• 締切済み
  • 暇なときにでも

名誉毀損の判断基準

以前にも名誉毀損に該当するかどうかの質問を行った ものですが、どうも腑に落ちない部分があるので質問 させて頂きました。「目が細くてつり上がっていて・ ・・・気持ち悪い」などと某凶悪犯の少年をけなした 場合「目が細くてつり上がっていて」の部分が具体的事実ということで名誉毀損に該当するのではないでしょうか?  また、噂になっている芸能人のことを公の電子板で 「口臭が臭い」などとけなした場合も同様に具体的事実を示しているということで名誉毀損に該当するのではないでしょうか?  大変お手数ですが識者のご説明を仰ぎます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数623
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.1
  • utama
  • ベストアンサー率59% (977/1638)

名誉毀損の名誉とは、外部的名誉であって、人の社会的信用です。 「目が細くてつり上がっていて」という事実は、人の社会的信用を明らかに引き下げるものとまではいえないので、名誉毀損とはならないのではないでしょう。 もっとも、「目が細くつりあがっている」ということが、特定の精神疾患などを連想させるというようなところまで言えれば、名誉毀損にはなるかと思います。 「口臭が臭い」も、名誉毀損が守ろうとしている社会的信用とは少しズレがあると思います。Aさんは口臭が臭いという話を聞いた人が、そんなAさんが出演しているテレビや映画は見るのをやめようとか、Aさんから仕事を申し込まれても断ろうなんて思うことは、一般的にはありません。 もちろん、世の中には、口臭が臭い、歯を磨かない、ルーズな性格と連想して、Aさんは信用できない人だと思う人も居るかもしれませんが、そういう可能性が少しあるからと言って、犯罪として処罰したり、損害賠償の対象となったりするほどの社会的信用の低下があるとはいえないでしょう。 どちらも、内部的名誉(名誉感情)を毀損するにすぎないので、侮辱罪にとどまると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変分かりやすい回答どうも有難うございます。 ただ1点心に引っ掛かる点がありますが、よろしいでしょうか?  上記の様な発言が侮辱罪に該当するとの事だそうですが、侮蔑を表現する言葉には到底思えないのですが やはりそれでも侮辱罪となってしまうのでしょうか?  発言者側に侮辱する意思がなかったとしても・・・

関連するQ&A

  • 名誉毀損に該当する発言とは?

    ある有名掲示板「にちゃんねる」で連続児童殺傷という凶悪事件を起こした少年の風貌を「目が細く、 つり上がっていて・・・・・気持ち悪い」などとけなした場合、これは名誉毀損に該当するのでしょうか?  また、芸能人などの公人を気に入らないからという 理由で「性格が悪い」などと同じく掲示板でけなした 場合、こちらも名誉毀損に該当するのでしょうか?  刑法の条文を読んだのですがイマイチ名誉の範囲 が曖昧なため質問させていただきました。  誰かお答え出来る方いらっしゃいませんか?

  • 名誉毀損について

    (1)掲示板で具体的氏名をだし、こいつは風俗嬢をしていると書き込み (2)個人間メールやLINEで「あの人は人の男を取るのが趣味なんだよ。わたしもとられかけたわ。だからあなたも気をつけてね」と2人の間でしか見ることができないメールで話した どちらも刑事罰があたえられる名誉毀損でしょうか? どちらも警察に届け出たら逮捕されますか? 詳しく教えてください。

  • 侮辱罪に該当する発言でしょうか?

    先にある方から「目が細くてつり上がっていて・・・ 気持ち悪い」や「口臭が臭い」などといった発言は 公の場であっても名誉毀損にはあたらないと判断され ましたが、侮辱罪にとどまる可能性があると指摘されました。  この点多くの識者の皆様はどう思われますでしょうか?賢明なお方の正しい判断お聞かせ願えますでしょうか?

  • 名誉毀損

    ある女性から私と不倫したと会社の上司に話をされました。 私はその女性と金銭問題をかかえていたため、十分な否定が出来ませんでした。 上司は部長会でその話をしました。その結果私は謹慎処分にされました。 現在その女性を相手に名誉毀損の訴えの準備を進めていますが、会社は事実がどうであれ、一個人の問題を第三者である他の社員に伝えることは問題ないのでしょうか? 私が疑問なのは 1.犯罪を犯したわけではなく、会社の迷惑をかけた訳でもない。 2.女性は私を窮地に追い込むことが目的であり、事実かどうかの証明をしていない。(証拠は無い) 3.私が完全否定していないのは、状況が不利になることが明らかで、否定して女性が金銭問題を公にして家族や他への影響を考えたからである。 4.業務に支障があると考えた会社は私を処分したが、具体的にどのような支障があるかと言えば、今回の問題が社外に出たら会社の信用に関わると。しかし、会社内ですでに噂は広がり、社外にもその噂は広がっている。つまり、この話を広げたのは、女性ではなく、会社が広げた結果とならないのか。 5.そうなれば、会社に対して私は名誉毀損で訴えを起こすことが可能なのか。 と言う疑問が湧いてきました。 どなたか良いアドバイスをお願い致します。

  • ニュース記事の転載で名誉毀損になる?

    先日、プロバイダから電話があり、要約すると 「ホームページの内容に関して訴状が届いているので該当ページを削除しても良いか?」 というものでした。 相手の主張は”名誉毀損”に該当するとのこと。 ホームページ上では年に数回程度、 「世間で話題になった事件」の新聞記事を転載しており、 それに対しての主張だったようです。 ただ、そのページは本当にただ記事を丸々転載しているだけで、 その事件に関する感想など私的な内容は一切書いていません。 私としては無くなってもまったく困らない部分なので削除には同意しました。 訴状を送った人が誰かはわかりませんが、 ”著作権法違反”ではなく”名誉毀損”ですからそこに書かれていた容疑者か、 あるいはその人を支援する団体ではないかと思います。 転載で名誉毀損になるということは元のニュース記事も名誉毀損になる気がしますが・・・ 果たして公共のメディア記事の転載で名誉毀損になることはあり得るのでしょうか? 判例等あれば教えてください。

  • 民事上における名誉毀損成立要件について

    民事上において名誉毀損行為が成立するための要件として、次の2点が挙げられるそうです。一つ目はA:「具体的な事実を摘示する行為」で二つ目はB:「ある事実を基礎として意見ないし論評を表明する行為」だそうで、(1)Aのみ(2)AとB(3)Bのみの何れかに該当しても成立するようなのですが、(3)のBのみの行為で、名誉毀損が成立してしまう理由がよく分かりません。何故なのかどなたか教えて頂けませんか?

  • 民事における名誉毀損成立構成要件

    よく刑事においては、「具体的事実を摘示して人及び法人の社会的評価を低下させた」場合名誉毀損が成立するとの定めがありますが、民事の場合は如何なのでしょうか?やはり具体的事実の摘示というものが必要になるのでしょうか? どなたかお詳しい方、教えて頂けませんか?

  • 個人ブログやホームページの問題追求や批判は名誉毀損になりますか?

    とあるブログやホームページに具体的に提示できる問題が有る場合、それをオンライン上の発信手段により具体的に指摘して批判する行為は名誉毀損になるのでしょうか。 また、最近はブログ、掲示板、ケータイ小説が頻繁に出版されていますが、このような匿名(ハンドル)で出版された書籍に問題が有る場合、具体的な問題指摘や批判レビューをすることも名誉毀損になるのでしょうか。 実名が出ていなければプライベートは守られているのだから、個人攻撃になるのかどうか。

  • 名誉毀損、嫌がらせ訴訟を受けた場合

    とある企業の内部暴露をネットで公開したところ名誉毀損に当たると嫌がらせ訴訟を起こされ相手の主張するところのニュアンスとしては「これは名誉毀損だ。  名誉毀損に当たらない、内容が真実とするならそれは被告側に立証責任がある」と訴訟した側は一切の論証をしようとしません。 目的は嫌がらせと内部に対する言い訳、内部の動揺を抑えるためと自己中でしかも相手の時間を削り裁判費用など負担をかければいいと言うものです。 嫌がらせで訴訟しておいて立証する責任は被告にあるとしてあぐらをかいている原告側に立証させるには、またそもそも被告に立証責任があるとの主張には根拠がある(つまり被告は立証しなければならない)のでしょうか。 ばらされた内容は真実で立証し無ければならないとなったら恥をさらすのは原告側でだからなおさら被告に立証責任がと言う主張をするのです。 もう少し具体的に書きたいところですが具体的には書きにくく多少の仮定も含まれていますが大筋ははずしていないつもりです。 参考になる意見などいただけましたらありがたく思います。

  • 刑法230条の2の公共の利害を優先し名誉毀損の罪に問われない発言とはどういう場合ですか

    中学校の保護者会で、校内暴力の被害者の生徒の親が、加害者を名指しして暴行をやめるよう訴えた場合、刑法230条に該当し加害者と加害者の親の名誉を毀損したことになるのでしょうか。刑法230条の2の「公共の利益に関する場合の特例」の具体例としては公務員の行為を非難する場合は名誉毀損にならないようですが、例えば、保護者会において学校内で生徒達が快適な学校生活を維持するという「公共の利益」を目的として暴行をやめるように名指しで訴えた場合は、その特例に該当し許されるでしょうか、それともやはり名誉毀損で訴えられるリスクがあるんでしょうか。教えていただければ有難く存じます。