• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

電磁石コイルに関する質問

素朴な質問ですみませんが、 乾電池にエナメル線をくるくるって巻いてコイルにしてつなぐと電磁石ができると思うのですが、よくよく考えると、これは「ショート」してないんですか?どうなんでしょう?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2780
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

結局のところ、マンガン電池の場合は電池の内部抵抗が大きいこと、エネルギー密度そのものが小さいこと等の理由により、短時間であれば短絡させても大した害は無かったりします。特にコイルの場合はそれなりに抵抗成分もありますし、単1電池でも5Ah程度の容量なので、人間が見ている範囲で通電を切ればそれでOK。 もっとも、電池を直列に繋いで負荷を過小にするとか、オキシライド電池を使うとか無茶なことをすれば話は別ですよ。ましてやリチウムイオン電池なんて使った日には即席爆弾になっちゃうので絶対やめましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすい回答をありがとうございました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

#2 です。 > 子どものそれを見たときには エナメル線の太さや長さによって「ショート」に近いと 大電流が流れるわけですが、この時には熱が出るので、 わざと触らせるのも勉強になるかも。 「ほら、電流が大きいと危いんだよ」と。 実際、エナメル線をごく短くしたり、パワーの大きな種類の電池を使ったりすると 赤くなるくらい発熱することがあります。 さすがにこれは触らない方がいいですし、 手持ちで接触させてると持ってる所も全て熱くなるので それなりの準備をして下さい。 この状態を目にすれば、ショートがいかに危険なことか 理解できるのでは? 触らせる時には、まずお父さんが実験台になって(w)下さい。 まぁ、豆電球でも結構暖かくなりますけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

親切な回答をありがとうございました。

  • 回答No.4

乾電池につないで電気を通すのですから、これは直流の問題であり、引用URLにあるような、交流抵抗(インピーダンス)の話は関係ありません。 また、エナメル線ですから、当然絶遠被覆がされており、巻線間のショートはないものと考えます。 下記の資料を見てください。 エナメル線(銅線)にも「直流抵抗」があることが、おわかりかと思います。 http://www.swcc.co.jp/tamagawa/images/pro_7.pdf 例えば、0.5mm径のエナメル線は、1000mで91.43Ωの抵抗(直流抵抗)を持ちます。 直径10mmの鉄棒に0.5mm径のエナメル線を100回巻いて、単一アルカリ電池2個(直列につなぐので3V)をつなぐと何A流れるでしょう? 以下の計算で、ショート状態(無限大電流)ではないことがお分かりになるかと思います。 [答]  約10A [計算]  エナメル線の全長 (10+0.25x2)mmx3.14x100回/1000m/mm=3.3m  エナメル線の電気抵抗 3.3mx91.43Ω/1000m=0.3Ω  電流は(オームの法則から) 3V/0.3Ω=10A ただし、実際に単一アルカリ電池で10A流すと大幅な電圧降下が起きます。 この問題は一応ここでは考えないものとします。

参考URL:
http://www.swcc.co.jp/tamagawa/images/pro_7.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆さんかなりくわしく説明してくださってありがとうございます。 「エナメル線にも少しは抵抗があるので、完璧にショートだとはいえないけど、ショートといえばショート」ということでしょうか?すみません理解力が無くて。少し質問を言い換えますが、一般的に回路をショートさせてはいけないといいますよね。で、子どもが乾電池と線をくるくるまいたもの(20巻きぐらいにしときましょう)をくっつけたときに、大人はなんと言うべきですか?実際こういうような電磁石は参考書などに載ってますので、子どものそれを見たときには「本当はショートに近い」それについてどういうべきでしょう?

  • 回答No.3
noname#35109
noname#35109

うーーーん。 同じ事を考えたことがあります。 理想的な電気抵抗0の導線に,直流電圧をかけると,確かに ショート ですね。 実際には導線にも電気抵抗があり,導線は長いのが普通なので, 普通のコイルだと完全にはショートにはなりませんが, 自作などの短いコイルの場合は完全にショートですね。 自作でエナメル線などを釘に巻いたコイルの場合, 巻き数を多くすれば大丈夫ですが, それでも直流である電池の場合,すごく電池のパワーを消費します。 豆電球の比ではありません。 実際に直流電圧をかけて, 電磁石を作る場合は, 理科の実験や,鉄くず工場くらいだと思います。 http://search-kids.yahoo.co.jp/bin/science?p=%C2%E7%A4%AD%A4%CA%C5%C5%BC%A7%C0%D0&gr=6&ge=04 その他, コイルを使用する場合の電源は交流(ラジオなどの検波回路や交流変圧器など)がほとんどですし, 直流であっても, モーターのように瞬時に電極が入れ替わるようなものに利用されるのがほとんどですから, ショートにはならないのが,現実だと思います。 こちら↓も参考にしてみてください。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2083324  ↑教えて!goo ↓OKWave (同じです) http://okwave.jp/qa2083324.html (しかし,何故に「化学」カテゴリ???)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい回答をありがとうございました。

  • 回答No.2

もしや、 「エナメル線は導線としてつかうものなのに、これで +と-を繋いでいる」から 気になったのでしょうか? エナメル線も少ないですが電気抵抗があります。 長さがある程度あると、その電気抵抗が多くなります。 とはいっても豆電球などよりは電気抵抗は小さいので、 大きな電流が流れます。 豆電球よりは「ショートに近い状態」とは言えますが、 「ショート」とは違います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

あれは表面が絶縁性の高分子(ポリウレタン)で被覆されているんですよ。 http://www.misec.co.jp/kyoiku/mame/rika/0112/0112rika_news1.html このページをみると、エナメル線だといって使っているものが、実は違うものだった、ということもあるかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 電磁石のコイルを巻く際、油をつけると絶縁できる?

    電磁石を作るために、エナメル線のコイルを堅く巻くとき、エナメルがはげて短絡することが心配です。こういう場合、食用油のようなものを塗りながらコイルを巻くと絶縁性を保てるでしょうか。他にもっとよい方法があるでしょうか。

  • 電磁石のコイルのエナメル線

    小学校6年生の理科で、子供が電磁石を使った実験をしたようです。コイルを作るときにエナメル線の一方はエナメルを全部はがし、もう一方は上半分だけはがすのだそうです。これは、なぜですか?電流が逃げてしまうから?素人なので詳しくお願いします。

  • 電磁石のコイル。正しい巻き方として・・・

    小学校などの理科の実験で、鉄にエナメル線を巻きつけて電磁石を作った記憶が あるのですが、未だにはっきりとわからない点があります。 (1)コイルを巻きつける際、2重にならないように巻く事。 (2)同じく巻きつけの際、偏りが出ない(コブを作らない)ように巻く事。 この2点を言われたのですが、どうしてなのか、それを怠るとどうなって しまうのか、明確な理由をどなたか教えてください。 よろしくおねがいします。

  • 電磁石の巻き方を教えてください。

    直径5cm×長さ10cmの鉄心にエナメル線やホルマル線を巻い電磁石を作ろうと思います。巻く時は、鉄心の一方の端(ここではAといいます)からもう一方の端(ここではBといいます)まで巻いたあと、線をAまで戻し、その上からさらに巻くと、Aまで戻した時の線の上の部分が膨らんだコイルになってしまいます。それとも、AからBまで巻いたら線を切り、またAから2層目を巻いていった方がいいのでしょうか。電磁石のコイルの巻き方を教えてください。

  • 強力な電磁石の作り方

     こんばんは。最近小型で強力な電磁石(長さ数センチくらい)を作ろうと思い、色々調べてみたのですが、いくつか疑問がでてきました。そこですいませんが、質問させていただきたいです。 (1)鉄心と直径の関係  鉄心に釘を使おうと思うのですが、鉄心の長さ/鉄心の直径が大きいほうが、電磁石の性能が上がる、と書いてありました。しかし、別のところでは、直径が細いとあまり強力な磁石にならないとも書いてありました。目安はどれほどなんでしょうか? (2)エナメル線の太さ  エナメル線が太いほうが、エナメル線の電気抵抗が減ると思うのですが、ソレノイド型は単位長さあたりの巻き数で磁力が決まりますよね?ということは線は細ければ細いほど良いのでしょうか? (3)コイルの巻く場所  コイルを巻けば巻くほど、磁力は大きくなると思うのですが、コイルを巻く場所は釘の頭部分だけでよく、他は実はあまり意味がない、というのを見つけて、その理由がいまいち能くわかりませんでした。 色々とすいません、よろしくお願いいたします。  

  • 電磁石の強さについて

    電磁石について教えて下さい。 コイルの巻き数を多くすると、なぜ電磁石が強くなるのですか? コイルの巻き数一定で、電圧を上げると電流が増えて強くなるのはわかりますが・・・。

  • 電磁石の鉄しんについて教えてください。

    先日、小学生と理科の話をしていたときに、乾電池・コイル・鉄くぎを使った単純な電磁石での問題で、 問「鉄くぎは、全体を熱してから冷やしたものを使いました。鉄くぎを熱する理由は?」 答「電流を切っても、電磁石の力が残らないようにするため」 というのがありました。 電磁石の力が残らないようにするために、なぜ鉄くぎを熱しておくと良いのでしょうか。小学生に質問されて答えに困ってしまいました。 人に聞いたり、自分でいろいろ調べてみたりしたのですが結局いまだにその理由が分からないので、どなたか教えてください。よろしくお願いします。

  • 電磁石の作りかた

    子供の工作の本をみて簡単な電磁石を作り クレーンでクリップを引き上げる内容の作り方が あり、指示どうりに作っても電磁石になりません。 内容は、太さ10mmの鉄製のボルトとナットにエナメル線 0.5mmのものを約20回巻、両端を紙やすりで削って 9Vのアリカリ乾電池をつなぐとできると書いてあり、 そのとうりに作成しましたが、磁石のはならず、 電池が加熱しました。 何か問題があるのでしょうか? 詳しい方がみえたらご教授願います。

  • 電磁石

    こんにちは。 この間家庭教師のバイトで生徒に投げかけられた質問に答えられなかったので教えてください。 電磁石について (1)流す電流と磁束密度が比例するのはなぜか? (2)コイルの巻き数を2倍にした時と、流す電流2倍に した時ではどちらが、磁束道度がたかいのか?? (3)電磁石の特性について教えてください。

  • 強力な電磁石のつくりかた

    強力な電磁石をつくりたいです。 エナメル線と鉄釘を使った電磁石よりも強力なものができる材料、または方法を教えてください。材料はホームセンター等で身近に入手できるものがいいです。