• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:生保の医療特約を継続?新規に医療保険?)

生保の医療特約を継続?新規に医療保険?

このQ&Aのポイント
  • 現在加入している生命保険の入院特約を終身にする方向で医療保険の見直しを考えています。
  • 現在の医療特約は120日型で日額5000円で1310円の保険料に女性疾病特約がついています。
  • 特約継続よりも費用がかかる可能性もあるため、特約継続、新規に医療保険加入、その他の選択肢を検討中です。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
noname#24842
noname#24842
回答No.4

>入院特約を残す場合は高度障害を使わない方がいいようですね。 ⇒特約で考え、医療を継続したいと思うならそうせざる得ません。 ですが、現実にはそうはいきません。 失明して全盲になったり、両手、両足なくなったらいろいろお金がいりようです。家の中を改修したり、いろいろな道具をそろえたり。で、せっかく保険をかけているのに保険金を請求できない。賢い保険のかけ方とは思えないです。よく考えてください。 ソ○ーの保険についてですが、低解約返戻金特則のものは、60日型の保険料だったのですね。ちょっとわかりにくい書き方ですね。 120日型にしたからといって保険料が倍になるわけではないので、同じ120日型、低解約返戻金特則のもので比較したほうがよいと思います。

nyarupon
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 質問がわかりにくかったようで、すみません。120日型、低解約返戻金特則の金額を出してもらおうと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (3)

noname#24842
noname#24842
回答No.3

少し視点を変えて 現在の保険の特約の場合 1,310円×12ヶ月×21年(60歳まで)=330,120円 (60歳から80歳までの保険料)575,000円 合計905,120円 ソ○ー生命 低解約返戻金特則の場合日額5000円は月額4,500円の場合 4,500円×12ヶ月×21年=1,134,000円 解約返戻金or死亡保険金 500,000円 トータル保険料 1,134,000円-500,000円=634,000円 どちらがお得だと考えますか?

nyarupon
質問者

お礼

この計算はわたしもしたのですが、 現在の特約は120日型、ソ○ー生命のものは60日型である点と 特約保険料前納金が確定しないこと、年払いもできることもあって どうなんだろうと考えていました。 特約保険料前納金は契約満了時に配当金から支払う形になるので それまでの期間(60歳以降の分の)支払いが無いことも魅力でした。 金額の差は大きいのですが、同じ120日型にしたら 多分金額の差はあまり出ないのではとも考えます。 変わりないのでしたら特約を外して医療保険に入った方がいいのでかもと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#24842
noname#24842
回答No.2

>これを請求したら保障が終わってしまうということですが、 それは終身部分、配当も含めてすべて清算する形になるということでしょうか。 →そうです。死亡保険金が支払われた扱いとまったく同じです。 死亡保険支払い後は、配当が支払われることもありませんし、終身部分の死亡保険金が支払われたので、終身部分=主契約は残りません。主契約が解約されたと同時に、特約は自然消滅するのです。 >60歳までの支払い、終身保障ということだと多分0倍特則をつけることができないのではないでしょうか。 →そうです。払込期間と保障期間が一致していなければ付加できません。ですので、特約の扱いと同じ、80歳払込、80歳保障にするか、終身払い、終身保障にするか。どちらかになりますね。

nyarupon
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 入院特約を残す場合は高度障害を使わない方がいいようですね。 結局何歳まで生きるのかという話になると思うのですが できれば60歳までの払い込みにしたいと考えています。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#24842
noname#24842
回答No.1

私は、基本的には保険はそれぞれ別に用意する方がよいという意見をもっています。 理由は、他の方の質問にも書きましたが、以下のことがあるからです。 (私が保険に入るときに教えてもらったのですが)死亡保険金の支払い基準に高度障害も含まれていませんか?ひとつの保険に特約をいっぱいつける入り方をしていると、高度障害に陥ったからといって、保険請求をしてしまった場合、その保険はそこで保障が終わってしまいます。入院保障もなくなってしまいます。ですが、高度障害(両目を失明しても両手や両足を失っても)になっても、がんになることもありますし、3大疾病になることもあります。ですので、高度障害になっても保険金請求はしてはいけない。(死亡保険金としてしか受け取ってはいけない)とわかっていれば、特約としてつけるのもひとつの手かもしれませんが、あまりよいかけ方とは思えません。 ちなみに、特約は掛け捨てです。 それに比べ >●ソ○ー生命 総合医療保険〈60日型〉日額8000円(通算730日まで)、 入院初期特約付月額9,312円(解約返戻金付) 同プラン日額5000円は月額5,820円、〈120日型〉は月額7,025円 低解約返戻金特則の場合日額5000円は月額4,500円 ⇒上記は、低解約返戻金特則をつけても払込満了後ならば、日額5000円の100倍(50万円)の解約返戻金が受け取れますし、死亡時もこの金額が死亡保険金として支払われます。 ですので、少し高くなるのは当たり前です。ソ○ーのものも掛捨てと割り切って考えるならば、0倍特則をつけてもらってください。そうすれば、今より(4,500円)よりもっと安くなります。(0倍特則は、死亡保険金、解約返戻金なし:掛捨てです)ただし、特約と同じくらいまで安くなるかはわかりません。

nyarupon
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 確かに現在加入している生保には死亡・高度障害保険金とあります。 これを請求したら保障が終わってしまうということですが、 それは終身部分、配当も含めてすべて清算する形になるということでしょうか。 特約を残す場合は高度障害の請求はしない方がよいということ、勉強になりました。 疾病入院の保険料が安く、120日型なのは手放すのにちょっと惜しいのですが。 ソ○ーの低解約返戻金特則のケースですが、解約返戻金が50万円あることはわかっているのですが、 60歳までの支払い、終身保障ということだと多分0倍特則をつけることができないのではないでしょうか。 保険料を低く抑えられればそれに越したことはないのですが。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 医療保険の見直しについて 無配当?

    現在加入している生命保険の入院特約が定期(60歳まで)なので、 終身にする方向で医療保険の見直しを考えています。(現在39歳) 現在提案されているのはどちらも60歳払い込み終了で ●ソ○ー生命 総合医療保険〈60日型〉日額8000円(通算730日まで)、 入院初期特約付月額9,312円(解約返戻金付) 同プラン日額5000円は月額5,820円、〈120日型〉は月額7,025円 低解約返戻金特則の場合日額5000円は月額4,500円 ●オ○ックス生命 CURE 七大生活習慣病入院保険入院医療特約  日額8000円(通算1000日まで)無配当 月額6,192円 です。 生命保険の医療特約にあてていた金額(3000程度?)から あまり保険料がアップするのも苦しいのですが、 60歳以降の保障がないのも不安ですので、あまり無理のない金額に したいと考えています。 (払い込み終了後に37万程度の払い込みをすれば80歳まで入院特約を 延ばすことができるらしいと生保契約時の説明書にありましたが、 この金額はあてになりませんよね) (1)1入院60日は短い? (2)日額5000円ではあまり意味がない? (3)長期入院になるのは生活習慣病の場合が多い?  (がん保険は加入しています) (4)解約返戻金というのは、自分で貯金をすることと同じ? などがよくわからず、考えています。 いろいろ教えていただきたく、よろしくお願いします。

  • 医療保険、特約加入のポイント

    こんにちは。 医療保険に入ろうと考えている会社員です。 保険に加入されている方にお尋ねします。 医療保険に特約で加入されていますか? それとも、別契約で単独の医療保険に加入していますか? 加入のときのポイントなどを聞かせてほしいと思っています。 僕は現在、加入しているのは東京●上あんしん生命の 長割り終身500万、60歳払込のみです。 保険料払込期間の解約返戻金が通常の70%と抑えている分、 保険料が安いというものです。 医療保険はこの長割り終身に医療特約を付加するか、 別に医療保険メディカルミニに加入するかで迷っています。 メディカルミニは入院給付金が1入院120日限度で合計730日までで、 日帰りから1日5000円、手術給付金は10・20・40倍額となっています。 入院給付金は5000,7000,10000円からしか選ぶことはできません。 医療特約は入院給付金が1入院120日、365日限度で合計730日までで、 5日目から1日5000円、手術給付金はありません。 入院給付金は3000~10000円の1000円きざみで選ぶことができます。 入院給付金を同じにすると手術給付金がない分、医療特約の方が安くすみます。 ならば、特約にすればよいのですが、特約にはなにか抵抗があるのです。 保険会社が破綻すると主契約しか引き継がれないとか 聞いたことがあるからなんですけど、実際はどうなんでしょう。 どうぞお話をお聞かせください。

  • 60才 安価な先進医療特約の付いた保険

    60才です。医療保険は日額6000円、終身保障を60才で払い済みに入っています。 別に終身払いでガン保険 日額5000円(60才で減額された)に入っています。 いずれも15年以上前の保険で先進医療特約が付いていません。 先進医療特約のついた保険を検討(実際は先進医療特約だけでいいのですが)しているのですが 60才のため、調べたいずれの保険も保険金がかなり高いです。 安価な先進医療特約の付いた保険、終身又は80才、先進医療特約500万円以上を付けた保険 教えて下さい。 医療、死亡とも補償額は最低の物でよい。 医療保険なら日額1000円の入院補償+先進医療特約があるといいな 終身保険に先進医療特約だけ付けれるといいな。 なければ、100万程度の終身保険に日額1000円の入院補償+先進医療特約があればいいな。

  • 医療医療保険 付けた方が良い特約・保険は?

    私は30代・独身男です。 親類がAIGスター生命の営業をしておりまして、この度、AIGスター生命の医療保険「プレミアメディアドバンス」無配当終身医療保険(05)II型 120日型 に加入しようかと思っています。 生命保険などに関して詳しく勉強してる時間がないのですが、保険代理店やネットなどで調べるとそこまで良くはないが、悪くもないという評価でしたし、普段から世話になっているのと(今後も色々と世話になるかと)、どちらにしろ医療保険の見直しを考えていたので、この保険に決めました。 調べれば他にも良い条件の保険もあるとは思うのですが・・・今回の契約では必要最低限にしようかと思います。 ガン保険などの特約は付けずに、他社も含めて一番良い条件の保険を付けていこうかなと思っています。 (父方の祖父がガンでした。父方の祖母や祖母の娘達は、脳梗塞になりました) 現在、加入しているのは全労災の「総合タイプ」(月額1,800円)です。 http://www.zenrosai.coop/kyousai/kokumin/type/sougou/index.php AIGスター生命に勤める親族が『「医療保障」が充実していた方がいい(高齢になれば入院する可能性高いので)。この全労済の保証だと、万が一の時に困るよ』と言っていました。 ◆AIGスター生命「プレミアメディアドバンス」 無配当終身医療保険(05)II型 120日型 (最初に提示されたプランは特約付けたものなので、そのまま記載します) 終身タイプ 最大限度日数:120日 主契約:日額5,000円 入院初期サポート:50,000円 がん保証:5,000円 先進医療: 特定疾病保証:1,000,000円(25年) ■払込期間:終身→月額5,528円(保険期間:終身) ■払込期間:60歳まで→月額6,375円(保険期間:終身) ※更に「T-PEC」と言うセカンドピニオンが付いているとの事でした。 優先的に専門医を指定できるような説明を受けました。 これが付いているのは、AIGグループだけなようです (アリコはAIGグループではなくなりましたが、一応付いているとの事です)。 万が一の事を考え、優先的に専門医を指定出来たり医者のデータを見る事ができるのが魅力に感じましたが、 この保険を選ぶ一つの要素として考えなくてもいいようなものでしょうか? 1)特約外して最小限の月額が4800円くらいだったと思います。 とりあえず最小限のプランにしようかと思いますが、今後、特約を付けるにあたり、 付けておいたほうがいい特約教えて下さい。 また、AIGスター生命を含めた保険会社の中でお勧めの保険(ガン保険、特定疾病など)教えて下さい。 2)日額5千円、最大限度日数120日で充分だと言われましたが、 将来三大疾病など重い病気にかかったりする可能性もあるので、 やはり日額1万円にするか、最大限度日数を365日タイプにしたほうが良いかなと思いますが、 これは予算や個人個人の考え方によりますかね?

  • 医療保険 がん保険について質問です。

    夫婦で入る保険を現在考えていますが、詳しいことがわからず迷っています。 FPに相談したら夫(35歳 会社員)は、医療保険:アリコ新終身医療保険F4 120日型で日額1万円 先進医療特約+終身六大疾病一時金特約+終身小額手術給付特約+新終身手術給付特約をつけて月々5357円です。 がん保険:富士生命の無解約返戻金型療養保険:300万 保険期間終身 払込期間終身で月々5100円です。 私(38歳 フルタイムパ-ト、社保加入)は、医療保険:アリコ新終身医療保険F4 120日型で日額1万円 先進医療特約+終身六大疾病一時金特約+終身小額手術給付特約+新終身手術給付特約+終身女性疾病給付特約(120日型)をつけて月々5507円です。 がん保険:富士生命の無解約返戻金型療養保険:300万 保険期間終身 払込期間終身で月々4230円です。 医療保険120日型で日額1万は、私の希望でそうしました。60日型+5千円だと不安なので、 がん保険の富士生命は、2年経過したら300万給付とのことで良いのかなと思っております。しかし 抗がん剤治療した時など300万で賄えるものか、想像できません・・・ 主人の合計:10457円 私:9737円でト-タルで20194円です。 その他 都民共済を小額をお互い契約しています。 終身もお互い契約しております、主人はもう少し安くしたいと考えているようです。 医療保険は、日額1万必要でしょうか? アフラックで見積もりしてもらいましたが、2人の合計が、20377円で保障も少し落ちるように感じています。日額1万での見積もりです。 みなさんは、どのように思いますか?   また、アリコの特約で削って良いのがあれば教えて頂きたいです。日額;8千円に減額するか、がん保険の300万を250万にするかも検討しています。ちなみに、賃貸で他のロ-ンは、ありません。 わかりづらく申し訳ありませんがお願いします。

  • 払い済保険にすべきか特約を継続すべきか参考意見を!

    夫が30代後半からかけている、日本生命の終身保険の満期が、もうじき来ます。 おおまかな内容は、60歳払い込みで終身保険の分が500万、そのほか5日以上入院をしたら、 夫が1日5000円、妻はその6割支給と言う、本人妻型の特約がついている保険です。 現在、夫はその他に共済保険、アフラックの医療保険(入院1日5000円)とガン保険(同15000円)もかけており、私は月額1600円の国民共済をかけておりますが、夫の共済保険と私の国民共済はいづれも60歳までなので、日本生命の満期を機会に、保険の見直しの時期だと思っております。 ただ来年定年を迎えるので、保険にかける費用は今までよりは抑えなくてはいけません。 最初は、払い済保険と言うのを知らなかったので、日本生命の特約部分が月4000円くらいで夫婦2人の保障が80歳まで続くと言うのに惹かれ、夫婦それぞれの保険の上乗せ分として、これからも利用するつもりでおりました。 すなわち夫はこれとすでに加入をしている、アフラックの保険、私はこれと国民共済を解約してアフラックかオリックスの医療保険に新たに加入をしようと思っていたのですが、日本生命の担当者が、払い済み保険の手続きをすると、終身保険500万が662万になるので、特約はなくなるが、払い済み保険の手続きをした方がお得ですよ。 医療保険の方は今までかけていた特約は無くなるので、今後は夫婦それぞれ新たに1日目から支給されるきちっとした?医療保険に入った方が良いですよとアドバイスをされました。 死亡時500万が662万に増えて支給されるのは魅力ですが、特約の満期後継続も、(夫が死亡したら消滅するのですが、)何となく4000円で二人分の保障が確保と思うと捨てがたい気も致します。 終身500万のままにして、特約を80歳まで継続をするか、あるいは特約はなくなりますが、払い済みの手続きをして終身を662万にして死亡時に備えるか皆さまならどうなさいますか? ご意見をお聞かせ下さい。

  • 入院特約付き終身保険の方が良いですか?(長文です)

    現在終身医療保険への加入を検討している30代独身女性です。 代理店の方からいただいた設計書を読み返していて、保険が終身保険になっていることに気づき、これで良いのかどうか迷っています。 プラン内容は 5年毎利差配当付低解約返戻金型終身保険 死亡・高度障害保障(リビングニーズ含む) 100万円 災害入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き 疾病入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き 月額保険料は6500円位で、60歳払込終了です。 保障は特約も全て終身です。 私が最初に出した希望は 1.60歳払込終了の終身医療保険に入りたい 2.解約返戻金は無くて良いので、月々の保険料を安くしたい 3.災害・疾病共に1泊2日入院から日額5000円、120日型、限度日数1000日以上で、手術給付金付きが良い 以上です。 1はこの保険会社には終身医療保険(60歳払込終了)もあるのに終身保険になっていることが疑問です。 2は終身保険になっているので当然かもしれませんが、解約返戻金も死亡保障もあることが疑問です。 3は一応希望通りですので特に問題はありません。 ちなみに私には既往症があり、他に保険には入っていません。 今回の保険も部位不担保という条件付きでの加入予定です。(まだ加入決定ではありませんが・・・。) 代理店の方は私に既往症があるので、単体の医療保険より終身保険の方が入りやすいから、終身を勧めておられるのでしょうか?(このサイトで以前終身保険の方が入りやすいという内容を読んだことがあります。) 解約返戻金なしには出来なかったけれどその代わり死亡保障は最低金額にしたとは言われましたが、その時はそういうものかと思いましたが、終身保険であればつくのは当然といえば当然かと・・・。 代理店の方がこれを勧める意図も含め、この保険が私に最適かどうかアドバイスをお願いいたします。

  • 医療保険について

    私は現在27歳独身の女性です。 現在自分で生命保険、医療保険(ガンや女性特有の病気の特約付き)に加入しています。 医療保険は日額5000円、120日入院5日目から支払われるというタイプのものです。 今の所、この保険で満足していたのですが、親戚が保険会社に入社し、ノルマを達成しないといけないのでどうしても保険に加入して欲しいと頼まれて、家の都合で保険に入らなくてはいけなくなってしまいました。 どうせ加入するなら、私が加入している医療保険は5日目からしかお金が支払われないので、その間の期間を補うような保険をと考えています。 自分で考えているのは、60歳払込で日額5000円で120日で保険代が月額5000円くらいまでなのですが、親戚の会社には私の年齢だと、下限が日額7000円、120日、60歳払込で解約返戻金ありで、月々の保険料が7800円の保険しかないらしく、自分ではあまり必要ないとしか思えません。 ただ、親戚は長くかけていればその分戻ってくるお金の額も増えるのでそれを考えれば損はしないというのですが、そんなにいくつも掛け金の大きい保険に入らなくてもという気持ちもあり、踏ん切りがつきません。 あとは更新型の掛け捨てで月額5000円というのがあるらしいので、お付き合いということで、1年くらいそちらに加入して親戚のノルマが達成されたら保険を止めるというのも考えているのですが、どちらが良いのでしょうか。 また、60歳払込で日額5000円で120日で保険代が月額5000円くらいまででオススメの保険はあるでしょうか?

  • 医療保険のプランについて

     28歳の独身女性です。(両親と同居中)医療保険の加入を検討中です。条件は、「終身の医療保険」「月額保険料1万円以下」です。(出来るだけ安い方が良いです。)  複数保険を扱う代理店から、ソニー生命の保険を紹介されました。 総合医療保険(120日型) 特則・特約   低解約返戻金特則 入院初期給付特約 保険期間    終身 払込期間    60歳終了(32年間) 保険料(月額) 6570円 総払込額    2,522,880円 入院(5日以上継続)        1万円 短期入院(2日以上4日目まで)   1万円 死亡時             100万円  上記の保険にアフラックのガン保険を組み合わせてはどうかという提案でした。 21世紀ガン保険(スペシャルプラン 1倍) 保険期間・保険料払込期間 終身 保険料(月額)      2118円 特則・特約 上皮内新生物特約・新手術特約I型・特定治療通院特約・高度先進医療特約・緩和ケア特約 入院給付金 10000円 通院給付金  5000円 診断給付金  100万円  以上のプランというのは、現在の私にとって十分な金額なのでしょうか?  よろしくお願いします。

  • 医療保険について教えてください。

    現在25歳の主人の医療保険は、ソニー生命の総合医療360日型 給付日額5000円 に2口加入しています。 保険期間は終身で、払込も終身となっております。そこで、払込が終身ということが気になり、以前担当の方に聞いたら、返戻金をつかえば終身で払う必要はないといわれたのですが、それは解約してということなんでしょうか? 希望としては60歳ぐらいで払込み、一生保障を受けたいです。  あと、ガン保険と、生活習慣病の保険の加入も検討中で、特約にするか、別の保険会社にするか悩んでいます。ガンは、ソニーだと診断給付金が1回しかでないのがきになります・・・。  ご意見お願いします。

専門家に質問してみよう