• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

著作権について質問です。

著作権切れになった映画などのDVDを買って、違う方に販売するのも違法なのでしょうか? 著作権切れになった映画のDVDなどを引き続き販売している場合は、DVDの販売者に何か権利があったり、うつったりするのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数201
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

まずはじめに、映画の著作物の保護期間は、最近の法改正で「公表後70年」に延長されました。これに関して、旧法下(公表後50年)で権利が切れる日と、新法が施行される日が連続していた場合に、保護期間が延長されるかという問題が起こっています。 この問題について、東京地方裁判所は、保護期間が延長されたと主張する映画会社の主張(文化庁の見解と同旨)を却下する決定を下していますが、即時抗告されており、今後の動向を見守る必要があります。 したがって、すでに「切れた」と思っていても、今後の裁判の行方次第では、「やっぱり著作権あり」となって、廉価版の販売ができなくなる作品が出てくる可能性は、捨てきれません。 まずは、上記の点に注意が必要です。 次に、映画の著作物には頒布権(著作権法26条)があり、これは譲渡・貸与の両方を含む広い権利で、いちど作品の複製物が譲渡された後にも、その後の譲渡を禁止できる権利です。 しかし、これは劇場用映画の配給制度を前提とした制度であり、市販のビデオソフトやゲームソフトには適合しないとして、これらの場合には、公衆への適法な第一譲渡によって以後の権利行使ができなくなる、専門的には「消尽(消耗・用尽とも)理論」あるいは「ファーストセール・ドクトリン」といわれるものが適用されます(判例)。 要約すれば、いちど市販の流通の置かれたDVDビデオソフトを購入した者は、それ以後、自由に処分(譲渡)して良いことになります。ただし、貸与(レンタル)は認められません。 なお、廉価版DVDは、新たに翻訳が付け直されていることもありますが、上記のとおり、市販のビデオソフトについては譲渡権が消尽しますから、これは問題ありません(同じく、レンタルは不可)。 もっとも、この市販のビデオソフトからコピーを作る行為は複製権(21条)の侵害になりますから、私的使用のための例外(30条)など、法で定められた範囲を超えて複製を作って譲渡することは許されません。 もともとTV用映画(バラエティ番組なども含む)として放映されていたものをDVDに収録し直した場合でも、上記と変わるところはありません。 映画の著作物に関しては、製作者・放送事業者などのサイドを除いて、著作隣接権は関与しません(例として、劇場用映画を地上波放送する場合など)から、これも問題ありません。 映画のパーツとして使われている著作物(サウンドトラックなど)は、その映画の著作権が切れた後は、その映画のパーツとして使われる限り、権利が及ばないこととなっています(54条2項)。 長くなりましたが、市販のDVDを買った後は、それをどう処分しようが購入者の勝手です。ただし、最初に述べた通り、権利関係の怪しい作品もありますから、注意が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

信頼できるすばらしい回答ありがとうございます。 廉価版DVDは、あらたな翻訳が著作権にふれるのかと思いましたが大丈夫なのですね! 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 著作権について質問です

    著作権について知りたいです。「韓国放送局から正規に番組録画と販売の権利を買い取り、韓国放送局の特約店として許可された韓国ショップから、韓国番組正規のDVDを買いました。」 DVD視聴後、捨てるよりはどなたかに観て頂きたいので、楽オクで販売をしました。このDVDは、日本人の感覚と違って正規販売にもかかわらず、無地のレーベルに録画されてあるので海賊版に映ります。日本人なら皆そう思うかも知れません。しかし、韓国では無地で売られているのが普通です。楽オクのコメントに「韓国放送局許可のもとに正規に録画された韓国ショップから購入した。」明記しているのですが、「法律違反」ということで、楽オク使用を一方的に解除されました。著作権を侵害していない正規のDVDを購入視聴後に、販売することは著作権に違反するのでしょうか?正規のDVDでもこれは海賊版になるのでしょうか?また、DVD内の画像を出品説明の為に使いました。これは肖像権の侵害になるのでしょうか?どなたか詳しいかた、宜しくお願い致します。

  • YouTubeの著作権社が複数ある場合

    誰かが著作権者に無許可でDVD(映画)を投稿したとします(この場合監督等の個人は考えずにDVDの版権者だけを考慮するとします) それはもともとはアメリカ映画でA社が権利をもっています 日本ではB社、EUではC社、中国ではD社がそれぞれDVDを販売しています 中国在住の誰かがD社製DVDをYOUTUBEに投稿したとして それはD社の権利のみが侵害されたといえるのでしょうか? それともA~C社もYOUTUBEに対してクレームできるのでしょうか? 投稿された映画をみてもそれがA社製なのかB社製なのかD社製なのかわからないとします

  • 著作権の事ですごい困ってます・・・・

    詳しい方教えてください。 文化庁以外のところに登録し、著作権が取れたと思って メーカーに売りこんだところ、著作権があるならと言う事で今良い感じで 話しが進んでいたんです。ところが、近くの発明家にそのことを 言ったらそこはインチキだから権利はないよって言われました。 そして文化庁に登録する事を勧められています。実際どっちが本当なのか わからなくなりました。文化庁に登録されているところって ほんとに権利がでるんでしょうか?そこに登録した物は権利になりますか? どなたか教えてください。それと良心的に著作権を取る手伝いをしてくれる 所を知っていたら教えてください。宜しくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • yui_o
  • ベストアンサー率38% (1217/3131)

これはどういうことなんでしょうか? 著作権切れになった映画を仕入れて販売するってこと?(DVD自体を) それとも、著作権切れになった映画のDVDをコピーして販売するってこと? 前者の場合は問題は無いでしょう。 後者の場合は、著作隣接権などの問題が出てきます。 (字幕があったり、翻訳版など特に) 著作権切れの物を量産して販売するには、マスターフィルムと呼ばれるものを購入してそこからコピーする必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かりやすい回答ありがとうございます。 安く販売しているDVD自体を購入して、何か他の物と一緒に販売する事を考えていましたが、字幕や翻訳にも著作権があるみたいでややこしいですね。 もう少し調べてみます。

  • 回答No.3

そのものの著作権が切れていても、画像処理などをしていた場合、二次著作物として新に著作権が付いたり、映画本体以外の部分には他の著作権がある場合がありますので何ともいえません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 著作権は知れば知るほど難しいですね。とても参考になりました。 もう少し調べてみたいと思います。

  • 回答No.2

100円ショップで売られてCDとかDVDは著作権切れ^^正確には105円ですが売られてますよ^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 100円ショップで売られているのはそういう理由なんですね。 勉強になりました。

  • 回答No.1

著作権と著作隣接権は別扱いなので、隣接権が生きている場合は、権利者への許諾が必要です。 どちらにも言える事ですが、許諾を得ればOKとしている割には、許諾を得るための敷居が高く、手間や費用も非常に掛かり、事実上二次的な利用が出来ないような仕組みになってますので、一度市販化された創作物は、第三者が気軽に利用・転売する事が出来ないと理解した方が良いでしょう。 http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E8%91%97%E4%BD%9C%E9%9A%A3%E6%8E%A5%E6%A8%A9

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 著作隣接権ですか、そんなにかんたんなものではないんですね。 とても参考になりました。

関連するQ&A

  • 著作権のうち口述権について

    1 質問事項 口述権について,著作物を公衆に販売した後は,販売した権利がなくなるのか,結論と理由を教えてください。特に,裁判例があればご教示ください。 2 質問の趣旨 先日,このサイトの著作権についての質問において,「著作物である市販物を販売した時点で著作権者は利潤をあげており,それ以上の利潤を認める必要はない。口述権は、狭義の著作権の一部であり,財産権の一種。著作権者が著作物の販売で利潤をあげた後にさらに口述権を保護する必要はない」旨の回答がなされていました。 著作権のうち譲渡権については,26条の2で,いったん公衆に譲渡された著作物について適用されない旨明記されていますから,いわゆる「権利の消尽」がなされるといえます。また,頒布権(26条)については,権利の消尽は明記されていないものの,最高裁平成14年4月25日判決で「頒布権のうち譲渡する権利はその目的を達成したものとして消尽する」と判断されています。 しかし,口述権については,24条で「その言語の著作物を公に口述する権利を専有する。」とされているだけで,「権利の消尽」は明記されていない上,実質的にも,著作物を購入したからといって,その著作物の内容を自由に口述できるとすれば,著作物の内容の社会的価値自体を低下させるおそれもあり,無許諾で行うことには問題があるのではないかと思います。 そこで,正確な結論を再確認したく,質問いたしました。

  • 著作権の問題です。

    部活動の演奏会で、ジブリの映画の映像をスライドとして流したいと思っています。 入場料は無料で、非営利活動ですが、演奏会の運営費としてスポンサーとしてお金をいただいたりしています。さらに、そのあと出演者向けに演奏会のDVDが販売されます。(一般向けには販売しません)。この場合、著作権はどうなるのでしょうか。申請しなくてはいけない場合、JASRACに申請でよろしいのでしょうか。

  • 著作権についてです

    宜しくお願いします。 DVDの編集をしよとしてます。 CDをレンタルそれを曲としていれるのは著作権になるんですよね。 それとは少し違うのですが、小学校の運動会で音楽(ワンピースのココロのちず ?)をならしてそれにあわせて踊るくらいならそれは販売ではないから著作権にはならないのでしょうか? 結婚式でも入場とか自分たちで選曲してかけてくれるのは、ちゃんと申請してからしてるのかなと。 この著作権というのが、どこまでになら大丈夫とかいまいちよくわからなくて。 宜しくお願いします。

  • 著作権について

    著作権についての疑問、もやもやが晴れません。 既得権益を守るために文化的発展を阻害してしまう反面、勝手に使用される事で正当な発案者、創造者の受け取る正当な権利を守ります。 〇前者(著作権否定)の論では、音楽、小説、芸術や知識等、本当に素晴らしい物は著作権を必要とはせず、また、余人がおいそれとはマネの出来るものではない。従って著作権を過剰に保護する行為は著作権に寄って立つ者達を守る方便に過ぎない。文化、知識に限らず既得権益を守る為にこれを多用すれば新たな発展や応用、進化を妨げる事になる。 〇後者(著作権肯定)の論では、正当な権利のない者によって著作権者が本来得られる利益を搾取されてしまっては、本来の著作権者が生き残れない。これは、新たに創造しようとする意欲と人材の芽を潰してしまう事になる。だから全ての著作権は厳重に守られるべきだ。 果たして著作権は、現在過剰すぎる一面を持っていると同時に、抜け道も限りなくあると言う状態をいずれ脱する事が出来るのならば、どちらがより将来の文化、知識を発達させるのでしょう。皆様はどうお考えでしょうか?

  • 「ローマの休日」他の著作権問題を教えてください

    こんにちは。 先日「ローマの休日」「第七捕虜収容所」の著作権がパラマウントから裁判所に申請されました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060525-00000001-san-soci その結果現在2作品の廉価版販売は中止処置になっているようです。 著作権のことがよくわからないのですが著作権が切れていると著作権の代金を払わず商品化できるのでしょうか?その時のフィルムとかはどうやって入手するのでしょうか? 著作権が残ってたらそのフィルムの権利?代金に加え著作権料を払うということなのでしょうか? フィルムと著作権(放送権?商品権?)というのは一緒に購入?すると思っていました。 映画の場合どれぐらいの金額なのでしょう? 著作権のことはまったく素人で変な質問になっているのかもしれませんがよろしくお願いします。

  • 著作権

     著作権のあるDVDを貸したり、レンタルのDVDをコピーすることは著作権の侵害になるのでしょうか?  

  • 著作権について

    マジシャンのライブをDVDで販売する時、著作権はマジシャンに帰属するのが一般的でしょうか? それとも、制作・販売する側に帰属するのが一般的でしょうか? よろしくお願いします。

  • [著作権について質問です]

    [著作権について質問です] 自分はイラストレーターを目指していて 現在とある企業から助成金を頂く代わりに イラストを毎月提出しています。 書類の留意事項に 「提出された作品の著作権、その他一切の権利は ◯◯社(助成してくださっている企業)に既存します」 と書かれています。 これは、私自身のホームページやpixivなどのイラスト投稿サイトに その提出した作品を貼る権利?などを私は持ってない、インターネット上に貼ってはいけないのか あと私の所有物では全く無くなるのでしょうか? 著作権に詳しい方 よろしくお願いいたします。

  • クラシック音楽の著作権

    数百年前に作曲されたクラシック音楽がCD屋さんで販売されていますが 著作権はどうなっているのでしょうか? CD屋さんで売られているクラシック音楽をFlashなどで使った場合 それは著作権違反になってしまうのでしょうか? 権利関係に詳しい方教えていただければ幸いです。

  • 著作権についての質問です。

    自分の指示でデザイナーに商品パッケージを作ってもらいました。色、文言などすべてのアイデアは私が行って、個人デザイナーに指示通りに作ってもらったのですが、著作権は自分にあるから、商品の売り上げの数%をもらう権利があると主張されて困っています。なおかつ著作権は自分にあるとも言っているのです。数%の売歩をケチるつもりはありませんが、著作権は私にあると思うのですが、このようなケース(指示通りにデザイナーは作成)の著作権はどちらにあるのでしょうか?どなたか、教えていただけませんでしょうか?契約書は交わしていませんが、これから契約書を交わすにあたり文言のアドバイスまでいただけるとありがたいです。宜しくお願いいたします。

専門家に質問してみよう