• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日本の原発は 本当に安全だろうか??

最近は、原発の事故は無いようですけど、 何かのトラブルで、チェルノブイリ発電所みたいな事が起きたら、 どうなると思いますか。 原発のPR紙やHPを見ると、何重の格納容器に入っているので、チェルノブイリの様な、大爆発が起こっても、大丈夫と記載が有ります。 有ることで、信じれなくなりました。  安心出来ないことを 最近、街頭でテレビを立ち止まり、わずかしか見てないけど、 脳裏に焼き付いてしまいました。 福井県の原子力安全対策課よりのレポートでした。 福井原発の格納容器は、ステンレス製で 敦賀1号機が 最大耐圧が4気圧で、 爆発が起きたら、耐えれないだろうと予想してました。 ついでにECCS(緊急炉心冷却装置)が働いても、 追いつかないだろうと、言ってました。  みなさんは、このレポートどう思われますか。 電力会社のPRは、 私は信じれなくなりました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数12
  • 閲覧数248
  • ありがとう数21

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.12
  • kenchin
  • ベストアンサー率56% (398/700)

リポートを読んでいない段階で、誠に申し訳婦負と思いながら.....。 ご質問の主旨が「日本の原発は、人が死ぬような事故は100%起きないか?」って事でしたら、これは建設当時から言えません。 なにせい、設計の基本に置いた状況以外に陥る可能性は否定できませんからね~。 もちろん、こういう危険な設備を放置するわけにも行かず云々については、toagooさんと同じ感想を私も抱きます。 □ で、ただ一つ。 信じられないと感じられたのは当然なんですが、その次には、できたら「原発を無くすためには?」って事を考えて貰いたいな....と思うんですね。 ってのも、実際問題として、現在の我々のライフスタイルを維持しながら、しかも新しいコストの負担も拒否するなら、こらぁ原子力は必要悪として残ってしまうんです。 簡単に云うと、原発抜きにしては、日本の電力需要を賄うことは、現状ではできませんで、  ・仮に代替エネルギーを十分に開発しないで停止すると   停電等で経済に致命的な打撃が発生する。  ・代替エネルギーを導入するためには、恐ろしく多額   の税金投入or設置者一人一人のコスト負担(数百万   円程度でしょうか)が必要になる。 なんて事が必要なんですね。 □ ちょっと横道に入ります。 なんで原発がここまで広がったか....ってのには、もちろん国や電力の恣意的な行動もあったんですが、技術や経済の面でみると、「エネルギー枯渇が懸念されるようになった昭和40年前後に、取りあえず早期に実用できる方式は原子力しかなかった」とか「それ以外の方式を開発する事も技術的には可能だったけど、それを税金で負担することは当時の国民は許さず、また、私企業単独で行えるものではなかった」って事も有ると思うんです。 つまり、放射性廃棄物の危険性も承知していた、だけどそれでもやらざるを得ない面があったのじゃないか、例えるなら、「来月にでも餓死しそうな人に、来年の豊作のために頑張りなさい」とは言えない状況だったのじゃないか。 まぁ、そういう側面もあったんじゃないかと思うんです。 □ で、例えば電力会社も高収益を迫られているなんてところから、出来るだけ原子炉を高稼働させないと、企業の存続(=電力の供給)も不可能になっちゃうし、種々の理由で優秀な運転員が減少したり、無理な延命策を採ったり等々、さらに危ない状況にもなるでしょうね。 ですから、現状のライフスタイルを変える、消費者としてコストも負担する、そしてキチッと普段から情報を抑えておくなんてことも大切なんでしょう。  ※:ちなみに、原子炉には炉心熔解って現象を防止    するために冷却水を緊急投入する機構が付いて    いるんですが、この熱ショックで圧力容器等が    破損するかも?って危険性は、1999年に    既に指摘されてもいます。 □ なんとなく、知ったかぶりな文章になったかも知れませんが....。 現実に電力で働き、かつ、出来るだけ冷静にエネルギーや人々の生活を考えるように努力したら、こういう感想になってしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なコメント有り難うございます。 あなたの書かれている事は、現実ですので 目を背けては行けませんね。 わたしも以前は、原子力を容認してましたけど、 この4から5年で、日本でもかなり大きい事故が発生していますね。 完全に密閉すれば、 放射能は出てこないと信じてましたけど、 現実は違うことが判りました。 会社での仕事が変わり、非常な危険の物質を製造することになりました。 空気中に漏れると、 火を噴いて 爆発するようなものです。 レベル的に、原発のプラントに近い密閉性が無いとね。 その時に、気が付いた事が色々有りました。 装置には、密閉性有るのだけど、配管には絶対どこかでつなぎ目が有るのです。 つなぎ目からは絶対漏れないと、製造メーカーが聞いてましたけど、 振動や地震で、、つなぎ目が段々緩みやひずみ、摩耗が生じる事を知りました。 人間の設計した物ですので、完璧は無いですね。 残念ながら 同じレベルで作られた配管が、こんなに漏れが生じるなら、 原発でも同じようなことが起きると判りました。 幾度と、漏れによる小爆発を体験して、日本でも絶対に事故が発生しない保証 が無いと判ったので。 世界的にも、原発は減らしていく方向に有るのにね。  増やさないで欲しい 現実が判ると怖いです。

その他の回答 (11)

  • 回答No.11
  • 446828
  • ベストアンサー率0% (0/16)

>世の中に安全なものなんてないと思いますよ。 確かにおっしゃる通りだと思います。 >特に有害な放射能を出している原子力発電が安全なはずがありません。 確かに放射能は出しているかもしれませんが、環境には影響のないようになってます。今のところは安全に運転していると思います。しかし、未来永劫このまま安全かどうかは、、、 >異常時には制御棒がおりるそうですが、異常時に必ず制御棒が降りる >保障はどこにもありません。  確かにおっしゃる通りですが、制御棒は自重で落ちますので、機械的に引っかからないかぎり落ちます。制御棒が引っかかってもほう酸を入れると同じ効果があるため、大丈夫です。 >常にコンピュータで監視しているようですが、 >いつもコンピュータが正常に稼動する保障はどこにもありません。  確かに、それはあります。その対策として、多重化(1つのものを監視するのに2つ以上で監視してます)、信号も2つ(A系列、B系列)からいくようにしている。後は運転員の訓練等あります。  コンピュータが狂ったら確かに怖いですね(笑)。 ただし、日本の原子力発電は自己制御性というものがあり、基本的には暴走しないように設計されていますので、そこはチェルノブイリ発電所と大きく違う所です。 >別に原子力発電をしなくてもどうにかして他の方法でまかなえる気も >するんですけど・・・  できたら良いんですけど、現状では無理だと思います。(コストが高くなってもいいのなら出来るかもしれませんが反対する人が多いいでしょう)  ちなみにドイツでは原子力は全てなくすようになります。でもその足りない電気を他の国から買ってまかなうみたいです。日本は電気を融通してもらえませんからね。    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

またのコメント有り難うございます。 他にも返事書きましたけど、非常に危険な物質の製造に関わることになり、 原発に使う配管と、同レベルの物を使用してます。 配管メーカーもアメリカと同じ会社です。 絶対に漏れは発生しないとの触れ込みでしたけど、眉唾でしたね。 振動や、わずかな地震で、ひずみや緩みが出来るのです。 配管のつなぎ部分から漏れてくるのです。(1個数万円するんだけど) 原発でも、表には出てこないだけで、小トラブルは一杯有るはず。 100%安全ですと言う言葉は信じれません!! 自分自身は、99.99%以上間違いの無いようにやっているはずですが、 どこかでエラーは出てくるのでしょうね。 少しずつ 原発減らして 代替え方法を考えて欲しいですね。

  • 回答No.10
  • Rouji
  • ベストアンサー率0% (0/3)

核反応は指数関数的な(分裂のネズミ講みたいなもの)のでチェルノブイルってひとごとじゃないと思います。 どんなに頑丈に作ったって、そのストッパーが働かなかったという"想定外の事故"が起きれば... 東京に作れない理由は安全性を横に置いておくと、地価と熱の問題があると思います。 日本では海岸沿いのみ、海外でも大きな川か海岸沿いに作られるのは冷却水がたくさんいるからです。 東京湾に放射性物質を積んだ船を出し入れするのは原発それ自身の安全性とは別問題な気がしますし。 電気代上がると消費者物価が上がってデフレではなくなる気がするのは私だけ? 石油を手に入れるために使ってたお金が日本の中を回るようになるほうがいいような気もするのですが...

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
  • kan3
  • ベストアンサー率13% (480/3514)

送電で多くの電力をロスしてるんですよ。 昔は2/3をロスしていたんですから。 ホントに安全なら、消費地の東京に作ります。 よーく考えなくても解りますよね。 危ないから、人の少ない田舎に作ります。 技術者ほどそう言ってますよ。(爆)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

電気は誰がどのくらい消費してるんだろう。 フランスでは85%が原子力発電らしいし、 火力発電では二酸化炭素?とかが出すぎるらしいし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

一番使うのは、工場でしょうね。?? 製鉄所や、電気分解して製品作る、化学 メッキ 何かが、 大量につかってます。 火力発電も、空気を汚すけど、車も同じです。 デイーゼル車は、そのうち排除されるね。

  • 回答No.7

世の中に安全なものなんてないと思いますよ。 特に有害な放射能を出している原子力発電が安全なはずがありません。 異常時には制御棒がおりるそうですが、異常時に必ず制御棒が降りる 保障はどこにもありません。常にコンピュータで監視しているようですが、 いつもコンピュータが正常に稼動する保障はどこにもありません。 別に原子力発電をしなくてもどうにかして他の方法でまかなえる気も するんですけど・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

出来れば、原子力以外の方法に換えて欲しいですね。 効率が良いのかも知れないけど、 最後の死の灰の処分は困るね。 海に埋めるのも限界でしょ。 海の中で、被爆したらイヤだしね?? 最近のコンピューターは誤作動が多いので、100%は信じれませんね! トラブル多いね。

  • 回答No.6
  • 446828
  • ベストアンサー率0% (0/16)

 >実際にいくつも起きているにも関わらずこういう考えの人がまだいるのには驚きます。じゃぁ東京の都心に原発を作ってもOKってことなんでしょうか?  はい大丈夫だと思います。 しかし、立地条件で、仮想事故(放射能が環境へ放出される事故)が起きた時の被ばく評価でチェックがかかってしまい人が沢山住んでいる所は立てることが出来ないのが現状です。  事故がおきたとき、場合によっては環境に放射能が放出されるのは安全解析に入っており、放出されても影響ないように考慮されています。(確立 1回/1000年~1回/10000年)  交通事故や墜落事故に比べるとかなり確立が低いですが可能性はあります。  >実際にいくつも起きているにも関わら。。。  JCO、東海村等色々ありますが、日本でチェルノブイリみたいな事故はM2をのぞいては起きてないんでは?  しかもM2の環境に放出した放射能はたかがしれていると思います。  あくまでも、チェルノブイリみたいな事故ということで回答させていただきました。  本当言えば太陽光発電や、風力発電、地熱等自然を利用した発電が一番良いと思います。しかし、現状を考えると原子力発電に頼るしかないのが現状だと思います。みんなが電気代高くてもいいと賛同してくれるのなら脱原発も可能なのでは? 電気代は10倍以上になるかもしれませんが。。。        

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あなたの意見は、やや疑問を感じます。 漏洩事故は、隠蔽してて、表に出てこないだろうし。 回答で専門用語は、止めましょう。  M2と書かれて、一般の人に理解できないでしょう。! 原子力は効率がよいかも知れないけど、最後の死の灰はどうするの?? どこかで、かえていかないと。 安全重視でいきたいのは、皆同じでは??

  • 回答No.5

端的に 安全と言い切ることこそ危ないと、言えるのではないでしょうか。 と、言うのが僕の意見なのですが。 ようは、そのリスクを負っても使われるべきものであるか真剣に考えることが必要かなぁ、と。 日本で使われている原発は確か3種あります。まぁ、研究機関等の高速増殖炉などもあるんですけど。一つはもう全閉鎖したかな。 んで、それらは発熱量が増えると構造的に核反応が妨げられる仕組みを持っています。たしか。 現象的には核燃料が反応を起こしてお湯を沸かしているのですが、あんまり厚くなると気泡が多くなり(ぶくぶくお湯が沸く)そのせいで核反応自体、多少弱まるようですね。曖昧ですが。 ECCSについてですが、核反応を抑えるホウ酸水(だったっけ?)をぶっかけるものだと思いますが、基本的にこんなのが使われるようだったら、終わりですね。 いろんな意味で。 ところで、チェルノブイリですが爆発を起こした時には従業員がとんでもないことをしてたようですね。 これについて調べられると面白いと思います。ぜんぜん内容は楽観できるものではないけど。 結局なんなんだ?って事ですけど、恐れながら使う。と、いう矛盾と皮肉に満ちた意見をワタシはもっています。 事故は、人間の想像の範囲外からやってくることも確実にあります。 だから常に恐れる。でも、生きてけないですよね、無いと、きっと。 ワレワレはそういうものを使ってるのだと。 予想できることに全力対処してだめだったら仕方ないじゃないか、みたいな。 恐ろしいなら使うな!も正論だと思います。 でも、実際に原発は広く使われています。人間は覚悟するべきだと思うのです。 覚悟あって初めて自然に対して(生命に対して?自分の?家族の?)何かできるのではないでしょうか。 反対運動か?保護か?新技術の研究か?または…? とにかく、信じるかどうかでなく、覚悟が必要だと思うのです。 ダラダラと私見を述べ、皆さんの思考を害したかも知れません。その点についてお詫び申し上げます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

>日本でチェルノブイリのような事故が起こる可能性はほとんどありません。 実際にいくつも起きているにも関わらずこういう考えの人がまだいるのには驚きます。じゃぁ東京の都心に原発を作ってもOKってことなんでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • 446828
  • ベストアンサー率0% (0/16)

日本でチェルノブイリのような事故が起こる可能性はほとんどありません。 例えて言うなら隕石が落ちてきてそれに当たって死ぬ確率くらいです。 原子炉の種類も違うし、インターロックや運転員の教育の違い、設備の違い等色々あります。  原発を設置する時に安全解析というものを行います。 想定しうる状況で過酷な条件で解析して安全を確認しています。  ここで問題なのは、テロみたいなものが想定されていたかというと、想定されていません。聞いた話だと、F4の戦闘機が格納容器に落ちてきても大丈夫だとか。。。 本当かどうか分かりませんが、頑丈なのは確かです。 4気圧も耐圧があれば全然大丈夫です。安全解析上ではそこまで圧力が上がらないように設計されているはずです。スプレイ系統(格納容器内の上部からほう酸水をスプレイして格納容器内の圧力を低下させる設備)や水素再結合装置(格納容器内に発生する水素を低減させる装置)など格納容器内の圧力を下げる設備が備わっています。ECCSは2系統あり、単一故障を起こしても1系統あれば大丈夫な容量(機能)を持っていますし、定期検査時機能検査を経済産業省(METI)等の立会いで行っています。 私が見ている限りでは安全だと思います。  マスコミが過敏に反応しすぎるから、なんにも知らない人は不安になるのではないかな?   まあ、理解するのには難しい所が多いのでもっと簡単な説明本なんかあればいいのですけど。。。  フランスなんかは電気の85%くらいは原子力で賄っているはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

チェルノブイリで爆発が起きたのは、炉心が溶けた(メルトダウン)からだったという記憶がありますが。日本の原発は、炉心にそれほどの異常が起きる前に、制御棒が中におちて、炉の反応をとめる構造になっています。ので、よほどのポカがあってもああいう状況になるとは思えません。(爆発するって時に炉の反応をとめようとしても、まにあわないのは当然です。それ以前にとめるよう、安全対策が練られているわけで) 実際に、爆発が起きたら、どこの原子炉も(日本以外も)だめだと思う‥ 技術的にはけっこう安全だと思いますよ。地震大国である日本で、原発を設置するということには、他国より高い安全基準を持っているという意味もあるでしょう。 でも私、ちょっとだけ原発で水質検査のバイトをしたことがあるんですけど、けっこういい加減でした;;‥‥中に入るのに、カードと、パスワードが支給されるんですけど、パスワードがカードにしっかり書いてあるし。まあ、あんなもんで行ける場所はたいした機密もないでしょうが、あまりにも呑気で、ちょっとびっくりしたので、「人災」でなにかが起こる可能性は否定できない‥‥‥‥ しかし、なしで生きていくのもねえ。ヨーロッパで「原発全廃」したと言ってる某国も、実際は、隣国の原発でつくった電力を輸入してるだけだったりするし。 電力会社のPRは、「嘘」ではないでしょうが、「いいとこどり」なのは企業として当然のことで、幅を持って見る必要が、情報を受け取る側にもあると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 福井県に原発は4ヵ所なのか?

    滋賀県在住です。いままで福井県に原子力発電所は、3ヵ所の認識でした。《水晶浜(敦賀?)、大飯、高浜》 福島県の惨状を見るにつけ、先程確認のつもりで検索しましたら、《敦賀、大飯、高浜、美浜》の4ヵ所でした。(勘違いによるもの、敦賀と美浜は同じという認識。実際、さほど離れていないのでは?) 福島県も多くの発電所を抱えているようで、これは用地が買収し易かった事によるものなのでしょうか?それともなにか起こった時のため、万一のため、意図的に集中させている(たとえそうでも、口が裂けても言わんでしょうが)のでしょうか?

  • 原発銀座は、断層銀座だった。

    先程、ニュースを見ていましたら、福井県敦賀市の敦賀原発の真下にはやはり活断層があるそうです。今まで動かなかったのは幸運ですが、仮に直下型の大地震が発生し、敦賀原発がまるごと爆発した場合、その被害は日本だけに留まらず、地球規模の大災害になるのでしょうか?それとも、言われる程の事も無いのでしょうか?少なくとも当方などは滋賀県ですので、タダでは済まないとは思いますが?

  • 福島の原発はかなり旧型でオンボロではないですか?

    古い資料を見ていたら、福島第二原発の運転が1987年スタートと記載が有りました。 第1原発も、ほぼ同時期でしょうね?? BWR マーク1型というモデルらしいが、出来た当時から、アメリカから格納容器の耐圧が弱いと 指摘されますね。 たぶん改造出来ないから、そのままで運転してるのですよね? もう30年近いと、あちこちガタが来てるから、今回の地震で、一気に破壊したのでは?? 1987年の茨城新聞記事からデーター見ました。 たぶんチェルノブイリの事故の後だね。 今回の福島原発のトラブル  老朽化という言葉、誰も言ってませんよね。?? どう思います。誰か詳細知りませんか?

  • 放射能漏れによる奇形では?

    福井県の料理旅館で「左向き」のカレイが見つかったそうです。webのニュースで知り、隣県という事もあり、かなり気にはなるのですが、放射能漏れによる奇形ではないのでしょうか?福井県には、敦賀原発、高浜原発、大井原発があります。かなり昔の話ですが、大型のクラゲを見たとの噂は続出しておりました(かなり後、エチゼンクラゲと判明。やっぱり本当に居た)。若狭ガレイというカレイらしく、体長約25センチ、重さ250グラムの個体で、仕入れた約20匹の中の1匹だそうです。昔から【左ヒラメに右カレイ】」と言われますが、ひょっとして数が少ないだけで、左向きのカレイも居たのではないでしょうか?エチゼンクラゲ同様、漁師の間では、そう珍しい事では無いのではないでしょうか?それとも福井原発のいずれかの発電所で、とんでもない隠蔽工作が行われ、放射能漏れによる変異、奇形なんでしょうか?

  • 1年ちょっとでもう原発の怖さ忘れたんですか!?

    あの緊張感はどこへやら・・・・・。 もう一度、今度は福井県に大地震が来ないと わからないのかな!? 原発の再稼動最初にありき・・・!? 40年で廃炉もなし崩し・・・・・。 菅元首相は民主党延命のために吼えただけ? 今や負け犬の遠吠えか? 明確な安全対策もないまま再稼動でいいのか? 組織の看板を架け替えても結局「人は同じ!」 元原子力保安院、元原子力安全委員会の人ばかり? こりゃひどすぎませんか!?

  • 福島原発の事故はテロではないのですか?

    自然災害は確かに恐ろしいです。現在の原発の安全性も100%でないことは十分わかっているつもりです。 しかしながら、今までの推移をみると少し不自然な気がしております。 日本の国益やエネルギー行政に不利なことばかりが立て続けに起こっています。福島原発第一発電所一号機の爆発や三号機の爆発までは、「そのような可能性も否定はできないと感じていましたが、今回の四号機の爆発や火災のニュースを見て、ある疑問が湧きました。 なぜなら使用済み核燃料貯蔵プール内での水素発生や火災発生の可能性は極めて低いからです。また、二号機のサプレッションチャンバー付近での爆発も極めて不自然です。 水素は空気より軽く、建物の天井部分に穴が開いていなければ、上部にたまりますが、サプレッションチャンバー付近にある程度の爆発が生じる程の空間があるとは考えにくいからです。 さらに二号機の注水作業中にパトロールのために職員がいなくなった途端に燃料がきれるというのもかなり不自然です。 最初は、東電の職員のだらしなさに腹が立ちましたが、命をかけて作業をしている彼らがそこまで単純なミスを犯すでしょうか?少し不自然ではないでしょうか。 そこで、一つの仮説を立てると、一連の事故が極めて自然に理解できるような気がしないでしょうか?それは、あの場にいる誰かが事故を誘発しているということです。 まず、第一号機の爆発は水素爆発と推測されていますが、本当にそうでしょうか? もし、原子炉の壊滅的な破壊を望む人間があの場にいて、爆弾をとりつけることができたならばどうでしょうか?あの爆発で格納容器が破壊され、大量の放射性物質が放出される可能性もあったと思います。 しかしご存知の通り、実際は格納容器は無事でした。そこで、彼は三号機に同じ細工を施した。 一号機の爆発の後で水素爆発の可能性が指摘されていただけに三号機で爆発が起こっても不自然では無かった。しかし、またもや格納容器は無事で、彼は建屋上部からの爆発では格納容器を破壊することは難しいと理解する。 次に、当初から冷却が順調に行われていた二号機に目をつけた。作業員が目を離した間に、なぜか燃料がなくなり、給水がとまり、二号機は極めて危険な状態におちいる。しかし、東電側はこの事態をコントロールしかけてしまう。 そこで、上部からの爆破では格納容器を破壊することが難しいと感じた彼は機械的強度の少ないサプレッションチャンバーに目をつけた。そして本来なら水素爆発が起こりにくい場所で爆発が起こった。しかし、再度、東電職員は危機を乗り越えてしまった。 これでは第一から第三までの原子炉は安全に冷却されてしまう。そう考えた彼は、警戒の少ない四号機に爆薬を仕掛けて爆発させ、火事を誘発させた。 これならば、水素がほとんど存在しない四号機で爆発が起こり、火災が発生したことが理解しやすくなります。 以上は、単なる推測ですが、こう考えると一連のトラブルが連続して起こったことが極めて自然に理解できるのではないでしょうか? 本来なら、そんなことはあり得ないし、考えたくもありません。 が、もしそのような仮説が成り立つとすれば、福島原発第一発電所では、いまだに次の策略をもった彼が何かしようとしているかもしれません。 発電所の職員のが無事に任務を終えて、早くきたくできますように。 そのように心から願っています。 皆さんはどう思いますか?お考えを聞かせていただけますとありがたいです。

  • 福島原発の水素爆発の原因に関して

    今回の地震で、 福島原発の第一号機で水素爆発がありました。 原子力発電に関して詳しくないので教えてください。 http://www.atom-higashidoori.jp/02_hvae/index1.html は今回よくでている図だと思っています。 ■質問1 なぜ原子炉格納容器外の部分で水素が発生したのでしょうか? ■質問2 原子炉格納容器外での爆発で放射能漏れを起こすのでしょうか? →原子炉圧力容器内に放射能があることは想像がつくのですが、 →その外側(格納容器よりもさらに外)へ放射能が漏れていることがどうもよく理解できていません。 また、タイトルとは外れるのですが、 今回炉内に海水を注水することで冷却を試みています。 この注水作業は非常事態では想定されうる対応にも思われるのですが、 なぜ対応に時間がかかったのでしょうか? また軽水ではなくて、海水を使うこともなんとなく疑問です。 軽水の準備がなかった? 色々と質問ですいません。 よろしくお願いします。

  • 電力業界への対応

    新聞その他、電力会社にだけ無理難題を押し付けている気がしませんか? 10万年に一度の噴火を考慮して原子力発電所の安全対策なんて、そんな噴火があったら、発電所だけでなく、山のちかくから発電所までのところに住んでいる人がみんな死んでしまって、対策取ることに何の意味があるのか。大山から福井の原発まで一体何キロあるのか・・・・。 電力業界に興味がありますが、この傾向って変わらないのでしょうか。

  • 福島1号原発の状況把握をしたいです

    ネットで検索してもまとめサイトがみつかりません。 報道も最近はプールの話ばかりで圧力容器など本当に重要な話が出てきていません。 また、まだ建屋が爆発しておらず無傷な状態の号機に関してはプールの水位もわからず 赤外線センサーによる温度測定も出来ていません。(結果的に爆発が注水を可能にするポジティブな結果となった) この辺含めて福島1号原発全体のステータス(今の状況)がしりたいのですが、 わかる方が下のフォームにでも入れて欲しいです。 圧力や温度など、東電ですら把握できていない項目も入れていますが、不明なら不明だと いうことが把握できていれば十分です。 号機          (例)    1     2     3    4     5    6 運転状況      停止 制御棒のステータス  挿入済み 圧力容器の水位   燃料棒の50%くらい 圧力容器の圧力   不明 圧力容器のステータス 不明 格納容器の水位    不明    格納容器の圧力     不明 格納容器のステータス  不明 水素爆発の有無    爆発して建屋に穴 若しくは建屋のダメージ プールの水位     燃料棒の50%くらい プールの温度     70℃くらい 外部電源の確保   進行中    

  • 福島第一原発が、炉心から爆発した場合の退避範囲

    福島第一原発が危険な状態になっています。では、福島第一原発が、炉心から爆発して圧力容器・格納容器ともに全損した最悪の場合を想定すると、健康に悪影響が出るのは、もちろん風向きの問題はありますが、およそ半径何kmくらいでしょうか?また、逆に今以上に状況が悪化せず、鎮火・冷却に成功した場合に、立ち入り禁止とすべき範囲は半径何kmくらいでしょうか?