事故車の査定額

先日、当て逃げに遭ってってしまい、車を修理に出したのですが、フロントバンパー交換とフレーム修正とラジエターコアサポートを...

Lega さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2007-03-14 18:14:06
  • 回答No.3
Lega

ベストアンサー率 47% (76/161)

えーと、査定士免許を持っていた、元専門家です。
フレーム修正を本当にするのかどうかによってかわりますので、それぞれわけて修理後の査定額がどう変わるかを説明します。

査定の方法において減点の算出方法は(ちょっと古い情報ですのでもしかしたら現在は違うかもしれませんが違ったとしても参考にはなるでしょう)、
√(基本価格×修理概算額)÷4.8×係数=減点点数
となります(うまく記載できないのでどう計算するかは下記を参照してください)。係数とは修理の程度によって決まります。みなす修理費は車のランクによって決まるのですが、アルファードであればおそらくIIクラスでしょう。Iクラスはクラウンとか、IIIクラスはカルディナとかになります。

まずラジエーターコアサポート交換の場合のみですとみなす修理費が600千円(60万円)となります。係数は1.0です。
基本価格が仮に3000千円(300万円)だとしてこの式にあてはめると(電卓で計算するとおりに記載します)、
3000×600=√÷4.8×1.0=279.5→280が減点点数
基本価格からこの点数を引くと、
3000-280=2720
査定額272万円、つまり28万円査定額が下がります。

フレーム修正のみなす修理費は1550千円(155万円)となり、係数は1.5になります。式にあてはめますと、
3000×1550=√÷4.8×1.5=673.8→674が減点点数
基本価格からこの点数をひくと、
3000-674=2326
査定額232万6千円、つまり67万4千円査定額が下がります。

ちなみに同一部ですので、ラジエーターコアサポートの減点とフレーム修正の減点両方を減点されることはありません。フレーム修正があるのであれば、約70万円査定額が下がることになると思います。

ややこしい説明ですがこのような計算方法となります。#1さんがおっしゃられているように、現在の基本価格によって下がる額がかわりますので、目安として考えてください。
お礼コメント
noname#39175

とても詳しく説明して頂いてありがとうございます。修理に出したディーラーに再度確認したところ、フレーム修正と言っても、ほんの少しなので、言わなければ分からないと言われましたが、本当でしょうか?例え少しでも、フレーム修正したには変わらないので、損傷の程度にかかわらず、同じ計算で減点されてしまうのでしょうか?見積書の詳細には『ラジエータアッパサポート取替』となっていますが、ラジエータコアサポートとは違うのでしょうか?それと、見積書ではフレーム修正は入ってなかったのですが、修理費の合計は319,053円となっています。素人の私から見るとバンパー以外の損傷は無いように見えたのですが、フレーム修正と聞いて本当にショックです。質問ばかりで申し訳ございませんが、ご返答お願い致します。
投稿日時 - 2007-03-15 13:09:27
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ