• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

重曹と酢(あるいはクエン酸)を混ぜる掃除法

最近、エコロジー指向の表れか、市販の洗剤の変わりに、重曹と酢(あるいはクエン酸)を混ぜて掃除する方法がはやっているそうですが、アルカリと酸を混ぜると中和してアルカリ、あるいは酸としての洗浄力が無くなってしまうので、重曹と酢(あるいはクエン酸)は混ぜないで使用した方がいいのではないの?と素人考えには考えてしますのですが、如何でしょうか? 重曹と酢(あるいはクエン酸)を混ぜることは、どのような洗浄効果を期待しているのでしょうか? また、重曹と酢(あるいはクエン酸)で中和すると発熱すると聞いたのですが、このときの発熱量の計算方法を教えてください。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数12727
  • ありがとう数112

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • Ryofui
  • ベストアンサー率60% (18/30)

中和熱について調べてみたところどうやら 炭酸水素ナトリウムとクエン酸の中和は吸熱反応のようなので熱くなるのではなくむしろ冷えるようです。 手のひらの上でクエン酸と重曹を混ぜてから水をたらすと実感できるようです。 もちろん化学系の洗剤などのほうが洗浄力は強いでしょう。天然よりも良いものを開発して販売しているわけですから… しかし、近年は質問者さんも書いておられますがエコロジー志向ということもあり、天然由来成分を使った方法が流行っているのです。 たしかに一昔前の合成洗剤などは河川を汚染したりと問題があったのでしょうが現在では下水の整備と洗剤の分解性の向上からそれほど問題ではなくなってきています。 であれば単純に使いやすく洗浄力の強い洗剤を使えばいいと私などは思ってしまいますが… もはや好みの問題ですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう御座います。参考になりました。

質問者からの補足

>炭酸水素ナトリウムとクエン酸の中和は吸熱反応のようなので熱くなるのではなくむしろ冷えるようです。 そうなんですか・・逆に冷えるんですか・・ だとすると、私が聞いた事例は熱が原因の可能性はないということになるわけですね。 >もはや好みの問題ですね どうやら、そのようです。

関連するQ&A

  • 重曹を入れたら酢の中のクエン酸はなくなる?

    クエン酸摂取のために毎日酢を飲んでいます。 最近、薄めた酢の中に重曹を溶かして、ソーダのようにして飲んでいるのですが、ふと疑問がわきました。 これがソーダのように発泡するのは、クエン酸と重曹が反応して気体を発生させているからだと思うのですが、その際にクエン酸が中和されて、肝心のクエン酸摂取による効果が薄まっているのではないかと… やはりクエン酸摂取のためには、単体で飲んだ方が良いのでしょうか?

  • 石けん・重曹・クエン酸・洗剤を使用した後の中和の必要性

    ナチュラルクリーニング等のサイトを見ていると『石けん・重曹を使用した後はクエン酸で中和する』・『クエン酸を使用した後はアルカリに戻す』などと書かれていることが多いです。しかし、キッチンの頑固な油汚れを落とす強めのアルカリ洗剤の使用方法を見ても『中和』という言葉は出てきませんが、洗剤の場合には中和は必要ないということなのでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • 重曹&クエン酸で手作りしたバスボム(バスフィズ)について

    これまで、重曹のみを入浴剤として使用してきていたのですが、先日友人から『重曹100g・天然塩100g・クエン酸50g』を混ぜるだけの手作りバスボムを教えて貰いました。 何でもアトピー持ちの友人のお肌がすべすべになったとか!? が、使用している内に疑問に思ったことがあります。 Q1 重曹は弱アルカリ性ですよね? クエン酸を入れると重曹のアルカリは中和されますよね?(化学は苦手です。) お風呂のお湯は一体何性になるのでしょうか? Q2 なぜ、それが気になるかと言うと、我が家では風呂の残り湯で洗濯をします。 その残り湯にアルカリを中和するクエン酸が入っていると、洗濯に最適なph9~ph10.5というのが(合成洗剤を使用しています)中和されてしまうのではないかと思いまして…。 Q3 天然塩が入っているわけですが、衣類の汚れ落ち具合や、洗濯槽に影響はありますか? お分かりになる範囲で結構ですので、宜しくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • Ryofui
  • ベストアンサー率60% (18/30)

重曹と酸を混ぜると炭酸ガスが発生して発泡します。 前にテレビで見たのですが例えば流しの排水溝など中を洗いにくい場所では重曹をまいた後に酸をかけることで泡が立ち、これが汚れを浮かして落とすようです。 完全に一対一で混ぜてしまうと出来上がる液は中性になってしまうので確かに意味はないかもしれません。 しかし実際にはどちらかが過剰であることが多いので泡も重曹か酸の洗浄力を持っていると考えてよいでしょう。 発熱に関してはそれほど気にしなくてもいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう御座います。

質問者からの補足

>前にテレビで見たのですが例えば流しの排水溝など中を洗いにくい場所では重曹をまいた後に酸をかけることで泡が立ち、これが汚れを浮かして落とすようです。 ですよね。私も、この場合の洗浄力要素として、泡を考えました。以前に、洗剤のいらない洗濯機の洗浄原理として、人工的に泡を糟内で発生させ、泡がはじける時に発生する超音波(音波)を利用して汚れを落とすという製品がありましたが、重曹と酸(酢酸、クエン酸)を混ぜる方法もつまりは、超音波洗浄なのかなぁぁ・・・??と考えました。 また、中和で発熱も伴うのですから、重曹と酸(クエン酸、酢酸)を中和して掃除する方法は洗浄力要素として、 (1)熱(温度) (2)超音波 を主に利用している洗浄方法ということなのかもしれませんね。(場合によってはキレート作用も・・) ただ、その場合、酸素系漂白剤(過炭酸ソーダ)にお湯を注いだ方がよっぽど効率的でないの??と考えてしまいます。 >発熱に関してはそれほど気にしなくてもいいと思います。 私も、そう考えていたのですが、重曹と酸(酢酸、クエン酸)を混ぜる方法で、発熱による??と思われるトラブルを耳にして厳密に発熱量の計算式を知りたいと考えています。ご存知でしたら教えてください。

  • 回答No.2

混ぜないで使用した方がいいでしょう。 酸性、アルカリ性をいうなら質問文の通り混ぜたら科学的には意味がなくなる。 #1のサイトにも混ぜる使用法はなかった。 なお、クエン酸は酸性の他にキレート作用(カルシウムとかをつかまえる)が あるので水道周りの白い汚れにはより効果的かもしれません。 酢酸(酢)と炭酸水素ナトリウム(重曹)の中和熱については 知りませんが、掃除に使う程度の濃度であればぬるくなる程度です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私と同じ見解のご意見ありがとう御座います。

  • 回答No.1

別の場所にも書いたのですが、こちらが参考になるかと思います。 http://allabout.co.jp/living/sumai/closeup/CU20021102A/index.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考意見ありがとう御座います。 しかし、私の様な素人には、ご指定のHPからは重曹と酢(あるいはクエン酸)を混ぜることは「意味がない」という結論しか導けませんでした。

質問者からの補足

すいません、こちらのサイトは以前から何回も見たのですが、このサイトの考え方によれば、重曹と酢(あるいはクエン酸)を混ぜることは【意味がない】という結論になるように感じるのです。 それに、ご指定のHPでは重曹、酸(酢、クエン酸)を使った個別の掃除法は載っているのですが、混ぜ合わせる方法が効果があるという理由は私には見つけられませんでした。回答者さんは混ぜ合わせると効果があるであろう理由をこのHPの具体的に何処の部分から見つけた(参考になると考える)のですか?

関連するQ&A

  • 重曹やクエン酸でお掃除されている方に質問です。

    今使っている合成洗剤が終わったところから、徐々にナチュラルクリーニングに切り替えていこうと思っています。 まずは、お試しサイズの重曹やクエン酸を用意したのですが、それらの掃除方法の本を読むと、毎日、かなりの量を使うことになりそうなんですが、実際、一ヶ月で何キロくらい重曹やクエン酸等を使っていますか? また、これから始めるので、実際やってみてここは注意した方がいい。などの感想も教えていただけると嬉しいです。

  • 洗濯の時のクエン酸と重曹の使い方について、なんだかわけがわからなくなっ

    洗濯の時のクエン酸と重曹の使い方について、なんだかわけがわからなくなっています。普段から石けんで洗髪をし、クエン酸でリンスをしているのですが、アルカリ性で洗い、酸性で中和しているわけですよね。 洗濯にも応用できると思い、洗剤と柔軟剤を減らして重曹とクエン酸を入れていました。ところが、どこまで汚れを落とせるクエン酸?みたいなCMの洗剤が出ていますし、重曹のパッケージには、すすぎの水にカップ半分を入れる・・・と書いてあります。どっちをどう使うのが本当なのでしょうか。

  • 重曹とクエン酸を混ぜて入れる入浴剤

    安くお風呂を楽しむ方法を最近よく検索しているのですが、 重曹だけを入れる重曹風呂、又はクエン酸だけのクエン酸風呂の効能は理解できるのですが、ネットで調べていると重曹とクエン酸を混ぜていれる入浴方法があるのですが、それでは中和されてしまってあまり意味がないのでは。。。と思ってしまうのですが、素人の私には良く解かりません。本当のところどうなのでしょうか?

  • 重曹・クエン酸でのフローリングの掃除→失敗

    先日、ネットで記事を見つけ重曹とクエン酸でフローリングを掃除したのですが、床が白くなって、何度拭いても取れません。 まず重曹水を作ってフローリングに振りかけ乾タオルで拭き、次にクエン酸水を作って同じように。。 スプレー容器が1つしかなかったため、同じ容器を使用しました。 重曹水→クエン酸水を入れ替える時は水で濯ぎました (容器には以前にハッカ油が入っており、一応洗剤で洗って使用。) その後、毎日水拭き、フローリング用洗剤なんかで拭いても薄くはなったものの、見る角度によってはやっぱり白く、足跡なんかがわかります。 綺麗に拭き取りたいのですが、どなたか方法等ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 塩や酢を入浴剤としてつかうことについて

    バスソルトとかありますよねあれほとんどただの塩ですが排水管に影響ないのでしょうか? 酢も入浴剤に使うと体のニオイが匂いにくくなるとかいいますがあれも排水管大丈夫でしょうか? 重曹もしょっぱいですが大丈夫でしょうか、市販の入浴剤は酸やアルカリを薄くなるように調整してあるじゃないですか、そのまま重曹流していいのでしょうか 教えてください

  • 重曹などで「簡単に」掃除する方法についての本

    「たくさんの洗剤を使わなくてもよい」という言葉にひかれて 重曹やお酢を使ったナチュラルクリーニングの本を求めて検索などしたところ、 多くの方が勧めている本が「重曹生活のススメ」だったのですが、 こちらを読むと、重曹水やら重曹ペーストやら、いろいろ作らなくてはならないようで、これはこれでシンプルではないような… 他にも調べてみたのですが、なかなか手間のかかるものが多いようです。 ネット上で見ると、重曹水・クエン酸水・固形せっけんの3種のみ、といった少ないアイテムでお掃除されている方もいるようなのですが、具体的な記載がないのでどうされているかよくわかりませんでした。 なるべく少ないアイテムで簡単に掃除できる方法を紹介している本があれば、教えてください。

  • 重曹って

    食器洗い機にうっかり間違えて、専用洗剤の代わりに掃除用の重曹をいれてしまいました(食べてはいけないと書いてあります)。 ネジ止めされた所に入り込んだ為、全てを取り除く事ができません。 注意書きを見ると、 ・高温に置かない ・熱湯に入れない 等があります。このまま動かして洗浄してもいいものでしょうか? またその後、食器用の洗剤をいれた場合、少量でも重曹が残っていたら何か問題は生じますか? 使用している洗剤は、弱アルカリ性と書かれていて、 界面活性剤(1%ポリオキシアルキレンアルキエーテル)、水軟化材(クエン酸塩)、アルカリ剤(炭酸塩)、漂白剤、漂白活性化剤、酵素、 が成分となっています。

  • こすらなくても落ちる茶渋落としの方法

    過去ログをみると食器などについた茶渋を落とすには (1)研磨による方法 例えば、重曹、特殊なスポンジによるもの (2)漂白剤によるもの 例えば、塩素系漂白剤、酸素系漂白剤によるもの (3)酸によるもの 例えば 酢に漬ける、クエン酸溶液に漬ける などの方法があるようです。 このうち、漬けておくだけでスポンジなどで擦らずに落とせる方法としては(2)で可能なようですが、(3)の酸による方法ではどうなんでしょうか。酢ではつけた後にスポンジなどで擦る必要があると書いてありましたが、結構濃いクエン酸ではどうなんでしょうか?やはり擦る必要があるのでしょうか? また、酢や、クエン酸よりもっと強力な酸でも試した方がいたら教えてください。

  • 重曹での洗髪後、痒い

    重曹(炭酸水素ナトリウム)での洗髪を始めて2週間の初心者です。 痒みがあるので重曹シャンプー使用者の方々に質問です。 洗髪には、 ・重曹大さじ一杯弱 ・洗面器2~3cmくらいの高さの水 ・市販のシャンプー少量(サク○ス、歯磨き粉くらいの量) を混ぜて使っています。 リンスには、 ・醸造酢大さじ一杯弱 ・洗面器2~3cmくらいの高さの水 を混ぜて使っています。 そのうち市販のシャンプーは使わず重曹のみで洗髪したいと思っています。 ただ、市販のシャンプーの量が少ないと、なぜか洗髪後に頭皮が痒いんですよね・・・。 それで一日おきにシャンプーの量を増やしたり減らしたりしています。 痒くならないで洗髪する、良い方法はありませんか? (というか、そもそも、重曹での洗髪って頭皮に良いんでしょうか?) ちなみに、洗髪後は重曹の後も、リン酢の後も、 シャワーでかなり丁寧にすすいでいます。 よく「最初のうちは皮脂の分泌量が多いので、 慣れるまでは市販のシャンプーと混ぜて」とネットに書いてありますが、 どのくらいの期間が経てば慣れてくるのでしょうか? それと、重曹のみにした場合、(シャンプーが減った分、)量は増やすのでしょうか? あと確認ですが、重曹って市販のシャンプーよりも洗浄力は「弱い」んですよね? 重曹はpHが低いんで、市販のシャンプーをマイルドにしてくれる、という記事を見つけました。 でも、皮脂を溶かし過ぎてるんじゃないかとか、 常在菌を殺してしまってるんじゃないかとかいう記事も見ました。 それが本当なら痒いのは納得ですけど…。 どちらが正しいんでしょうか?ここではっきりさせておきたいです。 いろいろ質問してしまいました。どうか教えて下さい。

  • 重曹などで「簡単に」掃除する方法についての本 (No.4060415の再質問です)

    私は本日(8月27日)の昼、質問No.4060415で、 質問を出したところ、2件の回答を頂きました。 ただ、もっと多くの方の回答を聞きたいのと、 内容はどちらかというとアンケートだと気づいたので、 改めてこちらで再質問したいと思います。  「たくさんの洗剤を使わなくてもよい」という言葉にひかれて 重曹やお酢を使ったナチュラルクリーニングの本を 求めて検索などしたところ、 多くの方が勧めている本が「重曹生活のススメ」だったのですが、 こちらを読むと、重曹水やら重曹ペーストやら、いろいろ作らなくてはならないようで、これはこれでシンプルではないような… 他にも調べてみたのですが、なかなか手間のかかるものが多いようです。 ネット上で見ると、重曹水・クエン酸水・固形せっけんの3種のみ、といった少ないアイテムでお掃除されている方もいるようなのですが、具体的な記載がないのでどうされているかよくわかりませんでした。 なるべく少ないアイテムで簡単に掃除できる方法を紹介している本があれば、教えてください。 2件の教えていただいたうち、 1件は佐光紀子さんの「らくらく天然そうじ術」という文庫本(読みました)、もう1件は本ではありませんでした。 よろしくお願いいたします。