• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

黄色信号と停止線

初めまして。これから教習に通おうと思っているのですが、友達から教科書見せてもらったりしてちょっと予習をしてます。それでふと思ったことがあるので質問させてください。 右折する時ですが黄色信号になったとき交差点に侵入していれば、邪魔になるからもちろん曲がって行かなければならないと思います。ここでいう「交差点」というのは停止線より先のことなんでしょうか?横断歩道を越えていたら歩行者の邪魔になってしまうからもう侵入だと思うのですが、うちの近くには停止線と横断歩道の間の距離が結構空いているところがあります。こういう場所で右折のためにゆっくり走っている時にちょうど停止線と横断歩道の間で黄色信号になったらどうするべきなのでしょうか? こんなことは教習所に入ってから聞けばいいのかもしれませんが、気になって仕方ないので教えてください!よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数681
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • Ryu831
  • ベストアンサー率38% (241/621)

本当は、、理想論になってしまいますが、前の車が右折待ちをしている時、後続車は停止線の手前で停止して待たなくてはなりません。特に右折可能な矢印信号が無い場合、黄色からすぐ赤に変わるため、停止線より前で待つのが基本です。教習所の路上教習でも、きっと前方の車が右折待ちをしていたら、交差点に入らないように言われるでしょう。 しかし現実問題として、中途半端な位置で止まってしまうこともありえます。その際は臨機応変としかいえませんが、曲がれそうなら曲がってしまう、右から左折の大型車が来た場合、自車が邪魔になりそうなら速やかに曲がるのが良いでしょう。 しかしながら、若干広めの交差点でしたら、そのままで待つか、横断歩道の先で待つのも良いです。 基本は、とにかくそのような状態にならないように気をつけて運転することです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • Ryu831
  • ベストアンサー率38% (241/621)

#5です。 誤解される表現がありましたので訂正します。 >前の車が右折待ちをしている時、後続車は停止線の手前で停止して待たなくてはなりません。 停止して待つのは後続車も右折の場合や、前車の右折車両のために、直進、左折ができない場合です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

基本的には、検定では 信号や踏み切りで停止するときに 停止線を少しでも越えていたら即終了です。 普段は… 行けそうなら行っちゃいます。 停止線と交差点まで距離があるってことは、 大型車が曲がる際に衝突する可能性があるってことだから、 停止線を越えて変な場所にいると危険です。 歩行者信号などから黄色になるのをある程度予測することも大事です。 まぁ、変則的な信号もあるし、歩行者信号が無いところもありますが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • Sompob
  • ベストアンサー率21% (110/516)

先ず、交通の教則本を克明に読んで下さいね。 何事も克明に読む、克明に見る習慣があれば、 日常の疑問の99%は解決します。 原則として、黄色信号では停止線から先に侵入する事を 得ず。安全に停止出来ぬ場合のみ、進行可。 既に侵入済みの場合は、速やかに交差点から出る事。 あとは、実地に会得するしか在りません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

停止線の先は交差点内ということになります。 >停止線と横断歩道の間の距離が結構空いているところがあります その場合は臨機応変に、他の交通の妨げになる場合は安全を確認して 右折します。交差点内でも、邪魔にならない場合や、右折すると 危険な場合はそのままでもいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • CP20
  • ベストアンサー率30% (17/56)

そのばあい実際的にはいっちゃたほうがいいでしょうね。 停止線と横断歩道の間が空いているという事は、多分 そこに車がいると右折または左折して来る対向車の邪魔 になるから、空いているんだと思われます。 歩行者や対向車などに十分注意して行っちゃていいと思 います。 (法律的にどうなのかとか、それで捕まるのか?とかは すみませんが判りません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 右折の矢印信号が出ている間の歩行者信号の色は?

    今日交差点で右折の矢印が出たのでそのまま右折したのですが横断歩道を通過するとき自転車とぶつかりそうになりました。この時の歩行者信号の色が赤だったのか青だったのかはわかりません。今まで右折の矢印が出ている間は歩行者信号は赤色だと思いこんでいたのですが実際はどうなのでしょうか?。交差点によって違うのでしょうか?。

  • 60キロ道路での黄色信号。

    制限速度60km/hの片側2車線道路の右車線を55km/hで直進走行中、前方交差点の信号が黄色に変わった。 交差点は、こちらの道路に対して、1車線のみの狭い道路が反対車線側から自車線側へ向かって斜めに通っている交差点。 信号が黄色に変わった時点で停止線までの距離は30m。黄色の時間は3秒間で、通常の車間距離で後続車有り。 停止線から横断歩道までの距離は3mで、こちら側の横断歩道から通行中の道路の反対側の横断歩道までの距離 (つまり交差点を渡りきるまでの距離)は50m。反対側横断歩道には信号待ちの歩行者数名有り。 建物陰の為視認できないが、交差道路からの右左折待ち車あり。 このような状況で皆さんはどうされますか?

  • 札幌の交差点には右折信号が無いのはなぜ?

     こんにちは。  出張で札幌に行って来たのですが、横断歩道を渡るときにやたらと右折車が突っ込んでくるのであぶないなぁと思ったのですが、札幌の信号って右折信号が無くて、車用の信号が赤になる直前直後で思いっきり右折車が突っ込んできます。車用の信号と歩行者用の信号が同時に青にはならず、次の瞬間に歩行者用が青になるので、歩行者が渡り出すタイミングで車が突っ込んできて、結局最後に右折した車は歩行者用信号が赤になってから横断歩道を横切るような感じです。  そこで質問ですが、なぜ札幌の交差点はあれだけ交通量も多いのに右折信号が無いのでしょうか?事故も結構あるんじゃないかと思いますし、札幌市民は何とも思ってないのでしょうか?  よろしくお願いします。

  • 信号のない横断歩道について

    信号のない横断歩道では、渡ろうとしている歩行者がいれば車は停止しなければなりませんよね。 私が横断歩道を渡ろうとして、今まで止まってくれた車は10台に1台ぐらいです。 よくあるのが、横断歩道を渡るとき、車が100メートル先からくるのが見えても、私は歩行者優先なのでで渡りだすのですが、その車が全然スピードを落とさずにきて、直前で急ブレーキをかけられます。そして中には、「どこみて歩いてんだ!バカやろう!」と怒鳴られるときもあります。歩行者優先のはずなのに・・・ 信号の無い横断歩道では、毎回手をあげて渡るしかないのでしょうか?

  • 信号が青で轢かれた場合どうなるか?

    近所の交差点で、青信号になり、 横断歩道を渡ろうとすると なぜか赤信号になっているにも拘わらず 自動車が走って来、轢かれそうになることがよくあります。 交差点が広く、信号機のタイミングが悪いため、 自動車にとっては交差点に入った直後は青信号なのですが 出るときには赤信号に変わってしまっていることが多発するようです。 歩行者にとってはそんなこと知るよしもないので 音楽を聴きながらとか自転車に乗っていたりすると 気にせずに横断歩道を渡ってしまい ぶつかりそうになることがあります。 この場合、もし衝突した場合 どちらが過失になるのでしょうか? 歩行者ではなく自転車に乗っていた場合はまた話は違ってくるのでしょうか?

  • 交通整理の行われていない横断歩道に人がいても停止してくれないのはなぜですか?

    交通整理の行われていない横断歩道に人がいたら、停止して歩行者を渡らせてから発信しなければならないと教わりましたが、止まってくれる車はほとんどいません。なぜですか? 私は教習所で止まれと教わったので止まっているのですが、こうも止まる車がいないと、本当は止まらなくてもいいのかと思えてくるのですが、どうなのでしょうか?

  • <道交法>横断歩道で歩行者が赤信号の場合の通行方法

    信号のない横断歩道では、歩行者や自転車が横断するかどうか分からない場合は、減速や徐行して歩行者に注意する必要があります。 もちろん、横断をしようとしている場合は、歩行者に道を譲らなければなりません。 これは道交法38条に明記されています。 しかし、信号機あるいは警察官の手信号により歩行者の横断が禁止されている場合は、たとえ死亡・重傷事故を起こしても、運転者は不起訴になるのが普通で、民事で免責される場合すらあるようです。 それは、歩行者の信号無視まで予測するのは困難という訳で、まあ常識的に考えれば理解できるのですが、運転者の過失が否定される法的根拠が分かりません。 以下に道交法38条の内容をまとめます。 1項 a)横断する歩行者等がいない事が明らかな場合は、そのまま進行できる。   →信号機の有無に関わらず。もちろん車が赤信号の場合を除く。 b)横断する歩行者等がいるかいないか分からない場合は、停止できる速度で進行する。   →歩行者等が赤信号の場合も含まれるか、文面からは不明。 c)歩行者等が横断し、または横断しようとしている場合は、一時停止する。   →歩行者等が赤信号でも、明らかに信号無視をしているのだから、停止すべき。 2項 横断歩道上やその直前で停止している車両がある場合、前方に出る前に一時停止する。 →歩行者等が赤信号の場合は除く。 3項 横断歩道とその手前30mでは、追い抜きは禁止。 →歩行者等が赤信号の場合は除く。 問題にしているのは、1項のb)のケースです。 条文中に、「歩行者等が赤信号の場合は除く」と書かれていないのに、実際に事故が起きた時、信頼の原則が適用されると言う保証はありますか? もし保証がないとなると・・ これまでは青信号の交差点で、赤信号を無視する車や歩行者にまで注意する義務は無いと、安心して運転していました。 その代わり、前車や対向右折車に注意を払いながら運転していたのですが、信号無視まで警戒するとなると、運転時の負担が増してしまいます。 つまり、交差点や横断歩道における、私の運転スタンスを大幅に変更する必要があります。 ちなみに、押しボタンなどで「歩行者・赤信号、車・黄点滅信号」の場合についても調べましたが、答えは見つかりませんでした。黄点滅の場合は、さすがに運転者が免責される余地はありませんか?

  • どこで停止するの?

    どこで停止するのが正しいのか教えてください。横断歩道の前には必ず停止腺がありますが、歩行者が居なければ停止する必要はありませんよね?(これは確認です)四つ角やT字路で止まれの標識が有る場合で停止腺があればそこで止まりますが、そこに横断歩道があり歩行者が居ない場合、やはり横断歩道の手前で一時停止し、また少し進んで角で止まらなくてはならないのでしょうか?大抵は横断歩道は角のかなり手前にあり、交わる道路は見通せません。歩行者が横断歩道を通っていれば必ず一時停止するのは当たり前のことで、止まれの標識はあくまで車同士の衝突を防ぐものだとおもうのですが。つまり角で止まればいいのではないかと考えるのですが...

  • 右折する際に歩行者の発見に遅れた場合

    交差点で右折する前に横断歩道を渡ろうしている人に気付かずに右折を始めてしまった。 ➡横断を始めた歩行者に気付き、横断歩道の前で一時停止。 ➡一時停止している間、対向直進車が来たけど、問題なく直進して行った。 ➡結局、無事故だった。 この場合でも、右折車は道路交通法上、違反になるのでしょうか?

  • 佐川急便の横断歩道手前一時停止について

    こんにちわ^^ 佐川急便のトラックは、信号交差点の右折(左折)時に 横断歩道手前で一時停止して指差し呼称までして 安全確認をしますよね。 このとき、明らかに横断する歩行者、自転車が誰もいないのに一時停止するのは無意味であり、 ある意味、後続車に対して危険ではないのでしょうか? 特に右折時では対向車線をまたぐ訳ですから この佐川ルールを知らないドライバーが 速やかに交差点を右折するものだと思い込んで 右折に続いてくと対向車線上に停止させられてしまい 対向車の通行の妨げとなる場合も発生します。 進行方向が安全であれば交差点からは、速やかに 抜け出すように昔、教習所で教えてもらったよぅな記憶ですが皆さんの意見はいかがでしょうか? 佐川ドライバーさん、他社ドライバーさん、一般ドライバーさんの意見を聞いてみたいと思います。