• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ご本尊

  • 質問No.2578547
  • 閲覧数205
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 90% (138/153)

宗教法人は税金が要らないですが、一般でも仏壇屋ご本尊仏像信仰の対象などは税金の対象にならないそうですがこれらを純金製にしたらどうなりますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 48% (4105/8467)

>宗教法人は税金が要らないですが・・・

その通りですね。
でも、宗教行事と関係ない業務による収入等は税金がかかります。
ただ、この事を悪用している宗教法人も存在するようです。

>仏壇やご本尊仏像信仰の対象などは税金の対象にならない・・・

仏壇店にある仏具は、商品ですから税金がかかります。
会計上、一般の商品と同じく棚卸など在庫管理を行っています。
仏具が純金だろうがプラチナだろうが商品です。

個人(一般)の場合、仰るように「無税」です。
仏壇・神棚・墓石など個人的宗教設備は「相続税免除」なのです。
純金だろうがプラチナだろうが、全く関係ありません。

来年から、大量の退職者がでますよね。
仏壇店・金販売会社は「純金仏壇・純金仏像・純金おリンなど」色々と商品を準備しているようですよ。
お礼コメント
KenGom78

お礼率 90% (138/153)

ありがとうございました。
投稿日時:2006/12/05 11:11

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 12% (28/219)

「仏壇屋」は仏具を販売する
商売なので、普通に税金を払っています。

「ご本尊仏像信仰」だから「純金だから」
課税対象というわけではなく、普通に税金払います。
純金仏像の購入した金額が、年間収入に
つり合わない場合は、申告したときに
税務署につっこまれるでしょうね。
純金だろうが何だろうが、税金支払う義務あるでしょう。

「宗教法人とは何か」検索してみてください。
お礼コメント
KenGom78

お礼率 90% (138/153)

ありがとうございました。
投稿日時:2006/12/05 11:10
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ