• ベストアンサー
  • 困ってます

外貨MMFから外国債券に移動するのは有利?

大和証券に米ドルの外貨MMFを2万6千口(270万円程度)ぐらい預けています。 担当の人から電話がかかってきて、これだけあるなら外国債券に預け換えた方が有利だ、そのままにしておくのはもったいないって言われました。 3年償還で利率は5.3%だそうです。保管料が年間3150円3年分一括払いなら7450円かかるけど利率が高いからそれでも有利だと言います。 明細がわかるようなパンフレットはないかと聞いたら既発債だからないって言われました。(取引明細書は送られるそうですが) しつこいし、大和証券なので怪しくはないし損はないだろうと思ってOKしてしまいまいました。 格付けを聞くのを忘れたのですがこういうのは高いと思うのですがどうでしょうか? これぐらい持っている人はみんな債券に預け換えているって言われましたがそうなんですか? あまりこういう話には詳しくないのでよくわからないです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数713
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • 2006wc
  • ベストアンサー率47% (9/19)

私も少し前あなたほど大金ではありませんが、証券会社から勧められてUSMMFを外国証券に預け替えた経験からお話しすると、3年償還・5.3%というのは決して悪くない商品だと思います。 大和証券の現在のUSMMFの年換算利回りは4.7%ですね。今後さらに上昇するにしても過去の実績からしても6%以上は期待できないと思われますし、(参考URL)http://www.nomura.co.jp/retail/fund/ffund/gaikammf/rate/us_jisseki.html 保管料7450円も2万6千口ならば大和証券さんの言うとおり高利率でカバーできると思いますよ。 第一、結局高利率で得はしても、絶対(証券会社の人は言えない言葉ですが)損はしませんよ。仮に3年後の償還日に円高になっていてもまたUSMMFに預け替えして113+1の114円以上になるのを待って必要なら円に戻せばいいからですね。 格付けを気にしておられますが、以上の理由で気にすることはないと思いますし、下記のURLの米ドル建既発債券リストで見てみましたがいいですね。 http://www.daiwa.co.jp/ja/products/bond/index-s.html 私は4年後ですが、3年後を楽しみにしてましょうよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 そうですね、そんなに悪くない話だとは思うのですが電話で取引しただけなのでなんとなく不安になってしまいました。 気長においておくつもりでいます。

関連するQ&A

  • 外貨MMFと外国債券の比較

    少額ですが外貨MMFをSBI証券で保有しており、昨今のリスク分散の話をかじり、外国債券と比べました、下記の様に、SBI証券だけで比較すると、確かに外貨MMFと比べて外国債券の方が利回りが高い商品も存在してます、外貨MMFに追加して運用すべきか、外国債券に手持ちのMMFを変更し、外国債券が有利であれば追加投資し、外国債券で運用すべきか、悩んでおります、外貨MMFも外国債券も為替リスクが有り、また、両方ともそれぞれの国が抱えているリスクを持っていると思われ、何を決め手にすれば良いのか? ご存知の方ご教示頂けましたら幸いです。よろしくお願いいたします。 MMF年率換算利回:(一部) 米ドル ブラックロック・スーパー・マネー・マーケット・ファンド 2.116% 外貨建債券:(一部) 商品 発行体          利払日   利率  参考単価  参考利回り 償還 国債 米国国債(ストリップス債) なし    0   92.62  2.23%  2022/8/15 国債 米国国債(ストリップス債) なし    0  91.71  2.20%  2023/2/15 国債 米国国債          4/30,10/31 2.75  101.9  2.27%  2023/4/30

  • 今週 新発 外国債券を買いに行こうと思っていますが・・・

    いつも、教えて!コーナーで、知識豊富な方々からの、丁寧なアドバイスを大変参考にさせていただいています。ありがとうございます! 虎の子の800万円の運用として、そのうち300万円は結婚資金として2年間、元本保証しつつ多く増やしたいと考えています。 窓口に相談にいったところ、外国債券の購入を勧められたので検討しています。ちょうど、今週末に大和証券の新発の外国債券(二年もの)があるのでそれを、300万円購入しようと思っています。また外貨MMFも勧められたので、そちらに、別口で300万円も検討しています。 ただ、最近の市場の動きや為替の変動をみていると、今、うごいていいものかと、躊躇してしまいます。 教えていただきたいのは、外国債券の購入時期を選ぶポイントはあるのか?ということや、外国債券と、外国債券型投資信託、外貨MMFだとどれを選んだらいいのか?ということです。 まったく、初めての資産運用で、金融の知識も無いので、基本的なことから勉強しています。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

  • ダイワ外貨MMFについて

    こんばんは、投資信託のダイワ外貨MMFについてお聞きしたいことがあります。この商品は三菱UFJ証券と大和証券で扱われていますが、これって同じものですか?三菱UFJの方ではカナダドルを扱っていないようですがこれってなんか違いがあるんでしょうか? ご存知の方がいましたら回答よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

「お父さん、みんなが持っているんだ。ボクにもPSP買ってよ。」みたいな話ですね。 もう、OKしてしまったので、アドバイスも限られますが、よくわからないままに、自分の大事なお金を投資するのは良くないと思います。結局、損したとして、あなたの責任です。 格付けは大事ですが、為替がどのくらいで買っているのか、注意点はあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 よくわからないままするのは不安でしたが当分使う予定もないのでもういいです。 為替は円安の時と円高の時と何度も買い足ししたりしているのでちょうど今の為替と同じぐらいの113円ぐらいで買っている計算になります。

関連するQ&A

  • アジア開発銀行の債券

    日興証券の人にアジア開発銀行の債券を勧められています。 現在米ドルMMFに2万ドル程あるのですがそのままこの債券に投資したら為替を考えなくてもいいし良いといいます。(このMMFは分散して買い付けたので平均120円ぐらいです) 格付けもトリプルAだから大丈夫だと言います。 利率は固定で1%、利回りは4.52%というもので満期が15年もかかるそうです。 満期までもったら4.52%の利回りはつくそうです。 あと単価が62円ぐらいで始まって満期に近づくほど 100円に近づくそうです。 単価と為替によって得をするかどうかが変わってくるそうです。 債券っていう自体あまり馴染みがないので不安なのですが定期のようなものと考えて良いでしょうか? 15年と長いのと口座管理料も年間3150円かかるそうで躊躇します。 もし途中で円安が来たら売る事もできると言います。 その時の単価の状況で金額は変わるそうですが。 現在米ドルMMFは0.6%ぐらいしかないので絶対こっちの方が得だと言うのですが大丈夫でしょうか?

  • 外貨MMFの収益金が平成28年から課税され債券

    本日、証券会社の人から「平成28年から外貨MMFの収益金(ドルから円に戻す時)に20パーセント課税される事になりました。だから、債券にしておいた方が得ですよ」というような電話がありました。 5年満期の債券で利率も外貨MMFよりも良いとの事です。 満期までもっておいた方が得だけど途中解約もできるそうです。 現在、外貨MMF(米ドル)を円に換算して260万円分ぐらい持っています。 今月末ぐらいにそういった債券が発行されるのでまた電話しますという事で一度切りました。 本当に債券の方が得なんでしょうか? 平成28年から課税されるというのもなんだかよくわからないのですが、本当ですよね?

  • 外貨MMF始めたい。考え方まちがってないでしょうか?

    投資信託初心者です。 円高の今外貨MMFを始めたいと思っています。 例えば現在ドルを88円と仮定して、ドルを5680ドル 購入するとします。 いつかドルが100円になった時点で売り、68000円の利益 と考えていいのでしょうか? ・大和証券の条件は次のとおりですが、どういう計算になるのでしょうか? 実績分配率 0.159%  (課税前) 年換算利回り 0.127%  (課税後) 平均実績分配額 0.043米セント(7日平均) (1万口(100米ドル)当たり ・豪ドルが利率がいいのですが、豪ドルも今買いでしょうか?

  • NZドルと豪ドル債券の償還について

    今月と来月にそれぞれ償還になる債券ファンドを持っています。購入したのが2006と2007なので利率は5.7%と7.6%と良かったのですが、為替損益が大きくて困っています。このまま外貨MMFにしておき為替が上がるのを待ち続けるのが良いのか、外貨のまま外国債券を新たに購入して利率を受け取りつつ待った方が良いのか迷っています。証券会社の担当者任せの自分がいけなかったのですが宜しくお願い致します。

  • 外国債券の償還差益と為替差益と外貨MMFについて

    アメリカ国債や世界銀行債など、証券会社でよく売られている外国利付け債券の「償還差益」と「為替差益」および円転しないで「外貨MMF」に振り替える場合の税金の考え方についていろいろと教えて下さい。 まず、国税庁の以下のページを読んだのですが、償還時に円転しない場合で、外貨ベースにおいて償還金額が発行価額(又は取得価額)と同一の場合には、税金の認識をしないでよい・・・と読み取りました。 <外貨建債券が償還された場合の償還差益及び為替差損益の取扱い> http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/02/12.htm で、上に対する○○総研の見解が以下のようです。 http://www.dir.co.jp/souken/research/report/law-research/tax/11041401tax.pdf#search='%E5%A4%96%E5%9B%BD%E5%82%B5%E5%88%B8+%E5%84%9F%E9%82%84%E5%B7%AE%E7%9B%8A' ネットで調べたのですが、基本的に外国利付き債券(以下、外債)は途中で売却したほうが非課税になるため有利であり、償還まで持っていると総合課税の対象になってしまうからその前に売却したほうがいいと書かれてあるサイトが多いかと思います。私は償還まで持っているつもりでしたのでいろいろと不安になり、外債や外貨MMFに詳しい方に以下の点でご教授頂きたく、私の勝手な憶測も交えて質問させて頂きますのでよろしくお願い致します(回答は憶測でも結構です)。 (1)外債の利子は毎月自動的に外貨MMFに振り替えしてもらっており、その分の税金は源泉徴収されています。将来、外債の元本が償還された場合にも外貨MMFに振り替えになりますが、これは「円転」とはみなされないのでしょうか?(上の国税庁のいう「外貨ベースのまま」との認識でいいのでしょうか?)。これを円転とみなされてしまうと円安時の償還では税金が発生してしまい、外貨の額面は同じなのに理不尽な・・・って感じになってしまいます。 (2)例えば、既発債券で額面100万ドルのものを90万ドルで取得できたとします。償還時には外貨ベースで10万ドルの償還差益が生じ、基本的にはこの10万ドルに対して税金がかかると思うのですが、円高になってしまっていて100万ドル全体として為替差損が発生している場合にも、この10万ドル部分に対して確定申告をして税金を払わないとダメなのでしょうか?。あるいは、証券会社が自動的に源泉徴収するのでしょうか?。要は外貨ベースでは10万ドル儲かってはいるものの、100万ドル全体では償還時には円高になってしまっていて取得時の円の元本を割り込んで損している状態の場合です。これは、円転した場合としない場合に分けて考えないとダメなのでしょうか? (3)サイトによっては「償還差益」と「為替差益」を区別せずに、償還差益には為替差益も含まれるような書き方をしているみたいですが、外貨MMFに振り替える場合にはまだ円転はしていない(?)ので為替差益は考慮せずともよいのでしょうか?(償還差益だけでいいのでしょうか?。多くの場合、取得価額=償還金額でゼロでしょうが)。また、外貨MMFは為替差益については非課税とよく言われていますが、外債の償還時に外貨MMFを経由すれば為替差益は申告しなくてもよいのでしょうか?。そうなると、外債を直接円転する場合は不利となってしまいますが、どうなのでしょうか? 2015年には外貨MMFも為替差益が非課税ではなくなって総合課税の対象になり、株式のような特定口座も検討されているみたいですが、そうすると平均取得価格みたいな考え方になって(?)何が元本やら利子やら相当複雑なことになりそうで心配です・・・。 何か私の書き込みで抜けてることも含めて、いろいろとご教授願います。

  • 外貨MMF 米ドル?豪ドル?

    外貨MMFについて勉強中です。 楽天証券に口座開設申請中です。 楽天証券の年利回りと大和証券の年利回りが違うのですが 証券会社によってちがうのでしょうか? 楽天では米ドル建ては0.011% 大和証券では0.126%と大きく違います。 また米ドルは馴染みがあるのですが、豪ドルは全く無知です。 ドル安と言われていますが豪ドルもそうなのでしょうか? 予算50万のうち 米ドル50万円分買い付けるか、米ドル・豪ドルを各25万買い付けるか悩んでいます。

  • 外貨MMFについて教えて下さい。

    証券会社で外貨MMF(米ドル)を買っています。その証券会社では以前は税引き前の金利が5%以上ありましたが、最近、4%台に落ちてきました。これは最近ニュースで話題になっているアメリカの金利引き下げと関係あるのでしょうか?そうだとしたら今後徐々に下がることも考えられるのでしょうか? また、最近豪ドルが非常に安くなっていると聞きました。豪ドルも利率が5%程度あるので投資を考えていますが、タイミングとしてどうでしょうか? よろしくお願いします。

  • 豪ドル建て外貨MMFについて

    いつもお世話になります。当面(10年ほど)使う予定のないお金が100万円ほどあるので、豪ドルで運用してみようと思っています。1豪ドル=65円くらいで購入して80円くらいで売れたらいいなぁと思っています。 当初、外貨普通預金を考えていましたが、こちらでいろいろ調べるうちに、外貨預金よりも外貨MMFのほうがよいのかなぁ…と思いました。(外貨預金は保護の対象外だが外貨MMFは証券会社がつぶれても保護される?あってます?) 現在、ソニー銀行と大和証券の口座をもっているので、どちらかにしようと思っているのですが、選択基準がよくわかりません。どちらのほうがお勧め(安全&お得)などありますか?  ちなみに、HPと、こちらの過去の質問を見ていて私がわからないのが ●大和証券の為替手数料はいくらになるのか? ●ソニー銀行は普通預金を経由するので雑所得扱いになるとはどういうこと? ●投資地域や投資方法の違いによる安全性 などの内容です。 超、初心者で申し訳ないのですがよろしくお願いします。 上記●以外の視点でも、皆様のご意見をいただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 外国債券(既発債)について教えて下さい。

    外国債券について少し教えて下さい。 ゼロクーポン債については理解が出来て購入していますが、利付け債の既発債がよく理解出来ません。 例えば・・・SBI証券で 予防接種のための国際金融ファシリティ2020/06/29満期南アランド建利付債(年2回利払型) (P1153F002) 利率(年)(税引前) 0.5% お申し込み - 買付単価 55.56%(11/08現在) 申込数量 - 販売単位 50000南アフリカランド以上、50000南アフリカランド単位 約定数量 - 利払日 毎年6/29及び12/29 約定単価 約定単価問合せ 残存期間 約9年7ヶ月 償還日 2020/6/29 利回り(税引前) 6.887%(11/08現在) 格付け AAA(S&P)/Aaa(Moody's) というのがありますが、買付単価が55.56%というのは例えば1ランド=12円と過程して50000ランド分の債権を購入するとします。 12×50000=600000円の55.56%=333600円で買付が出来ると理解してよろしいですか? そして償還まで持って円貨した場合は為替変動なし手数料、税金のぞいての場合=600000円で償還という考え方でよろしいでしょうか? 年2回利払いの計算方法も教えて下さい。

  • 外国利付債券 償還益にかかる税金について

    ブラジルレアル建新発債券の購入を証券会社がすすめてきました。当方、年金生活で、毎年控除をうけられるため、確定申告はしていますが、このような外債については、利息は分離課税ですが、償還益については総合課税と、ネットで検索したら、記載がありました。 償還時に利益がでた場合は、所得に合算されるということは、国保や住民税にもケースによっては、影響してくるということになるのでしょうか。 外貨債券は利率がよくても、為替変動のリスクもかかえなら、償還時にわずかの利益がでても、まるごとのメリットを受けるわけではない、ということになるでしょうか。 具体的な数字などで、頭に描けていないのですが、償還益について総合課税という説明で、ひっかかってしまいました。 おしえていただければうれしいです。