締切済み

「大事」ということばについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.214826
  • 閲覧数183
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

大学の(専攻は言語学です)意味・語用論の講義のレポートで、
テーマに「大事」と「大切」という同意義語の使い分けについて書かなくてはいけないのですが、
「大事」というのは漢語なのに、なぜ接頭辞の「お」や接尾語の「さ」がついて
「お大事」や「大事さ」ということばになるのでしょうか?
基本的に「お」や「さ」がつくのは和語だと思うのですが…
よろしくおねがいします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 23% (256/1092)

「大事」という言葉は、いくつか使われ方があるからじゃないですか?

そもそも漢語の「大事」というのは、一大事というように、「おおごと」を意味するはずです。
そこから「注意すべきもの、こと」という意味として、新たに、「大切」の同義語としての「大事」ができたのだと思います。

「大切」という言葉は思ったより古いですね。
キリスト教が日本に伝わった時、キリスト教的な「愛」のことを「ご大切」と言っていましたし・・・

マメ知識と自信のない話だけで申し訳ありませんが。
お礼コメント
shikaico

お礼率 100% (1/1)

どうもありがとうございます。
参考にさせていただきます!
投稿日時 - 2002-02-10 00:26:57

このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ