• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

医療医療保険 付けた方が良い特約・保険は?

私は30代・独身男です。 親類がAIGスター生命の営業をしておりまして、この度、AIGスター生命の医療保険「プレミアメディアドバンス」無配当終身医療保険(05)II型 120日型 に加入しようかと思っています。 生命保険などに関して詳しく勉強してる時間がないのですが、保険代理店やネットなどで調べるとそこまで良くはないが、悪くもないという評価でしたし、普段から世話になっているのと(今後も色々と世話になるかと)、どちらにしろ医療保険の見直しを考えていたので、この保険に決めました。 調べれば他にも良い条件の保険もあるとは思うのですが・・・今回の契約では必要最低限にしようかと思います。 ガン保険などの特約は付けずに、他社も含めて一番良い条件の保険を付けていこうかなと思っています。 (父方の祖父がガンでした。父方の祖母や祖母の娘達は、脳梗塞になりました) 現在、加入しているのは全労災の「総合タイプ」(月額1,800円)です。 http://www.zenrosai.coop/kyousai/kokumin/type/sougou/index.php AIGスター生命に勤める親族が『「医療保障」が充実していた方がいい(高齢になれば入院する可能性高いので)。この全労済の保証だと、万が一の時に困るよ』と言っていました。 ◆AIGスター生命「プレミアメディアドバンス」 無配当終身医療保険(05)II型 120日型 (最初に提示されたプランは特約付けたものなので、そのまま記載します) 終身タイプ 最大限度日数:120日 主契約:日額5,000円 入院初期サポート:50,000円 がん保証:5,000円 先進医療: 特定疾病保証:1,000,000円(25年) ■払込期間:終身→月額5,528円(保険期間:終身) ■払込期間:60歳まで→月額6,375円(保険期間:終身) ※更に「T-PEC」と言うセカンドピニオンが付いているとの事でした。 優先的に専門医を指定できるような説明を受けました。 これが付いているのは、AIGグループだけなようです (アリコはAIGグループではなくなりましたが、一応付いているとの事です)。 万が一の事を考え、優先的に専門医を指定出来たり医者のデータを見る事ができるのが魅力に感じましたが、 この保険を選ぶ一つの要素として考えなくてもいいようなものでしょうか? 1)特約外して最小限の月額が4800円くらいだったと思います。 とりあえず最小限のプランにしようかと思いますが、今後、特約を付けるにあたり、 付けておいたほうがいい特約教えて下さい。 また、AIGスター生命を含めた保険会社の中でお勧めの保険(ガン保険、特定疾病など)教えて下さい。 2)日額5千円、最大限度日数120日で充分だと言われましたが、 将来三大疾病など重い病気にかかったりする可能性もあるので、 やはり日額1万円にするか、最大限度日数を365日タイプにしたほうが良いかなと思いますが、 これは予算や個人個人の考え方によりますかね?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数566
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

お付き合いで契約するにはちょうど良い保険だと思います。 保険料は保険会社によってそんなに大差ない事を考えれば、無料で付帯されるT-PECのサービスは絶対に良いと思います。 何よりも総合相談医の先生方が日本を代表する医師の方々です。 そこから紹介される医師は、総合相談医の先生が「自分がこの病気だったらこの先生に任せたい」という医師の集まりです。しかもその医師たちは評議員の先生方の推薦で満場一致で選抜された先生です。 医師がかかりたい医師の集まりだけに、より信頼性が高いわけです。 普通かかりつけの医師からの紹介状は、○○病院の□□外科といった紹介状ですが、T-PECの総合相談医からの紹介状はその専門医師にピンポイントでいくそうです。 セカンドオピニオンは一般的に普通の病院なら30分2万1千円が相場です。 紹介状は数千円。 これらが全て無料で済むわけですから凄く良いサービスですね。 保険金・給付金の支払いはどの保険会社もできますが、このT-PECのサービスはAIG系かアリコしか付帯されません。 ただ今後アリコは継続的にT-PECのサービスの付帯をしていくようですが、AIG系の2社はプルデンシャル系になるので本当に付帯サービスが継続されるのか確認しておいた方が良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 T-PECのサービスは継続されると言っていました。 (T-PECの会社が潰れないかぎり) でも先はどうなるか分からないですよね。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

入院すると、ざっくり言って1日あたり1万円位の出費になります。 ガンの場合は、退院後の通院も長く続くことが予測されますので 特約でボリュウムは上げておいた方が現実にマッチするかと思います。 また、限度日数とは、一般には1回の入院日数ではなく累計日数です。 最大限度日数120日の場合、 例えばガンの手術・治療で90日入院して退院した後、 再発して60日入院したとしても30日分で終了。 その後は何回、何日入院しても入院給付金は出ないと思います。 (腎臓結石の場合は累積カウントしないと思いましたが、確認ください)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 結局、実費保証型の保険タイプにしました。

  • 回答No.3

親類の方が、質問者様が信頼されている方だと言うことは 良く分りました。 なので、その方から保険契約をすること自体には 問題ないと思います。 でも、保険とは、契約するときではなく、支払いを受けるときが 最も重要です。 そのとき、信頼できる親戚の方が在籍していらっしゃらない可能性が あるのなら…… 「一生AIGにいない人なのに入るのってどうなんだろうと思っていました」 という質問者様の感覚は正しいです。 生命保険で不払いの問題があった事はご存知だと思います。 その一方で、業界では、「優秀な担当者に不払いはない」というのは、 常識です。 なぜなら、顧客から支払いの申請があったとき、優秀な担当者ならば いくらの支払いが行われるのか、計算できるからです。 実際に支払われた金額と、自分の計算とにギャップがあれば、 会社に理由を訊ねます。 その時点で、支払い漏れはなくなるのです。 保険選びは担当者選びと言われる理由の一つです。 「保険の営業は入れ替わりが激しいので、よほど出世して才能がないと 長くは続かない」 確かに、入れ替わりの激しい業界ですが、現在の生命保険募集人の 人数は、50万人以上います。 なので、色々な人がいます。 数年で辞める人も多いですが、20年、30年と勤めている人も多いです。 特に、独立して代理店として自立している人の中には、親子二代とか、 長期間、この仕事をしている人も少なくありません。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よく分かりました。 長くいる人も多いんですね。 出来れば親子二代の代理店などのほうがいいかもしれませんね。 代理店ならいざ何かあった時に対応してもらえますし。

  • 回答No.1

最初に、基本的な話を…… 親類・知人から保険契約をする場合、 とことん付き合うか、付き合わないか、 二つに一つです。 曖昧な態度を取る事は良くありません。 とことん付き合うとは…… 保険とは、人には知られたくない情報も扱う商品です。 例えば、質問者様がエイズで入院をしたら、 それを親類の方に知られると思ってください。 結婚して、子供ができれば、その度に、 奥様やお子様の医療保険、質問者様の死亡保険に契約するように 言われるでしょう。 奥様が契約すれば、極端な話、奥様が流産して入院すれば、 それも知られることになるということです。 契約するなら契約して、解約しない。 契約しないなら、最初からきちんと断ることが重要です。 保険契約は、担当者の収入に直結します。 契約すれば収入が増えます。 解約すれば減ります。 なので、相手が親類・知人ならば、お金のことでトラブルになりたくなかったら、 最初か肝心です。 がん保障は、がん保険でなければ、役に立ちません。 従って、がん特約は不要。 単独のがん保険に契約することを考慮してください。 入院限度日数は、長ければ長い方が良いに決まっています。 入院給付金日額も高い方が良いに決まっています。 保険料とのバランスを考えてください。 先に述べたように、払えなくて中途解約するということがないように してください。 通院特約は、付加しておいた方がベターです。 T-PECについて 「優先的に」専門医を指定できる……ということはありません。 専門医を紹介してもらえるだけで、 どこにも「優先的に」とは書かれていません。 http://www.t-pec.co.jp/ 優先的というと…… 患者が10人待っているのに、順番を抜かして、ということなど 特別扱いを期待するような言葉ですが、そのようなことはありません。 しかし、素人にとっては、誰が専門医なのかもわかりませんから、 紹介してもらえるだけで、とても大きなことであり、 サービスとしての価値は高いです。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>とことん付き合うか、付き合わないか、 >二つに一つです。 >曖昧な態度を取る事は良くありません。 >とことん付き合うとは…… >保険とは、人には知られたくない情報も扱う商品です。 >例えば、質問者様がエイズで入院をしたら、 >それを親類の方に知られると思ってください。 親類は、幼少時代からの付き合い(同年代)で、今後も一生付き合って行くと思いますので、 エイズになったとしても、むしろこちらから相談にいったりするでしょう。 なので知られる事にはまったく抵抗ないです。 ちなみにその人は、ずっとAIGにはいないと思いますよ。 営業なんてそんなものです。 本人もずっといるつもりはなく良い会社があったら転職するといっていますし、先日も受けたけど落ちたと言っていました。 特に保険の営業は入れ替わりが激しいので、よほど出世して才能がないと長くは続かないと思います。 逆に一生AIGにいない人なのに入るのってどうなんだろうと思っていましたが、 ネット情報や代理店の話を総合すると、それぞれ特徴があるにせよそれほど大差がなく、 AIGスター事体も良くもないけど「悪くない保険」みたいなので、契約しても良いかなと思いました。 あとは、今国家資格の勉強で綿密に保険を調べて勉強している時間がないので! そういうことは想定した上で、契約しようと考えました。 >結婚して、子供ができれば、その度に、 >奥様やお子様の医療保険、質問者様の死亡保険に契約するように >言われるでしょう。 >奥様が契約すれば、極端な話、奥様が流産して入院すれば、 >それも知られることになるということです。 >契約するなら契約して、解約しない。 >契約しないなら、最初からきちんと断ることが重要です。 今回の契約は特別です。 今までも何度か話を聞きましたが契約しませんでした。 それは契約する意思がなかったからです(まだ考え中でした)。 ただ今回は、契約してもいいと思って了解しました。 なので必要だと確信が無い限り話は聞く事はあっても契約しません。 それで破綻するような一過性の関係ではないし、逆にそれで破綻するような人だったら こちらから付き合うのは願い下げですね。 ガン保険などは他社で考えると思います(もちろんAIGでも良いプランがあれば入ります)。 ちなみに他の親類、友人から保険の勧誘あっても契約はしません。 今までそうしてきました。 本当に今までも今後も世話になる人で(一生)、兄弟同然の人ですし、見直しもしなければいかなかったので・・。 ただ今回はちょっと急でしたが・・・最低限のプランに加入しましたので、 今後手直しがあれば考えていこうと思います。 契約したのは…最低限の保証で、今後、収入によって保証内容をあつくしていきます。 「あんしん先取り入院保険 診断革命」 一時金給付型医療保険 終身   入院一時給付特約 終身  手術特約 終身 先進医療給付特約 終身 TPECの説明、同じ事を言ったつもりでしたが、すいません、言い方がわるかったですね。

関連するQ&A

  • 生保の医療特約を継続?新規に医療保険?

    現在加入している生命保険の入院特約が定期(60歳まで)なので、 終身にする方向で医療保険の見直しを考えていましたが(現在39歳) 現在加入している生保の疾病(入院)特約を 60歳契約満了時に保険料を前納(年払いも可)することで 80歳まで継続できるらしく、そうしようか、 終身の医療保険に入り直そうかと考えています。 現在の医療特約は 120日型(通算700日限度)で日額5000円で1310円の保険料に 女性疾病特約日額5000円、保険料570円がついています。 これを60歳以上80歳まで継続する場合の保険料は現在のところ 575,000円だそうです。(増額する可能性あり) 現在提案されているのはどちらも60歳払い込み終了で ●ソ○ー生命 総合医療保険〈60日型〉日額8000円(通算730日まで)、 入院初期特約付月額9,312円(解約返戻金付) 同プラン日額5000円は月額5,820円、〈120日型〉は月額7,025円 低解約返戻金特則の場合日額5000円は月額4,500円 ●オ○ックス生命 CURE 七大生活習慣病入院保険入院医療特約  日額8000円(通算1000日まで)無配当 月額6,192円 です。 終身と80歳までという差がありますし 生保特約の金額は最後まで確定しないので比較が難しいのですが 5000円120日型にしようと思うと、特約継続よりも費用がかかりそうです。 (現在入院は50日くらいして、保険金の支払いを受けています) 見直しの方向としては、特約継続、新規に医療保険加入、その他 どのようにするのがよいでしょうか。

  • 医療保険 がん保険について質問です。

    夫婦で入る保険を現在考えていますが、詳しいことがわからず迷っています。 FPに相談したら夫(35歳 会社員)は、医療保険:アリコ新終身医療保険F4 120日型で日額1万円 先進医療特約+終身六大疾病一時金特約+終身小額手術給付特約+新終身手術給付特約をつけて月々5357円です。 がん保険:富士生命の無解約返戻金型療養保険:300万 保険期間終身 払込期間終身で月々5100円です。 私(38歳 フルタイムパ-ト、社保加入)は、医療保険:アリコ新終身医療保険F4 120日型で日額1万円 先進医療特約+終身六大疾病一時金特約+終身小額手術給付特約+新終身手術給付特約+終身女性疾病給付特約(120日型)をつけて月々5507円です。 がん保険:富士生命の無解約返戻金型療養保険:300万 保険期間終身 払込期間終身で月々4230円です。 医療保険120日型で日額1万は、私の希望でそうしました。60日型+5千円だと不安なので、 がん保険の富士生命は、2年経過したら300万給付とのことで良いのかなと思っております。しかし 抗がん剤治療した時など300万で賄えるものか、想像できません・・・ 主人の合計:10457円 私:9737円でト-タルで20194円です。 その他 都民共済を小額をお互い契約しています。 終身もお互い契約しております、主人はもう少し安くしたいと考えているようです。 医療保険は、日額1万必要でしょうか? アフラックで見積もりしてもらいましたが、2人の合計が、20377円で保障も少し落ちるように感じています。日額1万での見積もりです。 みなさんは、どのように思いますか?   また、アリコの特約で削って良いのがあれば教えて頂きたいです。日額;8千円に減額するか、がん保険の300万を250万にするかも検討しています。ちなみに、賃貸で他のロ-ンは、ありません。 わかりづらく申し訳ありませんがお願いします。

  • 医療保険について

    38才、会社員、独身女です。 医療保険について、現在入っている第一生命の「堂々人生」から「女の華道」への転換を勧められているのですが、困ってます。 実は保険のおばさんに言われるままに、もともとの「エスコート21」という保険を下げて「堂々人生」を付けてしまったという経緯があります。 今まで特に病気はしたことないのですが、やっぱり終身型の医療保険にしたいと考えているのですが、今すぐ変えた方がいいのか、今の保険の更新時期まではこのままにしてその時検討した方がいいのか・・・。 ちなみに今回持ち込まれたプランは 「私の花道」80才払込満了ということなのですが・・・ 終身保険 10万 3920円 定期保険特約 2000万 3421円 特定疾病保証保険 200万 1120円 障害保証特約 100万 346円 生存給付金対応部分 70万 1230円 入院時保険料相当額給付特約 月額11000円 154円 総合医療特約 日額5000円 終身に含む 女性医療特約 日額5000円 終身に含む 特定損傷特約 5万 155円 現在の「堂々人生」H15の契約で次回更新はH25です。 定期保険特約 2000万 1013円 特定疾病保証保険 200万 940円 障害保証特約 100万 300円 生存給付金対応部分 70万 1230円 入院時保険料相当額給付特約 月額7000円 98円 総合医療特約 日額5000円 1895円 女性医療特約 日額5000円 735円 特定損傷特約 5万 155円 アドバイス宜しくお願いします。

  • 医療保険とガン保険について

    医療保険とガン保険どちらもNKSJひまわり生命に加入しました。 30歳女性 医療保険は健康のお守り 終身 入院日額 7000円 女性疾病入院特約 3000円 先進医療特約 特定疾病診断保険料免除特約 以上で月保険料 3408円 ガン保険勇気のお守り 終身 ガン入院給付金日額 10000円 女性特定ガン入院特約日額5000円 ガン診断給付金100倍 ガン外来治療給付金割合100% 以上で3115円です。 なのですが、現在専業主婦のため月々の支払いはできるだけ安くしたいと思っています。 預金も少ないため、実際に入院などとなった場合には保険にお世話になるのは確実なので、今更ながら焦って加入しました。 しかし契約後にこちらのサイトで皆様の意見を拝見して、女性疾病特約や特定疾病の保険料免除の特約などは不要だったかなと思ったりしました。 できれば保険料は5000円以内におさめたいと思うのですが、医療保険とガン保険の2つでそのくらいの保険だとどこかおすすめはありますか? もしくは少し予算オーバーですが、このままひまわり生命に加入していたほうがいいのでしょうか? 教えてください。

  • 医療保険の見直しで悩んでいます。

    医療保険の見直しを検討しています。32歳の女性です。 現在は結婚し、去年出産して専業主婦ですが、独身時代に加入した 医療保険を見直そうか悩んでいます。(出産は普通分娩でした) ■現在加入している保険 ●三井住友海上 医療保険特約付健康長期保険(ViV終身) 疾病、障害入院日額 8,000円(支払い限度120日) 女性疾患 8,000円(上記に上乗せ) 特約条項 ・手術保険金特約(手術の種類に応じて1回につき         入院保険金(日額)の10.20.40倍)        ・顔面障害による保険金追加支払い特約(保険金2倍)        ・第3者加害行為による保険金追加支払い特約(保険金2倍) また無事故マイレージがあり、無事故(保険金の支払いなし)の年数により、 「マイレージ積算期間」終了後の保険料が割引となります。 保険料は会社の団体扱いで加入しており終身払いで4,550円/月です。 4年ほど前に加入。これは現在は販売されていないみたいです。 この保険でも悩んでいるのは、終身払いであることです。 保険金を使わなければ割引されるみたいですが、30%くらいしか 安くなりません。 今考えているのは、オリックス生命のキュアかキュアレディです。 ●キュア 入院日額 5,000円(支払い限度日数60日、七大疾患プラス60日) 手術特約(20倍)、先進医療特約 60歳払い済み 2,608円/月 ●キュアレディ 入院日額 5,000円(支払い限度日数60日) 女性疾患 5,000円(上記に上乗せ) 手術特約(20倍)、先進医療特約 60歳払い済み 3,033円/月 専業主婦になったので入院日額は5,000円のものにしようと思っています。 Viv終身を5,000円に下げると2,700円くらいになるみたいなので キュア、キュアレディの60歳払い済みと変わりませんがViv終身は 限度日数が120日です。 ただViv終身は終身払いなので60歳以降も払い続けなければいけません。 あとViv終身のいくつかついてる特約はどうなんでしょうか・・・。 あまり必要ないですか? キュア、キュアレディの先進医療特約も気になります。 このままの保険で入院日額を5,000円へ減らしたほうがいいのか、 他社へ見直しするのか保険に詳しい方にアドバイスをいただきたいのです。 7月中旬が誕生日なので見直しするならば6月中には 契約しなければいけません。 はっきりしない文章で申し訳ありませんがよろしくお願いします。 ちなみにがん保険はアフラックのスーパーがん保険に1口加入しています。 (1,590円/月)

  • 入院特約付き終身保険の方が良いですか?(長文です)

    現在終身医療保険への加入を検討している30代独身女性です。 代理店の方からいただいた設計書を読み返していて、保険が終身保険になっていることに気づき、これで良いのかどうか迷っています。 プラン内容は 5年毎利差配当付低解約返戻金型終身保険 死亡・高度障害保障(リビングニーズ含む) 100万円 災害入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き 疾病入院特約(120日型、限度日数1095日、日額5000円)付き 月額保険料は6500円位で、60歳払込終了です。 保障は特約も全て終身です。 私が最初に出した希望は 1.60歳払込終了の終身医療保険に入りたい 2.解約返戻金は無くて良いので、月々の保険料を安くしたい 3.災害・疾病共に1泊2日入院から日額5000円、120日型、限度日数1000日以上で、手術給付金付きが良い 以上です。 1はこの保険会社には終身医療保険(60歳払込終了)もあるのに終身保険になっていることが疑問です。 2は終身保険になっているので当然かもしれませんが、解約返戻金も死亡保障もあることが疑問です。 3は一応希望通りですので特に問題はありません。 ちなみに私には既往症があり、他に保険には入っていません。 今回の保険も部位不担保という条件付きでの加入予定です。(まだ加入決定ではありませんが・・・。) 代理店の方は私に既往症があるので、単体の医療保険より終身保険の方が入りやすいから、終身を勧めておられるのでしょうか?(このサイトで以前終身保険の方が入りやすいという内容を読んだことがあります。) 解約返戻金なしには出来なかったけれどその代わり死亡保障は最低金額にしたとは言われましたが、その時はそういうものかと思いましたが、終身保険であればつくのは当然といえば当然かと・・・。 代理店の方がこれを勧める意図も含め、この保険が私に最適かどうかアドバイスをお願いいたします。

  • 医療保険の見直し中です

    はじめまして。 結婚を期に保険の見直しを始めました、28歳主婦です。 現在は二つの保険に加入している状態ですが、医療保険についてどうしたものか考えております。 ○かんぽ生命 新ながいきくん(おたのしみ型) 保険金額 3,000,000万円 特約その日から 入院日額4,500円 保険料 60歳払込済 月掛け9,090円 ○三井住友海上火災 viv終身 入院日額 5,000円(支払限度日数120日) 入院に伴う通院日額 2,500円(支払限度日数30日) 長期入院保険金 150,000万円 女性疾病入院日額 5,000円 医療保険特約(日帰り型) 手術保険金特約 顔面傷害による保険金追加支払特約 第三者加害行為による保険金追加支払特約 保険料 終身払込 月掛け2,940円 かんぽは、自身の葬儀費用として継続しようと思っているのですが、三井住友は終身払いが気になるため、最近の医療保険で良いものがあれば…と思いました。 保険ショップいてみたところ、オリックス生命の「新cure lady」がおすすめとのことでしたが、通院保障が無いこと、対象手術が他社と比べて少ないこと、が気になりました。 また、かんぽの特約で心許ない部分(入通院、家系的にガンへの備え)をカバーしたいと考えているので、女性専用ではなく、一般向けの医療保険の方がいいのでは??とも…。 長くなってしまいましたが、月掛け3,000円くらいまでで良い方法がありましたら、アドバイスをお願いいたします。

  • 終身払込保険?保険を見直したいです

    主人34歳・自営(農業 年収200万程度)、妻である私は36歳・会社員(年収 350万程度)で、賃貸住宅に住む子供なしの夫婦です。 現在加入中の保険は 【主人】 ・AIGスター生命 無配当終身医療保障 プレミアメディ(終身医療保険 1千万・医療保険 120日 1万円・特定疾病期間 70歳・特定疾病払込免除特約有り) → 月額 15,111円 ・AIGスター生命 がんケア「すわナイス」 (保険期間10年・払込期間10年) → 月額 1,619円 【妻】 ・AIGスター生命 がんケア「すわナイス」 (保険期間10年・払込期間10年) → 月額 2,804円 ・県民共済 (医療保障2型・医療特約1型) → 月額 3,000円 【総計】 21,534円(毎月の保険支払い) 子供はおらず、妻である私の年齢的に子供を持つ予定はありません。 終身保険で主人にもしもの時・・・と思っていたのですが、保証が終身でも払い込みも終身だったと気付かずにいたので、見直したいと思っています。 主人が自営に転職したのですが、一般の会社とは違い保障も少ないので、将来の事がとても不安です。 子供はいませんので、主人が死亡時には簡単な葬儀代と500万~1,000万程度の死亡保険金と普段の貯金と公的年金で細々と私は食べていけるのでは?と思っています。 妻である私が死んだ場合にも葬儀代程度があれば・・・と思っています。 ただ、医療保障はこのままでいいのか? また、終身とはいえ終身払込ではなく65歳で払込終了で解約返戻金があるものがいい・・・と漠然と思うのですが終身保険は終身払込型がいいのでしょうか? できれば保険料は現在程度(可能であればもっとリーズナブルに押さえたい)で、どんな保険がいいのかアドバイスいただきたいです。 将来の事が急に気がかりになり、とっても不安です。 漠然としすぎた内容ですが、ご指導よろしくお願いいたします。

  • 医療保険について

    現在医療保険の見直しを考えています。38歳 パ-ト勤務の主婦です、子供の予定もありません。 医療保険で考えているのは、ひまわり生命の60日型、日額1万円で先進医療と七大疾病特約をつけて七大疾病になると120日延長になるプランです。金額4200円程度 アリコ新終身医療F4 120日型、日額1万円でプラス先進医療で金額4300円程度、どちらも終身払いにしようと思っていますが、 保障内容とかは、どうなんでしょうか? FPの方は、アリコの方が充実しているプランだと言ってましたが、手術金とかの知識がなくわかりません。 アフラック・オリックスより金額も安くて保障内容も良いと言われました。 ちなみに がん保険は、富士生命のがんベストゴ-ルドに主契約のみ250万円のプランに加入しています。 終身の死亡保障は、ひまわり生命の一生のお守りに350万で契約しております。銀行の積み立てもあるので貯蓄型の死亡保障は、このままでよいのかなと考えております。医療保険は、できれば4000円代で収めたいですが、あまり保障がないのも不安です。 現在は、医療保険は都民共済のみです。 どなたか、保険に詳しいかたご助言お願いします。

  • 医療保険・がん特約・三大疾病特約について

    医療保険・がん特約・三大疾病特約について キュア、新エバー、健康のお守り、アリコで検討しています。自営のため傷病手当が出ないので、入院日額は1万円で考えてます。それぞれのメリット/デメリットを比較しているのですが、アドバイスお願いします。 キュア…七大成人病になれば120日まで保障/三大疾病一時金の特約は入院しない限り保険が下りない エバー…手術範囲の拡大/長期入院特約は61日~120日の日額5000円の選択しかない・三大疾病特約は一時金ではなく日額5000円アップ 健康のお守り…三大疾病払込免除特約がある・ガンの場合日額2倍プランがある・七大成人病60日延長特約を付加すればキュアと同じ感じ・三大疾病一時金特約はキュアより安い(入院が必要かどうかが把握できていないので、どなたか教えてください。)/保険料が高い アリコ…生活習慣病特約で一時金50万・ガン特約は初回のみ入院が無くとも保障される・先進医療特約の内容が充実している・保険料も割安/三大疾病特約がない 特に比較したいデメリットは三大疾病保障・ガン給付金についてです。アリコに三大疾病特約があればとても魅力的なのですが…。キュアの三大疾病一時金は入院が必要とのことですが、ガンの場合いきなり入院しない事もありますよね?入院しないという事は保障がない。でも入院が必要ない時点で医療費もそんなにかからないのでしょうか?高額医療の制度もありますし… 医療保険の特約ではなく、単独でガン保険や三大疾病保険(あるのかな?)に加入するべきですか?医療保険の日額を1万で考えているから単独で入るとムダが出る気がして。ガン保険も高いですし… 御意見宜しくお願いします