事故車の査定額

先日、当て逃げに遭ってってしまい、車を修理に出したのですが、フロントバンパー交換とフレーム修正とラジエターコアサポートを...

Lega さんからの 回答

  • 2007-03-15 15:01:00
  • 回答No.5
Lega

ベストアンサー率 47% (76/161)

#3です。これをいってしまうと元も子もないのですが、見てみないとわからないんですよねー。ということはおいといて・・・

ラジエーターアッパーサポートがラジエーターコアサポートと同じかどうかは、メーカーによって部品の呼び方って若干異なることがあるのですが、でもまあ、同じものを言ってると思いますよ。

フレーム修正を程度の大小にかかわらず行っているのであれば、ある程度の技量を持った査定士がみればすぐわかると思います。修復歴があるかどうかで先に書いた式に当てはめますので、実際修理にどの程度かかったかとか、損傷の度合いがどの程度だったかは基本的には勘案されません。それをしているととても時間がかかってしまいますから、基準を決めて一律に計算しています。ですが、査定士も人の子、ある程度は損傷の程度も含めて考えます。特に乗り換えの場合ですとできる限り査定額を上げようと努力してくれるでしょう。ただ営業レベルですと自分の判断で減点を少なくするということはできないだろうなあ。上司の承認がいるでしょうね。

極端な話、どれだけボンネットがべこべこになり、バンパーがぐちゃぐちゃになり、フェンダーが吹き飛んだような事故であっても、骨格に(つまりラジエーターコアサポートとかの交換ですね)影響を及ぼさなければ修復歴車にはなりません(外板価値減点っていう別の減点はありますが、査定上修復歴、いわゆる事故車ではありません)。一方どれだけ軽微な事故であっても、骨格に影響を及ぼすと修復歴車扱いです。例えばバイクが車体の下にもぐりこんだような事故だと、ぱっと見はなんともないのですが、車体下を見ると修正しなければならないなんてことはよくあります。

見積上フレーム修正は含まれていないとのことですし、ディーラーの方も言わなければわからないとおっしゃられていることを考えれば、フレーム修正はしていないんじゃないかな?と私は思いますが。。。多少なりともフレーム修正するとなると結構大掛かりですからね。。。こればっかりはもう完全な推測で自信はまったくありませんが。
お礼コメント
noname#39175

再度ご返答ありがとうございます。やはりどうあがいても大幅な価格落ちは免れないということですね・・・。フレーム修正はしたと言っていたので、したんだと思います。ちょっと引っ張っただけとは言っていましたが・・・。正直、事故車の乗るのは気分的に憂鬱ですが、乗り潰す事を考えて、長く乗ろうと思います。10年も乗れば事故車だろうが何だろうが大差なくなりますよね。
投稿日時 - 2007-03-16 09:36:13
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ