• ベストアンサー
  • 困ってます

保険の見直し・・・迷っています。NO.2/2

NO.1の続きです。※以下<>内は掛金。 【N生命の新規契約内容】掛金:17,954円、更新後:30,674円 ◆終身医療保障 5000円/日(終身死亡保障10万がセット) <5,072円> (終身、68歳払込)  ◆以下、全て10年更新型   ・短期入院特約 5000円<560円>   ・成人医療特約 5000円<390円>   ・通院特約   3000円<387円>   ・特定損傷特約  5万円<260円>   ・定期保険特約 490万<1,646円>   ・3大疾病特約 250万<1,655円>   ・疾病障害特約 250万<1,105円>   ・生活保障特約 200万×10回 <6,300円>   ・介護特約    60万 <279円>   ・傷害特約   500万 <300円> 【S生命のプラン内容】掛金:30,790円 ◆積立利率変動型終身保険 500万<13,570円>終身、60歳払込。年2%最低保障   ・逓減定期保険特約 1500万<2,835円>保険&払込期間 共に20年   ・傷害特約     1000万 <840円>期間:80歳、60歳払込 ◆生前給付保険   200万円  <5,726円>終身、60歳払込 ◆総合医療保険(120日型)7000円/日<7819円>終身、60歳払込 どうもN生命の方は、掛捨て部分が多いような気がして、どんどん更新していった場合、本当に保障が必要な年齢になった頃に、掛金が払えないほど高額になってしまうのではと危惧しております。担当の方は、「10年後にはその時にあったものに変えれば良いので、決してどんどん倍の値段になるとは限りませんよ」とおっしゃるのですが・・・。やっぱり解約したほうが良いでしょうか???また、S生命のこのプランにも、何か見落としなどないでしょうか?色々な方のご意見をお伺いしたいと思いますので、宜しくお願いいたします。 関連URL: http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=398400

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数67
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • oioi
  • ベストアンサー率19% (6/31)

 基本的には【S生命のプラン内容】のものがいいでしょう。 月々の掛金の負担がもう少し出来るのなら積立利率変動型終身保険2000万にして65歳払込もしくは70歳払込にするのも手でしょう。また、医療保険は7000円でなく5000円に下げれば掛け捨て部分は更に減少します。  お子様が大きくなり大きな保障が必要がなくなれば終身保険を一部解約されるか、もしくは払済にされれば掛け金がほとんど無駄になりません。  No.#1のyr1さんとは違う考えですが…、私は保障と貯金を一緒にされた方が効率的だと思います。確かに共済を利用する低価格で保障の準備が出来ますが、やはり掛け捨て保険です。また、高齢になると保障が切れるという問題もあります。  すでにお感じのように10年更新の保険ではmichapoさんにとって良い保険はつくれません。僕はS生命さんのLPさんの言うことの方が結果的に良かったという事になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 積立利率変動型終身はやはり無駄が少ないのですね。金額を2000万にすると支払いが厳しいと思うのですが・・・。一度払い込み期間を長くした場合どの程度の掛金になるのかLPの方に伺ってみようと思います! 医療保障は初めは5000円で考えていたのですが、医療費3割負担・・・となると結構な費用になりそうなのが怖くて、少し金額を上乗せしたプランでお願いしてみたんです。 ※ちなみに設計書をもう一度見直したところ、生前給付保険と総合医療保険の払込期間は65歳でした!! 積立利変はよさそうなのでこれは確保してみようと思います。 医療保障の部分は別の会社でもっと割安感のあるようなものを組み合わせて。。。というのはどうなのでしょう?あまり金額的に変わらないでしょうか? S生命の方は、バラバラの会社で契約すると、手数料などを考えると少しずつ損になりますよ、とおっしゃってはいたのですが。。。(そう言うのは当然でしょうけど?!)

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • yr1
  • ベストアンサー率23% (191/827)

#2 の続きそのときに必要と思われる金額の保険に入っています。考え方としてはこういう風に考えているそうです。まず自分が死んだときにその後家族がどのくらい必要か考え例えば子供が小さいのならば学費 結婚などの金額を考慮し 子供が大きくなればその分が必要なくなりますのでその分をなくす。などして途中の保険金額を決めたそうです。ですから定期保険 終身保険 医療保険などを組み合わせて契約をし何かの機会に見直しをするそうです。例えば子供が学校を卒業する。結婚をする。そのような時にです。基本はこうだそうです。まず自分の葬式代。入院をしたときの治療費(一部になるかもしれません) 死んだあとの家族の生活費と分けて契約をするそうです。貯蓄は特にはしていないそうですが保険料を安くするような払込方法を考え自分で月々保険料分を貯蓄しそれを年払で支払うというようにしているそうです。1か月分は安くなりますようです。こんな感じできたそうです。参考までに

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

契約の際にこれはどういった目的で・・・という保障内容が、後に見たときに明確なものの方がやはりいいのでしょうね。(そうしなければ見直しをしようと思ったときに、また頭を抱えることになるでしょうし!) 結局、積立利率変動終身保険の方はほぼこれに決めようと思います。 また、医療保障の方は他社からも資料請求をして吟味中です。 色々とご意見ありがとうございました!

  • 回答No.2
  • yr1
  • ベストアンサー率23% (191/827)

続き 保険契約の 1例 現在年齢が 50才男性 過去の分を含めまして 終身保険 保険金額 200万円 55才払込 終身補償 医療保険 1日  5000円  60才払込 終身補償定期保険 保険金額 1200万円 60才満期 返戻金無し 三大成人病 保険金額 400万円 既払込済み 終身補償 国民共済  病気死亡 800万円        交通事故 400万円  毎年更新 過去に郵便局の保険満期形 終了 こんな感じで保険に入っています。 保険料は 終身   年払 約12万円      医療保険 半年払い 2.5万円      国民共済 月々   4千円 一番多いい時で毎年 40万位のときがありました。 参考になりますかね。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

現在50歳でいらっしゃるということで、60歳までの払い込みである程度の保障はやはり確保されていて、しかも返戻金がない分、保険料がかなり割安になっているのですよね?確かに、毎月の支払額を拝見すると、あまり負担にならない額のようですし。。。 我が家のプランは毎月の支払いを考えると。。。。貯蓄か掛捨てかを迷う微妙なところです。。。 ちなみに、一番多いときで毎年40万の支払いだった。。。ということは、やはり更新型の保険に加入されていらっしゃったのでしょうか?それを考えると、少なくとも短期更新型のプランは絶対やめよう!という気持ちが固まってきたように思います。ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • yr1
  • ベストアンサー率23% (191/827)

全く個人的な意見です。 1 についてこの方法はいいと思いますが出来れば早めに支払いを終わらせその分を貯蓄又は反対の娯楽費などに充当する。 2 死亡保険はその通りなのですがまだ一才なので現在では大きな保険金額が必要ですが高校 大学と進むとそれまでの分が不用と無ると思いますので逓減型の保険がいいのではないかと思います。これは毎年保険金額が一定の割合で減額をして行き例えば最後の年は100万円が保険金になる。保険会社の人はあまり進めがせんがね。これですと最初から最後まで保険金額が一定の保険より保険料が安くなります。 3 保険では利殖は出来ませんのでもしするのであれば補償は補償 貯蓄は貯蓄と分けて考えたほうがいいと思います。どうしても保険でということであれば補償を低くし配当の高い保険にしましょう。NO1へ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々の回答ありがとうございます。 1.早めに支払いを終わらせることを考えれば、やはり定年退職の年齢ごろまでですよね。(それより短い期間になると、月々の返済額も厳しくなってきますので(-_-;)) 2.逓減型はLPの方に、保険料を抑えたければこんな方法もありますよ、と教えて頂いたんです。そういう意味では、このLPは比較的信頼できるかもしれませんね?! 3.養老保険や個人年金も考えたのですが、保険料に対して保障があるかないかのケースで総払込金額を比較したところ、保証込みの方が割安感があったもので。。。通常の貯蓄も主人の会社の財形も含め、毎月約5万程度ですがしております。 (この貯蓄はローンの繰上げ返済用に考えております) 積立利率変終身の部分で、貯蓄性を。。。と考えていたのですが・・・。色々考えるほど貯蓄と保障の割り振りって難しいですね。。。

関連するQ&A

  • 出産後の保険の見直し

    こんばんは、30代の一児の主婦です。 保険の外交員がきて、「転換による保険の見直し」をしませんか? と新しいプランを提示しましたが、なんだか値段が高いだけで、納得いきません。 現在の保険は 第一生命 テンダーU 15年更新型 60歳払込満了 終身保険 100万円 定期保険特約 800万円 特定疾患保障定期特約 300万円 障害保障特約 300万円 (定期保険トータル 1400万円) 入院 日額5000円(5日以上の入院で) 保険料払込免除特約 なし この保険は23歳から入っていて、38歳に更新です。 提示された保険は 第一生命 堂堂人生 10年更新型 更新型終身以降保険 終身保障 135万円 定期保険特約 1000万円 特定疾患保障定期特約 300万円 障害保障特約 300万円 入院は日額 5000円 となって、もちろん保険料は上がっていました。 出産前は働いていましたが、現在は専業主婦です。 仕事は始める予定ですが、生活は主人の収入で成り立ちます。 正直、現在の私に死亡保障1700万円は必要ではないと思います。 また、「更新型終身移行保険」になると、現在の終身保険が消えてしまう可能性があるとも聞きました。 【質問1】テンダーUのままで終身保険を100→200万円くらいにアップした方がいいのか? ちなみに終身保険の支払期間は終身ですが、これを60歳払込に変えることは可能なのでしょうか? 【質問2】定期保険特約はどの程度削るべきか? 【質問3】医療保険を新たに入ろうと思っています。 定期型 ガン保険 入院日額10000万円 (差額ベット代や託児所預入費用の補償などもあり) ガン保険よりも、他の病気にも対応する医療保険にした方がいいのか? 解約するのはもったいないような気もするし、でも他の保険に入った方が、私にあっているなら変えてもいいと思います。 どうか、アドバイスお願いします。 

  • 保険見直し

    今回保険見直しをしようと考えています。 ※今までは言われるがままで○ッセイでした。。 自分29歳、妻26歳、今年末に子供が生まれます。 現在下記の様な保険を検討しておりますが、皆様に客観的にみて頂き、 アドバイス頂きたく、不躾で大変恐縮ですが、色々なご意見頂けませんでしょうか。 宜しくお願い申し上げます。 「保険内容」 【自分】 <生命保険兼積立> (1)家族収入保険(ソニー生命)(月払い)保険期間60歳・保険料払込期間60歳 保険金額10万円/月    保険料3,500円⇒生活費の保障(掛捨て) (2)逓減定期保険(ソニー生命)(月払い)保険期間25年・保険料払込期間25年 保険金額920万円   保険料1,704円⇒教育費の保障(掛捨て) (3)低解返特則付積立利率変動型終身保険(あいおい生命)(月払い)保険期間:終身・保険料払込期間45歳 保険金860万円  保険料(積立金)25,258円⇒教育費の保障兼学費積立 ★月合計30462円 <医療保険> (4) 医療保険(あんしん生命)(月払い)保険期間:終身・保険料払込期間:終身 給付金額:日額10,000円・手術特約・先進医療特約(10年更新)・5疾病就業不能特約100万円(10年更新) ⇒保険料3,920円(掛捨て) ★月合計3920円 【妻】 <医療保険> (1)医療保険(メットライフ・アリコ)(月払い)保険期間:終身・保険料払込期間:終身 給付金額:日額5,000円・手術特約・先進医療特約(10年更新)・女性疾病特約:日額5,000円 ⇒保険料2,577円(掛捨てと貯まるの間です) (2)長生き支援終身(月払い) 保険期間:終身・保険料払込期間60歳 保険金額200万円  ⇒保険料3,482円⇒老後の生活費・お葬式費用・介護の保障 ★月合計6059円

  • 保険の見直しアドバイスをお願いします。

    主人(31歳)会社員 第一生命 堂堂人生ハイバリュープラン ●死亡保険金・1400万●傷害保障特約・300万 ●特定疾病保障定期保険特約・300万●死亡保険金事故・災害による死亡 100万●介護特約 100万●特定難病特約 100万●入院保険金 疾病による入院 一日 10000円傷害による入院 一日 10000円(両保険とも5日以上入院のとき)●通院特約 3000円●月額保険金 10356円 この保険は65歳で保障が切れてしまうので(終身は100万ちょっとでした)見直しをしようとソニー生命さんにお願いしました。 ●総合医療保障(最高120日通算730日)10000円●成人医療特約(最高120日通算730日)5000円●がん特約10000円●障害特約500万保険料60歳払込 保険期間80歳●逓減定期保険特約2000万保険料・保険期間25年 ●医療保険の死亡保障100万●変額保険(終身)700万60歳払込 月21000円(逓減定期保険特約以外は60歳払込) この見直しでいいでのでしょうか? 毎月の支払いが、10356円→21000円になるので 迷っています。支払いを抑えたいのですが なにか良いアドバイスをいただけないでしょうか? ちなみに住宅ローンは、団信で返済されます。 妻は会社員、子供は1歳です。

  • 保険見直しについて

    主人(33歳)の保険見直しを考えています。 現在加入の保険 住友            ニューベスト2 セレクトエース 定期付終身 ステップ保険料払込方式              95年加入     終身 保険料払込期間 40年(65歳払込) 主契約 100万円 定期保険特約 2100万円 オプション  災害入院特約 5日目から5000円 疾病医療特約 5日目から5000円 通院特約   1日につき3000円 成人病医療特約 5日目から5000円 1.現在の保険を継続して、更新の都度   保障額を減額していく+掛け捨ての定期 2.逓減タイプの保険または収入保障保険+   とりあえず更新時(6年後)まで定期部分を減額、   更新時に主契約以外解約   (更新時にしか定期は解約できないと   言われたので)    3.解約して逓減タイプの保険または収入保障保険   などの保険に加入 金利の良い時に入ったものなので残した方が 良いのか、格付けが良い会社の保険に 新規加入した方がいいのか、など アドバイス、御意見をお願いします。

  • 生命保険商品に関してお尋ねしたいことが。。。

    仮に以下の様な二つの定期保険特約付終身保険(生命保険商品A&B) があるとします。 「生命保険商品A」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 30歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 500万円 定期保険特約 2500万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は10年間 保険料 月払い10,600円 「生命保険商品B」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 27歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 200万円 定期保険特約 4800万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は15年間 保険料 月払い10,600円 まず保険商品Aに関してなのですが、 この商品は60歳までの総払込金額が382万円程なのに、 終身保険が500万円になっているのはありえないと 思うのですがいかがでしょう。。。 終身保険とはつまり死んだときにもらえるお金ですよね? それとも特約が切れるタイミングくらいで 保険料の見直しがあるのでしょうか? 次は保険商品Bに関してなのですが、 こちらの商品の15年間有効な定期保険特約をもし仮に いますぐ辞めて、終身保険だけにしたとしたら、 保険料は月払いでどれくらい変わってきますか? 保険は非常にややこしくてすごい手間取ってるので、 どうかご存知の方いらっしゃいましたらご教示ください。。

  • 保険見直し

    息子の保険の見直しを考えています。(3年前に契約) 不景気で、収入が減り負担を減らしたい。 あまりいい保険でないようなので、本音を言えば、解約してカタカナの保険会社のものに替えたいのですが、親戚のセールスマンから加入したものなので、内容だけ変更して、負担を減らしたいと思っています。 まだ、独身なので、1.死亡保障3千万はいらない(500万位あれば) 2.終身10万(少なすぎる) 3.60歳以後は、がんの保障のみ(他の医療保障もほしい) 現在の契約内容は、以下の通りですが、どのように変更してもらったらよいでしょうか。 契約年齢 19歳  40年払込満了  月額 1万弱(20年更新で倍位になる) 医療終身保険  がん入院特約    がんで入院1日目から5千円 終身40年  終身保険(主契約) 保険金額      10万 終身40年 短期入院特約    入院1~4日目まで日額 1万  20年20年自動更新 新災害入院特約   入院5日目から  日額 1万   〃 新入院医療特約      〃            〃 特定損傷特約      給付金額     5万   〃 定期保険特約       〃      2千2百   〃 3大疾病保障定期保険特約 〃       300万   〃 介護保障定期保険特約   〃       500万   〃 新障害特約        〃       500万   〃 宜しく御願いします。

  • 保険見直しで悩んでいます

     夫(30歳)の保険の事で悩んでいます。  現在は妻(私)と二人で、子供はこれからと考えています。 《住友生命》 5年ごと利差配当付終身保険       (ステップアップ保険料振込み方式)  主契約         100万円 終身  定期保険特約     1000万円 60歳まで自動更新  介護収入保障特約  1800万円    〃  特定疾病保障定期特約 500万円 80歳まで自動更新  重度慢性疾患保障特約 300万円    〃  保険料:主契約1,251円 特約7,741円 計8,992円 《三井住友海上》 viv定期 10年定期型  入院保険金 5,000円(1日目~120日まで)  手術保険金 40・20・10万円  三大疾病  5,000円(入院日数無制限)  保険料:1,570円 生命保険会社で言われるままに契約しているので、この内容でいいのか疑問に思っています。 ・死亡保障が多額ではないか? ・介護収入特約は必要か? ・日額入院保障 5,000円は少なくないか? ・医療保険は終身のほうがよいのでは? ・今後の保険料が心配 以上を考えた結果。  介護収入特約を解約、定期部分を減額し医療保険を同じ物で、終身型にし日額10,000円にする。 もしくは、すべて解約して新しく入り直す。 ・終身保障200万定期1,000~1,500万円(60歳払込) ・医療保険も終身型で日額10,000円プラスガン保険 全くの素人で、この考えでいいのかもわかりません。 どうか、アドバイスお願いします。 入りなおす場合、具体的な保険会社の名前を頂けると、非常に助かります。よろしくお願いします。

  • 保険料の見直しを勧められました 

    35歳 既婚女性 フルタイム有業主婦 子供なし ニッセイ終身保険(重点保障プラン)ナイスデイモアEX 45歳更新型 現在 月額8,717円→下記の終身タイプに切り替えると月額17,232円になります。 ・定期保険特約 750万(420円) ・終身保険   150万(525円)終身 ・3大疾病保障定期保険特約 300万(1,788円) ・疾病障害保障定期保険特約 200万円(606円) ・介護保障定期保険特約  600万円(1,752円) ・新障害特約  500万円(225円) ・特定損傷特約 5万円(160円) ・女性入院特約α 日額5,000円(635円) ・通院特約α   日額3,000円(357円) ・短期入院特約α 日額10,000円(950円)終身 ・新災害入院特約α 日額10,000円(790円)終身 ・新入院特約α 日額10,000円(6,980円) 終身 ・がん入院特約 日額10,000円(2,044円)終身 以上のような保険を勧められました。現在は45歳更新型で60歳で払込満了の保険に加入していますが終身タイプに切り替えた方が良いと勧められました。 今回新たに介護保障定期保険特約という保険が加入しているんですが600万円の保障というのはなんだか高すぎるような気がするんですがこんなものなのでしょうか??私としては終身保険の150万円の部分を200万円程にして3大疾病の300万円部分をもう少しカットしたいと思っているのですが・・。 入院特約も色々と掛けすぎて訳が分からなくなっている状態です。 何が必要で何をカットしたらよいのか家庭の事情等で色々と変わってくるのかもしれませんがアドバイスお願いします。 どなた様かどうぞお力をお貸しくださいませ。

  • 生命保険の見直しについて

    主人が独身時代に加入していた保険を見直したいと思います。 主人会社員33歳・妻専業主婦31歳・子供0才 現在:(月払11000円/15年更新型) 介護生活保護特約付定期保険特約付5年ごと利差配当付終身保険 終身保険100万円、定期保険特約1000万円、(60歳払込済) 介護生活保障特約150万円、介護保障定期保険特約500万円、疾病障害保障定期100万円、特定疾病保障定期保険特約300万円、 災害割増特約1000万円、障害特約500万円 災害・疾病・成人病・ガン入院特約各7000円 主人が保険やさんの言うなりに入ってしまったらしく内容に納得がいかないこと、今後の更新での保険料の値上げを考慮して 違う保険会社で再考したいと思っています。 希望は死亡金(終身・定期保険)2000万円、疾病傷害入院1万円/日、ガン特約付、保険料終身型で月2万以内位を 基本に考えたいと思っているのですが「乗り換えをすること」「今後の希望の内容」は利にかなっているでしょうか?ご意見お聞かせください。

  • 保険の見直し

    主人36歳私34歳子供6,2,0の5人です。保険の見直しを考えています。今入っている保険は 1.主人 簡保H7年加入 特別終身400万 60歳払込健康祝金付入院特約6000円 支払額6240+特約5600円  明治生命 H14加入LA 支払額13377円 定期1000万 収入保障170万×10回 介護保険300万 重度障害100万 入院5000円 生活習慣病5000円  2.妻 明治生命H14加入LA 支払額5123円 定期500万 入院5000円女性5000円 1.2とも10年更新 3.子供120万満期の学資 生協ジュニア1000 に加入です。主人の知人のプルデンシャル生命から以下の見直し案が出されました。 1.主人 家族収入保険月25万 65歳払込 保障65歳   医療保険5000円 ガン保険15000円 65歳払込80歳   支払額 14175円+3160円+1215円=18550 2.妻 200万円変動型終身保険 70歳払込 終身   医療保険5000円 ガン 10000円 70歳払込終身   女性疾病 5000円 70歳払込 保障期間80歳  支払額 3696円+3500円+800円+1145円=9141 3.子供 200万円変動型終身保険 65歳払込 終身   新買増権特約 40歳  入院総合保障 3000円   支払額 1956+158+1077=3191 主人の簡保の終身保険400万以外はすべて解約して、新に入ったらと勧められました。簡保の入院特約をはずすのはもったいないような気もするのですが、値段の割りに保障が少なく、同じ金額でプルなら医療とガンに入れます。主人は糖尿病の家系なのでガン保険の他に特約をつけたほうがよいでしょうか?また車に乗る機会が多いので事故による怪我が心配です。私のほうは終身保険ではなく終身医療保険のほうが負担が少なくよいのではと考えています。ガンと女性特約は両方つけたほうがよいのですか?それと子供のうちから終身保険に加入した方がよいと進められました。終身医療保険でも良いのかな?よいアドバイスお願いしす