解決済み

土木工事における鉄筋かぶり厚の数値

  • 困ってます
  • 質問No.262260
  • 閲覧数5167
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

鳥取県の中堅建設業にて、現場監督業に従事しています。我社は公共工事のみを施工している会社なのですが、鉄筋コンクリート構造物における、かぶりの数値を誰かご存知ありませんか?国土交通省・鳥取県発行の共通仕様書を隈なく読んでみたのですが、具体的な数値の記載がありません。鉄筋のラップは鉄筋径の30倍程度と具体的な数字があるのですが・・・。ご存知の方、宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (154/328)

土木・建築の専門家ではありませんので、ご参考程度にお考え下さい。

1.土に接する部分

  イ)耐力壁、柱、梁 および 床 : 4cm( 5cm )

  ロ)基礎 および よう壁     : 6cm( 7cm )
     但し よう壁で、土に接しない部分では 4cm(5cm)とする。

2.土に接しない部分

  イ)耐力壁、柱 および 梁
     屋内で、仕上げありの場合 : 3cm
      同   仕上げなしの場合 : 3cm(4cm)
     屋外で、仕上げありの場合 : 3cm(4cm)
      同   仕上げなしの場合 : 4cm

  ロ)床 および 耐力壁以外の壁
         仕上げありの場合  : 2cm
         仕上げなしの場合  : 3cm   

注記 ・セメントは、普通ポルト及びA種混合セメントとする。
    ・基礎鉄筋の場合、捨てコンは かぶり厚さに算入しない。
    ・( )内の数値は、軽量コンクリートの値である。

建築施行手帖(建築技術懇話会 編集)を参考にしました。
手持ちの古い資料です故、法規が変わっているかも知れません、確認願います。
お礼コメント
noname#13786

非常に参考になります。建築施行手帖(建築技術懇話会 編集)は、本屋さんで販売しているのでしょうか?今日本屋さんに行ってみようと思います。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2002-05-01 06:16:48
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 46% (154/328)

No.1 Msgの補足です。

建築施工手帖(建築技術懇話会 編集)は、森北出版(株)の発行です。
技術関係書籍を多く扱っている本屋で購入しました。
 (前文で ”建築施行手帖”と書きましたがこれは間違い、訂正いたします。)

多分 この原文は、日本建築学会発行の「鉄筋コンクリート構造計算規準」によるものと思いますので、調べられたらいかがでしょうか。

また、建築基準法「施行令-79条」あたりにも規定されている筈です故、併せてお調べ下さい。

手持ちの手帖(小冊子)では、残念ながら詳しくは出ておりませんので。
お礼コメント
noname#13786

詳細な回答、本当にありがとうございます。
投稿日時 - 2002-05-02 12:46:18
  • 回答No.2

ベストアンサー率 42% (8/19)

建築基準法では、以下のように定められていますが、
土木関係のことはよくわからないので、ご了承ください。
鉄筋に対するコンクリートのかぶり厚さについては、
耐力壁以外の壁、床は2センチ以上、
耐力壁、柱、はりは3センチ以上、
直接土に接する壁、柱、床、はり、布基礎の立ち上がり部分は4センチ以上、
基礎(布基礎の立ち上がり部分を除く)は、
捨コンクリートの部分を除いて6センチ以上
と決められています。(建築基準法施行令第79条)
また第71条から79条までは鉄筋コンクリート造の配筋などについても
決められていますので、良かったら参考にしてみてください。
ただ、建築基準法は、満たすべき最低の基準とされていますので、
施工する会社によっては、これよりも厳しい基準を設けているところも
多いと思います。
お礼コメント
noname#13786

非常に参考になりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-05-02 12:43:19
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ