• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

1000万貯めたい・・・

  • 質問No.2792386
  • 閲覧数2512
  • ありがとう数21
  • 気になる数2
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 45% (33/72)

この春から新社会人です(22歳・女・自宅通勤)

初任給が大よそ16万円くらいらしいですが私は30歳までに1000万貯めたいと思っております。
これって無謀なことでしょうか?
なるべく普段から節約した生活を送るつもりですが、1000万円は厳しいでしょうか…。
それに、税金を引かれるのですよね・・・?
手取りってどのくらいになるのでしょうか??

実際に同じような目標を達成した方や、社会人何年目でどのくらい貯金できたか、貯金のコツなどありましたら教えてください。
お願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 41% (59/141)

(1)お金のかかる趣味を持っていないこと
(2)「付き合いでの出費」を抑えることができること
(3)そこそこの昇給が見込めること
(4)日用品についての値ごろ感覚が身についていること

この条件が満たされればOKではないでしょうか?

私が就職したのは20年前で、質問者様の頃とは時代が異なるうえに
♂なので参考になるかわかりませんが、
初任給額面14.2万円(手取りは確か1桁万円)で、会社の寮暮らしで、初年度から月々5万円貯金していました。
ボーナスもほぼ全額貯金でしたので、1年目で年間100万円貯金できていました。

私の勤務先は、入社後3年間は世間相場より安め、
4年目から6年目でやっと世間相場に追いつき、
順調に昇給できれば7年目から世間相場よりかなりよいお給料をもらえるようになるのですが、
当時は金利が現在よりもよかったこともあり、6年ほどで1000万円に達しました。

私の場合ですが

(1)趣味
 ・図書館で本を読む
 ・近所の低山歩き
 ・国内旅行
 でした。
 国内旅行は、中古の燃費のいい安いバイクを買って、寝袋・ナベ釜持参の旅にしましたので
 ほとんどお金がかかってないです。
 旅行以外でも移動は常に自転車かバイクだったので、電車賃・バス賃は常にゼロ
 それ以前に、就職後3年ほどは、業界試験続きでほとんど遊ぶ時間がありませんでした。

(2)付き合い
 つきあいは、あんまり良いほうではなかったですねぇ。
 酒のまないし、旨い物にもあんまり興味なかった。
 旅行は常に一人で貧乏旅行。
 今だったら、付き合いのためのツールとして携帯が必須ですよね。
 この出費もおさえたいですよね。

(3)昇給
 前記の通りです。

(4)値ごろ感覚
 ものを買うときに、「この値段は本当に妥当なのか」ということはよく考えます。
 よく比較対象にするのは「100円ショップで売っているもの」ですね。
 この感覚が身についていると、自然とあまり大きな出費をしなくなります。
 

あと、少しアドバイス
毎日毎日ぎりぎりの生活だと楽しくありませんので、
「xxxは週1回の贅沢」「xxxは月1回の贅沢」「xxxは半年に1回の贅沢」
というのを、収支計画の中に織り込んでおくといいです。
私は大抵、「月1回の贅沢」は、給料日直前に入れてました。

女性は男と違ってなにかとお金がかかるかもしれませんが、がんばってくださいね。
お礼コメント
maka1717

お礼率 45% (33/72)

四つの条件なんとかクリアできるように頑張ります。
そうですね、自分にご褒美もあげたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時:2007/03/20 23:24

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 39% (201/504)

社会人を3月で丸5年、4月から6年目に突入する者です。(男・転職は無し)
ちなみに社会人一年目から一人暮らし、家賃補助無しです。

うーん、生活費のぞいても、節制すれば楽勝に1,000万貯まっていますね。
でも、節制しての人生、おもしろいですかね?
貯金が目的ではなく手段ならまだ良いですけどね。
貯金して何をするのでしょう?

最初のうちは自分自身への投資も必要ですよ。
服だって買うでしょうし、旅行やおけいご事もするでしょう。いろいろなことへお金を使って、見聞を広めた方が良いです。
但し無駄遣いにはご注意を。適正なる投資が必要です。

私は無駄遣いしすぎでお金が全然ありません。
無駄遣いとは、
・12月~4月の毎週土日は雪山へ
・GWと夏休みは海外へ
・その他の月は月2度以上旅行へ
・有休は基本的に全部消化し、すべて雪山や旅行へ
・3年に一度の新車買い換え(直近でも買い換え予定)
・毎年冬にスキー・スノボの道具買い換え
・飲み会
という感じです。
まぁ自分ではムダとは思っていないので無駄遣いではないかもしれませんが(笑)
これらをやめれば、現在の年間貯金可能額は300万円~350万円ってところです。
転職すればより高いサラリーを得ることは可能ですが、いろんなリスクも高いのでしていません。今より全然遊べなくなりますし。そんな人生おもしろくないし。

で、今の貯金は400万程度です。

反面教師として頑張ってください(笑)

まぁどうしても貯金をするというのならば、○年間で1,000万円!というよりかは、小さい目標を積み重ねていく方が良いと思いますけどね。
お礼コメント
maka1717

お礼率 45% (33/72)

将来のためにお金を少しでも貯めたいと思っています。
無駄使いしないように頑張りたいとおもいます。
ありがとうございました。
投稿日時:2007/03/20 23:27
  • 回答No.5

ベストアンサー率 32% (196/595)

30までに1千万は可能です。

僕は、地方出身で横浜在住ですが、勤務先から賃貸マンションの手当てが出てますんで、14万5千円の賃貸が全額手当てです。

で、5年ほどですが1千万は楽勝です。

自宅通勤ですと、賃貸してる”つもり”ってので毎月7万ほど積み立てをなさり、株式、投信、先物などで運用を図るってんでどうでしょうか?

それよか、スキルアップをしまして研鑽し転職をするのがベストです。

県人会で僕の知人の女史は、年2千万のサラリーを得てる豪傑もいます。
お礼コメント
maka1717

お礼率 45% (33/72)

可能と言うことで安心しました。
回答ありがとうございました。
投稿日時:2007/03/20 23:25
  • 回答No.3

ベストアンサー率 35% (748/2137)

最初は年100万円の貯金は辛いかも知れないけど、後半は150万貯めるのも可能ですよ。30歳1000万円可能と思います。
でも誘惑をどう振り切るかが課題ですね。 飲食とかね・・・。
ファッションに興味が出来ると お金がたまりにくいよ。

私は、27歳までに、自宅新築の頭金900万円貯めました。
家のローンは、15年で返済しました。
頑張ってみよう!!!!

貯金のコツは、 余った金を貯金するのでは無く、貯金の残りで生活
すること。 ギリギリな生活すると苦しいので 余裕の有る生活して下さいね。 たまには自分にご褒美をあげましょう!!! 
お礼コメント
maka1717

お礼率 45% (33/72)

誘惑なんとか振り切りたいと思います。
1000万目指してがんばります。
ありがとうございました。
投稿日時:2007/03/20 23:21
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (33/120)

同居なのか一人暮らしなのか、地方か大都市かによっても結構変わりますので・・・
まずはご自分の生活をシミュレーションされてみてはどうでしょう?

税金や保険も引かれますが各種手当て等も入ると思われますので実際は貰ってみないと判らないといった所でしょうか。
残業などもあれば手取り20万とかもありえますしね。
お礼コメント
maka1717

お礼率 45% (33/72)

シュミレーションしてみます。
手取りはいくらになるかわかりませんが、がんばって貯めたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時:2007/03/20 23:11
  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (7/47)

毎月10万円づつ貯めたら可能という計算ですが、実際に 1,000万円をGETした人は、数百万を元手に事業を起こしたり、投資をした人に多いですね。
勿論、すべての人にその可能性はあると思います。
でも、余計な話で恐縮ですが、若いお嬢さんが立てる目標ではないような気がします。
1億ならわかりますが、1,000万円はちょっと半端な目標な感じがします。
その気になれば、すぐ実現できる金額ですし、いちばんトラブルを起こしやすい金額のような気もします。
私は、高卒の男性ですが、26歳で結婚するときには、既にそのぐらいの貯金はありました。
お礼コメント
maka1717

お礼率 45% (33/72)

投資ですか、考えて見ます。
一億ですか・・・そうですね。それくらい高い目標たてます。
ありがとうございました。
投稿日時:2007/03/20 23:10
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ