• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

炭は土に還るのでしょうか。

タイトルそのままなのですが、 炭は土に還るのでしょうか。 還らないとすれば、未来永劫ずっとあの黒いままなのでしょうか。 もう一つの質問させてください。 竹炭を土に混ぜるといいと書いてあったので、 鉢植えの木にチップ状の竹炭を撒いてみました。 (混ぜこむというよりは、地表近くに撒いた感じです。) 水分を保っていい土環境になるということなのですが、 今の状態だと、水をやっても竹炭が吸い取ってしまって 根の下のほうまで到達してない感があります。 このままで大丈夫なのでしょうか。 よろしくお願いします。

noname#39388
noname#39388

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2343
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

根に必要な水分を保存してしかも根が水浸しにならように使うので土の上に置いただけでは効果が出ません。 根が張るあたりの土に混ぜないといけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですよね。 もうちょっと掘り込めそうだったら竹を混ぜてみようと思います。 ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • nitto3
  • ベストアンサー率21% (2656/12204)

水をやって炭が吸収するからそれでいいのですよ。 それで下からの蒸発が押さえられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あれ。いいのですか。 難しいですね~。とりあえず無いよりはいいのかな? ありがとうございました。

  • 回答No.2

ども。 まず,土は混合物,炭素は純物質ですので,炭素の混じった土になるということで未来永劫黒いままでも「土に還る」と考えてもよいかもしれません。鉄などでもさびたり風化して細かくなって土に混じり込めば,鉄分の多い土として還ったことになると思います。「還る」というより単に混ざっただけと思うのは気のせいでしょうか…。 純粋な炭素程ではない木炭などは有機物が残っていると思われますので,分解者による分解対象となるでしょうね。もともと生物由来のものですから。これであれば「土に還る」という表現はよく分かります。 「土に還る」というのは,生物の遺骸などの高度な有機体や,生分解性プラスチックといった人工的に分解されることを目的に作られたものであれば分かるような気がします。 さて,植木鉢の竹炭チップですが,いくら竹炭といえど,無限に水を吸収はできないでしょうから,一度たっぷりと植木鉢の下から出てくる程度まで水をあげてはいかがでしょう。 ご参考になれば幸甚です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 なるほど、「土に還る」というのは何か「土になる」というようなイメージでしたが、そうではないんですね…。なんとなくですが分かった気がします。純粋な炭素に近づくほど、分解されるんですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • MAY1814
  • ベストアンサー率71% (1816/2527)

 こんにちは。大きさにもよると思いますが、小さな粒タイプだったら土に還ると思いますよ。大きなのは(花瓶に入れたりしてたのは)ある程度砕いて庭にまいてます。未来永劫って言われたらちょっと自信がないんですけど(^_^;)。  竹炭を地表近くに撒いても特に有効にならないと思います。竹炭は消臭、防黴、水をキレイにする役割はありますけど、炭を通った水が肥料になったりする訳ではありませんので。有効にしたいのであれば、植え替えの時にでも土に直接混ぜ込んでみて下さい。  土に混ぜ込むのは排水性、通気性の為です。その他粒が1~3cmくらいの大きさなら鉢底石のかわりにもなります。 >今の状態だと、水をやっても竹炭が吸い取ってしまって 根の下のほうまで到達してない感があります。←水やりの基本は土が乾いたら鉢の底から水が出るまでタップリやる事ですので、下の方まで到達していないのは炭が悪いのでなく、水の量だと思いますよ。そんなに炭が邪魔しないと思いますので(よく培養土でも竹炭入りとかありますので)。  ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >水やりの基本は土が乾いたら鉢の底から水が出るまでタップリやる そうだったのですか~。 はじめて植物を育てているんでよく分からなかったので、 非常に参考になりました。 小さい鉢なので、少し掘ったらすぐ根が張っていて これを掘り返してもいいもんなのかなと思っていたところなんです。 とりあえずたっぷり水やりをしてやろうと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 元畑地に残る炭

    畑地が宅地用として売りに出されているのですが、地質改良のために投入されたのか、ところどころに炭が存在します。正確には、焼成された木炭チップとその粉砕物のような炭の粉が混じったようなものの層があるようで、表面に露出しているものもあれば、どうやら地表から50cm~1mくらい下のところにも厚さ5~10センチメートル分ほど撒かれているようなのです。 こういった炭は、建築時に障害とならないか心配で、資料をあさっているのですが、ほとんど情報が見あたらないので、どうやって結論づけるべきか迷っています。「炭素埋設」と称して、良い効果を期待して埋める方もいらっしゃるようですが、その説明ぶりが私にはなじめませんでした。さりとて、炭を含んでいる土壌全部を入れ替えるのは、結構なコストがかかり二の足を踏んでいます。将来、自分がその土地を売却するときにデメリットにならないかも心配になっています。 炭の問題さえクリアすれば、非常に良い土地で購入を検討しています。 どうかアドバイスをいただけないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 炭の効果と コケの質問

    炭というものは、酸性質なのでしょうか、アルカリ性質なのでしょうか。というのも、父親がブルーベリーを育てようとしているのですが、どうもブルーベリーは酸性の水を好むそうです。例えば、炭が酸性質だった場合は、炭に水をろ過すると、酸性の水が出てくる、しかし、アルカリ性質だと、水をろ過すると、水がアルカリ性だから根が腐ってしまう。というのです。実際いくつかの農家では、土は酸性となっていました。 また、本には、いくつかの農家で、コケを肥料の代わりにしている農家があるらしいのですが、これは植えればいいのか、それとも普通の肥料みたいに土に埋めるのかという質問です。 ブルーベリーの性質上、保水が効き、土がよくなるらしいコケはいい肥料だと父は言っているので、教えていただきたいと思います。 質問の内容で、間違った点がありましたら、そちらも含めて質問に回答していただきたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 硬い庭の土

    庭の土が固いようで、シマトネリコやエゴノキ、クロガネモチの根っこが地面の下のほうではなく、木の幹の地表面に多く張っています。 対策は何かございますか? 石灰とかまくのはいかがですか?

  • くちなしが根付かない

    とても元気そうなくちなしの鉢植え。 今にもほころびそうな蕾がたくさんついてるのを 買ってくると、次の日見るともうやつれています。 日が当たりすぎるのかと少し日陰に置いたり お水もあげすぎないように注意したり 土も調べた通りにしてやっても そのかいなく2、3週間もすると そのまま枯れてしまいます。 今度こそはと翌年また鉢植えを買うのですが やはりダメです。 時には木だけずっともっているので根を見たら 何にも根が張っていません。 だから土の上からポコっと倒せます。 時には鉢が小さいのかと、地植えにしてもやはりダメ。 庭は大変日当たりが良いです。 そのため軒下に置いてもダメです。 どなたか教えて下さい!

  • ハートカズラの土について教えてください。

    ハートカズラの土について教えてください。 小さいポットに入ったハートカズラを買ったので、家にあった「野菜と花の土」(木や石がたくさん混じった培養土。袋を見てもそれ以上細かい記述はなかったです)という土に植え替えました。 もう数週間になりますが、とりたてて悪くなるでもなく、どんどん大きくなってきました。 はじめは水やりを控えすぎて葉が丸くなってシワっぽくなりかけましたが、今はそう言う事も無いです。 でもネットで調べていると、川砂がよいとか、腐葉土では水もちが良すぎるとか根ぐされするとか書いてあって心配になりました。 あまり頻繁に植え替えをしないほうがいいのかなあと思ったり、涼しくなる前に土をちゃんとしたものに変えたほうがいいのかなあと思ったり・・・ やはりこのままにしておくのはよくないでしょうか?

  • やしの木の繊維で出来た土

    輸入貿易業を行っています。フィリピン産のやしの木の繊維を圧縮して作った土?のようなものの市場調査中です。 使用方法は水でふやかして鉢植え等に使用します。 そのような物はすでに日本で販売されていますか? 又は、使ってみたいと思いますか?

  • 土の表面がカチカチ・・・

    庭の花壇の一部と鉢植え3鉢に子供が泥水(たぶん庭の砂入りの水)をかけてしまったようです。 今朝、水遣りに行ったら土の表面がカチカチに固まってしまっていました。 植えていたのは、鉢(1)→コスモスの種、鉢(2)(3)→オキザリスの球根、花壇の一部→クルクマの球根です。 表面の土の固さからすると芽が出て来れないんじゃないかと思います。 球根類は掘り返す事も可能ですが、もし発根していて掘り返した事で傷つけてしまったら・・・と思うと何も出来ませんでした。 植物の強さに詳しい方、このような状態でも芽が出る事は可能か教えてください。 お花に詳しい方、この際の対処法を教えてください。 子供が植え、花が咲くのを楽しみに水をあげてくれての事なので怒るに怒れず、花が咲かなくて悲しい思いも出来ればさせたくないのですが。 宜しくお願いします。

  • 木火土金水、土と金がひとつもない

    四柱推命で、わたし陽の木です。 そして、木が5つ、火が1つ、土と金が0、水が6もあることがわかりました。 どうも、「根ぐされしている状態」のようです。 用神は、火と土と金のようです。 ということはつまり、火と土と金をもっと補ったほうがいいということですよね?  どのようにしたらよいですか? 秋冬が意欲減退、うつっぽくなり苦手、冷え性です。 これらの情報から具体的にどういうことがいえるか、もっとくわしくわかるかた、なんでもいいのでおしえてください。

  • 雑草・土について。

    ほったらかしになっている庭があります。 つつじやなんだかわからないような2mくらいの木が何本か植えられているのですが、その下に雑草がわんさか生えています。 たぶん雑草ではないものも半分はそうだと思うのですが、識別できません。 みっともないので識別できるもの以外は全部引っこ抜いて、新しく花など植えて庭を生まれ変わらせたいのですが、雑草って根が残っているとまた生えてくるんですよね? そんな場合、土を全部入れ替えなければいけないのでしょうか? いれかえるにしてもその土はどこで処分するんだ?とかわからないので。 何か言い方法はありますが? ガスバーナーみたいなので土を焼けばいいんでしょうか? ハンディーバーナーしか持ってませんが。 どのような方法がお勧めか教えていただければと思います。 また、ついでだからこんな事もしておいたほうがいいよ。なんてこともありましたらあわせてお願いします。

  • 庭の土が乾燥して植えたての木の根元にひび割れが・・!

    庭の土が乾燥して植えたての木の根元にひび割れが・・! 10年ぐらい留守にしていた家に戻り、庭を整理してきれいにしようとしています。土が固まってしまっていて、水やりをすると柔らかくなりますが、乾燥すると硬くなってしまい、植えたての(根巻きした)木の根元の周りにひび割れができてしまいます。植えた時は十分に水やりをしてありますが毎日水やりをしないといけませんか?庭土を改良したいと思いますが、鹿沼土などを表面に撒いてはいけませんか?良い方法がありましたら教えてください。