• ベストアンサー
  • 困ってます

五世代が一緒に会する人口予測

  • 質問No.2288366
  • 閲覧数79
  • ありがとう数4
  • 回答数3

お礼率 80% (12/15)

10番目の世代の時、5世代の人口予測について:
それぞれが10夫婦から始めます。   
A国:毎夫婦の子供:2.50人。皆は健康で正常な、繁殖力のあります。
B国:毎夫婦の子供:2.50人。*但し各世代から10%を引いて。

C国:毎夫婦の子供:1人。皆は健康で正常な、繁殖力のあります。
D国:毎夫婦の子供:1人。*但し各世代から10%を引いて

E国:毎夫婦の子供:0.95人。皆は健康で正常な、繁殖力のあります。
F国:毎夫婦の子供:0.95人。*但し各世代から10%を引いて
 
★10番目の世代の時、五世代が一緒にに会して、それに何人がいますか?(六番目の世代から十番目の世代まで)(ABCDEFの各人口)
☆説明してください。小数点で計算してください。(各人口/総人口の數字の[人]という単語が何百何千人を意味するシンボルになる)

例えば、私の愚かな方法:C国:
元祖:10夫婦=20人;第2代子供=10人
第2代:10夫婦=20人;第3代子供=10人

第6代:10夫婦=20人;第7代子供10人

第9代:10夫婦=20人;第10代子供10人
--第10代子供の時、5世代の総数=90人でしょう。

仮定:
1)医学の進歩で、5世代は共存することができます。

2) より簡単な計算のために、ABCD四氏族は互いに無関係だから 。 離婚がありません。再婚がありません。婚外子がありません。 子供は互いと結婚しません。皆は4氏族の外で誰かと結婚します。
 
3) 新年家族集会の場合に、五世代が一緒に会いましょう。家族集会では、義理の娘と婿を含みましょう。

4) 義理の娘と婿はこの国の同じ言語を話す。通常、日本滞在のアメリカ人や中国人や日本語を話すことができるんでしょう?子供が両親の母語を勉強することができるだろう。第6代から第10代までが同じ言語を話することができる人。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 57% (1014/1775)

 No.2の補足について。
 既に回答してあるのに、なぜあなたは回答を無視して「私の一代一代になかなか不器用な方法で計算」するんですか?
 しかも、その結果は間違っています。ご質問の文章では、C国の家族会議の参加人数を、正しく90人と計算していらっしゃる。しかしNo.2の補足では50人と計算してあって、これは間違い。(ヨメさんムコさんを数えるのを忘れたのでしょう。)

 「*但し各世代から10%を引いて」という注釈については、全く無意味であることを、質問No.2279327で既に説明しましたが、もう一度説明します。
 どんな人口統計でも、毎夫婦の子供の数は平均値です。例えば、もし100組の夫婦がいて、彼らの子供が合計200人いたら、
毎夫婦の子供の数 = 200 ÷ 100 = 2.0
です。この100組の中に、子供がいない夫婦も入っています。例えば子供がいない夫婦が10%(10組)いたとしても、
毎夫婦の子供の数 = 200 ÷(100-10) = 2.22
と計算するのは間違いです。
 従って、A国とB国は毎夫婦の子供の数が同じなので、答は同じ。C国とD国の答も同じ、E国とF国の答も同じになります。

C国、D国はr=1ですから
9 P(1) = 9×10 = 90人。

A国、B国は
P(1)(2(r^10 - r^5)/(r-1) - (r^9))
= 10 ×((2×(2.5^10 - 2.5^5)÷(2.5-1)) - 2.5^9)
= 87707.5人。

E国、F国は
P(1)(2(r^10 - r^5)/(r-1) - (r^9))
= 10 ×((2×(0.95 ^10 - 0.95 ^5)÷(0.95-1)) - 0.95^9)
= 63.7人

です。
お礼コメント
aries35

お礼率 80% (12/15)

stomachmanさんは正しいです。
stomachmanさんの答えは素晴らしいです。
私は間違っていました。

私は誤りをしました、そして、私の数学が本当に悪いのを知っています。
stomachmanさんの答えを無視しませんでした。
まさしく言語を学ぶように、stomachmanさんが私の問題に問題のことを見つけることができるように、私は答えをあなたに示します。
(また、私は私が公式を理解していなかったのをざんげするために困惑していると感じました) 
投稿日時:2006/07/27 01:15

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 57% (1014/1775)

 P(1)を第1世代の人数、rを1カップル当りの平均の子供の数とすると、(10%を差し引くことには何の意味もありません)第n世代の子供の人数は
P(n) = (r^(n-1)) P(1)
であり、第n世代のヨメ・ムコ(義理の娘と婿)の人数もP(n)です。

● r = 1の時には
P(n)=P(1)
ですから、1世代目からn世代目までの合計人数は、ヨメ・ムコを含めて
2 T(n) = 2n P(1)

● また、r≠1のとき、第1世代から第n世代までの合計人数は、ヨメ・ムコを含めて
2 T(n) = 2 P(1) ((r^n)-1)/(r-1)

 第m+1世代から第n世代までの合計人数は、ヨメ・ムコを含めて
2 (T(n)-T(m))
です。しかし、家族集会には第n世代のヨメ・ムコは来ないのだから、
2 (T(n)-T(m))-P(n)
となります。

家族会議に来る人数は、
● r = 1の場合は
2 (T(n)-T(m))-P(n) = P(1)(2(n-m)-1)
● r≠1の場合は
2 (T(n)-T(m))-P(n) = P(1)(2 (r^n - r^m)/(r-1) - (r^(n-1))

以上から、お求めの答は
● r = 1の場合は
2 (T(n)-T(m))-P(n) = P(1)(2(10-5)-1) = 9 P(1)
● r≠1の場合は
2(T(10)-T(5))-P(10)= P(1)(2(r^10 - r^5)/(r-1) - (r^9))

 同じような質問を繰り返すのは良くないです。質問No.2279327を締め切って下さい。
補足コメント
aries35

お礼率 80% (12/15)

本当に ありがとうございます。ご親切のほど深く感謝いたします.

私の一代一代になかなか不器用な方法で計算して:
(私の方法は数世代で利くだけです。 適切な計算が公式を求めるのを理解しています。)
A:62927.246
B:26140.734
C:50
D:45
E:35.009
F:31.508

それが間違っているかどうか教えてくれますか?
(私の愚かなメソッドが恥ずかしいです。)(〒_〒)

実際に、
たぶん、私のシミュレーションと計算法が良くなかったように
アドバイスしてくれますか? 御意見も拝聴します。
投稿日時:2006/07/26 16:55
お礼コメント
aries35

お礼率 80% (12/15)

ありがとうございます! 

(私の回答は、パートナーの数を加えるのを忘れました! すみません。)
投稿日時:2006/07/27 01:17
  • 回答No.1

ベストアンサー率 43% (1185/2748)

すみませんが、私はあなたの文章を理解できません。
なぜ日本語で質問するのですか?
ご自分の国の言語(中国でしょうか)で質問できる場はないのですか?
お礼コメント
aries35

お礼率 80% (12/15)

すみません、私の日本語は大変下手です。
日本が非常に好きです。
日本人の人々が多くのもので素晴らしいのを知っています。
日本から助けに深く感謝致します。 

実際に、香港、台湾、およびイギリスで同じ質問をしました。
そして、日本では、私が答えを見つけました。
失礼ですがなってくださいここで助けを求めるために。
投稿日時:2006/07/27 01:24
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ