解決済み

「いきむ」と「りきむ」の違いを教えてください。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.266917
  • 閲覧数42976
  • ありがとう数46
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 86% (19/22)

ずっと、「いきむ」は、出産の時に使う言葉だと思っていましたが、排便時も「いきむ」と使っている文章を見ました。
トイレで「りきむ」は間違いなのですか?
「いきむ」と「りきむ」の正しい使い方を教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 27% (200/718)

 小学館の日本国語大辞典で「いきむ」を引くと、やはり出産の時の用例が多く載っています。
(例)「とりあげばば来りて、さあしきりがついたとて、いきますれば」
   「胎内の子、其のいきむはづみに生まるべき順道を違へ」
   「コヲ ウムニ ikimu」
 ただし、兵庫県神戸市の方言で「力む。辛抱する。」という記述もあるので「りきむ」ということばのかわりに「いきむ」を使う人もいるのでしょう。こう考えると、
(1)一般的に「力を入れて気張る」というときは「りきむ」
(2)特に出産の時に「力を入れて気張る」ときは「いきむ」
(3)「りきむ」の代わりに「いきむ」を使うこともある
ということになると思います。
 ですから、トイレで「りき」んでも「いき」んでもどちらでも良いのではないでしょうか。
 余談ですが、前出の辞書は日本語の問題を調べるのに非常に頼りになります。大きな図書館であれば入っているはずですのでご参考に。   
お礼コメント
kotarokuro

お礼率 86% (19/22)

ありがとうございました。
どう使い分けたらいいのか、辞書をひいただけでははっきりとした区別がつかなかったので、とても参考になりました。
そして、どちらを使っても間違いではないと伺って、何だかすっきりしました。
投稿日時 - 2002-05-28 19:58:15

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 44% (11/25)

「いきむ」は息むと書き、下腹部に力を入れる事。
「りきむ」は力むと書き、息を詰めて力をいれること
となっていますので、
トイレで息むは間違いではないと思います。
使い分け方についてはちょっと勉強不足なのでわかりませんが・・・。
参考にならなくてごめんなさいね。
お礼コメント
kotarokuro

お礼率 86% (19/22)

早々のご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなってごめんなさい。
アドバイス、参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2002-05-28 20:03:02
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 50% (5405/10617)

いきむ(息む)とは、息をつめて腹に力を入れる・いきばるという意味があります。

りきむ (力む)とは、力をこめる・息をつめて力を入れる・実際以上に力のありそうな様子を示す・意気込む・気負う・力があるという意味があります。

「トイレでりきむ」は、意味からすれば間違いではないと思いますよ。
出産の時に、力むという使い方をする人もいると思います。

力むには、そういった状態以外の使い方がありますので、張り切っている人のことを「あの人、力んでいる」などと表現する場合もあります。
お礼コメント
kotarokuro

お礼率 86% (19/22)

ご丁寧な説明ありがとうございました。
とても参考になりました。
投稿日時 - 2002-05-28 20:00:04
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ