• ベストアンサー
  • 困ってます

炭の効果と コケの質問

炭というものは、酸性質なのでしょうか、アルカリ性質なのでしょうか。というのも、父親がブルーベリーを育てようとしているのですが、どうもブルーベリーは酸性の水を好むそうです。例えば、炭が酸性質だった場合は、炭に水をろ過すると、酸性の水が出てくる、しかし、アルカリ性質だと、水をろ過すると、水がアルカリ性だから根が腐ってしまう。というのです。実際いくつかの農家では、土は酸性となっていました。 また、本には、いくつかの農家で、コケを肥料の代わりにしている農家があるらしいのですが、これは植えればいいのか、それとも普通の肥料みたいに土に埋めるのかという質問です。 ブルーベリーの性質上、保水が効き、土がよくなるらしいコケはいい肥料だと父は言っているので、教えていただきたいと思います。 質問の内容で、間違った点がありましたら、そちらも含めて質問に回答していただきたいと思います。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数498
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12204)

いい炭は中性でしょうね、 完全に炭化していないと酢酸などを含み酸性です。 それはいつまでも酸性ということではなく ろ過材として使っていれば中性になります。 コケを植えておけば土表面の水分蒸発を防ぎます、 それは徐々に増え下から枯れてゆきます。 その枯れたものが肥料になります。 土の中に入れればすべて枯れてしまい肥料になります。 酸性になりますから酸性土を好む場合はより有効でしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても分かりやすい説明をどうもありがとうございました。大変参考になりました。これで合点がつきました。本当にありがとうございます。

関連するQ&A

  • ブルーベリーの肥料について

    今年初めてブルーベリーをプランターに植えました。 ブルーベリーは酸性の土壌を好むと言うことは、説明に書いてあったのですが、つい、ブルーベリー用の土ではなく、赤玉と花と野菜用の土を混ぜ合わせたものに植えてしまいました。今のところ元気です。 そこで肥料として、ハイポネックス(チッソ6、リンサン10,カリ5)をやるのはいかがなものでしょうか? 酸性の土壌を好むということですが、このハイポをやることで、アルカリ性になってしまうことはないのでしょうか? また、この状態のまま、酸性の土壌にする方法があれば教えて下さい。 全くの素人で、お恥ずかしい質問ですが、どうかよろしくお願い致します。

  • ジューンベリーの育て方

    ジューンベリーを購入したのですが、育て方はブルーベリーと同様と考えていいのでしょうか? ピートモスを合わせた土となっているため、ブルーベリー用の土(酸性ですよね。)で育てても大丈夫でしょうか? また、肥料については、ブルーベリー用の有機肥料でも問題ないでしょうか?

  • アルカリ土類の酸化物はアルカリ性より酸性の水溶液に

    アルカリ土類の酸化物はアルカリ性より酸性の水溶液に溶けやすいと思いますが、これは何故でしょうか?

  • 薫炭(くん炭)のカリ成分は?

    薫炭(くん炭)のカリ成分は? 毎年もみがらを薫炭(くん炭)にして野菜畑で肥料と一緒にすきこんでいます。土壌改良材として有益で特に施用量関係なく作物によいとのことですので、結構多量に施用してきました。(1平方メートルあたり5リットルくらいまいたこともあります) ところが、今日知りました・・・薫炭には、1.アルカリ化作用と2.カリ成分があるとのことです。 1.につきましては、堆肥も豊富に投入しており、かつ長年石灰施用をやめているのに、なぜか酸度計で測るといつも7付近で、一向に酸性方向へ移行していかない・・・というナゾの原因かもしれないということであり、問題解決につながるかもしれず、結構なことです。 2.につきましては、今までは薫炭のカリ成分など考えもせず、野菜ごとのNPKをあんばいして施肥して来ました。しかし薫炭にカリが沢山含まれているのなら、カリ過剰のおそれありです。カリ過剰は決して作物にはよくないので、今後は薫炭のカリ分にも注意すべきだ、と思うわけです。 そういうことですので、もみがら薫炭のカリ成分量につきまして、どの程度と考えたらよいでしょうか? (きわめて軽いものですし、湿度によって重量も変わるとおもうので、『重量あたりの含有量』では変動が大きいかもしれません。『容積あたりの含有量』ならかなり妥当かもしれません・・・) ま、とにかく、何かの基準をお教えください。 よろしくお願いします。

  • 紫陽花の色

    アルカリ性と酸性の土によって花の色が変化するというのですが途中から肥料とかあげても変化するのですか?

  • ブルーベリーの木の周りに苦土石灰を撒き鋤き込んでしまいました

    ブルーベリーの木が先端から枯れてきました。 おかしいなー思い、聞いたら、石灰をまいて鋤き込んだとの事です。 よく解らないのですが、これはPHがアルカリになったからなのでしょうか。 土を酸性にするにはどうしたらよいのでしょうか。 窒素を撒けば酸性になると近くの田んぼを耕していた人が言っていましたが、それでいいのでしょうか。 窒素って、ホームセンターで手に入りますか。

  • 塩基=アルカリ??+塩素や二酸化硫黄について

    毎回お世話になっています さて、今回お聞きしたいことは 塩基=アルカリ、塩基性=アルカリ性と認識しているのですが正しいのでしょうか??と かつてアンモニアは酸素を含んでいないのに何故アルカリ性になる (=水酸化物イオンを含む)かを聞いたのですが 塩素や、二酸化硫黄の水溶液は酸性ですよね?? なので、酸性にするため水を含めて考えてみたのですが分かりませんでした。 実際はどうなるのですか?? 教えてください

  • 元素で四大元素を作る方法・・・

    元素で四大元素を作る方法を知りたいです。 たとえば水=H2Oみたいな感じで。 火、風、土について。 火、風については直接化合してできるものは無いと思うので、何かと何かを発生してできる・・・と言う感じですよね? 土については酸性・アルカリ性・中性等の性質は問いません。 よろしくお願いします。

  • 炭は土に還るのでしょうか。

    タイトルそのままなのですが、 炭は土に還るのでしょうか。 還らないとすれば、未来永劫ずっとあの黒いままなのでしょうか。 もう一つの質問させてください。 竹炭を土に混ぜるといいと書いてあったので、 鉢植えの木にチップ状の竹炭を撒いてみました。 (混ぜこむというよりは、地表近くに撒いた感じです。) 水分を保っていい土環境になるということなのですが、 今の状態だと、水をやっても竹炭が吸い取ってしまって 根の下のほうまで到達してない感があります。 このままで大丈夫なのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 簡単な土壌についての質問

    ある本で、酸性の土壌は植物の育ちが悪いのでアルカリ性物質をまいて、土壌を中性にする。 そーすれば植物がよく育つ。と書いてました そこで質問。 (1)酸性、中性、アルカリ性の土壌では、植物育成において1位、2位、3位の順位はどうなっているのですか? (2)中性が良いと仮定した場合ですが、 それならアルカリ土壌だったら酸性物質をまいて中性土壌にするんですか? 教えてください。