• 締切済み
  • すぐに回答を!

敷地境界の目の前に擁壁

自宅(戸建)の隣は畑だったのですが、地主が土地を売却し戸建の宅地造成が始まりました。 畑のころは土がうちのGLより1mくらい高く盛ってあり、敷地境界より50cm位向こうに鉄パイプと鉄板で高さ50cmくらいの簡単な土留めがしてあり、そこから傾斜で土が盛られていました。 最近宅地造成工事で、うちとの敷地境界のすぐ向こうに高さ1.6mくらいの鉄筋が立てられたので、事業主に何の鉄筋か問い合わせたところ、今回宅地造成をするため土留めを撤去し、擁壁を造るそうです。敷地境界から数cm向こうに、うちのGLから1.6mくらいの高さの擁壁をつくり、更にその上に家を建築するとのことです。 このような話は、今回こちらから問い合わせて初めて聞きました。 (1)民法上敷地境界から50cm以内の建築は隣家に承諾を得る必要があるそうですが、擁壁造成は適用されるのでしょうか。 (2)この擁壁ができると防犯上及び景観上支障があり困っています。どう対処したらよろしいでしょうか。 ご教授のほどよろしくお願いいたします。

noname#190605
noname#190605

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1456
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.5

他の方々の補足になりますが, 宅地造成規制区域であっても,地中に排水用のパイプ(有孔管)をひいていれば側溝は必要ありません. 我が家はまさに,宅造規制区域内に隣地ぎりぎりに2mの擁壁を造り,家を建てているところです.(側溝はありませんが,市の(宅造)許可は下りました)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご解答ありがとうございます。 事業主に強硬に申し入れたところ、計画が変更になり、擁壁の造成は中止されました。一件落着です。 みなさんありがとうございました。

  • 回答No.4

>(1)民法上敷地境界から50cm以内の建築は隣家に承諾を得る必要があるそうですが、擁壁造成は適用されるのでしょうか。 隣地承諾が必要な場合は、あなたの土地が農地の場合です。 これは登記簿地目が農地の場合の農地法の行政指導ですよ。 単なる指導です。 ですので、今回のケースは承諾とか同意は、法的には必要ありません。 また、敷地境界より、50センチ控えて擁壁施工してるとこあります? また、#2の方の紹介サイトは 宅地造成規制区域の規制でしょ? 一般的な、平坦地での都市計画法29条の市街化開発では見たことがありません。 http://www.mlit.go.jp/crd/city/plan/kaihatu_kyoka/takuchi_gaiyo/02_hantei.htm と、言うことになりますと宅造の外であれば側溝は法的には不要です。 また、隣地との擁壁の空寸法は、その地域の慣習があればそれに従う、 位です。 1も2もそうですが、 民事訴訟ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

ご質問の趣旨と違うのですが、「敷地境界から数cm向こうに・・・」が気になったので、蛇足的で申し訳ありませんが一言。 1.6mもの高さの擁壁であれば、擁壁の足元に排水設備が必要となるはずです。 普通はU字溝を敷設し排水処理をします。(下記リンク先の図のように) つまりU字溝の巾が少なくとも20センチ程度は必要ですので、そのむこうに擁壁が造られなければなりません。 擁壁の壁には一定間隔で水抜きが必要で、その水は擁壁の足元に流れてきます。 排水設備が無い場合は隣地に雨水が流れ出すことになります。 水抜き穴からの雨水は雨がやんでも暫くは流れてきます。止まるには数日かかることもありますから、何日経っても常に濡れている、湿っぽい状態になるかと思います。 「数センチむこう」が見誤っていて本当はもう少し距離があり、しっかりと排水設備が作られる、ということならいいのですが・・・。

参考URL:
http://homepage2.nifty.com/yoshimi-y/jiban3.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

大変参考になるご意見に感謝いたします。 U字溝を敷設できるスペースはありません。 そして、ご指摘の排水溝を設置しても、土砂や落ち葉の清掃、将来擁壁に不具合(ひびや破損等)が発生した場合の補修などは、うちのフェンスを撤去しないとメンテできない状況です。

  • 回答No.2
  • ash01
  • ベストアンサー率31% (12/38)

本当にその擁壁をあきらめることができないのなら、早急に法的手段を取るしかないと思います。計画は既にできあがっており、今更安易に変更はできません。あなたの想像以上に計画変更は難しいです。事業主もその計画に基き数億円の融資を受けているでしょう。しかし、適正に宅地造成している限り、余程のことがないかと勝つ見込みはないと考えます。それに今更の変更は事業主にとって数千万円の損になるでしょうから、必死に抵抗するはずです。 まずは、弁護士に相談して具体的な費用や見通しを相談しましょう。 http://www.houterasu.or.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ash01
  • ベストアンサー率31% (12/38)

おそらく事業主は市の指導にもとづいて適正に宅地造成しているものと考えられます。そりゃ事業主だってできることなら費用の面から擁壁をつくりたくなかったと思います。しかし、安全面から市の指導で泣く泣く擁壁をつくることになったものと考えられます。 したがって、今回は相手方が適正にしている以上、受忍しなければならないと考えます。 私なら逆に擁壁を造らなかった方が不安です。「こっちに倒れないような頑丈な擁壁をお願いします。」と言いたくなります。 あなたがその事業者だったらどうします? 市の指導以上に境界線から控えて擁壁造りますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 現在は畑の土が撤去されて、うちのGLより低い状態です。 擁壁は必要ないと思うんです。 南側に既存の家があり、日当たりが悪いので高さを上げているように見えます。今回の宅地造成では数十棟家が建つので、段々畑のように家を建築すれば、こんなに高い擁壁は回避できそうなんですが、どうでしょうか。 (説明が下手ですみません。)

関連するQ&A

  • 敷地境界のもたれ壁を鉛直擁壁に変更したい

    我が家の道路側の敷地境界は、深さと幅が50cmほどのコンクリート造り側溝に面しています。この側溝の横壁に接するように1:0.5程度の購買で高さ0.5m~2.5mのもたれ壁になっています。もたれ壁ですので、かなり敷地境界に入り込んでいます。この分、敷地が無駄になっているので、前面が鉛直の擁壁をくっつけて立ち上げ、もたれ壁面を滑らないように固定し、敷地を有効に使いたいと思っています。 そこで教えていただきたいのは、次の2点です。 ・このような工事を勝手に行っても良いものでしょうか。宅地造成関連で市役所の許可がいるのでしょうか。 ・このような工事を行った例をご存知の方、この2つの擁壁を一体化させるための良い方法があれば教えてください。

  • 敷地境界の擁壁について

    敷地南側(約15m幅)の境界線に東から西に向かって町の側溝があるのですが、高低差があり、東側は敷地から50cm低く~西側は250cm低くなっています。側溝の南側は町営施設の擁壁があります。現在、側溝より1m程度北側の敷地内に古い石垣があるのですが、西側は高さもあり柵などがなく転落の危険があります。そこで、境界線である側溝ギリギリにコンクリートの擁壁を作って石垣と擁壁間を土で埋めて平らにしようと考えています。擁壁は南側の町営施設と同じ高さで、擁壁と擁壁の間に側溝があるイメージです。そこで、厚さ15cm程度の擁壁を15m(コンクリート約3.0m3)作るにはいくらぐらいかかるのでしょうか?また、他にもっと安く擁壁をつくる方法はありますか?表現が悪くイメージし難いかと思いますが、よろしくお願いします。なお、作業性はあまり良い場所ではありませんが、既存の石垣を抱き込む形で擁壁を作れば、強度面では大きな問題がないとも考えています。

  • 擁壁の基礎が境界から出ている

     50cmほどの高低差のあるひな段型の分譲地を購入しました。購入時すでに高低差の土留めとして擁壁が造成されていました。擁壁の地表部はすべて隣家の境界内にあります。  後々分かったのですが、その擁壁の基礎が私の土地に境界を10cmほど侵入していることが分かりました。土地購入時に、特にそのことに関して説明はありませんでした。 質問です。 1 土地購入時の重要事項説明で、このことの説明義務は業者にあるのか。 2 このような状況の場合、私は保証を受けられるのか。 すでに造成された分譲地ということで受け入れざるを得ないかとも思いますが、子供の代までわだかまりは残したくないので質問してみました。よろしくお願いします。

  • 民法第234条第1項の境界線について50以上ですか?

    横浜の住人ですが民法第234条第1項の境界線 付近の建築制限の規定を詳しく教えてください。 当方の敷地北側に1.95mの擁壁を作り宅地造成の予定があります。 当境界より40cmの離隔しか離れていません。よって上記234条第1項により50cm以上離隔を取らなければ違法ではないのですか。建物の解釈が擁壁も当たるかが、分かりませんので教えてください。

  • 擁壁の厚さ

    現在、外構を造成中です。 私の土地は高さが2mちょっとあり、 道路に面した部分を崩し、駐車場にしようと 造成しています。 駐車スペースは砂利引きにします。 擁壁は敷地面を底辺としたL字型となります。 擁壁の厚さが150mmで予定されています。 内部の鉄筋はD16のようです。 この厚みで大丈夫なのでしょうか。

  • 擁壁の改築について

    我が家は南道路の家で、北側に空き地があります。空き地との高低差は60cmほど。こちらの土地が低く、空き地が高い位置です。 その空き地にこれから家が建つらしく造成が始まりました。 そこで、境界の確認をしましたら、我が家の土地に擁壁があり、しかも、境界線は擁壁のさらに北側15cmの所にありました。 それでなくても狭い敷地なので、この擁壁を撤去し、境界ぎりぎりまで有効利用したいと考えるようになりました。 そこで質問です。 1、我が家の擁壁を撤去したら、北側の方が擁壁を建築してくれるのでしょうか。(高い方が土留めをすると聞きました) 2、我が家は建売住宅で購入したものなのですが、業者が造成の際、土地を削った可能性もあります。(擁壁の下の基礎が若干見えている) この場合、1はどうでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 境界が擁壁の上を通っています

    30年以上前に造成された区域です。 土地は角地で4m50cmくらいの道路と4m未満の道路に接しています。 広い方の道路にほぼ直線状に側溝(全て蓋がしまっています)があり、そこから最大50cm(水路から20センチはコンクリート舗装、その内側に擁壁があります)ほど私の土地だけ境界がはいりこんでいるため擁壁をまたいでいます。同じ並びの他のお宅はその水路にそってブロックが建っています。狭い方の道路は境界が擁壁の外側ですので問題ありません。 3年前に購入した土地ですが、その時の公図をみると、たしかにうちの土地だけ道路が広く入り込んでいますので境界については間違いないとおもいます。 前の所有者は財産として土地を持っていただけで、この擁壁に道路がはいっているということは知らなかったようです。しかも市役所にも聞いてみたところ、市の言い分としては、このはみ出している部分の擁壁については市の所有物だと言います。 そこでここの擁壁の部分は自分の所有物かはっきりわからないのですが、前の所有者もおそらく自分のものだとは思っていたと思いますので時効取得することはできるのでしょうか?もしくは土地を市から売ってもらうことはできるのでしょうか? 擁壁の上に目隠し用のブロック2段くらい積みたいと思うのですが、境界をはみ出しているので積めない状態です(ものすごくオープンな家です) もしくは年月も経っている擁壁ですので壊して立て直してもらうことも考えているのですが、境界の部分まで下がって作り直さなければならないと思うと手がだせません。 (4m道路が基本のところですので、セットバックが必要なわけではありません) どうすればいいのか分からず知恵をいただければと思います。 宜しくお願いいたします。

  • 隣地境界線に沿ったRC擁壁について

    擁壁について良くわからないため教えてください。(宅地造成規制区域内です) 現況地盤は隣地と同レベルです。隣地より、2.3m掘り下げて駐車スペースにする予定なのですが、(駐車場の奥に擁壁を回し宅地とします。)隣地側は住宅が建っています。 駐車スペースを広く取りたいがため、擁壁を可能な限り隣地境界に寄せたいのです。(敷地は前面道路より2.3m高く、道路側が法面です) その場合、2.3mの崖を逆L型擁壁でささえることになると思うのですが、擁壁背面側の施工スペース確保が必要なため、やはり隣地境界線から一定距離開けるしか方法はないのでしょうか? その場合最低どの程度離れが必要でしょうか。 また、プレキャスト擁壁であれば、ある程度寄せられるかもと考え調べてみましたが、大臣認定を取得した擁壁としてはL型、逆T型擁壁はありましたが、逆L型擁壁は見つかりませんでした。逆L型の認定品はやはりないのでしょうか。ぜひご教示願います。

  • 隣地との境界に擁壁をつくりたいのですが。

    隣地が畑で高低差が70cm位あります。(隣地が高い) 現在境界に石積みで土留めをしていますが、数十年前の施工であり所々崩れたり、石がせり出してきています。 石積みは当方の敷地内にあり、境界線は石積みの面から30cmほどのところになります。 畑の所有者は、境界線が石積みの面の内側である事は承知しています。 質問1 石積みが崩れそうなので、石積みを擁壁に作り替えようと思っていますが、境界線ぎりぎりで擁壁を設置しても良いのでしょうか。 質問2 費用負担を畑の所有者に求めることは可能でしょうか。その際に、法的な根拠はあるのでしょうか、あるいはあくまでもお願いの範囲での要求となるのでしょうか。 質問3 この状態のまま放置したとして、万一石積みが崩れた場合、復旧工事は誰の責任で行う事になるのでしょうか。 質問4 石積みの上は周辺の農地への通路として使用されています。その場合、通路として使用している方へも費用負担の要請は出来るのでしょうか。 以上ですが、よろしくお願い致します。

  • 隣地の宅地造成中、(おそらく業者に)境界杭を抜かれた。

    現在不動産業者が宅地造成中の隣地は自地より高いため、自地内に擁壁(高さ1~2m)があり、境界杭は擁壁の外側にありました。杭は、不動産業者、私、測量士立会いの下で確認し、測量図の写しももらっています。その際、不動産業者は、「宅地造成のため、境界杭を抜くことはしないし、仮に抜くにしても立会いを求める」と言っていました。その後、工事が始まり、今日、何気なく擁壁に登って見ると、隣地は掘り起こされ、擁壁がむき出しにされていました。つまり、境界より控えて擁壁が作られている数cm分、自地を勝手に掘り起こされ、また、境界杭があったはずの土地も掘り返され、杭がなくなっていました。 とりあえず、不動産業者に事情説明を求め、「測量士による境界杭の復旧とその際の立会い」は、要求したいと思いますが、その他、私としては、どういった対処をすればいいのでしょうか。 また、これまで土に隠れていた擁壁の裏側には、鉄筋が1・2cm擁壁から飛び出ているところが何本もあるに気づきました。それが境界を越えるほど飛び出ているわけではないのですが、今後、隣地に住宅が建ち、その住人が飛び出ている鉄筋で怪我などした場合には、私の安全管理責任が問われることもあるのでしょうか。そうならないように、今できることはあるでしょうか。 質問が2つになってしまいましたが、片方だけでも結構ですので、お知恵をお貸しください。お願いします。