-PR-
解決済み

クオバデス(何処へ)これを原文でどう書くのでしょうか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.22947
  • 閲覧数260
  • ありがとう数20
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (8/8)

ラテン語か何かだと思うのですが・確か〔北脇昇]の絵のタイトルにあったと思う,また簡単に出典などわかりましたらおねがいいたします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 57% (11/19)

"Quo Vadis"は、ラテン語で、意味は「主(キリスト)よ、いずこへ」と普通訳す。("Quo=Where/vadis=goの二人称単数のたぶん直説法現在)
1905年にノーベル文学賞を受けた、ポーランドの作家シェンケヴィッチのこのタイトルの作品がある。
ちなみに、もともとの出典は、新約聖書で、下記URLのとおりです。
お礼コメント
yomoda

お礼率 100% (8/8)

mimicimicさんどうもありがとうございます。実は,年賀状に,「あけましておめでとう」の代わりに入れたいと・・・思います.
投稿日時 - 2000-12-29 02:04:13
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 42% (95/224)

「クォー・ウァーディス」とはラテン語で、 Quo Vadisと書きますが、英語読みで クオ・バディスと読む場合が多いです。キリスト教 関係の同名の映画もありますね。 元々はシェンキエビチの歴史小説「クオ・バディス」 から来ているようです。 古代ローマの円形競技場「コロッセオ」が舞台で、 剣闘士と猛獣の闘いや剣闘士同士の闘いの話みたいです。 osapi124でした。 ...続きを読む
「クォー・ウァーディス」とはラテン語で、
Quo Vadisと書きますが、英語読みで
クオ・バディスと読む場合が多いです。キリスト教
関係の同名の映画もありますね。

元々はシェンキエビチの歴史小説「クオ・バディス」
から来ているようです。

古代ローマの円形競技場「コロッセオ」が舞台で、
剣闘士と猛獣の闘いや剣闘士同士の闘いの話みたいです。

osapi124でした。
お礼コメント
yomoda

お礼率 100% (8/8)

osapi124さんどうも有り難うございます.
投稿日時 - 2000-12-29 02:14:29


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 64% (819/1271)

「Quo Vadis」ですね。 ポーランドの作家シェンキェビッチ(Sienkiewicz) の歴史小説のタイトルです。 このタイトルは、作品中に登場するイエス・キリストの弟子 ペテロが、キリストの幻影に出会って問いかける言葉 「Quo Vadis Domine(クオ・ヴァディス・ドミネ =主よ、どこへいらっしゃるのですか)」 からとられています。 ...続きを読む
「Quo Vadis」ですね。
ポーランドの作家シェンキェビッチ(Sienkiewicz)
の歴史小説のタイトルです。
このタイトルは、作品中に登場するイエス・キリストの弟子
ペテロが、キリストの幻影に出会って問いかける言葉
「Quo Vadis Domine(クオ・ヴァディス・ドミネ
=主よ、どこへいらっしゃるのですか)」
からとられています。
お礼コメント
yomoda

お礼率 100% (8/8)

kuma-oさんどうも有り難うございます。URLも参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2000-12-29 02:09:08
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ