(安い見積もり金額の事)と、言われるのは、目に見えてますからね。勿論、修理後のエンジントラブルの原因となる「不安因子」が残っている事は、「癌の再発」みたく、取り除きたいなもの!で、どこまで交換か?は即答したく無いのは当然です。 走行中、オイルランプ等の警告灯は一切点灯せず、オーバーヒートもしていませんでした。>オーバーヒート=水温計(今は青と赤のランプだけかな?)が「H」を越えて、冷却水が湧きあがって・・・だけしか想像できないみたいですね!実際、冷却水が極端に減っていると、表示しません!センサーを棒温度計とすると、鍋の湯に浸けずに温度を測っているようなもので「正確な温度」即ちヒートしてると言う事も解りません! 焦げ臭い匂いも、していません>そんな「臭い」がしてきたりしたら、すでに「相当なダメージ」を喰らった状態でしょう、気付いても「時すでに遅し!」 それなのに、エンジンが焼きつきだめになるものなのでしょうか??>オイル交換をサボると、オイルを潤滑させたいところへ「送る通路」に詰まりが生じます。十分に潤滑させられる「オイル量」が行き渡らなければ、結果「潤滑不足」による「焼け付き」を起こします!油圧警告ランプは「油圧が下がった時に点灯」するモノです、油圧通路が詰まっていたら潤滑不足であろうが圧力は下がらないので「点灯」しません。 冷却水が十分入っていても、オイルを入れてなければ、エンジンは焼き付きます。でも、そんな事が起きようとしていても「水温」は少し高いかな?位の表示しかしませんョ。 クルマのエンジンは、自転車のチェーンとか車輪の軸等とは「桁違い」なんです!まあ、エンジンオイルも一つの「エンジン部品」です。無かったり、質が悪かったりすると壊れてもおかしくないと、思っていて下さい。 スズキのワゴンR・平成16年新車購入・走行距離30000キロ 6ヶ月点検していません。オイル交換1回。>と言うオイル管理では、ダメなんだという事は、勉強になりましたね? 私がちょくちょく客に言うのですが「気を使わないなら、金を使え」  訳 壊れないようにとか、長持ちするようにと「気を使わない」扱い(使い方)をするなら(今回の様に)すごく高い?修理代を払う(金を使う)羽目になる、という事  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>「殆んど把握出来ない人」 その通りだとおもいます。 だから、どうしてもう治らないと診断するのか 説明していただきたかったんです。 修理依頼者は素人が多いのではないのですか? 死亡宣告に納得がいかなかったので みなさんのご意見が聞きたかったのです。 故障したのを誰かのせいにするつもりは毛頭ありません。 それに、納得できれば修理費がかかることに異存はないのです。 ご丁寧なコメントありがとうございました。 KINPATSU-OYAJIさんのような整備士さんに出会えたら よかったのにと思いました。

  • 回答No.8
  • m-twingo
  • ベストアンサー率41% (1384/3341)

回答者の方々、エンジンの焼きつきと言うことばかりに 捕らわれているようですが、回答者さんの 最初のお礼の中に重要なことが書かれているようです。 >修理工場に入れたとき、バッテリーのチェックをしたのですが >バッテリーはあがっていました。 >それも、不思議なんです。今まで走行していたのに >急にバッテリーが上がってしまうなんて・・・・。 #7の回答者さんが既に回答されていますが、 オルタネータ(発電機)のトラブルの可能背が高いですね。 オルタネータのトラブルは割と突然やってきて、 車構造やめんてが分からない人はバッテリーの電力が カラになるまで分かりません。 それでバッテリーの電力を殆ど使い切ってエンジンが止って初めて 気が付くんです。 過去には私も高速道路を走行中に同じ症状で止り、 レッカーのお世話になったことがあります。 一方エンジンの焼きつきですが、ターボエンジンでもない限り、 エンジンオイルがある程度入っていれば、 2万キロ位は無交換でも焼きつくことなどはまず有りません。 交換時期を過ぎたオイルでも、潤滑性は落ちていますが 0と言うことは有り得ませんので、オイルが無くなって油膜切れを 起こさないかぎり、焼きつきなどは簡単には起きません。 バッテリーを充電してみるか、他の車からブースターケーブルで 繋いでエンジンを掛けてみてください。 症状から言ってエンジンが掛る可能性は大です。 それでエンジンが掛ったら、そんないい加減なことを言う、 信用できないディラー?など見切りをつけて、他の工場へ修理に 出したほうがいいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さんのご意見をお聞きして、とても勉強になりました。 知識のない私が如何に無謀に車を扱ってきたか・・・。 性能があがったとはいえ、機械は壊れるのも ましてや、使い方で壊れたのに認めていないなんて とても、恥ずかしく思います。 別の観点からのコメントありがとうございました。

  • 回答No.7

焼き付きの可能性もなきにしもあらずですが、 16年に新車登録で、3万キロでオイル1回の交換ということは、 単純計算で1.5万キロでの交換ですよね? 最近の車でそれだけで壊れますかね? もちろん質問者さんの運転の仕方や酷使の度合いにもよりますが。 年点検はディーラーですか?もちろんオイルの交換も。 その点はきちんとされているようでしたら、今回車を入れたディーラーの工場の診断も疑うべきです。今回はお買いになったところのディーラーですかね?正規販売店でしょうか? バッテリーの上がりと言うところも踏まえて、オルタネータの トラブルと言うことはないでしょうか? 車は走行中でもオルタネーターとバッテリーからの電力を頼りに、エンジン内を着火させてます。電力を発生する元となるオルタネータが故障(若しくはエンジンからの動力を伝える部分)すると、充電されないバッテリーからの電力だけで走行することになりますよね? 当然上がると突然動かなくなります。 バッテリー上がりで、エンジン始動時に他車からのバッテリーをつないでというのは、あくまでもオルタネーターが壊れていない車のみに通用することです。 壊れた車のオイルの具合を見てみて下さい。かなり黒くなっているかとは思いますが、液体状でかつ所定の容量入っているのであれば、 バッテリーをフル充電してみて下さい。これで動くようであればオルタネーターだと思います。 ま、工場が普通のところであればそのくらいは気付くと思いますが、 信用できないと言うことであれば自分でそのくらいはしましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今回、見積もりをもらったのは正規販売店です。 買った所ではありません。 まだ、修理の依頼はしていないので 引き取ってきて、もう一度よくみてみます。 故障した時、親戚のお通夜に向かう途中だったので オイルなどもよく確認せずに、工場に持っていってしまいました。 アドバイスありがとうございます。

  • 回答No.6
  • K6A
  • ベストアンサー率35% (59/164)

焼き付くのは一瞬なので・・・ご愁傷様です。 軽自動車は排気量の少ない分を回転数でカバーしているので過酷な使用状況になります。 実際、好調を維持するためにはエンジンオイルに限らずスパークプラグなど普通車よりマメなメンテナンスが必要になります。 3万キロでオイル交換1回だと普通車でも壊れそうです。可哀想なことをしましたね。 3万キロで車を買い換えるよりは安いと思いますし、安全のためにも次の車はもう少しメンテナンスに時間と費用を掛けてあげてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうやら、今までの車の扱いが こんな結果になったようですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • yui_o
  • ベストアンサー率38% (1217/3131)

焼きつきについてはほかの人が行っているとおりです。 オイルランプの警告等が付くケースと言うのは、街中の走行でもトラブルが出るようなまでにオイルが少なくなっているケースでしか付きません。 オイルチェックランプなどの警告等が付くまでオイルの交換などを行わないということはナンセンスで その状態で高速を走行するなんてシビアコンディションにする場合は自分の命はどうでもいいといっているのと同じ とても危険な状態だったりします。 今度からは教習所でも習ったとおもいますが、高速に乗る場合は車の状態の把握はしっかり行ってください。 下手をすると、エンジンが焼きついた瞬間にタイヤもロックして高速上でスピンしたり横転するなど 他の車を巻き込んだ大事故になっていた可能性もあります。 今の車は高性能になり、メンテナンスも長期化してきていますが所詮は”機械”です。 しっかりと手入れを行わないと、自分の命や他人の命を奪いかねない”凶器”にすらなります。 また、エンジンが焼きついた場合は特ににおいも何もせずエンジンがかからなくなるだけのものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

焼きつき=焦げ臭い。と思い込んでおりました。 >自分の命や他人の命を奪いかねない”凶器”にすらなります 本当にそうですね。 そうなってから、オイルランプがつかなかったなんて 言い訳できませんものね。 ありがとうございました。

  • 回答No.4

まぁオイル交換の頻度からすると、焼きつきは確かだと思います。 焼きついた場所によって、煙吐いたり異音や振動がなくとまります。 オイル交換をしないと必ずエンジンが焼きつくということはないのですが アクセス自体を一定に保って運転することができないので 実質適度に交換しないとだめなんです。 軽自動車はエンジン自体のパワーが弱いので、オイル交換を怠っても 結構持つのですが、パワーが無い分無茶しがちなんですよね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今まで、何度か車を変えましたが 今回のようなことは初めてだったので とても驚きました。 無茶したのでしょうね。 コメントありがとうございました。

  • 回答No.3
  • 1143
  • ベストアンサー率10% (373/3454)

 書かれている状況からすると、焼き付きの可能性はかなり高いと思われます。  バッテリーが正常で、セルを回した時にピニオンが飛び出す”カツン”という音がするが、エンジンが回らない場合は、エンジン内部に重大なトラブルが有ると考えられます。  この状態であれば、確認するためには、エンジをバラす必要が有りますが、そうすると修理不能かもしれないエンジンに工賃を掛けることになります。  オイルランプは、油圧の低下を知らせるものなので、警告灯が点灯しなくても、オイルの劣化(オイルレベルが下がっているとオイルの劣化が一層激しい)で油膜が切れてメタルが焼きつく事は十分有ります。恐らく以前から、アイドリング中などでも、シャラシャラと音が大きめだったのではないかと思います。  ワゴンRであればリビルドや、中古のエンジンを使用すればもう少し修理代を安くできる様に思います。

参考URL:
http://www.atk.co.jp/frm/business.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私の過信と怠慢がそんな、前兆を見逃していたのでしょうね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • エンジンの焼きつきについて

    いつもお世話になります。 平成元年車の三菱ミニカが、走行中にエンジンの焼きつきを起こして 廃車になりました。 その車のメンテナンスを委託していたお店の人に見てもらったところ、 エンジンオイルが全く入っていなかったそうです。 エンジンが焼きついたときの走行距離は105,000キロでした。 次回のオイル交換は100,000キロだった為、5,000キロオーバーの計算になります。 お店の人の話だと、三菱の車は走行距離が100,000キロを超えると 極端にオイルの減りが早くなると解説していました。 5,000キロ程度オーバーした位で、エンジンは焼きつくものなのでしょうか? 何だか釈然としません。 ちなみにオイルランプは点灯していませんでした。 また焼きつきを起こしてからも、オイルランプの点灯はありませんでした。 宜しくお願いします。

  • エンジンのオイル漏れ

    ワゴンRのエンジンからオイル漏れがあります、マフラーに付着して焦げ臭い匂いがでます、マフラーについた匂いを取る方法を知っている方がいたら教えてください。日曜日にでもやってみたいです。そのほかにエンジンの修理かパッキンの交換など修理をしてオイル漏れをなおしたいのですが、仙台で趣味で車の修理をされる方おりませんか?知っている方が居りましたら教えてください。また10万円~15万円で車を譲ってくださる方がいらしたら教えてください。あとこのワゴンRはオイル漏れ以外問題ないですが、欲しい方がいましたら、おしえてください。宜しくお願いします。

  • エンジンがかからなくて整備に出したけど問題なし?

    スバルのR2、H16年式に乗っています。 H20年に中古で購入したときは、33000キロでした。今は46000キロです。 車が必需の場所なので、1日に15~20キロは走行しますが、休日や私が帰省して長期家をあける時は主人が時々乗って動かしてくれる状態です。 先日、2日前に乗っていたのに、急にエンジンがかからなくなりました。 バッテリーに問題はなく、電気はきていたみたいです。 セルが回っているのにエンジンがかからない状態? 整備士にきて貰ってバッテリーではないということで、レッカーで連れて行かれたのですが、整備工場ではエンジンがかかったらしいです。 プラグのところが黒かったので洗っておいたそうですが、交換はしていません。 4本で8000円かかると言われました。工賃を入れたら1万くらいでしょうか? オイル交換は4月の車検の時にしていたのですが、その時から3000キロ走っていたことと、オイルが汚れていたということでオイルとエレメント交換されて車は帰ってきました。 プラグを綺麗にしておいたので、大丈夫じゃないか・・・という話だったのですが、はっきりした原因がわからないみたいです。 本当に大丈夫なのか心配なのですが・・・。 でも、プラグが原因ともはっきりいえないのに交換するのもどうかと思うのですが、交換してみた方がよいのでしょうか? 3000キロでそんなにオイルが汚れていたら問題のような気もするのですが、それは修理するところが見当たらなかったので口実に近いのかな?という気もします。 こういうことはよくあることなのでしょうか? プラグの交換って今回初めて聞いたのですが・・・。 また、こういうトラブルがあると他にも原因が出てきて、結局修理代が高くなってしまうということもあるのでしょうか? 車に詳しくないのでわからないのですが・・・。 とりあえず、もうしばらく乗ってみようと思うのですが、新車購入も検討した方がいいのでしょうか? 何でもよいのでアドバイスいただけたらと思います。 (車に詳しくないので、優しい言葉で(専門用語いっぱいではなく)教えていただけると嬉しいです)

  • ZRXのエンジンについて

    先日、ZRX400(ローソンカラー)を買いました。 走行していると、エンジンの熱がもの凄いのですが、 バイク(水冷)はこんなに熱いものなのでしょうか? ニーグリップしていると、太ももの裏あたりがもの凄く熱いです… 以前乗ってたGPz400F(油冷?オイルクーラ3段)はそれほど熱くはなかったので、驚いています。 エンジンの熱によるオーバーヒートかどうかわかりませんが、先日夜に、低回転で走行していると、突然エンジンが停止しました。 なんとか、押しがけ?でかかりました… そして次の日、山を走っているとパワーがなくなってきた感じがしたと思ったら、止まりました。再び押しがけ?でその場をしのぎましたが、 そのまま街中を走っていると、エンジンが吹けあがらなくなり、やはり止まりました… 今度は、押しがけ?してもまったくだめでした… 1時間くらいしてセルを回すと普通にエンジンがかかりました… これらの原因は一体何なのでしょうか? オーバーヒートでしょうか…だとすると、エンジンの焼きつきが心配です… それとも、ラジエター液が循環していないのでしょうか? どなたかご教授願います。 宜しくお願い致します。

  • 車検後のトラブルについて

    2年程前に9年製ワゴンRを購入しました。エンジンをかけて異音がするため修理工場にもっていきました、そのときはエンジンオイルをいれただけでした。2週間後に車検をうけました、そのときはベルト交換をしました。 車検を受けた3日後所要で高速を走行中オイルの赤ランプがつき、異音がして急にスピードがでなくなったため、修理工場にとりにきてもらいました。そのままのって業者が工場へもっていき、エンジンをおろして調べたらエンジン内にオイルが黒くなり付着しており、修理としては、エンジンの取替えをしないといけないといわれました。 こういう場合修理工場の責任はないのか、また対応はどうしたらいいのか教えてください。

  • 信号待ちの時に突然エンジンが停止してしまいます。

    走行距離約7万キロのマツダ MX-6(AT)に乗っています。 今年5月にタイミングベルトを交換して 8月末に車検していますが、最近信号待ちで(Dでブレーキを踏んでいる)とエンジンが停止してオーバーヒートの ランプがついてしまいます。 停止しているとエンジンの回転音が大きくガタガタ振動がします。 車検のときに点火プラグも劣化しているので後で交換したほうが良いといわれ修理代が4万円位掛かるといわれましたが、やっぱり修理しないと危険でしょうか? 車に関しては、知識が皆無なのでアドバイスお願い致します。

  • 白煙

    H7年、ワゴンR、ターボに乗ってます。 走行距離は11万キロで3000キロでオイル交換、2回に1回はエレメント交換もしています。 前回のオイル交換は1ヶ月前でカー用品店で頼のみました。 整備保証書を見たら2.9リットルと書いていましたがターボでエレメントを変えたら多めに入ると聞いた事がありますし走行中も異常無しです。 距離が距離ですのでワコーズのオイル上がり防止剤を後から加えました。 でも異常無く前より調子が良くなりました。 ここからが本題です。 私は北国に住んでおります。 昨日までは異常無しだったんですが今朝エンジンをかけ15分程暖気をさせるとマフラーから白煙が大量に出ました。 寒いと白煙が出ますがそんな量では無く車庫から煙が漏れるくらいでした。 オイルがエンジンに焼きつきしたのかと思い急いでエンジンを止めオイルゲージを見ましたが量は変わってません。 クーラントも異常が無い様子。 F6Aエンジンは良くないと前からよく聞いていたのでオーバーヒート防止に10万キロ前にフラッシングやラジエーターキャップ、エアクリーナーの交換もしました。 そのまま修理工場に行くと走行中もいつもと変わらなかったです。 走り出すと煙は収まったみたいでした。 見て貰いましたが大丈夫と言われました。 今までこんな事になった事が無かったので本当に大丈夫なの??と不安になり質問させて頂きました。

  • 2002年トヨタ車のエンジンがかかりません。

    2002年トヨタのSienna(北米向けモデル)に乗っています。 総走行距離は、10万kmくらいです。 週末に往復1500kmくらい車で旅行をし帰ってきました。 旅行中は全く問題がなかったのですが、帰って来た翌日、 車に乗ると、交差点の真ん中で突然エンストしてしまいました。 (低速で走行中に急にハンドルが固くなってしまって止まりました。) ガソリン、バッテリー、オーバーヒートなどの問題はありませんでした。 エンジンをかけようとすると、セルはちゃんと回りますが、かかりません。 結局、修理工場まで牽引してもらい見てもらった所、ヒューズの問題でした。 ヒューズを交換したところ、すぐに全く問題がなかったかのように走りました。 ところがまた、その翌日、低速走行中に止まってしまいました。 また同じ場所のヒューズの問題でした。今回はヒューズを交換したところ、すぐに また同じヒューズが飛んでしまいました。 結局、またレッカーしてもらって調べた所、燃料ポンプの問題 かもしれないと言われました。 燃料ポンプの問題としたら、走行距離などからも可能性が高いと思いますが、 質問は、燃料ポンプの異常でヒューズが飛んでしまうのかどうかです。 現在は、ヒューズを沢山持って怖々乗っているところです。 宜しくお願いします。

  • オーバーヒート⇒エンジン交換?

    3~4年前の夏に知り合いがカルディナをオーバーヒートさせてしまい、修理工場で勧められてエンジンをシルビアのエンジンに載せかえた事があったのですが、私は今でもその知り合いが修理工場でだまされたんじゃないかと考えています。 たかがオーバーヒートぐらいでエンジンは駄目になるのか? 載せかえに50万は高いのか?安いのか? はたしてどうなんでしょうか?

  • ジムニーJA22オーバーヒートについて

    ジムニーJA22オーバーヒートについて 平成8年式のJA22に乗っています。 先日走行中にパワーが無くなり、停車したらエンジンがすぐにストップしてしまいました。 エンジンルームを見てみるとラジエターのリザーブタンク内のクーラントが沸騰していました。 しばらく時間をおいてから5キロほど走って町まで下りました。(山の中で症状が出たので) そのあとエンジンが冷えるのを待ってからラジエターキャップを開けて中を見るとクーラントが 全く入ってないように見えたので、クーラントを買ってきてラジエターに入れました。(リザーブタンク にはMINの少し上までクーラントが入ってました。) そしてエンジンをかけようとセルを回してみたところ、エンジンルーム内から蒸気が大量に出てくる ようになり、エンジンも全くかからなくなりました。 しかたなく修理工場までレッカー移動しました。 上記が故障の一連の流れです。 そして修理工場に上記を伝えたところ修理するにはエンジンをバラしてみないと原因が分からない とのことで、バラしてみて軽傷であれば20万、重症だったら35~40万とのことでした。 そして質問なのですが、このような場合はやはりエンジンをバラさないと分からないものなのでしょうか。 また軽傷、重症というのがどのような内容かまでは説明されませんでしたが、これぐらいの値段が かかってしまうものなのでしょうか。 またこのような症状が出たエンジンを直したとして、また同じような症状になったり、別の部分で故障が起きやすくなったりなどはしないでしょうか。 ちなみに前のオーナーの時にもエンジンがオーバーヒートして乗せ換えをしているとのことでした。 現在の走行距離は21万キロ、今のエンジンの走行距離は8万キロほどです。 自分が購入してからは2年半で、車検は11月に受けたばかりです。 今回の症状が出ている間、水温計はずっと半分ほどでいつもと同じ位置でした。 もしかしたら自分がクーラントをラジエターに足したのが駄目だったのでしょうか。(その後エンジンが かからなくなったため) どのように説明すればいいか分からず、長々と書いてしまいすみませんが、よろしくお願いいたします。 (ちなみに持ち込んだところとは別のディーラー店に同じように説明したところスパークプラグの 劣化かもしれないと言われましたがそんなことがあるのでしょうか…。)