• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

保険の見直しで悩んでいます

現在、いくつか加入している中で、 60才で保険期間が終了する定期保険と個人年金保険(素人の私が見ても 他にもっといいものがあるのでは?と思うような内容でした)を解約して、ソニー生命の変額保険終身型オプションA(リビング・ニーズ特約、 ナーシング・ニース特約、保険料払込免除特約)に加入するようアドバイスをFPの方に受けています。もし保険をソニー生命のものに変えても、支払う保険料は現在と殆ど変わりません。 65才で払込が終わって、保障は一生涯続くというもので、保険料を運用していくというもののようですが、 保険に詳しい方はどうお考えになりますか? それから夫と私も加入している医療保険も現在は掛け捨てタイプのものですが、病気をしやすい年齢になってからも払い続けなければいけない 掛け捨てよりも、65才で払い終わって保障は一生涯のタイプの方が いいということで、医療保険も現在見直し中です。 ただ、できることなら医療保険も終身のものに入りたいのですが、 掛け捨てから終身に変えるのは(しかも2人分)、月々の支払いが かなり高くなるように思います。そうなると今現在の収入では かなり生活を圧迫しますし、そうかといって 年をとって年金も満足にもらえているかもまだ見えない状況の上に 健康じゃなくなってからも保険料を払えるのか・・・と思うと 無理をしてでも終身にしたほうがいいのか・・・ 悩んでしまいます。どなたか詳しい方、アドバイスお願いします。 もう一点、おききしたいのですが、 その保険の相談時に、アリコのレグルスIIIという 円貨で払込み、外貨の好利回りで運用するというプランも 見てみてくださいとパンフレットをもらいました。 たしかに利率はいいですし、銀行に預けているよりもいいのかも・・・ と思いますが、パンフレットをみる分にはリスクがよくわかりません・・こちらの方も詳しい方アドバイスお願いします。

noname#98727

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数185
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

#1です。 >(2)(7)を解約してソニー生命に切り替えた方がいいのでは、と FPの方にアドバイスいただきました。 現在(3)終身保険(187万)と(4)終身保険(300万)にご加入と言う事ですし、さらに(1)収入保障保険もご加入ですので、新たに終身保険は必要ないのでは? 確かに(2)定期保険500万は必要ないかと思いますが、(7)個人年金型保険は考え方次第ですね。これはいわゆる今後の蓄えですよね?ただ保険料は少し高いのでは? でしたら、(5)医療保険が47歳で終了ですし、(6)がん保険が50歳で終了ですので、医療保険を充実させたいですね。 やはり医療保険は終身が良いと思います、それに特約でがん保険とつけるとか? >私が加入している保険はアフラックのエバーで支払い保険料が半額にはならないタイプの方です。 奥様はこれだけでしょうか? 出来れば奥様も終身保険と医療保険は入られていたほうが良いのでは? せめてご自身のお葬式代と考えて。 またエバーは終身払いですので、外資系ですと、例えば70歳払い込み終了で終身医療とかも、出来ますので、月の支払額と考えて選択の余地が有るかと? また他に何かありましたら、補足要求お願いします。 宜しいでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり医療保険を充実させた方がいいのすね。 (1)収入保障保険と(2)定期保険は 60才で保障期間が終わってしまうので、 夫が60才以降に亡くなった場合、(3)(4)の終身保険しか残らず、 お葬式代で消えてしまうとの事で、 それであれば(2)定期保険と(7)個人年金保険を解約して ソニー生命の方に加入した方がいいのでは? とのことでした。 保険は大事なことですが、難しいですね・・・ 医療保険の方も終身で、 なおかつあまり生活を圧迫しない程度の保険を FPの方と相談しながら選択したいと思います

関連するQ&A

  • 保険見直し

    今回保険見直しをしようと考えています。 ※今までは言われるがままで○ッセイでした。。 自分29歳、妻26歳、今年末に子供が生まれます。 現在下記の様な保険を検討しておりますが、皆様に客観的にみて頂き、 アドバイス頂きたく、不躾で大変恐縮ですが、色々なご意見頂けませんでしょうか。 宜しくお願い申し上げます。 「保険内容」 【自分】 <生命保険兼積立> (1)家族収入保険(ソニー生命)(月払い)保険期間60歳・保険料払込期間60歳 保険金額10万円/月    保険料3,500円⇒生活費の保障(掛捨て) (2)逓減定期保険(ソニー生命)(月払い)保険期間25年・保険料払込期間25年 保険金額920万円   保険料1,704円⇒教育費の保障(掛捨て) (3)低解返特則付積立利率変動型終身保険(あいおい生命)(月払い)保険期間:終身・保険料払込期間45歳 保険金860万円  保険料(積立金)25,258円⇒教育費の保障兼学費積立 ★月合計30462円 <医療保険> (4) 医療保険(あんしん生命)(月払い)保険期間:終身・保険料払込期間:終身 給付金額:日額10,000円・手術特約・先進医療特約(10年更新)・5疾病就業不能特約100万円(10年更新) ⇒保険料3,920円(掛捨て) ★月合計3920円 【妻】 <医療保険> (1)医療保険(メットライフ・アリコ)(月払い)保険期間:終身・保険料払込期間:終身 給付金額:日額5,000円・手術特約・先進医療特約(10年更新)・女性疾病特約:日額5,000円 ⇒保険料2,577円(掛捨てと貯まるの間です) (2)長生き支援終身(月払い) 保険期間:終身・保険料払込期間60歳 保険金額200万円  ⇒保険料3,482円⇒老後の生活費・お葬式費用・介護の保障 ★月合計6059円

  • 医療保険の見直しを考えています

    主人(26歳)の医療保険の見直しを考えています。 ソニー生命:総合医療保険(終身)360日型 1日5000円       成人医療特約(80歳まで)360日型 1日5000円 に現在加入(終身払い)しています。 契約当時は、長期の保障があったほうがいいと思いましたが、 今になって考えると、360日もいらないのではと考えています。 また、360日型で解約払戻金があるので、保険料が1ヶ月5000円と、ちょっと高い気がしています。 しかし、どこかの掲示板で、ソニー生命の医療保険は良いとあったので、 私が知らない何かメリットがあるのかと思っています。 どうぞアドバイスをよろしくお願いします。 また、何かお勧めの医療保険がありましたら教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • 今の保険でいいか悩んでいます。

    結婚当初(6年前)に入った保険を見直して、本当に必要か不安に思っています。 夫(37歳)、妻(35歳)で、今年は第一子を考えています。 そうなると次は学資保険や生活保障のことなどを考えなくてはいけなくなると思い、 夫の誕生日も直前に迫っていることから、見直すなら今しかないと思い、ご質問させていただいて おります。 夫(37歳)は自営業で、健康であれば収入は安定していますが、 病気や万が一のことがあれば、それもゼロになってしまします。 年金も国民年金だけで、退職金もありません。 ソニー生命のライフプランナーの方から、子供がまだいないことから 医療保険(入院と手術費)と生命保険(葬儀費用300万円)を勧められました。 結婚当初は不安でたまらず、プランナーの方のお人柄も誠実で、藁にもすがる気持ちで即決して しまったのですが、65歳払込済といういうのも今となっては不安でたまりません。 ◎夫(37歳) ソニー生命 生前給付保険(終身型)98 65歳払込済 ・リビングニーズ特約付/ナーシングニーズ特約付  死亡(高度障害)保険金額 特定疾病保険金額 300万円 ・終身 ・払込期間:34年 ・保険料:6375円/月 ソニー生命 総合医療保険(65歳払込済終身)730日型 ・入院給付金日額:15000円 ・死亡給付金額:150万円 ・終身 ・払込期間34年 ・保険料:17985円/月 ⇒合計:24360円 ◎妻(35歳) ソニー生命 生前給付金付保険(終身型)98 65歳払込済 ・リビングニーズ特約付/ナーシングニーズ特約付 ・死亡(高度障害)保険金額 特定疾病保険金額 300万円 ・終身 ・払込期間:30年 ・保険料:5301円/月 ソニー生命 総合医療保険(60歳払込済終身)730日型 ・入院給付金日額:5000円 ・死亡給付金額:50万円 ・終身 ・払込期間:36年 ・保険料:6600円/月 ⇒合計:11901円 ⇒夫・妻合計36261円     二人合わせると保険料が36261円になりますが、当初は(60歳を過ぎた頃に解約払い戻し率が 80%を超えるから、貯金をしながら保障もできるならいいか)と何の迷いもありませんでした。 でも子供ができたら、この土台の上に子供のための教育保障や生活保障の上乗せを検討しましょう とプランナーの方に言われていたので、これ以上保険料が増えるのはちょっと高すぎるのではない か?という気がしてきました。何が必要か考えると、夫に何かあったときの医療保険と生活保障で す。保険以外にそれを埋めるものが今はなく、貯金も住宅ローンの繰り上げ返済(65歳完済)に当 てているので、今はほとんどありません。 今加入している保険が私たちに合っているのか全くわかりません。 生命保険など多少損をしても解約するべきでしょうか。それともそれはもったいないでしょうか。 30代で保険料が割高になっても、今よりは安く他に良い商品がありますでしょうか。 夫の誕生日が迫っているので焦っています。 ぜひ、アドバイスをいただきたいです。よろしくお願いいたします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

まず、レグルスについて。為替変動リスクについて理解できないor興味が持てないなら、外貨モノはおやめになったほうがよいでしょう。それに、今回はさほど優先順位が高いとも思えません。今、とくに目立つほどの円高というわけではないですし(※円高?なんで?と思われたなら、まず外貨モノはまったく不向きです)。 一時払の貯蓄の保険なら、満期時にもらえる額が確定している円建てのものhttp://www.nissay.co.jp/kojin/syouhin/seiho/mydream/oshirase/index.htmlもあります。1月上旬5年満期で0.58%、差益50万円まで非課税です。預けたら満期までほうっておくような銀行預金と比較するのなら、このあたりが無難だと思います。 医療保障が手薄に感じるのは、同感です。健康だけは本当にお金では買えず、時間が経つほどに状況は普通悪くなる(誰でも老化します)ので、今回はこれが優先でしょう。 ですがその前に、そもそも保険を考える大前提が欠落していると思います。 ご夫婦は今それぞれ、何歳でしょうか? お子さまは何歳ですか/これからのご予定ですか/子どもは作らないor独立後でしょうか?(必要保障額は家族構成とライフサイクルによって大きく変わります) サラリーマン・自営業、どちらでしょうか?(必要保障額を算出するのに必要な、遺族年金が異なります) http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q2.html ◆ご主人に万一のことがあった場合、 ●終身保険の487万円+定期保険の500万円=一時金987万円、 でお葬式代と、当面の生活費、お子さまがいらっしゃればその教育費と結婚援助資金には十分足りているでしょうか? ●収入保障保険の月15万×12ヶ月=年額180万円×?年分(夫歳まで)で、ご家族はお子さま独立まで/奥様は老後まで、生活できるでしょうか? ※公的な遺族年金がもらえるのかもらえないのか、もらえるなら何歳までいくらもらえるのか、ご存知でしょうか? ◆個人年金保険は、いつ契約されたものでしょうか?60歳から毎年いくら、もらえますか?60歳までに払い込む総額と比べてどのくらい増えていますか? 契約年度が古いほど、利回りは良いのです。また、個人年金保険料控除は、レグルスでは取れません。また、終身保険などその他の保険でも取れません。http://www.jili.or.jp/knows_learns/basic/tax/premium.html 将来受け取る年金年額は最低保証されています。老後の公的年金を心配されるなら、まずこの個人年金保険がベースに来るべきではないでしょうか。ご主人が亡くなるのは平均でも78歳の頃ですが、定年は60歳前後、公的年金は65歳からです。60歳定年から18年、65歳公的年金開始から13年もあります。夫婦がもらえる公的年金はサラリーマンと専業主婦の夫婦で現在、平均月額は二人で23万円です。個人年金保険は60歳から10年間、確実に年金を上乗せする契約ではなかったでしょうか?なお、個人年金保険の掛け金が高すぎるようなら減額できます。 ◆一生涯の医療保障を65歳までに払い込みを終えるタイプで加入しつつ、 ●掛け捨てで、安く大型の保障を持てる保険http://www.nissay.co.jp/kojin/syouhin/seiho/ikiru/hosyo/model1/index.htmlもあります。また、この保険ですと将来お子さまが独立したら保障を減額したり、更新時には医療保障のみにしたり終身保険に変更したりできます。 今までお持ちの契約にはない「生前給付」と「医療終身保険」のみに内容を絞って、万一の保障はすでにある終身保険と収入保障保険に任せるのもひとつでしょう。 あえて某日本社の保険をご紹介しました。医療保障のラインアップは日本社の方が充実しています。保険料払込免除特約の、免除となる条件もずっと広いのです。この会社はネット上に約款もすべて公開していますので、確認なさってみてください。 以上、FPさんの対案を出したつもりです。 なんで古い個人年金をやめさせて、変額終身と外貨建一時払年金を勧め、医療保障を後回しにするのかなと・・・言いたくありませんが手数料目当てのように感じましたので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

詳しいアドバイスありがとうございます。 1度にあまりにも沢山の情報をいただいたため、 素人の私には簡単に分からない部分がありました。 私の説明不足のため、誤解されている点があるのでは? と感じましたので、補足をさせていただきます。 夫は41才、私は31才です。 この見直し相談は無料でしていただいています。 個人年金型保険は6年前に契約したものです。 最終的に65才まで支払う保険料総額は350万で、 夫が元気な場合は65才からの10年間で総額400万円もらえます。 夫が途中で亡くなった場合は支払った保険料総額から、支給された 金額を差し引いた残りが返されます。 もともと、個人年金型保険の見直しをしたくて相談にいきましたので、 そちらの方の見直しが先になっただけで、医療保険を後回しにしている わけではありません。 私は保険について全くの素人ですので、医療保険を見直すつもりは 全くありませんでしたが、FPの方に医療保険も見直した方がいいと アドバイスをいただきました。 相談初日に、家計の収支や年収、どこにいくら預けているか、これから大きな出費は考えているか?子供の予定は?など、詳しくきかれました。 次の相談の時には、これからの収支、貯蓄のバランスなどのシュミレーションをたててくれていました。 レグルスについては私が株や投資信託をしているので、 帰り際に「こういうものもありますので、見てみてください」と もらっただけで、その後、勧められているわけではありません。

  • 回答No.1

>現在、いくつか加入している中で、60才で保険期間が終了する定期保険と個人年金保険 とありますが、他にも終身保険にご加入されているのでしょうか? >ソニー生命の変額保険終身型オプションA これは保障金額が値減ることが無いので良いチョイスだと思います。 ただ他にも終身保険にご加入されているのなら、それとも比較をしないと分かりませんので! 確かに医療保険は終身でご加入されるのが一番です。 出来れば払い込みは終わらせたいのですが、やむを得ない場合は終身払いですね。 アフラックでは確か65歳以上の払い込み金額が半分にと言うのがあったように思いますが、保障がどうなるのかは確認していませんので、ご確認下さい。 押さえで共済などは掛け金が安いので、選択の余地が有るのかも? >円貨で払込み、外貨の好利回りで運用するというプラン これは他にもエジソン生命とかでもありますよ、アメリカ国債を購入するので年3%以上で回るはずです。しかし、いかんせん為替リスクがありますので、あまり詳しくない方はお勧めはしたくありません。 ですので回答にはなっていないかも知れませんが、今ご加入の保険を全部提示していただかないと、良い回答は出来ません、御免なさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 説明が足りず申し訳ありません。 現在夫が加入している保険は (1)収入保障保険  夫が60才までに死亡した場合、月額15万円ずつ支払われるというもの (2)定期保険500万 (3)終身保険(187万)  これは夫が結婚前に加入していたもので、  払込済み扱いになっています (4)終身保険(300万) (5)医療保険  掛け捨てタイプで47才で終了  入院日額7000円です (6)がん保険  夫の母方が、がん家系のようで加入したようです  50才で終了  入院日額10000円です (7)個人年金型保険 です。 私が加入している保険はアフラックのエバーで 支払い保険料が半額にはならないタイプの方です。 (2)(7)を解約してソニー生命に切り替えた方がいいのでは、と FPの方にアドバイスいただきました。 たびたび申し訳ありませんが、 アドバイスお願いします。        

関連するQ&A

  • 保険の見直し 医療保険と終身保険について(長文)

    保険の見直しで悩んでいます。調べていると、何がいいのか分からなくなってきました。宜しくお願いします。 ●31歳の主婦(パート) 子供なし(いずれは欲しい) ●現在の保険 第一生命 テンダーU→22歳の時に契約 [主契約]5年ごと利差配当付終身保険 保障額120万 保険料1,050 [死亡・高度障害の特約補償]定期保険特約 保障額3080万 保険料4,738、特定疾病保障定期保険特約 保障額300万 保険料795 [傷害・入院等の特約補償]傷害特約 保障額100万 災害入院特約 保障額5,000/日、疾病特約 保障額5,000/日、女性特定疾病入院特約 保障額5,000/日 →保険料計1,744 ※入院特約は5日以上の入院で5千円 ※主契約は払込期間が50歳で、37歳の時に保険料の改定があり、1,570円になる予定 ※傷害・入院特約は払込期間は終身で、37歳で保険料の改定があり、3,244円になる予定 ※主契約以外は更新型 ●比較中の保険 ソニー生命 [終身保険]変動終身型オプションA 保険期間:終身 保険金200万 保険料2900、傷害特約 保険期間:80歳 保険金200万 保険料159 [医療保険]総合医療保険120日型 保険期間:終身 保険金6,000/日、入院初期給付特約 保険期間:終身 保険金6,000円/日、女性医療特約120日型 保険期間:80歳 保険金4,000/日→保険料5,342 払込期間60歳 ●悩んでいる点 [医療保険]現在の保険は更新型で、保険期間も80歳までだが、37歳までの保険料は安い。37歳まで第一の医療保険で、37歳になってからの変更も考えたが、37歳になって加入する医療保険の金額を考えると不安。 [終身保険]現在の終身保険は、内容は悪くないと思うので残しておきたいと思うが、そうなるとソニーの終身保険に加入する必要があるのか。お葬式代程度の保障額を考えてるので、第一の終身保険+貯蓄にしたほうがいいのか。 [死亡~の特約]必要ないとは思うがセールスの方は、この保険料でこの保障額がある保険はないというので、どうすべきか。

  • 生命保険見直し。アドバイスお願いします!!

    〇夫(30) 年収330万(ボーナス含) 〇妻(29) パート年収100万(妊娠したら退職) 〇子供なし(来年あたり第一子希望。2人は欲しいと考えています) 夫婦ともに独身時代は保険に加入しておらず、結婚してから初めて「こくみん共済」に入りました。 しかし「こくみん共済」は掛け金は安いものの、保障が60歳以降はほぼなくなってしまうという心配があり、保険の見直しをすることにしました。 そこでいろいろ調べた結果、保証内容&口コミなどの評価が好印象だったソニー生命に的を絞り、ソニーのFPさんに保険の提案をしてもらいました。(以下そのプランです) 夫→●変額保険終身型・65歳払込・終身・300万(月/4,699円)    ●家族収入特約(非喫煙型)最低支払保障期間2年・60歳払込・60歳満期・年金月額15万(月/4,001円)    ※リビングニーズ特約、ナーシングニーズ特約、保険料払込免除特約付    ●低解約返戻金特則総合医療保険.65歳払込.終身.日額7,000円.120日型.通算730日(月/4,501円)    ●成人医療特約.65歳払込.80歳まで.日額3,000円.120日型.通算730日(月/884円)   ※保険料払込免除特約付  **** 保険料総合計:月/14,085円 ****  妻→●変額保険終身型・65歳払込・終身・200万(月/2,629円)    ●低解約返戻金特則総合医療保険・65歳払込・終身・日額5,000円・120日型・通算730日    ●女性医療特約・65歳払込・80歳・日額5,000円・120日型・通算730日(合算して月/4,610円)   ※ともに保険料払込免除特約付  **** 保険料総合計:月/7,239円 ****  以上のようにプランをたててもらったものの、果たしてこれがベストなのかよくわかりません。 特に医療保険に関しては、特約が80歳で保障終了してしまうことに加え、がんなどの自由診療にかかる費用も工面できるのか? さらに、老後に介護状態になったときも上記の保険プランで大丈夫なのか...。 また、子供もいないうちから家族収入特約をつけるのはどうなのか。 妻の変額終身200万は本当に必要なのか。 などなどFPさんが帰られた後になって急に不安になってきました。 私が考えた他社でのプランは、 ■医療保険→オリックス生命CURE(キュアW) 七大生活病180日型 ■妻の終身→東京海上日動あんしん生命「長割り終身5年毎利差配当付低解約返戻金型終身保険」 ■妻の女性特約→アフラック レディースEVER HALF などを考えています。 他社プランでの正確な保険料を計算してないので何ともいえませんが、できれば月1.5~2万弱で収めたいところです。 現時点で貯蓄は100万ほどしかなく、夫は転職を考えており、将来に対する長期の見通しがほとんどたてられません。 子供が生まれたら生活費も増大するだろうし、できれば保険料の安い若いうちに貯蓄性のある終身保険に加入し、老後の資金に回せれば、とも考えています。 保険に詳しい方、どうぞアドバイスを宜しくお願いします。

  • 保険の見直しを考えています

    主人の保険を見直しています。(現在ニッセイの生きる力に加入) 子供が2人で私は専業主婦です。考えているのは ソニー生命で 死亡保障(終身60歳払い済み) 200万(葬式代として) 定期保険(収入保険)(60歳まで保障) 2800万 医療保険(終身65歳払済) 120日型 成人医療特約120日型 を勧められました。ソニー生命の悪いうわさなどは聞かないのでいいのかなと思ってはいるのですがランキングなど見るとオリックス生命などが人気だったりするので悩んでいます。この部分はここの会社がいいなどアドバイスありましたら是非お願いいたします。

  • 保険の見直し

    主人36歳私34歳子供6,2,0の5人です。保険の見直しを考えています。今入っている保険は 1.主人 簡保H7年加入 特別終身400万 60歳払込健康祝金付入院特約6000円 支払額6240+特約5600円  明治生命 H14加入LA 支払額13377円 定期1000万 収入保障170万×10回 介護保険300万 重度障害100万 入院5000円 生活習慣病5000円  2.妻 明治生命H14加入LA 支払額5123円 定期500万 入院5000円女性5000円 1.2とも10年更新 3.子供120万満期の学資 生協ジュニア1000 に加入です。主人の知人のプルデンシャル生命から以下の見直し案が出されました。 1.主人 家族収入保険月25万 65歳払込 保障65歳   医療保険5000円 ガン保険15000円 65歳払込80歳   支払額 14175円+3160円+1215円=18550 2.妻 200万円変動型終身保険 70歳払込 終身   医療保険5000円 ガン 10000円 70歳払込終身   女性疾病 5000円 70歳払込 保障期間80歳  支払額 3696円+3500円+800円+1145円=9141 3.子供 200万円変動型終身保険 65歳払込 終身   新買増権特約 40歳  入院総合保障 3000円   支払額 1956+158+1077=3191 主人の簡保の終身保険400万以外はすべて解約して、新に入ったらと勧められました。簡保の入院特約をはずすのはもったいないような気もするのですが、値段の割りに保障が少なく、同じ金額でプルなら医療とガンに入れます。主人は糖尿病の家系なのでガン保険の他に特約をつけたほうがよいでしょうか?また車に乗る機会が多いので事故による怪我が心配です。私のほうは終身保険ではなく終身医療保険のほうが負担が少なくよいのではと考えています。ガンと女性特約は両方つけたほうがよいのですか?それと子供のうちから終身保険に加入した方がよいと進められました。終身医療保険でも良いのかな?よいアドバイスお願いしす 

  • 保険の見直しを考えています

    終身300万(60歳払込) 収入保障10万(60歳払込・保険期間65歳・定額型5年) 傷害特約(60歳払込・保険期間65歳) 現在この保険に入っていて大きく見直すつもりはありませんが 少しでも保険料をおさえたくて余分なところは省きたいです。 収入保障は65歳までになっていますが、 定額5年になっていれば60歳までにしてもいいでしょうか? 傷害特約は必要でしょうか? アドバイスお願いします。

  • 保険の見直しについて

    こんにちは。 いつも利用させて頂いています。 夫(サラリーマン34歳)、妻(専業主婦31歳)、子供(10ヶ月)で保険の見直しを考えています。現在は、夫が日本生命の更新型の終身保険(死亡保障定期2000万円、終身100万円、医療保障日額1万円)と確定年金10年に入っています。終身保険を解約して、ソニー生命の変額終身保険400万円(払込期間65歳まで)+逓減定期保険3,000万円(払込期間30年)、医療保障を総合医療保障120日型の日額5,000円に変更を検討しています。年金は貯蓄を兼ねて残しておこうと思っています。これで月の保険料が約27,000円になります。 家は持ち家で住宅ローンを組んだばかりです。妻は医療保険のみソニー保険の総合医療保障120日型の日額5,000円に加入しており、仕事を始めた際は、逓減定期の追加を考えています。 保険料は今現在でちょっと無理をする感じですが、数年先に妻が就職するなりして収入が増える想定でこれくらいなら何とかなるかと思っています。保障内容に過不足がないかどうか、保険料の金額について、皆さんどう思われますでしょうか?意見を頂戴できれば幸いです。よろしくお願いします。

  • JA共済(終身保険)の見直しについて

    結婚を機会に、夫の保険の見直しを考えています。 夫31歳・妻30歳、将来は出産(出来れば2人)と住宅購入を考えています。 JA共済(終身共済)で6年前に加入しており、年間12万円ほどの保険料です。 主契約終身:200万円 逓減定期特約(基本型)25年:2800万 災害給付特約: 500万円 災害死亡割増特約:500万円 全入院特約:5,000円 払込終了年齢:55歳 気になった点は以下です。 ・死亡保障 55歳以降の死亡保障ががくんと減るので、心配。 子供が独立していない可能性もあるので増やした方が良いか。 ・医療保障 5日以上の入院・80歳までの保障なので、手厚くしたい。 (1日以上の入院・生涯保障が望ましい) そして自分なりに調べてみまして、 死亡保障は増額(オリックス生命のダイレクト定期保険を検討中)、 全入院特約は解約、新たに終身医療保険に加入 (アフラックのEVER HALF、ソニー生命のSURE、オリックス生命のCUREを検討中) ではどうかなあと考えています。 私自身も終身医療保険に加入するつもりですので、保険料は年間15万円ぐらいに収めたいです。 保険についてはまだまだ疎いので、アドバイスやおすすめの保険があれば 教えてくださると嬉しいです。 それから、JA共済の特約についてはすぐに解約できるものなのでしょうか?

  • 生命・医療・がん保険見直し~ご意見ください

    先日より、いろいろ相談させていただいている者です。 やっとプランが固まりかけてきたので、ご意見いただければ…と思います。 夫35歳、妻33歳で、現在子供はいませんが、すぐにでも、と考えています。 ~夫~ ・ソニー生命 変額保険終身型 200万円(65歳払込・保険料3405円) ・ソニー生命 家族収入特約変額型非喫煙 65歳まで年金月額15万(65歳払込・保険料5585円) ・ソニー生命 総合医療保険120日型 日額10000円 死亡保険金100万円(60歳払込・保険料8867円) ・三井住友海上きらめき生命 がん保険 日額10000円 診断給付金100万円 手術給付金10~40万円(終身払・保険料2390円) ~妻~ ・ソニー生命 変額保険終身型 200万円(60歳払込・保険料3166円) ・ソニー生命 総合医療保険120日型 日額5000円 死亡保険金50万円(60歳払込・保険料3932円) ・三井住友海上きらめき生命 がん保険 日額10000円 診断給付金100万円 手術給付金10~40万円(終身払・保険料2260円) 上記のプランで検討中です。 がん保険を10年更新にするか終身にするかで悩みましたが、きらめき生命が解約返礼率が高かったので、途中での見直しも視野にいれての終身契約にしました。 医療保険には、夫妻ともに、3大疾病時には保険料払込免除が含まれています。(それぞれ、月額夫557円・妻247円) 保険料払込免除に関しては、あまり必要の無い特約だと聞いたことがありますが、みなさんはどう思われますか? 月々の保険料は30000円程度に抑えたいと思っています。 ↓の方で、ソニー生命のプランを相談されている方がいますので、似たような相談になるとおもいますが、ご意見よろしくお願いします。   

  • 保険の見直しアドバイス願います

    30歳男ですが、昨年結婚して保険の見直しを考えています。 現在考えているのは以下のようになります。 ソニー生命 終身保険 保険金 500万  保険期間 終身 払込期間 65歳 月払8,360 ソニー生命 終身保険 低減型  基準給付金月額 18万(約7,560万の保険)  保険期間 終身 払込期間 65歳 月払6,912 オリックス生命 定期保険 保険金 500万  保険期間 65歳 払込期間 65歳 月払1,510 アリコ 医療保険 3大成人病 180日型 10,000円  その他   60日型 10,000円  特約 嫁の分を付加  3大成人病 180日型 5,000円  その他   60日型 5,000円  保険期間 終身 払込期間 終身 月払5,675  ※主契約(夫)に万が一のことがあれば以後の保険料は免除かつ契約が継続 (嫁) ソニー生命 終身保険 保険金 500万  保険期間 終身 払込期間 65歳 月払6,520 28,977円 先日無料のFP相談会に出向きシュミレーションをしてもらいました。 現在、社宅に住んでいて今後子供を2人つくり子供は高校、大学は私学も考え 私の万が一の場合嫁は実家の近くで家賃8万ほどの賃貸に住むシュミレーションです。 厚生遺族年金や子供の養育費や嫁の家賃等を計算すると7000万ほどの保障がいるという結果でした。 今後、家を買うと嫁の家賃を考えなくていいのでその時は保障は下げてもいいと思ってます。 保障を下げるのは簡単だが、もし少なく掛けていて今後もし上げるとなると 年齢の影響が大きいとアドバイスをもらいました。 保険に詳しい方ご意見下さい

  • 生命保険見直しは間違いだったか・・・?

    男性、既婚です。 長文になりますが、宜しくお願いします。 つい最近、保険を見直しました。 変更前と変更後は下記の通りです。 ====================== □変更前(大手国内生命保険会社) (1)10年確定年金(今から5年前に契約)  保険料…毎月95,00円(60歳まで)  保障…払込総額は400万で受取は620万 (2)医療定期保険  保険料…毎月13,000円  保障…本人+妻型     本人死亡で3000万受取     その他医療保険特約 ■変更後(大手外資生命保険会社) (1)積立利率変動型終身保険  保険料…毎月17,000円(65歳まで)  保障…死亡時1000万     払込総額は881万で利率に応じ払戻金が変動 (2)終身医療保険(夫)  保険料…毎月3,500円(65歳まで)  保障…一生涯保障(入院5,000円/日他) (3)終身医療保険(妻)  保険料…毎月4,000円(65歳まで)  保障…一生涯保障(入院5,000円/日他) ====================== 最近、この見直しに問題がなかったか心配しています。 まず知人にこの話をした所、なぜ5年前に契約した年金を解約したのかもったいない、 と言われました。 純粋に考えると、変更前の年金は620-400=220万の差額です。 言われれば、確かにもったいない。 今回の見直し観点は、定期はやめて終身に切り替えてなるべく高齢になった時には 心配のいらないようにということです。 私のこの見直しについて、「いや自分ならそうはしない」という意見でもいいです ので、いろいろいただければ幸いです。。。