• ベストアンサー
  • 困ってます

老後の資金

現在70歳で、年金12万円で一人暮らしするとします。 安いアパートで暮らし、日々の生活費は年金から出すとします。 生命保険、介護保険で4万円ほど出費がありますので、残額で生活していかなければなりません。 病気の場合は、医療保険に入っており、入院費は1日5千円払えます。 どれくらい貯蓄があれば最低の老後生活を送れるでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

仮定条件のお話のようなので、厳密性を問わないという前提で回答します。 しかし、できるだけ、正確にお答えするために必要なのは、 家族構成、金融資産(預貯金、株式等) 居住地域(都市部・田舎)、趣味は何か? ということです。 家族構成が必要な理由は、生命保険金を遺族に残す必要があるか? ということへの回答で必要です。資産が十分にあれば ご高齢なため多額の保険料を払ってまで、生保が必要ないからです。 居住地域は、食費や住宅費に関して必要なことです。 趣味は、旅行が趣味の場合、どのくらい予備費が必要かと 試算に反映したいので、回答に必要です。 概算で、預貯金がいくら必要かと問われれば、平均余命が15年として 年金で賄えられない金額をAとすれば、A×15という単純式で求められます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 そうですね、確かに年金でまかなえない金額A×余命年数なのはよく分ります。 漠然としているので、お答えしにくいのも承知です。 質問内容の条件は私のことではないのですが、老後にどういう風にどのくらいお金がかかるのか、年金で賄えない金額Aを知りたくて質問しました。 身内のことで老後の貯金が全くないと知り、私が援助して老後を見ることができるのか心配になりました。 人のためにお金を使って、自分の老後にお金を残しておかなかったのが不憫やらショックです。 生保も自分が死んだ時に人に役に立てて喜んでもらえるように、高額な終身保険に加入しているようなので、見直すと4万円もかからず済むと思います。 話し合ってライフプランを考えていきたいと思っています。 旅行など趣味のお金は考えずに、最低限の生活をする仮定です。 一人暮らしで生活できるのも何年できるのか…。 病気など入院し医療保険で足りない分や介護が必要になったら施設に入居してどの程度お金がかかるのか全く分りません。 病気や施設に入るにしても入居年数にもよりますし。 お答えしていただくのは難しいですね。 余命も15年とまで考えていませんでしたので、あと15年か…としんみりするやら参考になるやら…です。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 老後の貯蓄

    25歳の主婦です。 みなさん老後の貯蓄はどのような方法でされていますか? 毎月コツコツですか? それとも生命保険会社か何かで個人年金をかけていますか? 後者の方の方はどの会社のどのプランか教えてください。 私は生命保険に関して無知なため、保険会社の年金貯蓄?というのが全くわかりません。現在は生命保険は日本生命の掛け捨てのに加入しています。 主人は会社員で厚生年金加入しておりますが、年金はあてにできないので今から準備したいと考えています。 こども保険・財形貯蓄・住宅貯蓄は他で貯蓄していますが、老後の資金の貯蓄の方法がわからないのです。 毎月コツコツといっても先が長いので老後用という目的で使わないでおけるか、この先どうも不安だし、個人年金でかけるという方法があるならその方がよさそうですが、わからないので教えてください。

  • 65歳以上、老後資金万全なのですか?

    老後資金、生活レベルによって 3,000万円~1億円以上とよく聞きますが・・・。 (各々貰える年金を加味してですが。) 実際、65歳以上全ての方が これらの金額を貯蓄して年金生活に入られるのでしょうか? まだまだ元気でバリバリ働いている方も いらっしゃるとは思いますが、 老後資金の貯蓄、と言う面で質問させて下さい。

  • 老後の医療費についての不安・・・

    質問お願いします。 うちの父親(もう定年退職しており現在はパート勤務)はいままで入院保険や医療保険などに入っておらずに定年を迎えています。 老後、病気をして入院などした際、医療費をどうしていくのか子供の自分としてはとても不安です。 年金生活になったら日々の生活でさえぎりぎりなのに・・・・。 いまさら保険に入ったりすることはできるのでしょうか? なんとかカバーできる方法はないんでしょうか? 将来がとても不安です。 どなたかアドバイスよろしくおねがいします。

  • 老後の医療費の保障について

    医療保険はとても悩ましいです。 生命保険文化センターの「生活保障に関する調査(平成16年度)」によると、 入院時の一日あたりの自己負担額の平均額は14,700円。 また、厚生労働省「患者調査(平成14年)では、70歳以上の退院患者の病院の 平均在院日数は57.4日となっており、 これらから考えると、老後の病気や入院に備えて 最低でも100万~200万円程度は準備しておいたほうがよいと考えています。 一方、終身型の医療保険に加入すると、夫婦で200万円程度の保険料を支払う ことになります。 この額だと1日5000円60日限度といったところなので、手術手当て入れて、 カバーされる額は1入院30万~40万円になると想定しています。 夫婦で約6回入院すれば元はとれる計算になります。 老後の資金として、200万円+α上乗せ(3000万ぐらい?)でもっておくか、 医療保険で安心感を買うかの洗濯になるかと思っています。 ただ医療保険は老後だけでなく、現在の保障も含まれており、その部分の保障はいら ないと考えているので、いつも終身保険を若いうちに入れば安いという売り文句が ひっかかってしまいます。 ということで、 老後の医療保障を現在から60歳(55歳)まで支払う終身医療保険という商品が あれば私に最適なような気がします。 今のところ私が知っているこのイメージに近い商品(保険の中で)は、 低解約返戻金型保険で200万~500万円の55歳満期しか思いつきません。 介護保険とかはまた違いますか? いい知恵が有れば教えてください。

  • 主に老後資金を貯めたいと思っています。

    主人の生命保険を新たに検討しているので相談させて頂きます。 夫42歳(年収700万)、妻40歳(パート月3万)、 子供無し(将来的にも無しの前提です。) 家はマンション購入後、団信加入済みです。 主人の万が一に備えると共に医療保険と 老後に役立つような保険を探しています。 今薦められているのが ORIX生命     fit アメリカンファミリー エバー+がん保険 東京海上日動フィナンシャル生命  投資型ユニバーサル保険       //          NEWアセットチョイス ソニー生命    家族収入保険(非喫煙型) 以上です。 入院の方はエバーにしようかなとほぼ決めているのですが、 東京海上日動フィナンシャル生命の2つの保険が リスクがどれくらいのものかがよく理解できていない状態です。 他にも何かお勧めのものがありましたら 教えて頂きたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 老後の資金(かなり長文です)

    30代の夫婦ですが、将来の年金が今貰っている給料(総支給)の半分くらいとして(国が年金額を将来減らしても現役の時の半分は出すと言っていると聞いたので。)、68歳からもらうとしますと(私達の時は70歳支給になるかもしれませんが)… 私達夫婦二人の場合、24万円になります。その額で生活は出来ても、病気になって高額な医療費がかかるようになった時(高額医療費控除?で月8万円の負担になったとしても)や、そもそも68歳まで働くにしても給料は下がるだろうし、パートしか職がなかったりするかもしれないので(貯蓄を崩さないと60歳から68歳までの生活費は結構辛いと思う)計算してみた所、 定年から68歳までの貯蓄の切り崩しで約300万円(しかしその間、職を失わずに手取り額は減っても現役の半分弱は出ると期待を込めた金額で計算) 年金生活になっても、医療費等で月8万円プラスして(30年間生きるとして)約3000万円… 家があると、リフォームで500万円~1000万円 葬式代(2人分)600万円 (一生にかかる、家電の買い替えや車の買い替えもバカになりません。子供がいる家庭は大学費用や結婚資金もプラス) 老後に最低5000万円は貯蓄がないと生活が厳しいという計算になりました。 ちなみに、主人の会社は退職金が出ても100万円とか200万円くらいだそうで、お互いの両親からの遺産はありません。 昔の利率が良い時に銀行に預金や個人年金などをした人の話しを聞くと…数百万円が老後は何千万円になって返ってくるとか、そもそも退職金が私達とは桁が違います。 5000万円を貯めるには今の生活費を月25万円(ボーナス含む)に抑えて毎年220万円(これが精一杯)ずつ貯蓄してようやく貯められる計算になります。 私達は子供は諦めています。主人の給料はこの10年間、残業はするけど残業代がなくなり休日出勤するけど休日出勤代がなくなり交通費までなくなり…毎年二、三千円は給料上がっているらしいですが税金も上がっているし目に見えて月の給料は毎年減っていってます。ボーナスは増えているのですが続くとは思っていません。妻の私は一生正社員を辞められません。しかし、もともとバブルなどを経験してないのでこんなものだと思っています。 退職金が一千万円とか出たり、産休がとれたり、子供がいても正社員で働けたりと…そういう恵まれた職業に就いてる人達や、二世帯で同居して孫の面倒を見てくれる親をもっていたり(家賃もかからず嫁が働きに出れる)、財産を孫の大学費用にと考えてくれる親をもつ人が羨ましいです。 皆様、老後の資金考えていらっしゃいますか?

  • 老後資金は月40万?

    35歳の主婦です。我が家の家計についてですが。 持ち家あり(築7年)。ローン今秋完済。 貯蓄1000万円あり。子供二人。学資保険合計700万加入。 保険は夫のが終身保険2500万円。 こんなことを踏まえて・・ 3大資金:教育資金,住宅資金,老後資金って言いますよね。 教育資金をあと300万くらい貯めて,今の貯蓄と学資保険をあわせて2000万 二人分をこれで賄うとして あとは老後資金が問題なんです。 60歳から最低月30万使うとして,年360万,20年で7200万? このくらいは使いますか?月40万で計算したほうがいいかしら。 このうち何%くらいを自分たちで用意したほうがいいんでしょうか。 公的年金はどのくらい支給されますかねぇ。(普通サラリーマンの場合) あと30年もしたら,公的年金制度が破綻して, 全くゼロってこともかんがえられますよねぇ。 気が遠くなりそうだわ・・ 世の中の先輩方,理想と実際を教えてください。

  • 老後の生活について

    将来 私たち世代は「本当に年金が貰えるか?」なんてテレビでやってますよね。 貰えなくても額が少なくなるのは確実だと思います。 将来に備えて貯蓄もしていますが、定年60歳として年金需給の65歳までに無職であれば 貯蓄を食いつぶすしかありません。(退職金がわずかとして) 以前は 年金があるから…と思っていましたが そう簡単ではなさそうと思ってきました。 現に今 貯蓄の無い人や 将来貯蓄を使い切ってしまったらどうやって過ごすのだろう?と漠然と不安に思います。(再就職も厳しく安月給になると思うので) サイトをみて 大体の老後の生活費はわかりました。しかし平均貯蓄額が約1400万円では  ゆとりのある老後が厳しいのでは?とか 老後はゆとりの生活をしたいのに お金の事で悩みそうなんて考えてしまいます。 みなさんは老後の貯蓄のこと どう考えていますか?

  • 老後に不安

    私は、33才の時に主人が他界し、残された子供3人が高校を卒業させるまでは頑張る!と何も考えず、今のことだけを考えて生活してきました。が・・・後3年後には一番下の子が高校を卒業します。 老後、夫婦2人なら年金や貯蓄で生活できるかも知れません。そして、言い方は悪いですが、一人になったとしてもご主人の生命保険や貯蓄、家などあれば生活して行けるでしょう。 また、ずーっと一人で生きてきた方は、それなりの貯蓄がある方が多いように思います。 余裕ができ考える時間ができたら、私には何も無いことに気付き、不安になってしまいました。 これからどう生きて行くか?その為に今どうするべきなのか?を考える時期がきたなと思っています。(現在43歳・女) 皆さんは、老後のライフスタイルをどう考えていますか?

  • 独身40代女性の老後資金

    相談にのって下さい。 40代半ばの女性です。自分の老後の資金が今とても不安です。 現在までのところ厚生年金を10年程、その後国民年金を合わせて22年払い続けていますが、受け取りの年金額だけでは生活費の半分くらいにしかならないと思うので、不足分をどのように工面するかについて、お知恵をお借りしたいです。 現在の収入で年100万円ぐらいの貯蓄が可能なので、あと15年ぐらいそのペースで働いていけば、60歳までに1500万円ぐらい貯蓄ができる+プラス現在の貯蓄1000万円ぐらいで、なんとか食べていけるのかと考えているのですが。甘いでしょうか? 最近終身の個人年金に入りました。月々1万円程度を67歳まで支払い(総額約300万)、67歳から月々受け取り2万円強、あるいは一括払いで500万円程度の受け取りというものです。 (ちなみに海外で生活しているため海外の保険です) 滞在書類の必要上、あわてて決めてしまったのですが、これ利益的に見てどう思われますか。 また、貯蓄か、年金か、あるいは他の方法がよいのか、アドバイス頂けたらうれしいです。