• ベストアンサー

熱交換器について

熱交換器温度計算について悩んでいます。 高温側流体条件  入口温度:180℃  出口温度:70℃(任意設定可)  流量  :360L/h 低温側流体条件  入口温度:35℃  出口温度:X  流量  :7,200L/h 熱交換材質:SUS(総括伝熱係数 120kcal/Hrm2℃) 伝熱面積 :0.36m2 以上の条件で、低温側出口温度Xを求めるにはどのようにしたら良いでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • poohhoop
  • ベストアンサー率53% (120/226)
回答No.1

高温側出口温度は任意設定ということではなく、熱交換能力によって決まってしまいます。 高温側を一次側、低温側を二次側と表現します。 低温側(二次側)出口温度をx 高温側(一次側)出口温度をyとすると 一次側と二次側の熱量が同じとなることから (180-y)×360=(x-35)×7200 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・(1) また熱交換能力が一次側→二次側の熱量に等しいことから (熱交一次二次の温度差)×120×0.36=(180-y)×360 熱交一次二次の温度差は熱交の平均として 一次入口と二次出口の差と一次出口と二次入り口の差の平均を取ります 平均温度差={(180-x)+(y-35)}/2 したがって {(180-x)+(y-35)}/2×120×0.36=(180-y)×360・・・・・・(2) (1)、(2)の方程式を解くと x=35.8 y=163.6 となります。

kimi0320jp
質問者

お礼

大変有難う御座いました。 思ったより、二次側出口温度は上がらない物ですね。 伝熱面積増加の検討が必要ですね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 熱交換器について

    熱交換器(2重管)の設計について教えてください。 条件としては 高温側流体 メタンガス(CH4) 入口温度 60℃ 出口温度 20℃ 流量 500m3/h 低温側流体 水 入口温度 15℃ 出口温度 X℃(特に決まっていない) 流量 一般的な水中ポンプ(100V仕様) 熱交換材質 鋼管(安価なもので作成予定) 伝熱面積 出来るだけ小さく また、状況としては、メタンガスを圧縮機を用いて圧入する(この時、60℃程度まで上昇)際にガス温を20℃程度にまで下げたいのが今回の目的です。冷却方法は、水中ポンプを用いて水を循環させて行う予定です。 出来るだけ、コンパクトなものを作成したいです。 上記程度の条件記載で、どのくらいの規模の熱交換器を作成しないといけないのか、伝熱面積、熱交換器の径、長さなど計算できるのであれば教えてください。また、記載条件が足りなければ教えてください。 よろしくお願いします。

  • 熱交換機

    タンク容量400L、発熱量2.94kw、タンク内設定温度15℃、冷却液は水とした時、熱交換機メ-カ一より、下記の選定結果を頂きました。 この手の選定は、冷却液の入口温度、出口温度、流量を聞かれますが、流量は実測出来ないし、出口温度15℃と分かっても、入口も分かりません。 結果より、総括伝熱係数をどのようにして、求められたのか? 総括伝熱係数もh1とh2といった温度によって変わる熱伝達率も含まれよく分かりません。 どなたかご教示下さい。

  • 熱交換器の流量

    タンク容量400Lに0.55kwのポンプ4台と0.37kwのポンプが2台、ヒ一タが3kw1こ入っており、(総発熱量5.94kw≒6kw)、タンクの液体を希望温度15℃キ-プするために、入口15℃、出口温度14℃とし、冷却機メーカに確認したところ、15℃キ-プのためには、10℃くらいの冷却水が必要と教えて頂きました。 安全率を1.2を見積もって、発熱量は7.2kw多めに8kwで、日坂製作所の選定ソフトを使って選定した結果、流量がめちゃくちゃ多い流量が算出されました。 高温側4m3/h 低温側2.5m3/hぐらいです。 総括伝熱係数と伝熱面積が変えられないとした場合、流量が少なくなると、熱量が少なくなるとは思うのですが、少なくなった分は時間を掛けて循環すれば、冷却はできるのでしょうか? ポンプの発熱量が全て熱に変わったらと想定し、400Lのお水で1分間でどのくらい昇温するかを計算したところ、0.008℃と算出されました。発熱は大したことはないとは思いますが、 流量、少なくしたらどうなるのでしょうか?

  • 熱交換器-対数平均温度差

    並列式熱交換器において 高温流体が当初、入り口温度Th1のものが出口温度Th2の下がり、低温流体が入り口温度Tc1が出口温度Tc2に上昇するものとする。ここで 総括熱伝達係数U 伝熱面積A 対数平均温度差ΔTmとすると この熱交換器の交換熱流量Q=UAΔTmで表される。 ここでΔT1=Th1-Tc1 ΔT2=Th2-Tc2 とすると 対数平均温度差ΔTm=(ΔT1-ΔT2)/IN(ΔT1/ΔT2)となる。 -------------------------------------------------------------- この文章を読んでいて対数平均温度差というものの意味が具体的にわからないのと 対数平均温度差を求める式の中にINという字があり、 この意味がわかりません。本当に申し訳ないのですが ご教授願いたいと思います。

  • 熱交換って

    高温流体と低温流体の流量を多くすると、流速を早くすると早く熱が移動するんじゃないんですか? 熱量P=流量Q×比熱C×温度差⊿T だから、流量が大きくなれば、熱の移動量が大きくなるのでは? 一方では、熱はゆっくりと伝わると言っている人もいますが? どちらが正しいのでしょうか?

  • 熱交換器能力について

    先日、熱伝達率についてという表題で質問させて頂いたのですが、認識不足で質問の趣旨を間違えていたので、再度投稿しております。質問に答えて頂いた方申し訳ございません。。。 1次側 入口45℃ 出口40℃      流量24.0m3 圧力損失99.6kpa 2次側 入口30℃ 出口35℃ 流量23.8m3 圧力損失100.0kpa タンク容量 500ℓ 交換熱量 137.6kw 必要かわかりませんが、上司から 熱伝達率 10㎠・k/cal 0.001cal/h ㎟・s・k を使ったら出せるよと言われ 調べてみたのですが、わかりませんでした。。。 ※殴り書きで少々読み取りにくかったため、 単位等間違えているかもしれません。 ①1次側の温度と2次側の温度が飽和状態になるまでの時間とその時の熱交換器プレート枚数 ②5℃の熱交換が終了するまでの時間 ※熱交換器プレート枚数71枚 上記、2項目が知りたいです。 情報に不足があれば、ご教示お願いします。 よろしくお願いします。。。

  • 熱伝達率について

    現在、熱交換器の導入を検討しています。 現在選定している熱交換器の能力で、一次側の水の温度と二次側の温度が同じ温度になるには、どれくらいの時間がかかるのかを机上で出したいと思っています。 正直全くわかりません。。。 ご教示の程よろしくお願いします。 必要情報 一次側入口 45℃ 一次側出口 40℃ 一次側流量 24.0㎥/h 圧力損失  99.6kPa 二次側入口 30℃ 二次側出口 35℃ 二次側流量 23.8㎥/h 圧力損失  100.0kPa 熱交換器プレート枚数 71枚 知りたい答え 一次側、二次側ともに37.5℃になった時に  かかる時間

  • 熱交換器の計算

    下記条件で、各温度流量が変化した場合の、各温度の変化の求め方がわからず困っています 《条件》 向流 チューブ流体入温度50℃ チューブ流体出温度51℃ シエル流量60Ton/Hour チューブ流体比熱1Kcal/kg℃ シエル流体入温度55℃ シエル流体出温度52℃ シエル流量160Ton/Hour シエル流体比熱0.5Kcal/kg℃ 伝熱面積200m2 《ケース1》 チューブ入温度56℃に変化した場合の、チューブ出温度及びシエル出温度の求め方 《ケース2》 チューブ入温度45℃に変化した場合の、チューブ出温度及びシエル出温度の求め方 《ケース3》 チューブ流量が100Ton/Hourに変化した場合の、チューブ出温度及びシエル出温度の求め方 上記3ケースについてご教授願えれば幸いです その他、必要なデータがあれば追記致します

  • 熱交換器についての問題です。

    以下の問題について解いて頂けないでしょうか。 20℃の水と120℃のシリコン油を並流型二重円筒式熱交換器内に流し、熱交換させる。 水およびシリコン油の流量をそれぞれ毎分30L、120Lとしたとき、水およびシリコン油の出口温度を求めよ。ただし、熱交換器の伝熱面積A=3.0m^2、熱通過率U=1200W/m^2Kとする。 水の比熱および密度は以下の値を使用。 Cpw=4.18kJ/kgK、Cps=2.04kJ/kgK、ρw=998kg/m^3、ρs=840kg/m^3 最初に質量流量を算出して、質量流量×比熱の値(M)を求めて、 その後に熱効率を求める公式を利用して出口温度を求めようとしたのですが、 どうやら不正解のようでした。 どなたかお願いします。

  • 熱交換器のドレンが抜けない

    皆さんこんにちは。 うちの職場に、210℃の排ガスを作る熱交換器があるのですが。 先日からこの熱交換器を使おうと思い 起動したら温度が上がりません。 ドレンが抜けなてないのかなあと思いバイパスを開くとジャバジャバととドレンが出るのを確認しました。しかしバイパス経由にしたらドレンがチョボチョボしか出ません。 トラップを変えても同じ現象で・・・ ドレンが流れていかないのはなぜなんでしょうか? 蒸気仕様 1700kg/h 使用圧力3.5Mpa 入り口温度395℃ 出口温度244℃ 設計圧力 5.3℃ 設計温度425℃ 排ガス側 流量46000m3/min 入り口温度155度 出口温度210℃  設計圧力2.8kpa 設計温度250度 ドレン出口 常用圧力2.0MPa 設計圧力5.3MPa 常温温度244℃ 設計温度425℃ ドレンサイズ25A トラップの仕様  40A 型式TLV-JH7.5R-V- 40 ド素人なので申し訳ありません。

このQ&Aのポイント
  • 突然印刷やスキャンができなくなった。ドライバーをアンインストールし、再インストールしても状況は変わらず。ネットワーク診断修復ツールを使うと「デバイスとお使いのPCのIPアドレスの設定が異なります。どちらかの設定に誤りがあります。・・・・診断コード(22)と表示されます。
  • 問題の発生後、MFC-J1500Nでの印刷やスキャンができなくなりました。ドライバーの再インストールやネットワーク診断修復ツールの使用を試しましたが、問題は解決しませんでした。
  • MFC-J1500Nでの印刷やスキャンが急にできなくなりました。ドライバーのアンインストールと再インストールを試しましたが、エラーが発生しました。ネットワーク診断修復ツールを使用すると、IPアドレスの設定に問題があるというエラーコード(22)が表示されます。
回答を見る