• 締切済み
  • 暇なときにでも

今年から考古学を勉強するのですが…。

今年からある大学の考古学部に入学することになりました。僕は考古学者になるのが中学生からの夢で今年から念願の考古学を専攻することができます。僕は高校の頃世界史が大好きで主に世界の考古学を学ぼうと思うのですが日本の考古学もとても興味深くまた環境考古学などもやってみたいとおもいます。そこでみなさんのおススメの分野はなんですか?ぜひお聞かせ下さい

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数416
  • ありがとう数24

みんなの回答

  • 回答No.6
  • x0000x
  • ベストアンサー率52% (67/127)

高校時代は考古学部でした。 学校の近くの流域で縄文草創期から晩期程度の遺物が収集でき、 休日はもっぱら、表面採集で流域を1日中歩いていました。 夏休みは、工事現場などで発見された遺跡の発掘調査に部で参加し、バイト代を稼ぐ毎日でした。 今でも初めて発見した土器の感動と感触が忘れられません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 考古学の仕事

    私は今中二です。そろそろ高校の事=将来の事も考えなくてはいけない時期になりました。 考古学に興味があり、その関係の仕事につくのが夢です。でも、考古学者は有名な人でなければあまり給料がよくないみたいだし、考古学の学校もないので現実的には厳しいです。考古学のことに詳しいかたはなにか教えていただけないでしょうか。 私と同じで将来のことを悩んでいる方やそのほかの方も、いろいろな方の意見が聞きたいのでどうかよろしくお願いします。

  • 理系から考古学に関わりたい・・・

    連続での投稿すみません。 大学進学について悩む高校二年女子です。 ここで考古学について質問をさせていただき、私の学びたい分野の学校を探すことがとても難しいことがわかりました。 そこで視野を広げ、自分が今理系クラスにいて歴史の授業を受けていないことなどから考えやはり理系の大学に進学しょうかと考えています。 しかしやはり考古学への興味は捨てきれません。 理系から考古学へ関わることは可能なのでしょうか? 考古学は海外では理系とされているそうなのですが・・・。 文化財学や保存化学はみな文型ですし。。。 もしそのよな大学がないとしてのちのち考古学に関わるためには理系の何学部に行けばよいのでしょうか? 理系の方、考古学を研究している方などアドバイスいただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 考古学に詳しい方お願いします

    はじめまして。25歳の子持ちの主婦です。 昨日から受験に関する質問をさせていただいております。  来月史学科考古学専攻を受験します。(ちなみに他大学の史学科日本史専攻既卒です) 志望書提出・面接にあたり下記のことで悩んでいます。。   ●文献資料のある歴史分野と考古学分野の関係について、あなたがどうお考えなのか、ご教示ください。  →私が今までやってきたことは『日本書紀』『続日本紀』と遺物を突き合わせた研究でした。考古よりの古代史とでもいうのでしょうか??それと純粋な考古学(?)の違いがイマイチよくわかりません。 ●なぜ「フィールドワークを重視」することを重視するのか? 詳しい方がいましたら是非ご意見おねがいしたいです    

  • 回答No.5

>>4 水中考古学でしたね・・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

学科でなく 考古学部ですか 大きな扱いですね 驚きました 最近は南米アマゾンで以前は未発見の古代高度農耕文明の遺跡が 発見され BBCやTBSでも取り上げるなどやや 脚光を浴びています 環境に配慮し 人造湖で魚を養殖したり環境を改造した驚くべき高度な 文明であった模様です 衛星写真で確認した数千キロの直線構造も あったそうです 私も学生時に考えたのですが このような海外研究あるいは 日本の考古学をネットでの海外への報告を円滑に行なうには かなり堪能な語学力が欠かせないのでは?そういうことです。 就職問題や考古学のような古いものの研究では世の中の進歩に 逆行するような印象から文学部には進学しませんでしたが グローバルな視点から研究されることもお勧めします 日本近海の海底遺跡の探査などの海洋考古学も、 遺跡・遺物が手つかずで残っていることも多いのであろうから 今後有望であるような印象も持ちます  あと奈良県なら明日香地域などもまだまだ地下埋蔵遺物が 比較的残っているのではないか?そういう感もあります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

私も大学受験で歴史を目指したいと思いましたが,父親から歴史では飯が食っていけないぞと言われまして,化学系を選びサラリーマン生活を過ごしました。 定年になってからは,好きな事を選びますと,やはり好きな分野は変わっていなくて考古・古代の歴史に最も時間を割いています。 本来であれば奈良に住まいして歴史を堪能したかったのですが,今は千葉に在住しています。 しかし,近くに国立歴史民俗博物館がありますが,この研究機関は科学的手法を用いて従来言われていました縄文・弥生時代の始まりについて画期的な研究成果を発表しています。 そこには度々通っていますが,とにかく歴史は楽しいです。 質問者の環境考古学の分野であれば安田喜憲氏は多くの著書を出されていますし,関連分野で”日本海学の新世紀”というシリーズ本がありますので参考にして分野の専攻をされたらと思います。 若い人がこのような分野を選択される事にエールを送りたいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

海外でも日本でも、ある程度考古学の基本は同じなので、まず物の見方・考え方を勉強することをお勧めします。考古学は何も話さない物を担当者が語らせる学問です。そのためには、その人の経験や知識がものを言います。ですから、いろんなことに関心を抱く必要があり、それは過去のことに限らず、現在のことも同様です。 現在、ますます学問が細分される傾向にあるので、4年間で学ぶことは限界があります。ですから今は修士で昔の学士レベルとも言われる所以です。まずは、いろんなことに関心を持って、自分がやりたい分野を探してみてください。当然フィールドワーク(発掘調査等)も経験する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • onbase
  • ベストアンサー率38% (1995/5206)

まず一番良いのは入学先の大学あるいは教授・教員が得意とする分野を専攻することです。 それ以外のものを選択してしまうと論文指導は一般論的なものになってしまいますし、他の大学の先生に教えを請う、というのも学生ではなかなかむずかしいものです。 それに「自分が一番関心があるもの」がやはり深くまで研究できるものです。 大学4年間というのは長いようで短いものです。早めにテーマ(地域・時代)を絞って資料を集めてしまうことをお勧めします。 私も学生時代に言われ今ひしひしと感じているのが「学生時代が一番研究に打ち込める」ということです。 社会人になってしまうと大学教員や研究専門機関にでも就職しなければ研究し続けることはかなりの努力を必要とします。 念願の考古学専攻生ですのでがんばって良い大学生活をおくって下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大学の考古学・史学科について

    私は高校二年生で、私立に通っています。 将来は考古学(イタリア等の中世や古代ローマの建築物等を研究したい)の道に進もうと思っているのですが、地学ってやっぱりいりますよね? 学校では地学をやってくれないので、仕方なく生物の授業を受けています。 世界史は当然として本当に地学がいるのか、他にも何か高校の内から勉強しとくべきものがあるのか、また考古学で有名な大学等を教えて頂ければ幸いです

  • 考古学の勉強と就職

    私は昨年に新卒で一般企業の開発企画に努めている22才の女性です。 現在は、ゲーム・マスコミ関係お仕事を続けています。 私は情報(メディア関係)分野の4大卒業で就職致しましたが 前から興味のあった遺跡や考古学の仕事に憧れを持ち続けています。 (考古学、世界遺産関連の雑誌や番組を見て勉強している程度ですが…) 実際に私の選考した分野から、転職や考古学、歴史関係のお仕事に就けるものかを真剣に考えています。 人生の中で、是非とも歴史に触れるお仕事をしたいと強く望んでおります。考古学、博物館、もしくはその分野の大学関連でご就職されている方(または、その分野に精通している方)是非ともアドバイスをお願い致します。

  • 大学の進路について・・・考古学?

    北欧の歴史、言語、遺跡や神話について学びたいと思っています。 大学をさがしているのですが北欧神話が勉強できるところはみな文学部で、考古学専攻?考古学部?では北欧についてのものがみつかりませんでした。 私が勉強したいのは ・北欧の歴史←遺跡(昔から興味があったので ・↑考古学(科学含 ・北欧神話(↑をふまえて勉強したい ・北欧の言語(↑のため 現在理系クラスにいるので早く決めないといけないため迷っています。(受験科目etc...) (科学が好きなので文学よりは考古学に進みたいです。) この分野が勉強できる大学はあるのでしょうか? やはりどちらかに絞るべきでしょうか?

  • 考古学の範囲について

     よく、恐竜化石などの発掘,調査・研究をしている人を、「考古学者」などと誤って言う人がいますよね。恐竜化石を研究するのは、古生物学でしょう。考古学は歴史学の一分野であり、古生物学とはまったく分野が違うものだと私は思っています。  ところが、クロマニョン人,ネアンデルタール人などの古人類の研究となると、どうなのでしょうか。この区分が明確にできるのでしょうか。  古人類の石器などの調査をするのは考古学? 骨格などの化石を調査するのは古生物学?  どのような区分になっているのでしょうか。お教え願います。

  • 史学科 考古学と古代史

     はじめまして。25歳の子持ちの主婦です。 三年ほど前に、史学科の日本史専攻(古代史)を卒業しました。 本当は考古学専攻に進学したかったのですが、全部落ちてしまい日本史専攻に進学しました。古代史のゼミに入りましたが、その教授は本来は考古が専門だったので、極めて考古に近い古代史(?)で卒論製作できました。  学芸員の実習で考古学で有名なM大学に行き、学生さんが土器の修復や実測など専門的に勉強してる姿を見て、「やはり考古学を専門に勉強したい!」と思うようになり、今年AO入試・社会人入試で考古学専攻を受験します。  その時に志望動機を正直に言うと、今まで自分がやってきたことを否定するような内容になってしまい(文献史学)、文献を読むことは自分に合っていたので日本史専攻に進んだことは後悔していないのですが、古代史と考古学をうまく関連づれるられるような志望動機がみつかりません。  私は高校時代に発掘調査などに参加してましたが、それもアピールかると「じゃあ何で考古学に行かなかったの?」といわれそうです。。落ちたから行けなかったのですが。。。正直に言っていいものかどうか悩みます。  ちなみに受けるのはM大学ではありません。。。実習のことを正直に言うとさらに「うちの大学じゃなくてもいい」と判断されてしまうと思います。どうしたらよいでしょうか??  

  • 京都で考古学を学べる大学

    自分は今京都の通信制に通う高校2年生で、進路をどうしようかと迷っていましたが、 つい最近とある出来事がきっかけで、考古学の道に惹かれました。 そして大学も考古学を専攻しようと決意したのですが、正直どこに行けば良いのかが良く分かりません。 自分としてはマヤ文明やアステカ文明などを勉強したいのですが、京都の大学で当てはまる所はあるでしょうか? また、その場合試験対策として何を勉強しておけば良いでしょうか? 如何せん通信制の身であり、成績の方も芳しくありませんが、ようやく見つけた夢なので必死で頑張りたいと思います。 ご回答をお待ちしております。

  • 考古学の存在意義

    考古学の存在意義について皆様がどのように考えられているのかお聞きしたいので質問します。 乱文となってしまいましたが、質問させて下さい。 賛同、反論、ご意見や補足などお待ちしております。 (単なる賛同だけでも結構です) 考古学は何のために存在するのでしょうか? 一般的には、ああ、学者さんがやっているからきっと偉い事に違いない、でもおそらくは実用には使えない、くらいに思われているのではないかと思うのです(事実以前までの私がそう思ってました)。 ただ、私個人としては「考古学の為の考古学」ではなく、別の観点から社会的必要があるのだと思うのです。 哲学・思想に近いのかもしれませんが、私は、 ・文明や科学の進歩というのは本来の人間のあり方からすれば不自然なのではないか?  ・自然と共存すべきなのではないか?  という疑念に囚われており、もし人類そのものがすべからくして皆そうした思想を持っているなら、現代に至るまでも我々は洞穴に住んでいる筈ですが、そうではない。文明は発達し、科学技術は進歩する。知性は磨かれ、これらを道具として上手く使った集団が勝者となり、富を得、勝者側の人間としての人権を確保する事ができる。そうした「人類の文明や科学技術を進歩させるべきか否か」という哲学的命題(?)に対して、最初の考察材料、人類史から見る思想の変遷という建築物を構築する際の一番硬い足場を与えてくれるのが考古学であり、それが考古学そのものの存在意義なのだと捉えています。 以上は私個人の考古学に対する存在意義なのですが、本来の考古学の存在意義はどのようなものなのでしょうか?  ※ちなみに私自身は考古学は全く勉強しておらず(これから必要に応じて調べようと思います)、日本史は縦穴式住居と縄文式土器、世界史ではメソポタミア文明くらいしか覚えてません。 尚、この質問は学校のレポート絡みではありません。飽くまで個人的な知的欲求がある為に質問させて頂いております。私の質問はどうにも誤解されやすいようで、そのような指摘を頂く事が度々ありますので、一応念の為に書き添えておきます。

  • 世界的な考古学者ゴードン・チャイルドについて

    世界的な考古学者ゴードン・チャイルドについて ヴィア・ゴードン・チャイルドという考古学者は日本では全く知られていませんが(相当古い人です)、西洋では相当有名なようで、インディ・ジョーンズの映画の中にもジョーンズ教授が名指しで彼のことを褒めるシーンがあるほどです。 一体この人はどういう業績を残した方なのでしょうか? また例として、コーリン・レンフリューという考古学者は放射性炭素年代測定法を考案した今でも世界的な考古学者です。 あとは有名で知っているのならばシュリーマンぐらいです。 逆に人類学者や比較言語・民族学者でも構わないので、ぜひ私が知らない世界的な権威を持つ考古学関連の学者様とその業績を教えていただけると嬉しいです。 また考古学を専攻して、一般人が絶対に知らないような人を挙げてくださっても大歓迎です。よろしくお願いします。

  • 人類学、考古学を生かした仕事?

    文化人類学、考古学の知識を生かした仕事を探しています。世界不思議発見のような感じの番組を作り上げたり、内容を考えたりという仕事ってありますか? その分野はやはり、番組制作となってしまうのでしょうか? またこういった番組側と現地とのやりとりなどに携われる仕事とはどのようなものでしょうか?分かる方いらっしゃいましたらよろしくお願いします!!

  • もう、考古学者は必要ない…?

    こんにちは。 ずっと考古学者を目指していた私ですが、先日こんなニュースを見てしまいました。 「コンピューターが、人間に解読できなかった文字を解読する」 といったものです。 とても驚きました。しかし全然うれしくありませんでした。 私は頑張って考古学を勉強して世間に貢献するのが夢であったのに、理系エンジニアによって作られたコンピューターが人間を超えるなんて…もう人間は必要ないじゃないですか。 これからは考古学は人間的に、廃れていくのでしょうか?